レイネシア さん プロフィール

  •  
レイネシアさん: くるみの飼い主のしつけ方
ハンドル名レイネシア さん
ブログタイトルくるみの飼い主のしつけ方
ブログURLhttp://reinesiablog.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文私は猫のくるみ。飼い主のブログを乗っ取りました。
自由文猫のくるみです。私が飼い主のお世話をしてあげてるの。
猫もブログを書けるんだから!
一緒に暮している、大好きな猫と、落ち着きない子猫の教育についても、書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/20 07:07

レイネシア さんのブログ記事

  • 2歳
  • 今日は宇宙1可愛い、私がお届けします。今日、無事に2歳の誕生日。あの日、助け出された片割れも元気かな。月齢の少ない子は、私と片割れだけだった。凄く小さかったから覚えていないけど、レスキューが入る前に、生まれ消えた命があったんだと思う。125匹の一族は、今年 1匹欠けて124匹。ラガマフィンは大きくなれる筈なのに、私の体重は2.6kg。子猫みたいに、トイレに入っている他の猫の尻尾がトイレの外に出て、 [続きを読む]
  • 112匹+1匹
  • ご存知の方も居るかもしれませんが、札幌で多頭飼育崩壊があった。女は、7/31、8/1と私達のお世話を最低限に近いレベルにして、手伝いに行ってしまい、私達は割を食いました。何故に他人の尻拭いの手伝いに、女が行ったのか私には分からない。で、帰って来てから、写真を見せて貰ったんだけど、何だか分からないレベルの生き物って感じだった。人は愚かしい生き物だとは、思ってはいたけど、あれ程とは。保護団体が全頭引き [続きを読む]
  • 久し振り
  • 私は夏の暑さにも、台風にも負けず元気です。ただ、乳腺の周りの沢山の出来物が、大きくなって来て、今度、受診する事になりました。小さいのは、薬が効かず、血便が定期的に出ていて、食事療法になりました。オヤツ禁止になり、不味い療養食は断固拒否して昨日から、ハンガーストライキ状態。療養食は3種類の候補があって、合う物を選ぶらしい。獣医さんからも、『皆 調子よくないですね』と言われたらしい。でも、そんな中、出 [続きを読む]
  • 受診
  • 今日も病院に行って来た。連れて行かれた。で、針を刺された。私、鳴かなかったし、暴れなかった。褒めて欲しい。そしてオヤツが沢山、食べたい。今日の受診は、昨日、女が私の体を触っていたら、丸い物が手に触れたんだって。お腹だし、心配だからって、仕事前の男に病院に連れて行って貰った。結果、避妊手術が年齢を重ねてから行った為か、乳腺が詰まったみたいで、針で抜いたら萎んで、ペタンとした。もし又、出来るようなら切 [続きを読む]
  • 女は花が好きだ。季節が良くなって、天気が良いと女は外に出て、花を育て始める。白の世界に閉じ込められる事、約半年。土の黒が嬉しいんだって。で、昨日、女はお値打ち価格に下がった花を買って来ていた。もう盛りが過ぎた、来年に期待の花。枯らさずに来年を迎えられるか、甚だ疑問だけど、育てて見たいんだって。私は、花より団子。昨日、女の買い物袋から魚の切り身を、頂いてユックリ頂こうと、隠れたのに見つかって、物凄く [続きを読む]
  • 風味
  • 「小さいの」は、流しが好き。いつも蓋がしてあって、入れないようになっているのだけど、隙間から、手を入れ、時々 手が抜けなくなり、大騒ぎをしながら、何度も、何度も手を入れる。そして、濡れた手をピッピと振って、飛沫を飛ばす。飲み物の入ったコップも好きで、手を入れずには入られない。だから、いつも男は、飲みかけの飲み物を廃棄ばかりしている。もう、手を入れたくて、入れたくて、コップに飲み物を入れる時から、狙 [続きを読む]
  • 連休
  • 連休中も、こうして過ごしている。私達は仲良し。こうして過ごせる毎日が、幸せ。幸せは、ささやかで、穏やかで、眠くなるような、そんな感じ。因みに、男のベッドは独特の臭いがする。ここで過ごした後は、お手入れを念入りにしないとならない。今日、抜糸した「小さいの」。術後の傷、凄く綺麗。もう惚れ惚れする位。白衣の人、物凄い技術。私もそうだったけど、避妊術後、駆け回る位、元気だったし、あの外科の技術は、神に祝福 [続きを読む]
  • 静かな1日
  • 昨日、物凄く家の中が静かだった。静まりかえっていた。何故って、「小さいの」が居なかったから。もう、ノビノビ快適で、居心地良くて、ずっとこのまま時間が止めれば良いのにと思ったくらい。で、今日の午前中、帰って来た。恐ろしい姿で。何か変なの着て、嫌な臭いを振りまいているから、逃げちゃった。安全な場所で、観察と、避難。おまけにウナギ犬みたいに細くて、得たいが知らないとか、こういう事なんだと思ったわ。お腹、 [続きを読む]
  • チリチリ
  • それは、一瞬の出来事だったの。いつものように、キッチンの調理場で悪戯していた、「小さいの」。当然ながら、女に床に下ろされたわ。でも、その時は、もう遅かったの。長い尻尾がガスレンジに近付き、焦げ臭い匂いがしたわ。一瞬で焼かれたの。まあ、熱くも無かったようで、オーバーコートの先端がチリチリになっただけで済んで、その後、メッ!ってされてたけど。流し台の野菜屑を拾ったり、舐めたりしたがる、「小さいの」。そ [続きを読む]
  • 鳴き声
  • 「大きいの」は、「チャッホーン」と鳴く。何か訴えたい事がある時は、お腹から声を出す。でも、小さい声。ただ、この家に来た時は、サイレント(口パク)だったから、鳴けるようになるなんて、凄い事だと思う。今でも、サイレントが多いから、女は視界に「大きいの」を入れるようにしている。鳴いているつもりでも、声が出ていない事が多い、「大きいの」。何かあっても、声で知らせる事が出来ないから、心配なんだって。片目の眼 [続きを読む]
  • 夕食
  • 今日の晩御飯は、ハンバーグだったの。凄く良い匂いがして、私、キッチンをウロウロしていたの。ソースも作っていて、ハンバーグと、ソースの匂いが混じり合って、それは、それは、良い匂いがしたの。だから、男と、女が食事中、お替りの入っているフライパンを舐め舐めしたの。私、ちょっと熱くても我慢できるから、冷め切らないガスレンジに乗って、舐めたの。そしたら女、どうしたと思う?私を廊下に閉め出したの。私、切なく鳴 [続きを読む]
  • 予想通り
  • 私の予想通り、昨日、男はお替りをした。そして、ダメ人間の台詞、「ダイエットは明日から」と言った。で、今日は、お替りしなかった。でも、いつまで続くのだろうか。男、胸がある。寄せて上げたら、きっと谷間が出来ると思う。昨日、「大きいの」がお風呂場で、しっかり観察して来て、話してくれた。男が言うには、「これは筋肉!」って、余分な肉では無いと言っていたらしいけど。女が時々、見ているTVに出てくる、レインメーカ [続きを読む]
  • 楽しみ
  • 今日、玄関で男が言ったの。「桜餅、買って帰った方が良い?」って。確かに聞いたわ。この家で、桃の節句のお祝いは、私しか居ないからね。お尻の青い「小さいの」は居るけど、お尻が臭いうちはダメだから。今日も、残念なお尻。お尻メンテが、本当に下手糞。赤ちゃんのうちは、桜餅なんて季節感を愛でる物を、口にするには時期尚早。そうそう、女が今日は炊き込み御飯にしてた。男がダイエットの為、お替りはしない宣言をしていた [続きを読む]
  • ちょい足し
  • 「小さいの」は、ちょい足しが好き。女のコップの中身を、味見。その後、前足を入れ、「小さいの」の風味を飲み物に付ける。そして何度、怒られても止めない。肉球から、フェロモンが出ているから、大好きな女の飲み物に入れて上げたいんだって。因みに、男の事は苦手な「小さいの」。男は、「小さいの」のブログを書いているのにね。愛情が伝わらない、可愛そうな男。でも、私が居るから。私は、御飯をくれたら、その時は、大好き [続きを読む]
  • 生きる為に、食べるのか。食べる為に、生きているのか。どちらか分からない位、食事を大切にしている。それは、女もそうである。この家の食事は、魚ばかり。お肉なんて、一週間の献立に1回出てくるかの割合。そんな訳で、今日の晩御飯は「煮魚」なんだって。女の煮魚、結構 美味しい。いつも、つまみ食いをしたくて狙うけど、怒られる。鍋が冷めるのを待って、蓋をずらして、前足を入れて、爪で引っ掛けようと頑張るんだけど、蓋 [続きを読む]
  • 当てにならない
  • 「これが終わったら、御飯にするね」と言ったのに、2階に行ったきり、降りてこない男。5分過ぎ、10分過ぎ。私と、「大きいの」は、キッチンで座って待っていたから、もう男にはガッカリ。見兼ねた女が、御飯を用意してくれた。で、器に入れ、配るだけになった時、「ごめんね〜」って男が現れた。男は、時間にルーズなのは、嫌い!と常々 言っているのに。私達の事を最優先にすべき。その事を、男に理解させるべく、教育計画を [続きを読む]
  • 不穏
  • 私が思うに、「大きいの」は、信玄公の生まれ変わりだと思うの。「動かざる事、山の如し」を信条に、食事か寝るかで、若干の時間、遊ぶ位なの。だけど、そんな「大きいの」が不穏になる時がある。それは、女が出掛けた時。女が帰って来てから、もう大変。1階と、2階をウロウロして、何度も鳴く。女を2階まで誘導して、思い切り甘える。人間用のトイレに入り、邪魔されない、逃げられない場所で甘える。出るよと!と女に促されて [続きを読む]
  • 譲渡会
  • 明日、譲渡会があるんだって。去年に起きた、ラガマフィンの多頭崩壊。「小さいの」は、そこから来たから、最後の1匹が幸せを掴むまで、祈り続けている。女や、男が出来る事は、「小さいの」を幸せにする事が最優先。だけど、それだけではダメで、最後の1匹まで、全て片付くまで、本当の意味で「小さいの」に幸せにはなれない。そう、女が言っていた。私には、良く分からないけど、大好きな「大きいの」も、そこで保護されていた [続きを読む]
  • 独占
  • 今日は、男の帰りが遅い。そんな日は、女を独占できる。もう、常に視線の先には女。イチャイチャと過ごす。「大きいの」なんて、21時を過ぎると、女のベッドで2人きりでイチャイチャしたいと、女の周りをウロウロ、ソワソワ、腕を舐めたり、見詰めたり。私は、前足を女の体に添えて、少しでも動いたら分かるようにして、眠る。そう、「大きいの」と一緒に別の場所に行かないように。そうそう、こうしてベチョベチョにグルーミン [続きを読む]
  • 朝から。
  • 男は、朝から♪カタツムリ 角 何処にある〜ろ、また良く分からない曲を聴いていた。そして、女は士気が下がる。朝の爽やかさなんて、全く感じ無い曲に、家事へのモチベーションが下がったらしい。まあ、夜半に降り積もった雪に、2階の窓が半分、雪で埋まり、廊下が薄暗くなった事も、気持ちが沈みがちになる原因なのだろうけど。おまけに、起きて一番始めに、朝食前にする事が、雪かき。お化粧もしないで、スコップを振り回してい [続きを読む]
  • 2.22
  • 今日は、「猫の日」。世界中の猫が、猫らしく生きられますように。ちゃんと愛情に囲まれ、何不自由の無い生活が送れますように。もうすぐ、春が来る。そしたら、子猫が産まれる。きっと、沢山 産まれる。人もそうだけど、生まれ落ちた場所で、一生が決まってしまう事がある。世界は、不平等。抗えない何かがある。猫に野良とかあり得ない。カラスに襲われるし、キツネだって、アライグマだって、トンビだって、熊だって居る。鷹だ [続きを読む]
  • カフェ
  • 休日になると、男と女はカフェに行く。家でも珈琲を飲んでいるのに、外でも飲みたいらしい。で、今日もカフェに出掛けて行った。お陰で、留守番を今日もさせられた。猫だけで家に残すって、無用心だとは思わないのかしら。窓からは、カラスだって飛んでいるのを見えるし、近所の家には訪問する車が見えるし、裏の家は除雪をして、家の側を通るし、知らない人がチラチラしている、そんな状態で出掛けるなんて、危機意識が低いとしか [続きを読む]
  • 私は、男の事は、普通。だけど、「小さいの」は、男を見ると逃げる。男は、「小さいの」の事は、目の中に入れられる位、可愛いと思っているのに。上手く行かないのが、世の常。女の事は、私も含めて大好きなのにね。そうそう、「小さいの」、今日もお尻に汚物を付けていた。毛が長いから、トイレに行くと、汚物を付けやすい。いつも、女にお尻と、お尻の周りを綺麗に拭いて貰っている。その時、叫ぶの。「イヤー」って。何度も。面 [続きを読む]
  • 女の悩み
  • 女は秋でも無いのに、悩んでいる。まあ、私から言わせれば、下らない悩みなんだけど。「小さいの」の体重が増えない、御飯を食べてくれないと言う、悩み。今日なんて、朝食拒否。昼食、睡眠の為、拒否。夕食、一口。夜食で、やっと朝食分を食べ終えた。1日の摂取カロリーとしては、足りない量しか食べていない。ただ、物凄く元気。リビングを走り回って、目障りだったから、猫パンチしてみた。大体、女は私の物なのに、1時間位 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 女、誕生日だったらしい。いそいそと男と出掛け、遅くに帰って来た。普段、食べられない御飯を食べて来たらしい。石田さん家の羊を食べたんだって。凄く美味しかったんだって。でも、話しだけして貰っても、何のメリットも無いしと思っていたら、夜食にパウチ御飯をくれた。自分達だけ美味しい物を食べたのは、気が引けたみたい。ただ、皆でパウチ1袋なのが、女の懐事情なのか。それも、「大きいの」と「小さいの」で、9割。私に [続きを読む]