お萩/篠有里 さん プロフィール

  •  
お萩/篠有里さん: 萩沢写真館 with 「街を歩く」
ハンドル名お萩/篠有里 さん
ブログタイトル萩沢写真館 with 「街を歩く」
ブログURLhttps://hagisawa.jimdo.com/
サイト紹介文萩沢写真館と「街を歩く」は2人による合同写真ブログ。主に宮城県仙台市を中心に撮影した写真を掲載。
自由文使用機材はLOMO、G1、魚眼、チェキ、写ルンです、トイデジ等。萩沢写真館は銀塩写真が多く、街を歩くはデジカメ中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/02/20 15:23

お萩/篠有里 さんのブログ記事

  • (再)Symptom 20170107(№65)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 筒になってしまえばいい。 塩ビでできた筒に。 一方の穴から、悲しいことも理不尽なことも、腹立たしいことも不合理なこともすべて突っ込み、もう一方の穴から何事もなかったかのように流してしまう、筒になってしまえばいい。 熱くもなく、冷たくもない、塩ビで出来たただの筒になればいい。 重さもなく、珍しくもない [続きを読む]
  • 徐行10km魚眼とトモコレ強引系告白(篠有里)
  • 「徐行10kmといつもの団地」 太陽光が暑い。じりじりする。黒いワンピースだと余計暑い。 すっかり夏の日差しになったね。ちょっと歩くだけで肌の色がワントーン暗くなるんじゃないかと思えるほど 紫外線が降り注いでる気がする。つかそれ過去の母の実体験なんですが。 母は紫外線バリバリの5月のある日に、My草刈り機(エンジン式)を持って意気揚々と1時間ほど刈りまくって、 帰ってきたらなんか黒 [続きを読む]
  • (再)Symptom 20170103(№63)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 異常潔癖症の俺は大学のとき食堂の米飯が食えなかった。だから注文するものはいつも麺類だった。潔癖症の人間にとって、麺類と丼類にいったい何の違いがあるのかという話は今回の主題ではないのでひとまず置いておく。食堂の麺類というと、そば・うどん・ラーメンなわけだが、若いときの俺はそばはあの独特なにおいが苦手だった。「そばくさい」のだ。ちなみにこの、「名詞+ [続きを読む]
  • フェンス超広角とトモコレ新規参入ふられ組(篠有里)
  • 「ネットフェンス(多分)超広角」 角度を見るとティンダロスの猟犬を思い出す。 まぁ単にフェンスでいいんですが。柵とか塀とか目隠しとか進入禁止とか何でもフェンスに変わりねー。 昨日30℃近くあったぞ…どーりで暑いと思ったわい。 でもスーパーに卵(特売だから)買いに行ったら、風邪ひいてる人すごいいた。マスク無しでゲホゲホしてて、 ある意味これも新手のテロ行為よのう…と [続きを読む]
  • (再)Symptom 20161122(№51)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「いつだって最高のものが思いつくわけじゃない。いつだってベストのものが書けるわけじゃない。何も思いつかなくて途方に暮れる時もある。 でも、何も書かないよりはマシだろう? あの場所まで行くのに、その方法を、道順を、考えてばかりいてもしょうがない。実際に足を踏み出した方がどれほど着実に目的に近づうことができるだろうか。 そんなわ [続きを読む]
  • 芝桜魚眼とトモコレリラックスホッチ一族(篠有里)
  • 「芝桜と雑草(もしくは名前を知らない草)」 芝桜はa520でも撮りました。 そっちのがいい出来かな。 うおー、絶賛家ん中落ち着かない中ー。 気力とか体力がガリガリ削られ中ー。 超広角装備のEOS-5Dでも楽々収納できるバッグ(カメラバッグ以外で)を探す旅はまだ続いている。 分かってるよ、万単位で金出せばすぐ見つかるってのは。 でもそこまで出したく無いんだ。3000円以下で [続きを読む]
  • (再)Symptom 20160805&0807(№01,02)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 俺はさっきから小一時間ばかりベッドに横になり天井を眺め、マインドフルネスで習ったとおり息を吸ったーり吐いたーりしながらときどきくる疲れ目をマッサージしたり、直接当たるエアコンの風から足をどかしたりして、さて何から始めようかと考えていた。 しかしまったくもう四十も過ぎてるっていうのに俺はいったいどうしたらいいのか、逆に年々迷うようになっ [続きを読む]
  • 団地水仙超広角とトモコレ龍如組興行編(篠有里)
  • 「団地(閉鎖済)と水仙と超広角」 気力がある時じゃないと重いカメラとレンズを持ち出せないねー…。 家のゴタゴタが続いてるもんで…ちゅーわけでこれは連休前半に急いで撮ったもの。 でもね、この日うっかりレンズ側の設定ミス(なぜかMFに切り替わってた)でピンが超手前にしかこない状態に なっちゃっててねー…かなりの枚数撮ってからやっと気づいたよ。この写真もその産物。 え?なんで [続きを読む]
  • (再)Symptom 20170220(№76)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 新しくできた幹線道路のおかげで、このごろは駅のまわりもすっかりさびしくなってしまいました。もう、昔を思い出させるものは新幹線の高架橋ぐらい。これだけはあいかわらず、ゴーっという音をたてて新幹線が通過します。君の部屋で居眠りをしながら聞いた、このゴーっという音を、今でもときどき真夜中にふと、聞いたような気がして目を覚まします。僕の町はこんな風です。 [続きを読む]
  • メガネ女と女とトモコレヤド・ホッチ(篠有里)
  • 「メガネ女(店舗の壁)と女(私)」 まぁ私の方はあんま写ってないんすが。 12月に新しく作ったばっかのメガネにもうキズいった。 生け垣の剪定してる時(秋にもやったたが春もしなきゃいけない)落ちてきた枝が直撃してな…。 つかこれメガネがなきゃ私の顔ちゅーか目に直撃してたんじゃね?ひどくね? メガネに対する謝罪とか、生け垣の剪定をしなくちゃいけないことに関して家族から特に何 [続きを読む]
  • (再)Symptom 20161112(№46)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 「強くならなければ、と思う。僕は今の弱い自分を許すことができない。 しかしそのことは、この弱い僕を支えてくれている世界と決別するということになるだろう。こんな僕でも受け入れてくれている愛すべきこの世界を去るのは、とてもつらいことになるかもしれない。 強い僕の見る世界は、弱い僕が見ている世界とだいぶ違うはずだ。新しい、慣れない [続きを読む]
  • (再)Symptom 20160921(№22)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 部屋の電気は消えている。雨戸も全て閉めた。街路灯に月明かり。いかなる灯りをも全て遮り、部屋の闇は深さを増す。ベッドに横たわるその眼は、開いているのか、閉じているのか。眠っているのか、それとも目覚めているのか。もしかしたら視力を失ってしまったのかもしれない。闇の中にそれらを確信させるものはない。一瞬、光が瞬いた気がする。それはまぶたの裏の残像か神経 [続きを読む]
  • (再)Symptom 20170111(№67)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 明け方、まだ外が暗いうちから私は目を覚まします。 そして天井をにらんだまま明るくなるまで自分なんて糞みたいなもんだ、と考えます。訳もなく悲しくなります。自分は必要じゃないんじゃないかと思います。 みんな死んでしまえばいい、そうすればこの苦しい世界もいくらかは住みやすくなる。そう思ったけどよく考えるとそれは無理な話なので、そうだそれなら自分 [続きを読む]
  • 八重桜魚眼×2とトモコレ音楽性の違い(篠有里)
  • 「八重桜魚眼2017(色の濃い方)」 何枚も撮ったけど基本構図はこんな感じになります。 去年撮ったのも似たような出来でした。魚眼ギャラリーにあります。 同じような構図&出来だけど八重桜は美しいのう。 「八重桜魚眼2017(色の淡い方)」 あとは桜自体の色、晴れてるか曇ってるかくらいの差かなあ。 いや、もっとやりようがあるんだとは思う。私が気づいてないだ [続きを読む]
  • (再)Symptom 20160822(№08)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 結局今日も俺はただ、寝ころんで奇跡が起こるのを待っている。待ちながら、自分の無能さに呆れている。 天分もない。オーラなんてない。カリスマなわきゃない。 ただもう、天井を眺めながら世界が変わるのを待っている。時間だけが過ぎる。惰性に流される毎日。 日々は刻々と過ぎ「やるべきリスト」も全く更新できない。 むしろ、こんな [続きを読む]
  • 八重桜超広角とセラ、その愛の結実(篠有里)
  • 「サクラサク、八重桜咲く5月」 超広角で八重桜撮ってみた。もちろん場所は近所の公園だ。遠出したくないから。 連休前半飛ばしすぎたせいか、去年と違って熱こそ出てないけど調子悪いー。 調子悪いーといいつつ、八重桜が終わる前に魚眼でも撮っておきたいなと思ってます。 前回のナルホドくんの引き合わせにより付き合うことになった峯(龍如3)とセラ(バツ3)。 セ [続きを読む]
  • (再)Symptom 20161116(№48)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 「今後の展開」 (1) 痛いですがすぐに慣れます。 (2) 「結論から言いますとね、それはおかしいんじゃないか、と。」 結論から言うのが奴の悪いところだ。何の話かさっぱり分からない。 (3) 頑張れ頑張れ言ってねえでお前が頑張れ。 (4) 尿意2016。 (5) 母親が出て行ってから週 [続きを読む]
  • 5月の暑い日魚眼とトモコレもじゃもじゃ(篠有里)
  • 「N大通り裏の駐車場、あるいはアオモリ、テキサス、魚眼編2017」 去年の連休、私がどんな状態だったかというと、発熱してた。 あと気温30℃超えてたみたい。今年も暑いけどそこまでは行かない。桜は年々散るのが早くなるけど。 でも連休に浮かれて太陽の下撮影しまくる(セーブしないバカ)せいか今年もなんか調子悪いぞ。太陽恐るべし。 うちは熱出したり風邪ひいたりすると責められる(注:私のみ) [続きを読む]
  • (再)Symptom 20160913(№18)(お萩)
  • (テキスト:お萩 / 写真:篠有里) 「まーこうやってだいたい2日にいっぺんなんか書いてるわけだけども、これがなかなか簡単なようでそうでもないんだよね。書くときいっつも思うのよ、いったいどっから書きゃいいいんだか、どう書きゃいいんだか、いつから書きゃいいんだか、そもそも端っから書くべき何かなんて存在すんだか、ってね。もやもやっと浮かぶいろんな考えを文字にして、それをこのポメラの画面に [続きを読む]
  • チューリップ超広角その1と580円縛り(篠有里)
  • 「黄色いチューリップ2017」 その1とか言ってるけど2があるかどうかは分からない。 超広角で撮ったチューリップ写真は他にもあるけど。 マウスの調子がおかしくて色々作業が捗らなくなった。 いつも左ボタンをダブル してる状態になってしまう。超うざい。 おかしいな、580円で買った逸品だというのに何故こんな事に>マウス。 580円だからじゃないでしょーか。はい。 周辺 [続きを読む]
  • (再)Symptom 20160809(№03)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 全体は部分によって構成される。 しかし、部分の集合は全体ではない。 部分が集まることで、そこには全体性が生まれるからだ。 私は一度、部分となった。 それから15年、私は私の部分を探し続けた。 ほぼ全ての部分を回収したが、それらの作り出す全体はかつてと違う全体性を持つようになった。 それがよいことなのか悪いことなの [続きを読む]