chosan さん プロフィール

  •  
chosanさん: きばろうで!丹鉄
ハンドル名chosan さん
ブログタイトルきばろうで!丹鉄
ブログURLhttp://tantetu.blog.fc2.com/
サイト紹介文丹後をのんびり走る京都丹後鉄道を拙い写真と丹後弁(親父ギャグ含む)を交えて応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/02/21 17:41

chosan さんのブログ記事

  • 待合室の遊び心
  • 峰山駅の待合室。以前は売店もあった場所だけどひっそりとしている。橋上駅の待合室なので上り方面が見渡すことができる。そんな場所の片隅に置いてあるパーテーションに画鋲が挿してある。よく見ると漢字で「峰」。誰の仕業なのかわからんけど、こんな遊び心、僕は好きです。 [続きを読む]
  • 気象警報、発令直後
  • 勤務だった昨日のこと。夕方、急に辺りが暗くなりだしたと思ったら凄い雨の降り様、夕立のレベルじゃない。17時過ぎには落ち着いたけどそのためか丹鉄のダイヤは少し乱れたみたい。18時ごろに気象警報が発令されたけど、その前の方が降りようは酷かった。普段なら撮影に間に合わないくろまつのライブラリーコースを難なく写すことができました。これ発令直後だったんですよ。思いっきり曇り空ではあったけどね。でもいつもより暗く [続きを読む]
  • 実のことを言うと・・・
  • 地元ローカル線である丹鉄。よく言われるのは車両のバリエーション豊富だと言うこと。観光列車のくろ、あか、あおまつに703号などのCT車両、あおたん、夢1、夢2。宮福線のアイドル、MFの青鬼、赤鬼。特急車両の丹後の海、残念ながら放置プレイのエクスプローラー(泣)全くをもって個人的な好みでいうとあおたんの外観色が好きなんです。風景の中で存在感があるように思うんですよ。もちろん、他の車両も好きなのには変わりはな [続きを読む]
  • 台風一過
  • まるで放浪癖でもあるかのように洋上を彷徨い続けていた台風5号が日本を直撃し、各地で記録的な雨を降らせるなど爪痕を残して通過した。幸い、丹後では甚大な被害を被ることはなかったけど皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。丹鉄でも運転見合わせや徐行などで遅れが出たものの沿線での被害はなかった模様。さぁ、今週末からお盆休み。久しぶりに会える家族、友人と夏のピークを迎えたいですね。 [続きを読む]
  • 穂っ!
  •  暑い日が続きます。みなさん熱中症には十分気をつけてくださいね。この暑さにへとへとになっている間に田んぼではイネはすくすくと成長し、早くも稲穂が顔を出し始めた田んぼが目につくようになっとる。出始めたばかりだから、「穂っ!」ってなもんで真っすぐに伸びた穂。本当に時間の流れは早い。単なる僕がついていけていなだけだろうけどね。稲穂が出始めた田んぼもあれば、一面に稲穂が風に吹かれている田んぼやその差はあれ [続きを読む]
  • ひまわり
  •  夏らしさを感じさせる花の代表格、ひまわり。正直言って、納得できる丹鉄との写真をゲットしたことがあらへんです。もっともっとロケハンと感性を磨かんとあかんね。秦基博の「ひまわりの約束」も上手いこと歌えんし、ひまわりと相性が悪いんかなぁ?♪ 「ひぃまわりのようなぁ、まぁすぐなその優しぃさに〜・・・・」めぇっちゃくちゃ、キー高ぁ! [続きを読む]
  • 由良のソーラーパネル
  •  春先だったかな、丹後由良駅周りにソーラーパネルが設置され出したのは。元々丹後由良駅近辺は荒れ地が多かった。そんな場所にソーラーパネルが設置されることは土地の有効利用でえぇことだとは僕は思う。でもその無機質な存在感ゆえに情景が損なわれると感じなる人も多いんではなかろうか。鉄道風景写真にソーラーパネルを入れるのは本来なら人工構造物という点では外すこととなるだろうけど、丹鉄ファンとしての僕はこう考える [続きを読む]
  • 蒲の穂綿
  •  休耕田などで今時期に目にすることができる蒲の穂綿。もうしばらくすると、これが熟して(ほぐれて:?) 棉のようになる。カミさんが生け花を習っている時に花器に添えてあったことがありデリカシーのない僕が「キリタンポみたいだなあ」って言ったら閉口されたっけ。そう華やかではない植物だけど季節ものとして列車と絡めて撮影してみました。 [続きを読む]
  • ウィンドウサーフィン
  •  この日は風が強くて由良川橋梁そばではウィンドウサーファーが多かった。見とると楽しそうだにゃぁかいな。とはいえ、道具を操ってのスポーツは下手っぴの僕でありましておまけにカナヅチときたもんだからライフジャケットをしているからといっても緊張してできそうもないなぁ。 [続きを読む]
  • 懲りもせずハス畑
  •  少し前に咲き出したハス畑をブログアップしたもののダメ元でもう一度訪れてみた。心なしか今年はハスの花が分散して咲いているようにも見えて蕾もあれば散った後のものも同じぐらい目につく。ある程度の時間、この場所に居座ると散歩の方や通学途中の中高校生に多く出会う。僕としては必ず挨拶をさせてもらう。今年は他の撮影者に一度も出会わない。なぜだろう?なーんか、毎年同じような撮り方になるのはスキルアップしていない [続きを読む]
  • 梅雨明けしたんだってさ
  •  やっと梅雨明けしたんですってよ!夏本番ということになるんだろうけど、もう連日の暑さに参っとります。毎年のように繰り返し記事に書いとるように暑がりの僕は夏の暑さは大の苦手。とはいえ、夏らしい鉄道風景も撮影したい。熱中症など気をつけながら照りつける日差しに負けないようにベリーホットな丹鉄にカメラを向けて行きますよ! [続きを読む]
  • おもちゃ列車、出発進行
  •  丹鉄H.Pであるようにおもちゃ列車が運行されますよ!丹鉄おもちゃ列車709号、シートがロングシートの列車ね。これをお座敷列車にしてプラレールなどのおもちゃで遊んでもらおうって企画。楽しそうだにゃぁかいな!僕の息子も小さ時は鉄道おもちゃが大好きだったなぁ。今でも根強い人気の鉄道玩具。大好きな列車の中で鉄道のおもちゃで遊べるなんてえぇわなぁあ。50を過ぎたおっさんも子供達と一緒に遊びたい。はたから見ると孫 [続きを読む]
  • 鉄道ミニフェスティバル
  •  今度の土曜日、7月22日に楽しそうなイベントが!西舞鶴駅の交流センター3階で鉄道ミニフェスティバルってのが行われます。鉄道模型Nゲージの運転体験、ジオラマ。鉄道縁日と称してスロット、スマートボールなどのゲームや鉄道グッズや鉄道部品、鳥取県の若桜鉄道からも出店されるそうだし、丹鉄メロディーを作られた小松正史さんのミニライブと盛りだくさん!同時に定期のあかまつ号におもちゃ列車が接続する。子供さんが喜ぶ [続きを読む]
  • 草刈りが大変。
  •  この時期、雨が降るごとに雑草も生い茂ってくる。線路ぎわもしかり。ここは網野ー夕日ヶ浦木津温泉駅の間にある引原峠。仕事で外回りをしている時に保線の方々が草刈りをしとんなった。暑い時にお疲れ様です〜、と思いながらもおっ、ここ暫くは草刈り後で撮影しやすいかも・・・なんて自分勝手な思いが湧いてきた。もう数週間前のことだからまた草が伸びているかもねぇ。 [続きを読む]
  • 一雨ごとに
  •  いつのまにか田んぼの稲が伸びてきていた。  いつも目にしていたはずなのに  稲の成長を見逃していた気がする。  気持ちの中で余裕をなくしていたのかな。  見ているようで見ていない。   もっと他にもあるような気がしてならない。  とても大切なことなのに。 [続きを読む]
  • 貨客混載スペース
  •  以前、記事にしたことがあった貨客混載。久美浜駅から峰山駅まで普通列車で農産物を乗客と一緒に運ぶ。その際に使用される貨客混載スペース。使用される際にこのスペースを譲ってくださいとステッカーが貼ってある。奇しくも優先座席でもありますが基本、どの座席でも譲り合いの気持ちが必要な時は多いので状況に応じて席を譲ることが望ましいわなぁ。一方、荷物などは出入り口に近い方がスムーズなのでこの位置になっとると思う [続きを読む]
  • 小さなお花畑
  •  宮豊線のとある場所。線路脇に小さな小さなお花畑がありまして、お花と列車を絡めて撮影する際によく立ち寄る場所。小さいながらも数種類の花をいつも咲かせておられる。この時、手入れをされている奥さんがおられましてよく撮影させてもらっているとお礼を言った。個人的に作られているんだろうけど花で癒され楽しむことができるのは僕だけではないはず。奥さんが帰られてから気がついた。あっ、この花の名前を聞けばよかった・ [続きを読む]
  • 雨降りを写して
  •  ここ数日、梅雨らしい日が続いとります。雨降りとなると乗り鉄を楽しむってなることが多いけど今回は、雨降りならではの鉄道風景を撮ろうと決めていた。イメージしとるんでは雨に濡れた紫陽花を絡めてとなるけどもう紫陽花もピークを過ぎとるところが多くて、さてどう撮るやら・・・・ 強い雨ならまた撮りようがあるだろうが一日中シトシトと降る様子はどうしたもんかなぁ。雨が降ったせいで山々が霧に煙る様子か水たまりなどに [続きを読む]
  • ハスが咲き出しとります
  •  毎年個人的に楽しみにしとる与謝野駅そばのハス。ちょっと早いとは思いつつ、見て来ましたよ。おっ、咲き始めとるわな!心なしか全体に高さがこじんまりとしとるように感じられるけどこれはこれで毎年と違う雰囲気で撮れるかな?と言いつついつもと同じ作風であります。サイクリングロードの柵ごしではありますがこんな感じでもえぇわなぁ。例年なら20日頃までは楽しめると記憶しとります。皆さんもサイクリングロードから、ある [続きを読む]
  • 無理やり紫陽花④
  •  少し前に夜間撮影もやって見た小西川橋梁昨年もここで小西川橋梁を渡る列車を川面の写り込みと紫陽花を撮影した。去年と同じポイントに行ってみると微妙に何かが違う。少し紫陽花を刈り込んだらしく前回と同じアングルが出来らへん。ここもまた無理やり撮影して見たけど、この時間の写り込みにはCT車 (803、703、706)のような明るい色の列車の方が見栄えがええんだけど撮影したのは丹後の海、思いっきりダークじゃん・・・・今 [続きを読む]
  • 無理やり紫陽花③
  •  毎日の通勤途中で見つけていた畑の中の紫陽花。畑の中に入らず、道脇から撮影しようとカメラを構え列車を待つ。近くの踏切からカンカンと警報機の音が聞こえ始めた時、紫陽花の向こうの農道に一台の車がやって来た。あちゃー。農作業をしている人と話し出されたので「こりゃあかん」人それぞれ御用があるんだで、邪魔だ!どけぇぇ!なんて言っちゃあ撮り鉄のイメージダウンになっちゃう。そそくさと横移動を素早くやって、なんと [続きを読む]