Ice さん プロフィール

  •  
Iceさん: あるくたび〜東海道を歩いた記録+α〜
ハンドル名Ice さん
ブログタイトルあるくたび〜東海道を歩いた記録+α〜
ブログURLhttp://arukutabidayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文二年半かけて歩いた東海道についてまとめたHPに関連するブログです。その他、旅行に関する記事もあり。
自由文『東海道を歩く』同年代の友人や息子の友だちの母たちには驚かれました。「え?万歩計ゲーム?」と言われたこともありました。
2年ちょっとかかって歩いた東海道の記録。トイレのためにちょっと違う道歩いたり、完全に道を間違えたり、完璧な東海道ウォークとはいいがたいけど、それでも母子+たまに父 歩きました。
ちょっとのぞいてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/20 16:55

Ice さんのブログ記事

  • タイムリ−な話題■岳南電車まつり
  • 朝日新聞の3/17(金)の夕刊に■岳南電車まつりという記事がありました。19日に 岳南江尾駅で「岳南電車まつり」を開くという記事で、京王7000形車両の車内でワークショップが開かれるそうです。もちろん我が家は部活なので行けないけど今なら青春18きっぷもあるし、JR吉原駅から出る 岳南鉄道は 首都圏からでも 十分日帰りできる駅。明日なら富士山も見えそうだし・・・・・。あぁ いいなぁ!! [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜しりとり
  • なぜ 旅のブログなのに しりとりなのか。タイムリーなのは、ドラマ『カルテット』で高橋君演じる家森くんが「5文字しりとり」をしようと言っていたから。『5文字しりとり』そんなものがあったのか!!そういうものをすればよかった!!歩いていることに飽きることがあります。そんなときは しりとりの出番。でも 普通のしりとりやっても つまらないので「(我が家の名称)あたまとり」=しりとりの逆バージョン(こういう名 [続きを読む]
  • 【作成】『一里塚跡』の看板のページを作成しました
  • 戸塚宿−藤沢宿の間にある 遊行寺。その遊行寺のそばに 一里塚跡の看板を見つけました。一里塚跡の看板のページを作成しました。一里塚跡の看板には 1841年の頃の 「藤沢」の様子が描かれていました。もともとこの場所の一里塚は崖の上にあったそうです。つまり遊行寺の坂はもっと急だったのでしょうね。道を掘削して改修したことによって 道は歩きやすくなりその結果 一里塚は記録を残すのみ ということになったのでしょう [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜朝日新聞のひとときは東海道を歩いた方の投稿でした
  • そうなんです!逢坂の関を越えたら 京でした。本日の朝日新聞の「ひととき」の投稿を読んでひとりで 突っ込みました。この方、姉妹で東海道を歩かれたそうです。のべ30泊52日の旅とのこと。我が家はどんな感じ?と ワタクシIceの東海道ノートを見て数えてみました。11泊28日。二年3か月、二年3か月と思っていたけれどこういうふうに数えてみると 意外に少ないです。もちろん ちょっとだけ歩いて、実家に帰った日もありまし [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜夢見ケ崎公園 タラレバ話
  • 川崎にある「夢見ケ崎公園」のお話です。2月27日の朝日新聞横浜の面の半分が夢見ケ崎公園の記事でした。東海道とは離れているのだけど「もし 太田道灌が 夢をみなかったら」「もし 江戸城を江戸に建設せず 加瀬山に 建てていれば」そんな話を 夫I'mから聞いていたからこの記事は必読でした。太田道灌が夢を見て、加瀬山での築城をやめた って ことだけ 聞いてました。詳細は 『鷲に兜をさらわれる夢を見て不吉に感じて加 [続きを読む]
  • 境目はどこだろう①浅間神社
  • 東海道を歩いていると「おや、最近 アレ 見なくなったな」・・・・というような コトがあります。まず 浅間神社。そもそも 夫I'mの実家のすぐ近くにあり、そのあと 違うところでも見て同じ神社だ と 思った時にそのことを I'mの母に言ったら「富士山をおまつりしてるから 富士山が見えるようなところにあるのよ」と教えてくれました。知らなかった関西人Ice 無知でした。関西では 見たことない。・・・・そりゃそうだ。富士山 [続きを読む]
  • 益田家のモチノキのその後
  • 益田家のモチノキのことです。神奈川県指定天然記念物に指定されている立派なモチノキです。この写真を撮ってから、何年かがたちました。いつ頃だったか、この辺りが 売却されたんだろうなぁ・・・という状況を目にしました。そして 先日、一部が伐採された・・・・・との記事が新聞に掲載されていました。神奈川県のホームページに詳細が掲載されています。=以前のブログからの再掲です。=私が『モチノキ』を知ったのは、さとうさとる [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜タモリ倶楽部のマンホール
  • 「今日のタモリ倶楽部、マンホールみたい」(2/17)と 夫I'm録りました。残念ながら タモリさんは マンホールは興味なかったみたい。東京のメジャーなマンホールの見方などの説明があり超勉強になります。まぁ 我が家のマンホールは収集がメインなもんで。でも ワタシIceは レア・マン(レアなマンホール)が好きこれ かなり レアじゃないかなぁと 思います。伊勢神宮で見つけましたRonの撮影で 残念ながら少々ピンボケ [続きを読む]
  • マンホールの缶バッジ
  • 先日 新聞記事かネットの記事かで静岡県のマンホールを缶バッジにした だったか する だったかといった記事を見ました。パートをしているお店で(実は昨年の春から社会復帰してるんです)缶バッジ作成イベントをしたときRonが マンホールの缶バッジ作ってたな〜と 思い出しました。そう。マンホールはまるい。缶バッジもまるい。ぴったりなんです。Iceが作ったのは 姫路城、松江城、金閣寺なのだけど、Ronが作った缶バッジ見 [続きを読む]
  • 【更新】沼津宿〜原宿への旅を作成しました
  • わたくしゴトですが、年末はパートが忙しすぎて更新するパワーと時間がなくとても久しぶりの更新になりました。沼津宿〜原宿の旅は、3月の第一週目で、もし今東海道歩きでこの辺りの旅を考えている方には、この時期がオススメですよと 声を大にして言いたいです!(とはいえ、他の季節を歩いていないので、最大のオススメとはいえないのですが)青空に富士山がくっきり浮かび上がっています。ちなみに、この海沿いの道は実は東海 [続きを読む]
  • フォトブックを作成しておりました。
  • 割引の期限があるフォトブックを作成していてなかなか 「あるくたび」の更新ができませんでした。色々なところで 作っていたのですが「あるくたび」のフォトアルバムを CANON が運営しているPHOTOPRESSOというサイトで作成し、公開したので紹介します。あるくたびの フォトブックは とても作りたかったのだけど日本橋から京都までをまとめるのは 一苦労でしかも 写真があまりにも多く フォトアルバムにしてしま [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜いずっぱこ
  • 今話題の「逃げ恥」もちろん 毎週見てますよー。I'mはもちろん 嫌がってますよー。ラブ 入り ドラマは ダメなんです。で 今回。「うわっ いずっぱこだ!」と 思いました。そもそも 「いずっぱこ」という言葉。クドカンのドラマ『ごめんね青春!』で知りました。そうそう クドカン 大河ドラマの脚本をかくらしいってのも タイムリーな話題ですよね。『ごめんね青春!』を見ている時に いずっぱこが出てきて「あれ乗っ [続きを読む]
  • 参考書案内
  • 日曜日の朝日新聞の一面の下の本の広告欄に こちらの 本の紹介がありました。ホントに歩く東海道(第1集)価格:1166円(税込、送料無料) (2016/11/14時点)この本の存在を知った時、もう東海道を歩き終わっていました。実際に歩く時に この本があったらよかったのに!と どれだけ思ったことか。…だって 何度も道を間違えたのですもの…。今から 歩くかた ぜひ 手に取ってみてください!ココからココまでの 旅は ほんっ [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜自動改札機
  • 先日 ニュースで 鳥取県と島根県にも自動改札機が導入されたと 報じられていました。今年の3月に行った こちらの 駅ですね。米子駅・松江駅・出雲市駅に 自動改札機が 導入されたようです。そして ニュース記事を読んだところ  山陰線(出雲市〜伯耆大山駅間) 伯備線の根雨・生山・新見駅 に ICカードを ピっとする 機械が設置されてSuicaも 使えるようになる らしいです。ということは 先日乗った路線は ま [続きを読む]
  • 【作成】『国指定史跡「箱根旧街道」』のページを作成しました
  • 箱根宿〜三島宿への旅を作成しました!!看板にあるように、『国指定史跡「箱根旧街道」』の説明の看板です。内容も いかにも 説明の看板!というようにとても わかりやすいものになってします。つまり ①「道」についての詳細な説明②その「道」が作られた経緯③現在のこと向坂地区杉並木・石畳①400メートルにわたる急坂②江戸時代の街道整備の一環③当時の面影を伝えるため国史跡に指定芦川の石仏群①数多くの石仏・石塔② [続きを読む]
  • 【作成】『箱根宿の成立と箱根駅伝』の看板のページを作成しました
  • 箱根宿〜三島宿への旅を作成しました!!この看板の古語で書かれた部分を読むといかに 箱根が 厳しく険しい土地だったかということがわかりました。温泉地だから 古くから開けてたのかな なんて 思っていたのだけどよくよく考えたら 歩いたルートには 湯本以外 めだった温泉地はなかった!!『人為的に箱根宿を創設し』という言葉が とても よく理解できます。『箱根宿の成立と箱根駅伝』のページはこちら [続きを読む]
  • 【作成】「駅伝を讃えて」の石碑のページ
  • 箱根宿〜三島宿への旅を作成しました!!箱根宿には箱根駅伝にまつわるものがいくつか見受けられました。その中の一つ 『駅伝を讃えて』の石碑です。子どもの頃、関東の大学の陸上部は走るのが速いけれど、関西の大学の陸上部は走るのが遅いから、予選で落ちて箱根駅伝に出れないんだ、と思っていました。そうじゃなかったんですよ。(いや みんな 知ってるって)関東学連に所属している大学しか出れない大会なのにそれを お正 [続きを読む]
  • 【更新】箱根宿から三島宿への旅を作成しました
  • ようやく箱根宿〜三島宿への旅を作成しました!!以前のブログをさがしてみるとなんと 前回の『小田原宿から箱根宿への旅』は 9月8日にできていました。ということは 実に2か月・・・・。大変 ご無沙汰いたしましたこのペースでいったら 100か月近くかかってしまう!ペースをあげたいけれど ここからますます 写真が増えていくのです・・・・・。実は 今回の旅はこの状態でした。・・・・つまり 雨。足元の悪い中 歩いた道を ど [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜日本橋
  • 今日のタイムリーな話題はやっぱり 銀座〜日本橋でしょう!私たちが東海道を歩いた道をメダリストたちが みんなに 祝福されながら 通っていました。I'mに 昼休みに行けば まだ間に合う!と 何度もメールしたのだけど 仕事で 行けなかったらしい。人出は 80万人だったそうです。ここ 走るんだったら・・・・ と ふと 思ったの。箱根駅伝のコース 走ってほしいなぁ・・・・あり得ないんだけどね。 [続きを読む]
  • タイムリーな話題〜西宮
  • 新聞のテレビ欄を見ていると、今日の『鶴瓶の家族に乾杯』は 西宮でした。先週のブラタモリの宮島ネタ いこうかと思ったけど、そっちは 書く人も多いやろし ←お モード変換中西宮 書くほうが いいやろなーと。まずは マンホール。桜咲く 夙川甲子園 そして 酒蔵。まぁ これは いろんなとこで 言ってんねんけど甲子園は 西宮にありますから〜。昔の阪急ブレーブスも 西宮ですから〜。灘の酒とかいうて 有名ですけ [続きを読む]
  • 【作成】箱根にある甘酒茶屋のページを作成しました
  • 小田原宿〜箱根宿への旅を作成しました!!昔から旅人が立ち寄ったのであろうな・・・・という素敵な外観を伴う 「甘酒茶屋」です。みなさん車できたのかな?歩いている人は少なかったにも関わらず、お店は大盛況。ちなみに、おそらく同じ行程を歩いていただろう、グループも来店されていました。囲炉裏の灯が頼りの店内だったので目が慣れるまでに時間がかかりましたが、甘酒と力餅で ゆっくりできました。靴を脱いで くつろい [続きを読む]
  • 【作成】『石畳歩道について』の看板を作成しました
  • 小田原宿〜箱根宿への旅を作成しました!!神奈川県がたてた看板のようです。この看板を通じて、関東大震災のわずか7年後に北伊豆地震なるものがおきたことを知りました。Wikipediaによるとマグニチュード7.3の直下型地震とのこと。直下型・・・・・7.3・・・・と 考えていると・・・・びびっときました。やはり。阪神淡路大震災と同じ。あの地震と同じと考えると、『石畳が崩壊し、埋没しました』という文言が、胸に突き刺さります。 『石 [続きを読む]