エピファ さん プロフィール

  •  
エピファさん: エピファの馬言
ハンドル名エピファ さん
ブログタイトルエピファの馬言
ブログURLhttp://epiphaneia.seesaa.net/
サイト紹介文競馬大好き人間のブログです。 一口馬主や競馬ソフト開発の経験があります。 ほぼ毎日更新です!
自由文・アラサー会社員
・競馬が大好き、野球も好き
・親子3代で一口馬主
・初めて観たレースはバブルガムフェローが勝った天皇賞秋(当時小学生)
・プログラミングが得意のため、馬券で100%儲けられるような競馬ソフト開発に取り組む(失敗)
・ここ数年馬券購入は控えめ(上記理由により)
・借金はなく普通の生活をしています。笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/02/20 15:02

エピファ さんのブログ記事

  • 青葉賞からのダービー馬がいよいよ誕生する?
  • にほんブログ村今週はいよいよダービーウィーク。早いもので、マカヒキが制覇したあの日から一年も経ったのですね。今年のメンバーは層が厚いとは言えないものの、馬券的には面白い構成となりました。まず人気も読めないところで、おそらく枠順によっても左右するレベルなので今の段階で予想できないものかもしれませんが、私が予想する人気順を書いていきますと1番人気 アドミラブル2番人気 サトノアーサー3番人気 アルアイン4番 [続きを読む]
  • 馬名で学ぶ英単語〜宇宙編〜
  • にほんブログ村こんばんは('ω')ノわたくし運がいいのか悪いのか、会社で英語力強化メンバーに選ばれてしまいました。全然英語力に自信がないので鍛えてあげようという愛のムチなのでしょうが、ノルマなどもあって辛いところであります。そんな事情もありまして、どうせ学ぶなら楽しく学ぼうということで、馬名の意味を調べながら単語を習得しようという試みを始めたいと思います。勉強しながらなのでミスや誤解もあるかもしれない [続きを読む]
  • 東京競馬場の馬場傾向が意味不明な件
  • にほんブログ村今日は東京競馬場の5週連続G1の2週目。NHKマイル→ヴィクトリアマイル→オークス→ダービー→安田記念と続きます。これだけG1が続きますので、ビッグレースを当てたい競馬ファンとしては東京競馬場の馬場傾向を攻略することが馬券的中につながると言っても過言ではありません。とりあえず今回は馬場と言っても芝だけの話とさせていただきますが、ここまでの東京競馬場の芝コースについて、馬場傾向が全然がつかめま [続きを読む]
  • 3連単軸2頭マルチ最強説
  • にほんブログ村今日は馬券のお話。昨日今日の話ではないのですが、馬券で勝つために日々多くの人が多くのことを考えていると思います。私も3連単が導入される前から競馬を見てますので、様々なレースで様々な馬券をいろいろと研究してきました。以下はあくまで持論ですし、現時点での感想として、また考えは変わるかもしれませんが、興味のある方はお付き合いください。私も考え方はそれぞれだと思っていますので、他人の考えを否 [続きを読む]
  • 本当に強い馬はジンクスも破る
  • にほんブログ村かつて競馬の井崎脩五郎先生がディープインパクトの菊花賞の前に言っていた言葉。「名馬は例外的です」戦前にいくつもの不利なデータがあったとしても、本当に強い馬は関係なく勝つという話です。言われたらそれはそうなのでしょうけれども、1番人気の馬は2007年のディープインパクト以降勝利どころか連対もないという近年の状況を考えると、普通に勝つことがどれだけ難しいことかが分かります。今から振り返ればア [続きを読む]
  • 競馬から学ぶメンタル強化法
  • にほんブログ村馬券を購入していくと、負けてメンタルが強くなっていくケースがあります。もちろんお金はなくなっていきますがね。笑基本的に競馬の予想なんて10回に3回当たればいい方で、思うようにいかないのが常とも言えます。1日の勝率で言えば5割を超えている人なんてほとんどいないでしょうし、回収率100%以上の人もほんの一握りしかいないでしょう。スポンサーリンク style="display:inline-block;width:300px;height:2 [続きを読む]
  • キタサンブラックの内枠問題は果たして陰謀なのか?
  • にほんブログ村キタサンブラックがまた内枠を引いた事実。これで去年の大阪杯以降7戦連続半分より内の枠になったということになります。単純計算で1/128ですので、確率で言うとなかなかにして持ってる馬であります。しかもこの計算は半分より内という考えですので、この7戦が1,3,1,1,1,5,3(注:枠番じゃなくて馬番です)といった絶好馬番を引いてくるのは、いろいろ疑いの議論を持たれても不思議ではないですね。先に行っておくと [続きを読む]
  • クルーガーを応援しようの会
  • にほんブログ村今日はマイラーズC。我がクルーガーが出走します。去年のこのレースを松山騎手のファインプレーで勝利し、この先G1もいけるか、と思ったとたんに骨折が判明。出資者としては超がっかりした、というのが本音です。実はこの馬、3歳時も同じように骨折しているので、2回目の骨折です。キャロットクラブの会員はご存知かと思いますが、この高野調教師に預けると本当に馬がケガしやすくなる、というジンクスがあります。 [続きを読む]
  • ファンディーナはダービーで十分巻き返せる
  • にほんブログ村今年の桜花賞と皐月賞を見ての感想。両レースとも戦前の評判とは結構違う結果になりましたね。ソウルスターリングが圧倒的な人気だった桜花賞は伏兵レーヌミノルが重馬場を味方に快勝。一方で、牡馬が弱いので今年は牝馬が勝てるかもしれないとファンディーナが臨んだ皐月賞は結局牡馬が普通に上位を占めて決着。あからさまな結果論でファンディーナが皐月賞に行ったことを間違いという人もいますが、個人的にはそん [続きを読む]
  • 松山騎手初G1おめでとうの会
  • にほんブログ村皐月賞はアルアインが勝利。安いワイドだけ当たりました。笑ペルシアンナイトとアルアインのワイドです。池江泰寿厩舎のワンツーということで、調教師買いしている人(いるのか?)は当たったかもしれませんね。勝ったアルアイン、買い要素はいろいろあったかと思いますが、私としては何よりも返し馬が非常に良く、状態がいいように見えました。ファンディーナの勢いある返し馬も良く見えましたが、アルアインが映っ [続きを読む]
  • ファンディーナ→未知、レイデオロ→未知、スワーヴリチャード→未知
  • にほんブログ村皐月賞は難解。対戦成績が未知な組み合わせだらけなんですもの。以前このブログでは、2歳戦が豊富になったため底を見せずに本番で戦うケースが増えた、と書きました。その繰り返しになりますが、やはり2歳重賞が増えて早めに必要な賞金を獲得できた馬が無理せず本番までに調整を重ねるパターンが増えてきているようです。底を見せていない馬を挙げていきましょう。まず一番人気が予想されるファンディーナ。相手が弱 [続きを読む]
  • ソウルスターリングの3000万円大口投票に対する疑問
  • にほんブログ村今日は桜花賞。噂によると、ソウルスターリングに3000万円の大口投票が入ったようです。テレビやネットで言われているので事実なのでしょう。私がこの立場になることはありませんが、このくらいの大金を持って大口投票をする場合の一つの作戦として、早い段階で投票する、というものがあります。意図としては、早めにオッズを下げてしまうことで、その後に購入する人に期待値の低さを感じさせ、自分が購入した馬を買 [続きを読む]
  • 2016年重賞のルメデム→1回、デムルメ→4回
  • にほんブログ村今週は桜花賞。関西もちょうど桜が満開になる時期で、桜の状態は非常に良好のまま開催されそうです。あいにく天気は雨模様らしいので、回復してほしいとおもいつつ、このあたりも競馬への影響があるものとして考えておきたいところ。さて、その桜花賞ですが、今年は絶対的な本命馬ソウルスターリングがおります。おそらくは1倍台の1番人気になるのでは、と思っております。今年は大丈夫だとは思いますが、去年はメジ [続きを読む]
  • 【キャロットクラブ】G1レースで馬券に絡んだ回数ランキング
  • にほんブログ村こんばんは。今日は春の陽気ですね!春と言えばニンジンということで、今日はキャロットクラブの話です。前回の記事で、ステファノスはキャロットクラブ史上最も馬券に絡んだ馬なのではないかと書きましたが、自信がなかったので今回は正確に調べてみました。キャロットクラブのG1で複勝圏内に入った数ランキングです。5位から行きましょう。実は5位は同率で5頭もおります。G1で3回ほど馬券に絡んだ馬であります。順 [続きを読む]
  • 【定期】キタサンブラック、強い
  • にほんブログ村大阪杯はキタサンブラックが快勝。私のポンコツ戦前予想に対してバカじゃないの?と言わんばかりにスイスイ走り切っての完勝となりました。元々不利を受けることはない位置で競馬しますので、力通りに動ける前だとは思いましたが、個人的に懸念していた休み明けなどは関係なかったようです。サトノクラウンの堀調教師が「今までで一番状態がいい」と言ったり、マカヒキのルメール騎手が「キタサンブラックを常に見な [続きを読む]
  • 【定期】キタサンブラックは勝ち切れるのか
  • にほんブログ村いよいよ本格的な春のG1シーズンが到来です。例年は桜花賞から始まっていましたが、今年からは大阪杯がG1になりますので、4月1日からはじまるのです(^^)/高松宮記念から始まってるんじゃないか説もありますが、なんとなく春の始まりは4月な気がするので、ここからということにしてください(適当)そんな大阪杯ですが、一番人気になるであろうキタサンブラックが去年に続いて出走します。去年は天皇賞春、ジャパンカ [続きを読む]
  • 日本にアロゲートみたいな馬は出ないものか
  • にほんブログ村現状ではそんな怪物が日本で産まれることはないでしょう。結論としてはそうなってしまうのですが、少なくともアロゲートのような馬を輩出する可能性自体は少しならあるかもしれないと、無理にポジって書いてみたいと思います。現在の日本競馬は基本的に芝のクラシックディスタンスが王道とされており、ダートはどちらかというと芝で頭打ちになった馬や、芝で適応できるスピードがなく、パワーがある馬が行くパターン [続きを読む]
  • ドバイWCのブックメーカーオッズとJRAオッズを比較してみた
  • にほんブログ村本日はドバイWCデー。日本の競馬ファンにとっては長い夜になることでしょう。今年は日本でも馬券を買えるようになっていますので、そういった競馬ファンの数も去年より上回ると推測します。今回のドバイ国際競走は日本では3レースが販売対象とのこと。UAEダービーやゴールデンシャヒーンも買いたかったけど、どうやら販売はされないようですね(残念)てっきり日本馬が出るレースはすべて買えるものだと思ったのです [続きを読む]
  • サトノアーサーとガンサリュートという真逆の戦歴
  • にほんブログ村今週は毎日杯です。ドバイや高松宮記念もありますが、出資馬が出るということで、今回は毎日杯に着目させていただきます。さて、この毎日杯。実は2000年以降、毎日杯の勝ち馬でダービーを勝利した馬がキズナ、ディープスカイ、キングカメハメハと3頭もおります。ここを使った馬はほとんど皐月賞をパスし、ダービーに向けて青葉賞やNHKマイルC、京都新聞杯などのレースを使うことが多いため、皐月賞で激戦により消耗 [続きを読む]
  • サトノダイヤモンドは本当に鉄板なのか
  • にほんブログ村今週の阪神大賞典。普通に考えればサトノダイヤモンドとシュヴァルグランの2頭が抜けており、有馬記念の内容を見てもサトノダイヤモンドが負けることを想像する方が難しいかもしれません。しかし、個人的にはそこまで鉄板ではないのではないかと疑いを持ってみたいと思います。サトノダイヤモンドのここまでの成績は(6,1,1,0)と、皐月賞ダービーを除き全勝で、阪神も2戦2勝ですので、普通に負ける可能性の方が低い [続きを読む]
  • 競馬予想TVの一幕について審議
  • にほんブログ村昨日の競馬予想TVでの一幕。中山牝馬Sの予想で小林さんがメイショウマンボのハンデが重すぎることに言及。今や衰えて中央では(今日のレース前の段階で)16レース連続で2ケタ着順を叩いている状態になっているこの馬。かつてはG1を3勝したということで、この実績があるためにハンデがなかなか軽くならないという話をしていました。本来50kgくらいで走るべきなのに54kgを背負わされているというのはおかしいという指 [続きを読む]