自遊な暮らし人 さん プロフィール

  •  
自遊な暮らし人さん: 那須山!暖炉!!村暮らし!!!
ハンドル名自遊な暮らし人 さん
ブログタイトル那須山!暖炉!!村暮らし!!!
ブログURLhttp://nisigo727915.blog.fc2.com/
サイト紹介文芝庭で遊びながらの日々、小さい庭だから楽しい。 二人の気晴らし・・趣味の車と雑貨に囲まれて!!。
自由文現役終了後の生活と言えば趣味を持つこと・・今では連れ合いとの毎日の散歩と芝庭いじりが日課、午後の時間は15?離れた源泉かけ流し温泉、サウナで疲れもないのに出かけては知人との会話に話が弾む。
温泉通いの専用軽自動車(イエロー)で、ワンボックスカーは買い物や遠距離へ、二地域居住を楽しんでおります。・・横浜/福島西郷村。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/02/21 08:47

自遊な暮らし人 さんのブログ記事

  • 福島は今・・お酒の話
  •   酒の旨さはどのように評価するのか凡人で味覚音痴の私にはよくわからないが専門家が下した判定は福島県を代表する銘柄が福島県の蔵元から22の種類が選ばれた大変名誉なことだと思う。   おこめが風評被害で打撃を受けるなか主原料の米や水、麹、杜氏さん達の努力が多くの方々の評価をいただいたのではないのか、お酒をこよなく愛する福島県人としては地元酒にこだわりたい。  男の道具・包丁編、包丁立て。  昨日の空 [続きを読む]
  • 男の台所・包丁編
  •   常に手入れを怠らないのがマイ包丁、切れ味が大変重要なのは言うまでもない。出刃、中華、菜っきり、ペテーナイフ、ハサミ、等々。勿論、お手軽に切れ味を調整する簡易型の包丁砥ぎ、砥石は欠かせないアイテム。  煙突や井戸が存在する家・・この新旧が嬉しい。  今日の猫・・10万円血統書が付いていた。 [続きを読む]
  • クマガイ草
  •   私達の散歩道は花のあるお宅界隈を目的をもって歩くように心がけている。先日もあのお宅のクマガイ草が咲く季節になったので30分ほどかけてブラブラ散歩で訪ねてみた。案の状、今を盛りと咲いていた大きな木の陰で咲く姿は素敵だ・・。  母の日にカーネーションとは限らない・・アジサイも素敵だ今の季節には!!  昨夜の酒の肴は「うなぎの肝」ちびりチビリと!! [続きを読む]
  • 空を映す鏡・・田植え前の田圃。
  •   春の風物詩と言えば水が張られた田んぼの風景、空を映す水の湖面は穏やかに遠くの山並みや景色を余すところなく演出している。  原発事故の放射能で野生の山菜類は食することはできない場所が今も存在する姿は何とも痛ましい。  空に向かって伸びているタラの芽・・あれ、誰かが採っていったのか!!  取り立てのキュウリ、ミヨーガ、セロリを香の物として浅漬けにしてみた・・私の今日の料理から!! [続きを読む]
  • 裏の雑木林でカッコウが鳴いた。
  •   昨日の朝に小さな雑木林から「カッコウ」の鳴き声が聞こえてきた。他の野鳥の巣に卵を産んで育児をしない托卵で知られている。通称、おおちゃくな野鳥!!  昨年の日記にも5月の第二週にカッコウが鳴いた・・と記されていた。我が家の庭に山椒の葉が生い茂り始め、風知草が青く風になびきだしてくる、更紗ドウダンが赤い花を咲かせる、マムシグサが鎌首を、スズランの花が咲く初めて気温は20度を超えて半袖の季節となった [続きを読む]
  • 那須町・コミュテイサロン「伊王野陣屋」
  •   栃木県那須町国道294号線那須の里山伊王野に「陣屋」がオープン。最大80人を収容する多目的スペースを備えて、近所の方々が気軽に立ち寄れるカフェやバーを充実。ランチタイムにはワンコインでの昼食が楽しめ室内の内装には無垢材をたっぷり使ったこだわりの空間、杉板の香りがとても良い。道の駅「東山道伊王野」にほど近く今後の地域密着が期待される。  写真にて紹介いたします。  昼食にランチをいただきました。 [続きを読む]
  • ガーデニング!!
  •   朝陽が降り注ぐ庭は何とも爽やかで体を動かしたくなった。そこで紅葉の木の下が殺風景なので小さな花壇を作って花などをあしらってみた。芝生には散水のための小道具で労力を省く横着。  朝陽が眩しい平屋建ての我が家、青葉が眩しい。  紅葉の木の下には花壇を作ってみた。  芝生の散水用にと横着!!  早速、黒アゲハ蝶が訪問してきた。  バケツの中にはカエルくん。   [続きを読む]
  • 渓流の「ませ漁」
  •   里山の奥を流れる渓流地元の方々が楽しみにしているこの時期の漁。地元で言われている「ませ漁」渓流の小石を綺麗に洗い「ウグイ」別名、はや・・産卵期にお腹が赤く染まるので「あかはら」と言われている。綺麗になった小石の上に卵を産み付けるそこを狙って投網を打つ・・一網打尽。  炭火で焼き水分を飛ばしてから唐揚げで頂く・・これは美味しい。  お酒がすすむのは言うまでもない・・漁を楽しむ知人は器用で貴重な人 [続きを読む]
  • 葡萄の木が枯れ果てた!!
  •   昨年、大量に実を付け楽しませていただいた葡萄「巨砲」が根元から70?のところで腐り始め命を落とした。多分、虫が幹に入り込み腐ってしまったのか!!。しかし、根元からの太い部分は未だに生きていて助かる可能性があるので大切にしたい。 枯れ果てた幹が痛々しい!! 昨年の八月に撮影した巨砲・・見事に実を付けていた。 他のところに植えておいた小粒のブドウは見事に花を咲かせて!! [続きを読む]
  • 葡萄の羊羹をいただきました。
  •   食後のフルーツと共に味わいたいのがコーヒーや甘い食べ物・・そうなんです「ようかん」。知人よりの頂きものでブドウのエキスが爽やかな高品質の羊羹楽しみが増えました。  野菜の苗が農協の売店で売られ始めました。庭の片隅に唐辛子、大葉(シソの葉)を植えたくて買い求めました。 [続きを読む]
  • 田舎暮らしもクールビズ!!
  •  朝の気温は今だに冷え込みますが朝食時の時間帯に暖炉のお世話に今日から五月クールビズ。倉庫のペレット燃料も終わりこの冬は120袋およそ8万円が燃料費・・でもこの贅沢は貧乏していても譲れません。 この連休には田圃も爽やかな風と共に苗植えの作業が加速連休が明けると田圃は見違える姿に変身することでしょう。山雪も解けて農家人ははつらつとした顔で農作業用機械を操っていた。 水が入った田んぼでは鴨たちがのんび [続きを読む]
  • ハイキングロードはイエローに飾られて!!
  •  風もなく燦々と降り注ぐ太陽、時たま白い雲が太陽を隠す我がハイキングロードはさしずめイエローカラーに飾られ渓流には喉かに釣り人が竿を振る姿が背景は那須連山未だ痛ましい雪崩を思い出し悲しい山は何もなかったように少ない雪に覆われて。 今日のワンコ・柴犬、生まれてまだ4か月だとご主人は言っていた。 [続きを読む]
  • 念ずれば花ひらく!!
  •  こんな詩を見つけました。常磐自動車道・楢葉休憩所(原発事故での避難が解除された地区)この言葉がなぜか心に染みついて頭から離れない。 念ずれば花ひらく・・・達筆な筆さばきで凡人の私には読めない!!が下に解説してあった。 先日一時帰宅での帰り道すでに田村市都路地区住民が生活していた地区を見た。帰宅住民は少ないと聞いてはいたが五月の節句に向けて鯉のぼりが・・・ 今夜の我が家、酒の肴は「ホタルイカ」ちび [続きを読む]
  • 喉かな里山の光景
  •  畑からの帰り道なのか里山の農家に暮らすご婦人が竹かごを背負い歩いてきた。お母さんは散歩がてら畑でみそ汁の具にとウドを収穫してきたという。こんな光景が喉かな里山の光景なんだろう、連れ合いと立ち話に花が咲いて嬉しそうにした姿が印象に残った。私たちも散歩がてらの出会いに今日一日を大切にしたい。 我が村西郷・・この地区では風が強く・・その名も「谷地中風吹地区」だと!! [続きを読む]
  • 南湖の桜・ユニークな犬!!
  •  桜が満開だとの報道、週一での散歩コース南湖。週末は賑わいので昨日の金曜日散策してきました。風もなく湖面は穏やかに鴨たちが優雅に遊んでいた・・傷を負った白鳥はどこへ行ってしまったのか見当たりません。 顔馴染みになった犬、吠えもせずユニークな姿が愛らしい・・名前はチコ。 風で折れ曲がった我が家の水仙を花瓶に差してみた。 花は癒しを与えてくれる・・コバラも新芽を出して!!  [続きを読む]
  • 雪割草
  •  会津の山懐に位置する飯豊山への町お蕎麦で知る山都町。雪が解けて家の庭先では大切に育てられた雪割草が可憐で艶やかな花を咲かせていた。 レトロな雰囲気を醸し出す湯野上温泉駅の光景を!! 駅のホームから撮影してみた!!桜のつぼみは固く咲き乱れる姿を想像しながら・・ [続きを読む]
  • 水芭蕉が村に咲いた。
  •  桜が咲き、ヤシオツツジが咲き、湿地には水芭蕉が、庭には芝桜が、水仙は今を盛りとほほ笑んでいる。村の山里にある田んぼの一角の谷地には白く可憐な水芭蕉が咲き始めた。田起こしを始める前の一時の雑木林に咲き乱れる姿を撮影してみた。 仲良くしていただいている知人から「いわき地養卵」や「相馬産」の海苔を頂きました。感謝です・・一年ぶりの再会、楽しい時間を過ごすことができました。 珍しいのかなーー、黄色のカタ [続きを読む]
  • 知人の贈り物
  •  知人が訪ねてきた気を使ってか九州鹿児島の焼酎を持参。妻にも手土産を気を遣わしてしまった。 高級な煎餅いうまでもなく美味い。 前日スイカを市場から買い求めておいたので土産に持って行ってもらった。もう出始めていた小玉スイカ一箱三個入り。 [続きを読む]
  • 春爛漫・ヤシオツツジ、土佐みずき
  •  我が村も春爛漫の季節到来!!名残り雪も消え庭は枯れ果てた芝生が僅かは青目を帯びてきた。 我が村の花木である「ヤシオツツジ」が白やピンクの花を咲かせ始めた。花が先に咲きその後に青葉が特徴。 土佐みずきが黄色い花を咲かせている文字色花芽が紅色が土佐みずき・・花芽が黄色が日向みずき、 木瓜の花も咲いた・・馬酔木の花も咲いた。 [続きを読む]
  • 紅梅・白梅・・昨日の散歩!!
  •  綺麗に手入れされたうめの木、以前から気になっていた白梅それとも紅梅。昨日の散歩で解決仲良く並んで咲いていた。 煙突のある家と薪がある光景 いよいよ冷たいコーヒーの出番・マキシムコーヒー、これが美味しい!! 小さな花も咲きだした!! [続きを読む]
  • 那須岳・雪崩の爪痕は!!
  •  我が家から見える那須岳、先日の雪崩で多くの犠牲者を出してしまった将来を嘱望された高校生や教員。どのような事故であっても防げる手段はあったのではないのか、繰り返される多くの事故に対す防衛処置を考えなければならないこれからの課題ではないのか。山は今も昨夜の雪で真っ白い・・何もなかったように!!!茶臼岳の写真中央が、雪崩が起きた場所。那須で栽培される「自然薯」最近は老眼鏡に頼ることが多くなった。 [続きを読む]
  • 那須のリゾート住宅・煙突のある家。
  •  私の知人も都市部からの移住者、境遇は長い都会の生活を終わり今では何の拘束を受けない私人。彼は那須町では一番のリゾート地に居を構え優雅な生活を実戦している・・羨ましいお方だ。 このリゾート地に住む住民は250世帯、定住者は80世帯、残る170世帯は首都圏を中心に住む別荘族。競うように蒔ストーブの炎を眺めての週末暮らし、ガレージには高級車が。煙突のある光景をリゾート地で撮影してみた、これは一部です。 [続きを読む]