キムラシエ さん プロフィール

  •  
キムラシエさん: キムラシエの微振動
ハンドル名キムラシエ さん
ブログタイトルキムラシエの微振動
ブログURLhttp://damyusos.blogspot.jp/
サイト紹介文不定期に健康情報をお伝えするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/21 13:33

キムラシエ さんのブログ記事

  • 「方言」の本当の意味
  • いきなりですが皆さんは、方言って使ってます? 僕は確信しているのですが、方言とは人と人の距離を一気に縮める言葉、言わばコミニュケーションツールの1つだと思ってます。初対面の人同士で使ってみたら明らかに分かりますが、標準語と比べたら、その差は歴然。心の垣根が、一気に崩れますwもちろん、その土地の言葉ですから通じる方言でないと意味がありませんが・・・僕は、今でこそ全く喋りませんが、九州のクソ田舎に住ん [続きを読む]
  • 間近に「死」を感じた日
  • こんにちは、キムラシエです。突然の不吉なタイトルで、すみません。実は、数日前に「死」を意識する事が起こりまして・・・それは、妻が夜勤の為、僕が1日子供の世話をしていた日の事です。確かにその日は、なんとなく体調が優れなかったのですが、子供達の夕食を済ませ、お風呂に入り一緒に就寝した後に起こりました。僕は何となく寝付けず、それでも浅かったんですが夜中に眠りに付き・・・フッと目が覚めたら「息が出来ない」 [続きを読む]
  • 公務員は女性の天職
  • こんにちは、キムラシエです。また、女性を敵に回してしまいそうな記事でスミマセン。(^_^;)前々から、薄々気付いてたんですが、これを言っていいのか迷っていました。「でもまぁ、やっぱりそうだよね」と感じる事が多々あり、記事にしてみました。 これは、男性の自分を通しても感じる事なのですが、年々歳を取る毎に細かい事が、どうでもよくなってくるんです。本人もビックリなんですが、若い頃はいろんな事を気にしていました [続きを読む]
  • 風邪の時に使う胃腸炎のお薬について。
  • こんにちは、キムラシエです。久々に、載せれる記事が出来ましたw最近、本当にネタが無くて、全然更新出来てなくて、すみません。(^_^;)先日、「風邪が治りかけているんですけど、胃腸の調子が悪くて・・・胃腸炎の薬あります?」というご相談が、ありました。ここで思ったのが、「自己判断で購入される方は、普通の胃腸薬を買っていかれるのかも知れない・・・」という事です。いや、もしかすると相談しても、とっさに普通の胃腸 [続きを読む]
  • 膀胱炎に使うお薬について
  • こんにちは、キムラシエです。もう、すっかり春ですね〜こんな季節の変わり目には、色々な症状の方が増えてくるものです。そこで今回は、ここ最近ご相談の多い「膀胱炎」について書いてみたいと思います。膀胱炎といえば、辛くてオシッコが出にくいと不安感も重なり、とても嫌な症状ですよね。 数年前(10年前位?)までは、「ナリジクス酸」という抗菌薬が普通に販売できたんです。これが、ほとんどの症状に対応できたのですが、 [続きを読む]
  • 家事代行 3時間9000円也
  • こんにちは、キムラシエです。最近、少し気になっている、家事代行サービスについてです。(まだ、利用した事はありませんが・・)僕の家は、夫婦共働きの為、家事が上手く回りません。小さい子供も2人いますので、色々と大変です。僕もここ最近、1年くらい料理を担当しましたが、ちょっと心が折れています・・・。(´・ω・`)そして、奥さんと少し話し合いをした時に「家政婦さん」という意見がでました。僕の中では、あまり現 [続きを読む]
  • 女は性悪である事を隠してはいけない。
  • 突然の人間論で、すみません。女性読者(いるのかな?)から怒られそうですが、そもそも女とは性悪な生き物だというのが僕の持論です。誤解しないで頂きたいのは、だからダメという事ではありません。男と比べて言動が性悪に見えてしまうのは、女性特有の文化から来るものだと僕は推測します。これは、遠い過去から遡り現代に至るまで、女が社会で生き抜く為の知恵として生まれたものだと思うのです。そして、この事で特に言いたい [続きを読む]
  • ノロウィルスに有効?「ラクトフェリン」
  • 最近の情報で、「ラクトフェリン」がノロウィルスに有効であるという事が話題になっていますね。効果としては、腸壁にバリアを張り、腸からのウィルス感染を防ぎ、さらにノロウィルスを包み込んで、感染させないとの事です。心強い味方になってくれるといいですね。当店でも、以前は販売していたのですが(他社製)、現在は置いてないんですよね、発注したいな・・・。効能を謳っている森永乳業さんのラクトフェリン ↑過去記事よ [続きを読む]
  • 対策虚しくも、クリスマスに家族全滅・・・(ノロウィルス?)
  • 明けましておめでとうございます。お正月早々、こんな記事ですみません。前回の記事で気を付けていたにも関わらず、虚しくも家族全員クリスマスに胃腸炎に罹ってしまいました。(^_^;)結局、毎年罹って苦しんでしまうんですね・・・。私は出勤してからすぐ、強い吐き気があり、帰りたくても店長不在の為、店舗の管理者が私のみの為、閉店まで仕事をするしかありませんでした。勤務中、本当に何度も吐きそうになりましたが、気力で持 [続きを読む]
  • ノロウィルスの季節
  • 久しぶりに、医療系の記事です〜。ここ最近、急激に冷え込み、僕の職場でもノロウィルス感染者が出てしまったようです、気を付けたいですね。 それにしても、なんか僕、毎年ノロウィルスの記事を書いてますね。(^_^;)寒くなって、気温が下がってきて、湿度も下がって来ると、流行りだすのがノロウィルスですね。(他のウィルス症も騒ぎ出しますが・・)毎年、子供が罹ったり、自分が罹ったりで、グッタリしてしまう季節ですので、 [続きを読む]
  • ブログを始めて一周年
  • こんにちは、キムラシエです。11月が今日で終わるのに、書き忘れる所でした!ただの、ご報告ですが何となく始めた、このブログ今月で一年が経ちました。        今年の沖縄旅行で撮れた、虹の写真です。→ ドラッグストアの経験を活かして始めた健康情報ブログのはずが、想像していたよりネタも続かず、趣味や日記などを書いたり迷走も続き、(^_^;) ブログの方向性が分からなくなる時期もありました。(過去記事、一部削 [続きを読む]
  • やっぱり、ヘパリンの修復効果は、はずせない。
  • 今年もまた、僕にとって辛い乾燥の季節がやって来ました。この手の乾燥肌の記事を書くのは、ブログを始めてから3回目でしょうか。ちょくちょく書いてますが、なかなか安定したハンドケアが見つからずモヤモヤしていました。年々、歳を取るごとに手足の乾燥が、ひどくなっていくのですが、「もう上手く付き合って行くしかないのかな・・」 というレベルになってきてます。(^_^;)少し臭い紫雲膏を試したり(いや、効き目は良いん [続きを読む]
  • それ、本当に意味のある指摘ですか?
  • 会社などでは特にそうですが、仕事をミスした時の上司の怒り方や指摘の仕方は良く見ておいた方がいいと思います。何故かと言うと、そのやり方によっては、エネルギーを奪おうとしているからです。実際は、怒ったりするのにもパワーがいるのですが、怒られている側から、それ以上にエネルギーを補給できてしまうので問題ない訳です。(どちらが目的になっているかという事ですね)例えば、エネルギーを補給したい上司がいたとします [続きを読む]
  • 胃腸薬では効かない方にオススメ。
  • 【第2類医薬品】アルピタン 6包posted with amazlet at 16.10.20小林製薬 (2015-09-24)売り上げランキング: 6,566Amazon.co.jpで詳細を見る良い薬が発売されました。二日酔いの気持ち悪さを改善する漢方薬です。今まで、胃腸薬でしか対応出来なかった症状に、お試しの価値ありです。僕自身も、胃腸薬では改善しない体質なので、 助かります。実際、販売する側としても、お酒が抜けなくて気持ちが悪いのに、胃腸薬?と思っていまし [続きを読む]
  • 承認欲求の謎
  • 以前、今年の始め頃に、この承認欲求について記事を書きました。→ 第4の欲求その記事では「承認欲求とはどういうものか」という事を書きましたが、「なぜ沸き起こってくるか」の謎には、この時点では触れていませんでした。・・・と言うより分かっていませんでした。この謎に気付いたキッカケは、お恥ずかしい話ですが、少し前に奥さんと久しぶりに激しいケンカをしたからでした。一度は愛で満たされた、お互いを求め合う [続きを読む]
  • 夫婦間のエネルギーの奪い合い
  • 医療系情報の発信として始めたブログですが、どうしてもメンタル系の内容に偏ってしまいますね。(-_-;)こっち系のほうが、思いつく事が多いんですよね、すみません。 では、どうぞ。 知らず知らず、気に入らない事が起こった時、人のせいにしてしまう事ってあると思います。外にいる時もそうですが(他人)、家庭内だと、なおさら目に付きやすいので、相手(夫、妻)のせいにしてしまいがちですね。うちは共働きの為 [続きを読む]
  • 砂糖の怖さ
  • このブログを始めた頃に、砂糖の影響について軽く触れた事を思い出しました。過去記事→お菓子について前回のカルシウムの記事から、砂糖との関係性が少し見えて来ました。体内のインスリン分泌を超える砂糖の摂取は、様々な害があるようです。まず、砂糖(糖質)を分解する為に、体内のカルシウムを消費するという事。これについては、インスリンを分泌する為に、カルシウムを消費しているという事を知らない方も多いのではないで [続きを読む]
  • カルシウムは生命の炎
  • 以外かも知れませんが、 カルシウムは、骨や歯に使われているだけではないんですね。心臓や、筋肉など、身体中の至る所の機能を動かす信号として使われています。そして、カルシウムの摂リ方が足りないと、体は自分の骨を溶かしてカルシウムを補う、というしくみがあるんです。(怖いですね・・・) カルシウムは吸収がいのちです。しかし、食べることイコール、吸収とはなりません。植物性のカルシウムは本来、非常に吸収が優れて [続きを読む]
  • 長男は、なぜ家庭内適応能力が低いのか?
  • すみません、多少偏った見方ではありますが、一つの意見としてお聞き頂ければと思います。(因みに、僕も長男です・・・ )よく、次男は長男の失敗を見て育つから、要領がいいと言われます。確かにその通りで、長男は先に生まれた宿命として、初めての事を経験して行くしかない訳です。要領の悪い男性は女性からも嫌われますよねぇ・・・(笑) ・・・それは置いておきまして、長男がなぜ、家事や炊事などの能力が低いのかと言いま [続きを読む]
  • 男にとって、惨めさは生命の危機
  • これは男性特有の感情なのかも知れません。男が発展するために、例えばですが戦国時代などでは惨めさを感じた時、生命を脅かす感情にもなり得たのではないかと推測します。 僕は人と自分をあまり比べない性格なので、こういう感情とは比較的に無縁な中で生活してきました。こんな感情を理解する事なんて、僕は一生ないんじゃないかと思っていました。しかし、この惨めさが相対的なものではなくて、自分自身の内面に対するものであ [続きを読む]
  • 癒しの先にあるエゴ
  • こんばんは、キムラシエです。辛い事が続いた時、その場から逃げる為に一歩引いて自分を癒してメンタルを回復させようとします。また、それは前に進む為の回復なら良いと思うんです。ただ、この回復したあとに、また同じ壁に向かい合うのはかなりの苦痛を伴います。可能であれば、別の方向性の選択肢を探しても良いと思います。その方が上手く行く場合もありますから。そして、この癒しから抜け出せず 、後退を続ける人もいます。 [続きを読む]
  • 好きな事の価値とは?
  • どうも、キムラシエです。僕は、子供の頃からTVゲームが大好きでした。今でこそ、家庭を持って子供が出来てからは、ほとんど遊んでませんが、大人になってからもずっと好きで、心の隅では、いつも遊びたいと思っています。ただ、この「好きな事」というのは、種類があると思っていて「外の世界にとって価値のある物」と「価値のない物」が存在するという事です。TVゲームで遊ぶと、楽しい気持ちは満たされるのですが、ふと気付くと [続きを読む]
  • 努力の裏側に隠された真実
  • 「努力」と聞くと、尊い言葉に思えますが、実は自分に意識が戻って行く事に帰結してしまう行為なんですよね。なぜかと言うと、努力という行為が、自己意識を確認する行為であるからなんです。勿論、始めから「自分の為だ」と思って行っている努力もあるとは思いますが、そうではない努力も自意識に帰結してしまうという事。「人の為」と思って行っている行為でも「私は周りの人達の為に、こんなに頑張っている」という思いが過る事 [続きを読む]
  • 会社は修行の場
  • 仕事をしていると、ふと辛くなる事があります。しかも、いつもやっている仕事なのに、です。この時決まって後から気付くのですが、大体お客様や周りのスタッフの方々に対する自分のワガママが原因なんですよね。その時に「自分の態度が横柄になっていないか」、「なんか調子に乗っているんじゃないか」と問いかける癖を付けるようにしたいです。何故ワガママになってしまうんでしょうね?・・・周りに自分を認めて欲しいというエゴ [続きを読む]
  • リニューアル、味の素「アミノエール」
  • 味の素 アミノエール 30本入りposted with amazlet at 16.06.26味の素 売り上げランキング: 20,754Amazon.co.jpで詳細を見る年齢とともに、散歩がつらく感じたり、足が弱ってきたように思う方にご提案の商品です。最近リニューアルされた、味の素の「アミノエール」 「筋肉をつくる力」は、20代をピークに徐々に衰え始め、70代では約半分に低下してしまいます。若い頃と同じ量のタンパク質を摂取しても、同じように筋肉量は増え [続きを読む]