さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 結井さくらのオーラ視
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル結井さくらのオーラ視
ブログURLhttp://ameblo.jp/astro-makoto/
サイト紹介文オーラ視の記録。オーラ視と西洋占星術の併用もあり。そのほか生命の樹、タロットパスワークなど。
自由文西洋占星術やカバラの生命の樹を基にして、オーラ視をします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/21 05:16

さくら さんのブログ記事

  • 天然石販売!24(金)25(土)品川区旗の台にて!
  • 本日23日(木)から始まりました、天然石の販売会。今日はたくさんの方にお越しいただき、ワイワイ楽しく天然石のお話をしたりして、とても楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました!明日24日(金)は10時〜13時25日(土)は13時〜16時の販売となります!お時間のある方はぜひいらして下さい。ご連絡、詳細はこちら【自立する水晶ポイント原石 H90mm】 【レモンカルサイト丸玉55mm】 【メノウ丸玉48 [続きを読む]
  • 天然石の画像いろいろ2(販売会)
  • 3月23、24、25日で品川区旗の台で販売いたします。 詳しくはこちら遠方の方、来られない方には、気になる天然石についてご質問メールいただけましたら、ご回答、写真の添付等いたしまして、ご納得の上発送させていただきます。お値段お知りになりたい方はご連絡下さい。ほとんどが巷よりお安いと思います。yuisakura369☆gmail.com (☆を@に変えて) 今日ご紹介の天然石ややマニアな天然石をご紹介。【黒雲母(バイ [続きを読む]
  • 天然石の画像いろいろ1(販売会)
  • 石好きさんの間では、もはや意味があるのかないのか分からないと言われたりしている、【天然石検定】。私、合格しています。2 級 だ け ど 。すごいのか、なんなのか、分からない、ビミョーな検定の、ビミョーな位置。持ってます(笑) でも先日、フローライトとカルサイトを間違えました。まるで素人です(爆)そんな私が販売する天然石たち。3月23、24、25日で品川区旗の台で販売いたします。 詳しくはこちら大丈夫、石屋 [続きを読む]
  • 23日も天然石販売します!
  • 旗の台での天然石販売日が増えました!3月23日(木)15時30分〜17時も販売いたします!24日(金)は10時〜13時ぐらいを考えていますが、もっとのばしてほしい等リクエストがありましたらどうぞ!25日(土)の時間は未定です。リクエスト下さい。販売会の詳細はこちら [続きを読む]
  • 天然石ショップ閉店!販売会 3/23〜25 品川区旗の台にて
  • 3月23日(木)〜25日(土)天然石の販売会をします。場所は東京都品川区にある旗の台駅南口から徒歩5分の場所にて。(場所の詳細は、お申し込みされた方にのみお知らせいたします。)フェイスブックイベントページ: https://www.facebook.com/events/276210892799806/とある天然石ネットショップのオーナーが、人生の更なる飛躍のために、このたびお店をたたむことになりました!最後の石たちを、ぜひ必要とされている皆様の [続きを読む]
  • 泣きながら笑う
  • 私がニコニコと笑っている時、そんな私の中に、必ず涙がある。 無理やり笑っているからではなく、笑いと涙は表裏一体だからだ。笑ってしまうとは、なんと悲しいことか。でも、私が泣く時、私の中に、笑いがない時がある。笑いを排除している時がある。あるのに気づいていない時がある。 そもそも、悲しくて泣くこと自体が、滑稽な事態だ。悲しくて泣くのは、おかしくて笑ってしまう出来事だ。オショーは、泣くのはシャワ [続きを読む]
  • 陰と陽。食べ物と男女。
  • 一般的な陰陽の意味としては、たとえば生命の樹でも、陰といえば、収縮作用とか、冷えているとか、形を作ってゆくとか、下へ向かうなどのイメージで、陽といえば、広がる作用とか、熱、精神性や、上へ向かうなどです。でも、マクロビオティックでは、陰の食材は身体を緩め、陽の食材は、身体を締める。 これはマクロビオティックでは、陰陽プロセスの「結果」に着目しているからだそうです。 陰 = 収縮する ・・・す [続きを読む]
  • 十二社池(西新宿)
  • はじめて新宿中央公園に行った。中には熊野神社がある。熊野神社の横のほうには、昔、池だった場所がある。十二社池(じゅうにそういけ)と言うらしい。今日は、新宿中央公園を中心に、十二社池だったあたりを、道路を渡ってあちこちフラフラと足の赴くままにさまよった。シータ波のバイノーラルビートを聞きながら。一通り歩いたのちに、公園に戻ってベンチでシータ波。この土地の記憶にアクセスしてみたかった。〜〜〜〜〜半裸で [続きを読む]
  • 血管の旅
  • 内臓探索の練習をしていると、世界もみんな内臓に見えてくる。西新宿の地下通路。まるで血管の中。時々、ほかの赤血球とか、血小板とか、あと老廃物とかとすれ違う。時々はじっこで携帯をいじってて、血管内に引っかかっている人もいる。朝、元気に送り出され、夜、ヘトヘトで帰ってくる血液。平日15時ぐらいは人が少ない。 [続きを読む]
  • 自分の山羊座の立ち位置を知る
  • 「土星は立ち位置」 これを知った日から、私はずっと、立ち位置について考えている。(まあボーっとしている日も多いけどw) ラプンツェルのように、ずっと塔の中にいては、自分の立ち位置を知ることはできないのだということは、冥王星の中年の危機のときに、初めて外に出て知った。今までの生活と、これからの生活。この2点を知っているだけでも、世界はガラリと変わる。1点しか知らない間は、比較するものを持たないので、自 [続きを読む]
  • ジオセントリック天秤座の太陽
  • 人を観察して、観察して、観察して、観察して、観察し続けると、やがて人に興味がなくなるのではないでしょうか。 天秤座の太陽で、人間に興味があって、色々な人と出会って、広がって、8ハウスで深く付き合って、もちろんまだまだ知らない人は世の中に沢山いるけれど、人を見ることで自分を知り、だんだん自分の立ち位置がわかり、差を明確に感じるとともに、差など微々たるものとしか感じなくなり、どの人も、全員、今の自分が [続きを読む]
  • 貧乏神の黒闇天女
  • 弁財天の姉、黒闇天女(貧乏神です)が奉られている北野神社(牛天神)へ行ってきました。東京都文京区にあり、最寄り駅は「後楽園」駅です。『東京星図』によると、射手座の12度(数え度数)の位置になるそうです。サビアンシンボルは「ときの声を上げる鷹に変化する旗」アカシックに触れる度数です。 〜〜〜『東京星図』松村潔著より弁財天は根底的な原理から創造の方向へと力が流れ込んでくるのですが、逆に暗闇天女は、日常意 [続きを読む]
  • 精神宇宙探索講座(北斗七星、北極星、アンタレス)
  • 6月21日夏至、松村潔先生の精神宇宙探索講座(旗の台、湧井さんのところ)に参加しました。今回は、アジナチャクラに対応する北斗七星と、サハスララチャクラに対応する北極星、それからアンタレスに行きました。アンタレスは、生命の木でいうところの、ティファレトから伸びる8本のパスのような役目。北斗七星は、その中のどれに行っても良いということでしたが、選べない人はドゥーベへ、ということでした。私は北斗七星の2つの [続きを読む]
  • 象徴を使うとは
  • 例えば朝顔が、夕方にはもうしぼんでしまった時。小さな子供が「おはな、どーしたの?」と聞く。大人はそこで、「朝顔は朝に咲くけど夕方になるとしぼんでしまう花なんだよ」とは言わない。 「おはな、おねんねしたのかな」とか答える。 小さな子供が雨を見て「おてんとさま、どーしたの?」と聞く。大人はそこで、「水蒸気の粒が大きくなって落ちてきているんだよ」とは言わない。 「おてんとさま、ないてるのかな」とか答える [続きを読む]
  • アクルックスとカノープス
  • そういえば思い出したので書いておく。アクルックスへ向かう時、私はくるぶしぐらいまでの川のような水の中を裸足で歩いて向かっていた。水の中を歩くたびに、泥が舞い上がる。私の横を、とても大きな茶色っぽい船が、水の中で舞い上がる泥と同じような雰囲気をまとって、ゆっくりと通り過ぎた。カノープスだろう。私と反対方向へ向かうようだった。アクルックスへの道は、私の4元素のバランスを表している。足元は、水と泥(土) [続きを読む]
  • プレアデスが苦手です(精神宇宙探索講座)
  • 私は、精神宇宙探索講座に参加させていただくずっと以前から、プレアデスが苦手でした。この文字列も、音の響きすらも、苦手です(笑)なので今回、プレアデスを探索するということで、テンションだだ落ち。私の感情はオクターブを超えてプレアデスに到達することは、とてもじゃないけどないだろうと思ったのですが、嫌々ながらも、思えば貫通するもので・・・探索してきました。私は美しい半円の天井の造りになっている教会で祈っ [続きを読む]
  • エア・ムツゴロウさん
  • 夕暮れ時。部屋に根っころがりながら、手のエーテル体(オーラ)を眺めていました。手をパーにして開いた状態とか、横向きにして側面からとか。これは基本。それから、ピースみたいに人差し指と中指だけを伸ばして、2本の指の間はあけず、くっつけた状態にする。それを両方の手でつくり、両手の指先を3センチぐらい放した状態で、糸巻きのようにぐるぐる回す。そうすると指の間でこねられたエーテルが少しずつ増えてゆく。だんだん [続きを読む]
  • 蠍座からみたジブリ感
  • 喫茶店で読書をしていたら、隣に座ったまあまあ若い男女がジブリ映画について話し始めました。男性は、それ以前の会話で太陽サインが蠍座だということが判明しています。ここでは便利上、「蠍男」とします。蠍男「ジブリの映画ってさー、最初の1時間ぐらいは楽しいのに、後半、いつも寂しい感じに持っていくよね」彼女「え?寂しい??」蠍男「うん、最初は勢いもあって楽しい感じなのにさ、なんかガラッと変わるじゃん。」彼女「 [続きを読む]
  • 満月とオーラ
  • 今日は蠍座の満月ですね。(正確にはもう過ぎましたね・笑)満月には、オーラがとても視やすいです。気が満ち満ちていて、例えば駅とかを、目の焦点を外してボーっと歩いていると、とても見やすいというか、むしろ満ち満ちすぎていて見にくい(笑)熱気がムンムンみたいな感じで、オーラがムンムン、みたいな。でも例えば、自分の手のオーラを見てみる場合などは、満月の日はとても見やすいです。私は薄暗い部屋のほうが見やすいと [続きを読む]
  • 生命の樹 リアル入門講座(品川区旗の台)
  • リアルとは何かというと、スカイプではないということです。(笑)生命の樹を知ると、この世の成り立ちが分かります。そして、自分のことが分かります。ですが、私の講座は、簡単に現実に役立つような講座ではないかもしれません。なぜなら生命の樹をそのように扱うこと自体が間違いだと、私は思うからです。生命の樹を知ると、私たちが生命の樹に献身的に貢献しなければならないことが分かります。そうすることにより、現実にも浸 [続きを読む]
  • 古事記と生命の樹
  • 昨日は渋谷のアルカノン・セミナーズさんで、鎌?拓洋先生と大塚和彦先生による古事記の勉強会(3回目)に参加しました。お2人は、この講座は「あくまで雑談」として、トンデモ論かも?と仰いながらも、お2人の異なる視点から、古事記を面白く、深く解説して下さいました。今回はスサノオの話の後半と、それから大国主の話でしたが、お話を聞いていると、カバラの生命の樹とのリンクする点が多数あることに気が付きます。例えば、 [続きを読む]
  • 占星術で月が使われる理由
  • 一般的に、占星術で使われるのは惑星です。でもそこに、ひとつだけ、惑星ではないものが含まれます。それが、月。惑星よりも1つ次元が下のものです。なのに何故、惑星と同列のように扱われるのか。考えてみたこと、ありますか?それは、カバラの生命の樹から考えると、おのずと分かってしまいます。今日は生命の樹の入門スカイプ講座。入門なので、そこまで話は進みませんが、それでもきっと、なんとなくでも、気づくと思います。 [続きを読む]
  • 超☆入門 カバラ 生命の樹 スカイプ講座
  • 生命の樹の入門講座を何度かさせていただきましたが、超☆入門講座も開催してみようと思います。生命の樹?なにそれ。突然難しいこと言われても分からない。でも…気になっちゃう。そういう人へ向けた導入です。超☆入門 カバラ 生命の樹 スカイプ講座・5月10日(火)10時から・5月16日(月)10時から内容はどちらも同じです。参加費2000円講座時間 約1時間30分【主な内容】・生命の樹とは・生命の樹の構造・セフィロト(丸の部分 [続きを読む]
  • カバラ 生命の樹 入門スカイプ講座
  • 生命の樹って、あちこちでチラチラ見かけるけど、実はよく分からない。でも自分で学ぶには時間がない。そういう方へ向けて、入門的なスカイプ講座を開催しています。講座時間は1時間半、参加費は2000円です。スカイプはカメラは必要ありません。音声だけで大丈夫です。内容は主に、・生命の樹とは・生命の樹の構造・セフィロト(丸の部分)の説明です。パス(線の部分)の説明は、今回はしません。生命の樹はまず、セフィロト(丸 [続きを読む]
  • アメノウズメの言うこと
  • 私が視るアメノウズメは、いつも嘲笑的な笑みを浮かべている。そして時々フッとか、フフという笑い声も聞こえる。なんでいつも嘲笑的な笑みを浮かべているのかなと思うけど、そのやや無慈悲な印象が、私を戦慄させ、その戦慄が、アメノウズメの存在をとてもリアルに感じさせる。昨年は、アメノウズメの弟子という男が瞑想中に現れて、踊りを習うようにと私に言った。彼自身、とても変な踊りを踊っていた。私は、「踊りはちょっとハ [続きを読む]