chosan さん プロフィール

  •  
chosanさん: きばろうで!丹鉄
ハンドル名chosan さん
ブログタイトルきばろうで!丹鉄
ブログURLhttp://tantetu.blog.fc2.com/
サイト紹介文丹後をのんびり走る京都丹後鉄道を拙い写真と丹後弁(親父ギャグ含む)を交えて応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/02/21 17:41

chosan さんのブログ記事

  • 使用済み天ぷら油、ありませんかぁ!
  • 先の週末は丹鉄沿線も賑わっていたようですね。近畿のキタだよ、北近畿!キャンペーンということでJR天空の城 竹田城跡号と丹鉄くろまつ号がMFの仲介で接続しながら走っていたのを他のブロガーさんによる写真で見ました。僕も見て、撮ってみたかったけど・・・・仕事でした!で、話は変わりるけど丹鉄H.Pのお知らせで使用済みの天ぷら油を11の有人駅で回収しなるそうだ。今度の土曜日、7月1日に駅の待合室や改札口、コンコー [続きを読む]
  • 空梅雨であります。
  •  梅雨入りしてから日にちが経つのにしっかり降ったのは一日だけ。でも今日は久しぶりに雨降り。(予約投稿なのでどれだけ降っているのか知らないけど・・・)先の日曜日、撮り鉄していると塀の陰で日差しを避けているカエルを見つけた。こんなところよりすぐそばに水が張られた田んぼに行けばいいのに。何をつまらんもんを撮っとるだ!って言いたいんでしょっ。実は自分でもそう思う・・・・ [続きを読む]
  • 珍しい中吊り広告
  • 先日、乗り鉄をしとった時に見かけた中吊り広告。おやまぁ、珍しい。普段、撮り鉄で楽しませてもらっとる僕なので車内を随時見とるわけではないけど丹鉄で中吊り広告を見るのは久しぶりのような気がする。宮福線を走るMF車輌では中吊りではないけど網棚のそばに挿入された広告は何度かあるけどね。この広告はアテンダント日記にも書かれている宮津駅にできた「Tag!waffles」ワッフルケーキなどのスイーツに飲物を販売しとんなる [続きを読む]
  • ウィキペディアに掲載 文殊踏切
  • 丹鉄沿線随一の観光地、天橋立。駅からほど近い展望遊園施設に向かう時、多くの人が通る文殊踏切。石畳道にあり観光地らしさを醸し出す中にあるこの踏切、ネットでの百科事典的なウィキペディアに画像が掲載されている。ウィキペディアのサイト内でなくとも一般の検索エンジンで「踏切」と探すと容易にヒットする。もちろん北近畿タンゴ鉄道時代に撮影されたようだが画像を見るとさすがに電化されてからのようだ。気になるのは注釈 [続きを読む]
  • スプリンクラー
  •  夕日ヶ浦木津温泉駅の近辺から砂地の畑が広がる。水はけが良すぎるためにスプリンクラーで水撒きをしている。僕個人の勝手な思いではあるのだけどこれもこの地らしい風景の一つではないだろうか。特に日差し越しに見ると水の飛沫が綺麗で色々な撮り方をしてみたりしとる。なかなか良い感じに撮れんのだわなぁ。 [続きを読む]
  • より多くの乗客に楽しんでもらおう
  •  少し前に赤松を乗り鉄で楽しんだ時の話。今や、国内だけにとどまらず海外からお越しの方も楽しまれる赤松。アテンダントさんがもっておられた車内販売のメニューを見せてもらった。同じ内容のメニューが言語を替えて用意されとる。英語、韓国語、中国語に台湾語。あれ、中国語と台湾語って違うン?ググってみたら、ちゃうらしい。確認はしとらんけど青松、黒松にも同じようにしてあるんかな?とにかく観光で丹鉄に乗ってこられた [続きを読む]
  • 辛皮・ホタルとカジカ 夢酔い祭り
  •  毎年恒例、宮津市辛皮で 「辛皮・ホタルとカジカ 夢酔い祭り」が行われます。6月17日 土曜日の午後5時から9時まで、辛皮公民館と周辺、桧川の清流域。模擬店やミニライブ、上宮津産のお米が当たるクイズ大会、ホタル観賞に雰囲気を盛り上げる竹灯籠、「杉山の自然」と銘打った写真展と盛りだくさん。静かな集落で毎年行われるこのイベント。もちろん、丹鉄に乗ってお越しください。運営側も混雑、安全を考えて車での来場を遠慮 [続きを読む]
  • 夜の帳
  • 一日の仕事を終えた人、または学び舎から帰途につく学生を乗せて列車は明かりの灯った駅に到着する。昨日とは違う今日を過ごした人達は昨日と同じホームに降り立つ。そんないつもシーンが夜の帳に包まれようとしている。 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  •  近畿も梅雨入りしたんですね〜。ジメジメと嫌なんだけど、紫陽花とかが綺麗に咲く時期だからまだマシか。カビとかが生えやすいですよねえ〜。髪が生えやすいなら嬉しいんだけど・・・・ [続きを読む]
  • 由良オリーブ
  •  丹後由良駅のホームにある樽の形をした鉢に植えてある由良オリーブ。その隣にはポパイでもブルートでもなく安寿みかん。(ここ、笑って欲しいところです・・・・)みかんは由良で生産されてもう長いけどオリーブってのはまだ近年じゃないですかね。由良川沿いにオリーブの木を栽培を「由良オリーブを育てる会」という有志の団体で活動されているそうだ。オリーブの葉で作られたお茶やオリーブオイルにオリーブ新漬などがあるようで [続きを読む]
  • 恋に見えませんか?
  •  みなさんご存知、観光列車赤松の貫通扉にある赤松のステッカー剥がれかけてちょっと悲しい状態になっているんだけど今の状態が「恋」っていう字に見える。先ごろまで流行った恋ダンスをステッカー越しに駅のホームで踊るとか・・・他から見たら「変」に思われること間違いない! [続きを読む]
  • お疲れ様
  •  一日走り終えた赤松が洗車されていた。赤松が喜んでいるように見えた。そういや、僕の車も手洗いしてあげなきゃなぁ・・・ [続きを読む]
  • 久しぶりの赤松
  •  6月に入って初めての日曜日。午前中にあった地域ごとの行事を終えてお昼から乗り鉄!特に赤松には久しく乗っとらん。フリー切符と乗車整理券を握りしめ普通列車で天橋立まで!途中、車窓からTANTANロングライドの参加者を見つける。今日は爽やかなお天気なので気持ちよさそう。午前中、我が地域もコースになっていたので大勢の参加者を見かけたなぁ。天橋立駅から赤松へ乗り換え。アテンダントさんもお久しぶりです!同じ時に乗 [続きを読む]
  • 石丸踏切
  •  宮豊線、峰山ー網野間にある石丸踏切。峰山町石丸地区にある至ってシンプルな名の踏切で小さいながらも第一種踏切であります。近年山手側にバイパスができ、この踏切側の道路の交通量が少なくなった。この踏切から何度も撮影しているもんで近所の家の方とも顔馴染みとなっております。(笑)季節によっては線路沿いに咲く花が綺麗なものだからレンズを向けちゃう。特定外来生物と言われるオオキンケイギクなんかも咲いていたりして [続きを読む]
  • ちょっとコウノトリの郷駅
  •  先週末、大山登山へと向かう途中に立ち寄ったコウノトリの郷駅。いつもながらの静かな静かな駅。近くに国道が通っているというのにここだけは少し時の流れがゆっくりであるよう。かつては2線あって今のホームも島式としてあったようだけど僕の記憶の中には無い。それが少し寂しい。ホームには駅員さんが跨線橋などを渡らずに線路を横断する際、ホームに上りやすくするための踏みかけ板が残っている。駅舎側に立つ大きなもみの木 [続きを読む]
  • もしかして元踏切?②
  •  峰山駅近くに第2荒山踏切というのがあるが第1荒山踏切というのは無い。隣の踏切は新町踏切、新山踏切となっている。ある田んぼの広めの畔道に朽ちた杭が3本立っているところがあって僕の勝手な推測だけどここが第1荒山踏切であったようだ。その杭の手前にはコンクリートの基礎らしきものがあり中央には何か立っていたものを切断したような跡が残っている。「止まれ見よ」とある踏切警標ではなく踏切ありの道路標識ではないだ [続きを読む]
  • 朝靄の駅から
  •  桜で賑わった岩滝口駅も今はいつものように静けさが包みこんでいる。少し朝靄がかかった駅を、新緑の桜の葉が鮮やかさを添えているよう・・・・※ 列車通過後、踏切より撮影 [続きを読む]
  • 丹後天酒まつり
  •  今週末、第4回となる丹後天酒まつりが行われます。2日間8会場の酒蔵で蔵見学や地元食ブースなども開かれる蔵元自らが企画したイベント。酒蔵も昔からの佇まいを残しているところも多く、その雰囲気でも楽しめるはず。なかにはコンサートも開かれたりお酒ミニ講座と内容も盛りだくさん。丹鉄も丹後天酒まつりフリー切符を用意してこのイベントを後押ししとんなる。丹鉄駅から離れている酒蔵もあるけど心配ご無用!最寄駅や酒蔵 [続きを読む]
  • 梅雨入り前に
  •  沖縄地方では少し前に梅雨入りしたという。丹後ももう時期でしょうね。季節の移り変わりとはいえ、あの蒸し暑さはなんともならん。シトシト、ザァーザァーと雨が降る季節の前にある晴れた日、丹鉄に稲が降っていた。 [続きを読む]
  • 夕日とともに
  •  梅雨入り前の今時期は夕日が綺麗。ここのところ丹後はお天気が良く、それもスッキリと風景が見える。夕日ヶ浦木津温泉駅の近くの海、夕日ヶ浦では海に沈む夕日を撮影されるカメラマンが今時期多い。夕日ヶ浦木津温泉駅の西側に伸びる線路の向こうに夕日が沈み毎年写真に撮っているけど悲しいかな夕日と列車を絡められるダイヤではない。観光列車、くろまつが宮豊線に戻ってきた時に淡い望みを抱いとったけどやっぱり願い叶わず・ [続きを読む]
  • アカシア
  •  今、あちこちで咲いているアカシアの花。新緑から日に日に緑深まるこの時期に白い房状の花が咲くのでよく目立つ。本当はニセアカシアって言うんだそうだが個人的にはニセなんて聞こえが悪いんでアカシアでえぇんだにゃぁかなぁ。この花で良質のハチミツができる事は有名。夕日ヶ浦木津温泉には大きなアカシアの木があり夕日に照らされたり、薄暗くなってきた時には存在感あふれて何度か撮影したことがある。アカシア咲く夕日ヶ浦 [続きを読む]
  • 川に入りて
  •  辛皮地区を流れる桧川。数年前にここに藤(カズラ)の花が咲いとった事を思い出し河原に降りた。ありゃ、以前より花が少ない・・・ま、いいや。長靴忘れたんて裸足になって川の中に三脚立てた。カナヅチの僕でも溺れることはない浅さだけどカメラを川にはめんように(はめるって丹後弁?)慎重にセッティングして列車待ち。ん〜、やっぱりまだ水は冷たい・・・・ [続きを読む]
  • 農と地域のために
  •  ネットニュースなどで見つけた記事。丹鉄が荷物も運ぶことになったんだと!通常に運行している旅客列車で乗客とともに農作物も運ぶ「貨客混載事業」というのを始めるという。農作物の輸送区間は久美浜駅から峰山駅まで。これは弥栄町にある道の駅「丹後王国 食のみやこ」に出荷するものだそうだ。今まで久美浜町の農家がそれぞれ出荷持ち込みをしていたのを久美浜駅で集荷、そして峰山駅からは道の駅「丹後王国 食のみやこ」のト [続きを読む]