chosan さん プロフィール

  •  
chosanさん: きばろうで!丹鉄
ハンドル名chosan さん
ブログタイトルきばろうで!丹鉄
ブログURLhttp://tantetu.blog.fc2.com/
サイト紹介文丹後をのんびり走る京都丹後鉄道を拙い写真と丹後弁(親父ギャグ含む)を交えて応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/02/21 17:41

chosan さんのブログ記事

  • 思いがけず
  •  お天気の良い日曜日、新緑の中で丹鉄を撮ろうと豊岡方面へ。こちらに来ると必ず寄ってみたくなる「コウノトリの郷駅」2月の初めに駅舎の一部が破損と丹鉄H.Pにあったので久しぶりに寄ってみると大丈夫のよう。んっ、ぽっぽや (駅舎を利用した手打ちそば屋さん) 店内でご主人が仕込み中。ぽっぽやブログで閉店のお知らせがあり残念に思っとたんでもしかして再開・・・ 恐る恐る店の入り口から「お店やっとんなるですか?」ご主 [続きを読む]
  • 新緑と撮ろう
  • 桜 (少しだけ撮影)、桃 (撮ってないけど・・)、芝桜に八重桜、春の花と丹鉄を撮影してきたけど、今や緑がまぶしい。毎年のごとく記事にしとるけど僕の大好きな新緑の季節。まもなくゴールデンウィーク。GWと表すけどGreenWeekと云いたい。休日が多いところは9連休とあるが僕は5月からの5連休!それでもとってもうれしい。今回はお天気もよさそうだし青空のしたに映える(いいひびきだぁ:笑)新緑に囲まれながら連休を楽しみたい [続きを読む]
  • ディスカバリーも終わり
  • 丹鉄facebookによるとディスカバリー車両が終わるとですよ。次々と丹後の海へとリニューアルされていったディスカバリー。最後の一編成が5月6日の土曜日で運用を終えて丹後の海へと最後のリニューアルされるとのこと。KTR時代にエクスプローラーに続き登場し、京都とを結び走り続けたけどとうとう最後なんですねぇ。今まで一杯撮影したけどGWに名残のシャッターを押しつつ乗り鉄でも楽しみたい。お目当はやっぱりフリースペース [続きを読む]
  • 撮影ポイントを見つけて
  •  僕は花粉症である、いや俯瞰症である。鉄道風景写真を撮影することを楽しんでいる中で新たな撮影ポイントを見つけると一人盛り上がってしまう大人気ない中年オヤジ。それが俯瞰ポイントとなると俄然嬉しくなっちゃう。個人的に丹鉄各駅の俯瞰が撮影できればと考えていて今回、小天橋駅を俯瞰できるポイント、それも久美浜湾バック!いやぁ、ええとこ見っけ! [続きを読む]
  • 八重桜
  • 花見と言えば桜。桜と言えばソメイヨシノと来るけど今咲き誇っている八重桜も僕は好きなんです。あのモコモコっと咲いている花。僕自身の勝手な思いなんだけど、八重桜を見ると桜餅を想像してしまう。1日八重桜を絡めて撮影した後、桜餅を買って食べた和菓子好きの僕でした。 [続きを読む]
  • 夕日ヶ浦木津温泉駅の芝桜
  •  晴天の日曜日、芝桜を写しに夕日ヶ浦木津温泉駅へ。青空の下、濃いピンクの芝桜ががりゃぁ綺麗でした。年甲斐にもなくウキウキと撮影してきました。言っておきますが、ウッキーウッキーではありません(笑)丹鉄の芝桜で見栄えのするのはここが一番かなぁ。ホームにいらっしゃる利用客のみなさんも一同にスマホなどで撮影しとんなりました。その中でお若いお二人とお話しさせてもらい、後ろ姿を撮影させていただきました。撮影、ブ [続きを読む]
  • 撮り鉄できていません。
  • えぇ、言い訳じみた記事でありますが、ここんところ撮り鉄できておりません。通勤時に撮ろうとしてもちょっと早くの出勤が入ったり地域役等の会合があったりでいいお天気にも関わらずカメラを構えずじまい。こりゃあかん。明日は久々に撮り鉄出来そう。お天気も良さそうなんで新緑等と一緒に丹鉄を撮影してこうきゃぁ! [続きを読む]
  • 日暮れの芝桜
  • 仕事帰りにちょっと撮影。ココは網野駅近くの築堤に咲く芝桜。4,5年前は築堤がピンクの芝桜に覆われ本当に綺麗だった。前回の記事に書いたようにもう一度植生し直してもらえんかなぁ。5年前の記事がこれ・・・・きばろうで!KTR 芝桜 [続きを読む]
  • 桜の次は
  •   先週末には殆どの桜が散ってしまった、丹後。僕は全くと言っていいほど今年は桜を絡めての撮り鉄が出来なんだ。桜は来年のお楽しみとしておいて、お次はなんだろうと考えると丹鉄宮豊線に点在する芝桜ではなかろうか。実は一昨日の日曜日、息子の下宿先に急遽行くことになったがそれでも岩滝口駅の芝桜を少しだけ撮影。ここで丹鉄さん、沿線自治体の担当者さんにお願い。KTRの頃に植えられた芝桜がここ近年傷みが目立ってきと [続きを読む]
  • 日が暮れすぎました。
  • ヤケクソ気分での撮影その3仕事帰りに去り行く列車を後追い。カメラを構えて列車を待っているうちに辺りはドンドン暗くなっていく。それでも折角なんでアップしちゃう。冒頭で言ったヤケクソ気分満載ですね。いつもながらこんな写真でゴメンナサイ。 [続きを読む]
  • 岩滝口駅 夜桜
  • 前回記事のつづき、青空バックどころか日中に桜撮影が出来ないのでヤケクソ気分で夜桜撮影しております。今晩は、岩滝口駅にて・・・この駅のそばにある一本の桜は毎年のようにライトアップされています。どちらの方がされているのか分からんのですけどありがたや、ありがたや。 [続きを読む]
  • 今年の桜は終わりでしょうか?
  • ちょっぴり更新が滞りました。今年の桜は咲きっぷりが良かった。先週末の土曜日、いいお天気に恵まれアチコチの桜が満開。しか〜し、その日は地区行事がありまして一日中、模擬店でたこ焼きを焼いとった僕であります。翌日曜日は雨〜。そして当たり前のごとく月曜日から仕事。もう次の日曜日まで桜はもたんわなぁ・・・くそ〜、来年の桜は是が非でも撮影したいなぁ!悔し紛れに仕事帰りに撮影したり、やけになって夜桜撮影、えぇ〜 [続きを読む]
  • 夕暮れの梅花
  •  どんな花にしても夕暮れでは色がくすんじゃうなぁ。前回といい、今回の記事の写真も仕事帰りに撮影してものなんです。日が長くなったとはいえ、まだ日射しがある時には退社しづらい。先週末、今週末と所用で撮り鉄できません。青空の下で満開の桜と丹鉄を撮りたいなぁ。 [続きを読む]
  • 引原峠の紅梅
  •  先週末、引原峠の紅梅が目についたので思わず写しちゃった。もうすこし、撮り様があったと思うけど私有地に梅があるためにこれ以上近づけん。うぅ〜ん、見上げるかんじで撮りたいなぁ。 [続きを読む]
  • 今日から新年度
  •  今日から新年度、新たな生活が始まる人も多いでしょうね。新社会人となった方、高校進学で丹鉄通学を始める学生さん。それぞれに新たな一歩を踏み出した人の生活の中に丹鉄があれば、丹鉄ファンとしてうれしいです。そうそう、丹鉄に新たに入社された方もいらっしゃるんでしょうね。地元民のための鉄道として、そして丹後の魅力を満喫する観光客の鉄道として発足三年目を迎える京都丹後鉄道とフレッシャーズを全力で応援しますよ [続きを読む]
  • 由里踏切と六地蔵様
  •  西舞鶴―四所間、この区間は踏切が多い。その中の由里踏切。そばには六地蔵様がありまして何度か列車と絡めて撮影したことがある。僕の知っている限りでは六地蔵様はお寺、墓地のそばにあるものだが、ここのは田畑しかない。良く道端にある道祖神的なお地蔵様なんだろうか?まわりでは今時の新しい住宅もあるけどちょっとホッコリとした場所であります。 [続きを読む]
  • 老梅
  •  夕日ヶ浦木津温泉駅近くの下和田踏切。すぐそばの集会所に一本の老梅がある。これがまた可哀想なくらい朽ちてきとる梅で幹の殆どがなく、樹皮だけで体を支えとるように見える。それでもしっかりと花を咲かせとる姿は「ワシだってまだしゃんとしとるわい」と気を発する頑固じいさんのようだ。 ずいぶん前にある人が言われた言葉を思い出した。老いは年や見た目じゃない。気力、好奇心、学ぶことを諦めや面倒になったとき、人は老 [続きを読む]
  • 東雲駅とふきのとう
  • ちょっと前に撮影してきた東雲駅2番ホーム(この前までは1番ホーム)すなわち駅舎のあるホームの端っこにふきのとうが出とったんです。ホームにふきのとうとはローカルっぽくってえぇんじゃない。地面から顔を出したくらいのふきのとうを天ぷらにするとこれがまた美味いんだ。我が末娘はこれが好物なんです。シブ過ぎ!(笑)来年の春先に摘みにこようかなぁ、これって罪になる? [続きを読む]
  • ホームナンバーが変わっていますよ
  •  皆さんご存じだろうか?今月のダイヤ改正にあわせて幾つかの駅でホームのナンバーが変わっとるんですよ。普通、駅舎のあるホームが1番で対面するのが2番そして3番だったりする。ところが今回の変更で駅舎から一番離れているのが1番であり駅舎側が2番ないしは3番となっている。変わった駅は四所、丹後由良、栗田、宮津、天橋立、与謝野、網野、小天橋、久美浜の9駅列車は今まで通りのホームに入線するので利用者にとっては [続きを読む]
  • 伊佐津踏切
  •  西舞鶴駅そばにあって宮舞、宮豊線で一番東に位置する伊佐津踏切。JR線と共用とはいえ丹鉄の踏切で一番延長のあるもの。もちろん第1種踏切であります。一番西側に位置する馬路奥踏切が秘境踏切の様相を呈するのに対して、ここは賑やかです。この踏切からはJR西舞鶴駅、丹鉄の西舞鶴運転区と眺められるが、留置線にたたずむタンゴエクスプローラー号は見るのは忍びないほどの荒れよう。悲しくなってくるのでフレームアウト致しま [続きを読む]
  • 第二下東橋梁
  •  宮舞線の四所−東雲間にある第二下東橋梁。このあたりは列車が築堤を走るので踏み切りではなくこうした小さな橋梁をくぐって通過する箇所が多い。橋梁というよりガードをくぐる感じかなぁ。この先行き止まりで数件民家があってこの場所を通過するしかないが、狭いうえに低い。大きな荷物や工事をするときはどうするんでしょう?勝手に心配したりしとりますが大きな倉を絡めて列車を撮影してみると生活感あふれて個人的には好きな [続きを読む]
  • 菜の花
  •  夕日ヶ浦木津温泉駅の構内に菜の花が咲いとります。土筆、菜の花と春を感じさせるものを目にするとウキウキしてきます。でも、昨年よりも疎らで少し淋しい。これって誰かが植えているのでなく自然なものですよねぇ。 この写真を撮っているとき、男の子二人と若いお父さんが散歩されていて「こんにちは」と挨拶させていただくと、お父さんとお兄ちゃんの方に「こんにちは」と返してもらえました。すると弟くんが「こんにちはと違 [続きを読む]
  • 松下踏切
  • 少し前の記事に書いた脇踏切の隣りにある松下踏切。小さいながらも遮断機、警報機ともある第一種踏切であります。脇踏切との間にある線路と平行した道路にアグラをかいて撮影。もちろん、信号線の電柱より外側からです。踏切の黄色いランプは松下踏切というだけあってパナソニック製でした、ってそんな訳あるかい! [続きを読む]
  • 今更ながらの霧鉄
  •  先週、第三回丹鉄フォトコンテストの結果が発表されました。受賞された皆さん、おめでとうございます。日頃から撮影されたり、または遠方からの撮影でも少ないチャンスを物にされた結果だと思います。 先日、中郡盆地(京丹後市の大宮町峰山町の一部)でも珍しく霧が発生していたので霧の中の丹鉄を撮影してきました。多くの傑作が発表された後でお恥ずかしい写真ばかりですが・・・(汗)霧が晴れ出した頃、アンダーで撮影してシル [続きを読む]