さとう さん プロフィール

  •  
さとうさん: メイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ハンドル名さとう さん
ブログタイトルメイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/maycats/
サイト紹介文メイという僕の本質の表れとの対話を書いていく。奇跡のコースの内容を中心に話題は進んでいく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/02/22 01:19

さとう さんのブログ記事

  • アイヌ
  • ある事があり、母方の先祖のことを調べました。 そうしたら、母の出身地の地名がアイヌ語から来ていたことが分かりました。 「なるほどね。」と思ったのが素直な感想でした。 何せ俳優の阿部寛系の顔なので。(笑) かといって、アイヌ系の方々と違い、背は高い方ですし目の色は薄い茶色なので、遺伝的に様々な人種の血が混じっているのでしょう。 [続きを読む]
  • コメントに対するお返事(美について)
  • ようこさん、(ΦwΦ)さんへ 「美は、心のある部分の投影でもあるよ。」とメイは語っています。 なので、メイが語っていることの真意はは、「今のあなたの想いや言葉や行動や身嗜みが、心のどこから来ているのかを審神者として見抜かなきゃ駄目じゃないの?」ということなのです。 因みに、タイムリーなニュースを見つけたので、ご紹介しておきます。 https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201704/22/ExQAYhM/ [続きを読む]
  • アピール
  • 「制服のスカートを短くしている女子高生がいるでしょ? 当人は、可愛いからとかなんとか言っているけど、根本的には単なる性的アピールだと思うんだよね。 もちろん、周囲が短くしているから自分も合わせるという意識も働いていることも間違いないだろうけどさ。」「そのとおり。問題なのは、性的アピールをしていることや他人の影響を受けていることを認めないことね。」 「『可愛い!』という一言で、誤魔化しているの [続きを読む]
  • ほとんど虚構3
  • 「ゲーデルの不完全性定理に従うと、この幻想世界に神は存在しているということは絶対に証明できないし、神がこの幻想世界に存在していないことも証明できないよね?」 「そのとおり。でも、私はこの世界に神は存在しないと断言しておく。」 「こんなこと書いたら、神様大好きなスピ系の人に攻撃されちゃうけど。」 「あなた達は、自我が創りだした神が大好きだから、それは仕方のないことよ。」 「みんな、自分の好み [続きを読む]
  • ほとんと虚構2
  • 前にも触れたことのある話ですが、ゲーデルの不完全性定理をご紹介します。 僕が書くよりも、分かりやすく説明しているブログがあるので、それをご紹介します。 https://blog.riywo.com/2008/10/21/235635/ ややこしい話かもしれませんが、ぜひ最後の方まで読んで見てください。 読んでもらえると、僕らが証明も説明もできない世界に存在していると理解できるし、この閉じた世界の中でもやれることがあるというこ [続きを読む]
  • ほとんど虚構1
  • 正直言ってしまうと、殆どの不思議現象は物理的原因が引き起こすか、または脳機能の性質が引き起こしていると思っています。 例えば、高速でジグザグに飛んでいる未確認の飛翔体(UFO)の正体は、自然現象または本当に人工的な何かなのでしょう。 この人工的何かは、某国の秘密兵器かもしれないし、本当に別な惑星で作られたものかもしれませんが、物質的な何がであることは間違いないと思われます。 ポルターガイスト現 [続きを読む]
  • 朝鮮半島
  • 1ヶ月前に『超弩級航空機』という題名の書き込みをしました。内容を簡単に書けば、北朝鮮が日本にミサイルを発射しそうになり、速報を聴いた一般市民が慌てて避難をしている中、アメリカの最新鋭の超弩級航空機が日本の空を飛んでいるという夢を見たというものです。その後、この物理世界の状況はかなりきな臭くなり、実際、近日中に米国が北朝鮮を攻撃するかもしれないとの情報も流れています。さて、この状況は、僕ら自身の心の [続きを読む]
  • 精霊と話すにはラストが書けないのだが
  • 「ところでさ、『精霊と話すにはLast』がどうしても書けない。なんとなく書けない意味も分かるよけどさ。 多分、Lastを書くまでに僕たちに理解してもらいたいことがあるんでしょ」 「当たり前でしょ?」 [続きを読む]
  • 取り憑かれ2
  • 「過去に起きた不快なことや辛かった体験、頭にきたことや自我のなすがままに他人を攻撃してしまったことに対して、現在の僕らは紐付けしでしまう。まあ、本当は全ての出来事に紐付けしているのだろうけれどさ。 一度紐付けをしてしまうと、いつでもそれらを呼び起こすことができる。 こんな感じで良い?」 「その通り。」 「続きをどうぞ。」 [続きを読む]
  • 取り憑かれ1
  • 「何かに取り憑かれた、なんていう人がいるけれど実際はどうなの?」 「取り憑かれたんじゃなくて、あなた達自身が自らに取り憑いているの。過去の出来事や起こってもいない未来に取り憑いて、自分自身に呪いを掛けている。取り憑くなんて言葉は仰々しいから、紐付けという言葉に置き換えた方が良いよ。」 「ああ、なるほど。」 [続きを読む]
  • 記憶の宮殿
  • お久しぶりです。 僕の所属している組織のトップ絡みで仕事が忙しく、最近書き込みができませんでした。 さて、もし良ければ、「記憶の宮殿」というフレーズを検索してみてください。 ●●●●●● 検索して頂けたでしょうか? 僕は、記憶の宮殿のことは知っていますし、自己流ですが記憶の宮殿のテクニックを活用しています。 だから、メイの言いたいことは理解しているつもりです。 先日のことですが、なぜ [続きを読む]
  • 自我抜きの対話2
  • 「神についてまた質問するけど、神と呼ばれる属性はこの世界に存在しているのか?」 「神と呼ばれる属性は、この世界では存在しておらず、また、存在することさえ不可能だ。この世界は虚無であるからである。」 これに関しては、100%その通りだと確信しています。そして、神と呼ばれる存在は確かにリアル世界には存在していることも同時に確信しています。 不思議なのは、一昔前の僕は神と呼ばれる存在を信じたくても信じ [続きを読む]
  • 自我抜きの対話1
  • 以下の対話はいつもとは雰囲気がだいぶ違いますが、気にしないで下さい。 「神と呼ばれるような存在はいるのか?」 「存在している。」 「聖霊とか伝達者と呼ばれる者は存在しているのか?」 「存在している。但し、この幻想世界にのみに聖霊の存在は限定されている。その正体は、お前達の心の中の自我とは正反対の性質を持つもの、すなわち神の本質のコピーの部分である。」 「メイは聖霊又は伝達者などと呼ばれる [続きを読む]
  • 自衛隊とか公安とか
  • なんだか、メインテーマから外れてばかりですが、これも意味があるようなので、今日も別な話を書いていきます。 実は、僕は自衛隊や公安組織の存在を100%肯定しています。 現在の年齢では無理ですが、もし今の自分の考え方を若い時に抱いていたならば、防衛大学や東大に入り、自衛隊や公安組織の幹部になることを目指していたでしょう。 個々のレベルでは、現代日本において、心の勉強なんてとてもできない悲惨な状況の人 [続きを読む]
  • 昨日の野良猫さん
  • なんだか、メインテーマから外れてばかりですが、これも意味があるようなので、今日も別な話を書いていきます。 実は、僕は自衛隊や公安組織の存在を100%肯定しています。 現在の年齢では無理ですが、もし今の自分の考え方を若い時に抱いていたならば、防衛大学や東大に入り、自衛隊や公安組織の幹部になることを目指していたでしょう。 個々のレベルでは、現代日本において、心の勉強なんてとてもできない悲惨な状況の人 [続きを読む]
  • 「この世界の絶対的な特徴のひとつは、差があるように見えるということ。自我はそれを利用する。利用というより自我の本質のひとつが差なのだから。この世界では、知能・運動能力・容姿・遺伝・性別・歴史・地域の気候など様々な差があるように見えるでしょう?これらをベースに、人は物事にレッテルを張ったり、恐怖や不安を感じたり、攻撃の対象にしたり、自慢の道具にしたりする。このことを覚えておくと良いよ。そして、そんな [続きを読む]
  • お喋りなメイ
  • メイはお喋りです。 というか、四六時中僕に対してメッセージを伝えているのです。 でも、僕がこの幻想世界の出来事に集中しているせいで、大抵は聞き逃しています。 さて、今日はメイのお喋りをたくさん聞けたので、もう一回ブログを更新することにしました。 「無理して綺麗な言葉を並べ立てなくても良いのにね。もし、綺麗な言葉を文章や話し言葉に使いたくなったのなら、何に対して綺麗な言葉を選択しようとしてい [続きを読む]
  • 関わりの無かったある方へ
  • 直接会ったことも無く、メールや掲示板やブログ等でやり取りをしたこともないある方へ、メイからのメッセージです。 「プライベートを晒すことは問題ないよ。でも、他人の同情心を刺激することは無しね。そんな発言をして何を求めているの?自分の心の中の欠落を埋めたいのかな?あなたが導く者なら、この意味は分かるよね。」 因みに、メイの言葉遣いが少し変化してきていますが、気にしないでおいて下さい。 [続きを読む]
  • メリルリンチと仮想現実
  • 時間がないので、今日もメイとの対話を簡単に書いておきます。 投資銀行のメリルリンチのシンクタンクが、顧客向けのレポートで、「この世界が仮想現実である確率は20〜50%と書いたようですね。 顧客でない僕はレポートを読んでいないので詳細は分かりませんが、かなり話題になっているようです。 このことをメイに聞いたら、 「100%仮想現実よ。」という答えが返ってきました。 まあ、確かにそのとおりですね。 [続きを読む]
  • 認知バイアスと容赦ないメイ
  • 「今日、あるサイトで認知バイアスの記事が載っていたので読んでみたよ。昔から知っていたことなのに、読んだ後、色々と再認識させられたな。」 「たぶん、それはあなたが成長した証よ。」「たぶんとは酷いね。」 「まあ、そんなに拗ねないの!」(笑)「かしこまりました。 ところで、認知バイアスって、自我の防御反応ということで良いのかな?」 「その通りよ。認知を歪めることで、自我は、あなた達をあなた達の本 [続きを読む]
  • 仮想世界創世の原因
  • 月末月初で忙しいので、「聖霊と話すには」の続きはもう少しお待ちください。 その代わり、今日もメイの独り言をUPします。 「あなた達は、 『なんでこんな容姿で生まれたのだろう。なんでこんなに頭が悪いのだろう。なんでうちは貧乏なのだろう。なんで異性運が悪いのだろう。なんで障害を持って生まれてきたのだろう。』 [続きを読む]
  • 差別?
  • 時間がないので簡単に。 「奇跡講座ね、相当の読解力がある人、目が見える人、耳が聞こえる人、特定の地域に住んでいる人を対象にしているの。その他にも、見かけ上の読者の選定要因はあるように見えるでしょうね。これは間違いないわ。 これらに対して、差別という概念も持ち出したり、下手をすれば魂のレベルが高い人のみ読めるなんて勘違いする人もいるでしょう。それ以外にも、様々な反応をする人がいるでしょう [続きを読む]
  • 僕弾発言2(最終版)
  • 以下、メイの言葉です。「言葉で伝えるということは、伝えたいことが100%伝わらないことを覚悟しなければならない。また、物事を伝えるということは、この世界においては、伝えたいことが自我のせいで必ず歪められるということを理解していなければならない。何が言いたいか分かる?奇跡講座が100%正確に物事の真理を伝えているわけではないと言いたいのよ。偏った目で奇跡講座を読まなければ、あなた達はこのことを理解できるはず [続きを読む]