さとう さん プロフィール

  •  
さとうさん: メイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ハンドル名さとう さん
ブログタイトルメイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/maycats/
サイト紹介文メイという僕の本質の表れとの対話を書いていく。奇跡のコースの内容を中心に話題は進んでいく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/02/22 01:19

さとう さんのブログ記事

  • 聖霊と話すには5
  • 『聖霊と話すには3』で、しかし、このメイは僕の自我が創り上げた偽者だと直ぐに分かりました。何故、僕がこの声の正体が偽者だと分かったのでしょう? と書きました。 答えは簡単で、単に霊夢や体外離脱の続きをしたがる願望自体がおかしなことであり、僕の心のある部分は理解していたからなのです。 ちなみに、それでも無理やりメイに語りかけたものだから、自我がそれに応じ [続きを読む]
  • 聖霊と話すには4
  • 話が一旦飛びます。 今行われているWBCの日本対アメリカですが、何故か日本が負ける気しないのです。 勿論、これはエゴの答えです。でも、エゴでさえ未来を見せる時はあるのです。。 まあ、この書き込みはちょっとした自分自身に対するテストでして、予測が当たった時と外れた時の自分の反応を観察したいからやってみました。 [続きを読む]
  • 聖霊と話すには3
  • 霊夢か体外離脱かの判断は付きかねますが、僕はこの続きを体験したくなり、メイにその方法を問いかけました。 勿論、その答えは沈黙でした。 しかし、僕は返答が絶対に無いことを分かっていたのに、更にしつこく同じ質問をメイにしたのです。 暫くすると、異様に冷たい『声』で、「できるわけないでしょう!」とメイが返答してきたのです。 しかし、 [続きを読む]
  • 聖霊と話すには3
  • 先日、いわゆる霊夢というものを見ました。 夢の内容の詳細は省きますが、どうやら体外離脱みたいなことになっていたようです。 この霊夢または体外離脱は寝始めてから30分以内に起きたことでした。 今では、人はノンレム睡眠中でも夢を見ることが分かってきています。 なので、寝てから30分以内に夢を見てもおかしくないのですが、ノンレム睡眠の時にはストーリー性 [続きを読む]
  • 精霊と話すには2
  • 「殆どの人々は、私の語っていることの大部分を受け入れられないでしょう。なぜなら、あなた達は自分の経験や想いに縛られていて、それに大きな影響を受けているのだから。」 『そうじゃないぞ!』 と主張する人も間違いなくいる。でも、それは間違いなく自我の影響を受けているからこそできる発言なのよ。」 「はっきりと言うね。」 「本当のことだ [続きを読む]
  • 原罪はあるのか
  • 「つらい人生を送っている人が、肉体の死を選択することもあるでしょう。 その選択を、周囲の人は否定しないで尊重してあげた方が良いの。 自殺は罪と言う人がいるけれども、罪ではないわ。死という選択が救いだと信じた結果なのだから。 だから、あなた達は心の中で陪審員や裁判官になってはいけないの。大抵の場合、あなた達の判断基準は慣習や思い込みや恐怖から来ているだから。 あなた達に原罪はないのよ。 で [続きを読む]
  • ビーガンと猫
  • 肉類だけでなく乳製品も卵もハチミツも食べず、動物由来の製品も一切使用しないビーガンと呼ばれる人々がいます。 さて、ビーガンの思想に染まった人々が思い付いたのか、肉類を全く使用していないキャトフードが販売されています。 その商品は、豆類・フルーツ・穀物を使用しており、自然・天然・アレルギーフリーを謳ってますが、根本的に大きな間違いがあるのです。 猫は完全肉食なのです。その他の成分はまともに消化 [続きを読む]
  • World Baseball Classic
  • 今回のWBC(野球のW杯)では、シビれる名勝負が多数行われています。 今晩の、イスラエルvs日本も、決勝リーグの進出が絡んでいるので緊迫感ある試合が期待できそうです。 ところで、このようなスポーツの大イベントの時、僕は対戦相手をリスペクトしつつやはり日本を応援してしまいます。 このことを、「やっぱり、これってエゴ?」とメイに聞いたら、直ぐに答えが返ってきました。 「贔屓のチームの勝敗に拘るのは自我 [続きを読む]
  • 超弩級航空機
  • 「聖霊と話すには2」のアップは、もう少しだけ先延ばしします。 今日は先日見た夢をアップします。 ●●●●● 東京にあるどこかの建物の中から空を見上げると、空中空母と呼んでもよい程の超弩級航空機が、ゆっくりと超低空飛行していた。 機首には、蚊取り線香の中心部を引っ張った時の形状と似たような形のレーダーらしきものが付いていたので、あれは米軍の新型兵器で空飛ぶ司令塔のような役割をしているのだろう [続きを読む]
  • 逆転!
  • かなり忙しいので、『精霊と話すには2』のアップは、さらに後日に延期します。 その代わり、メイからの伝言を書きます。 『物事に色を付けているのはあなた達。 色に染めなければ、世界の見方とあなた達自身の見方は変えられる。 そうすることで、あなた達はすべての原因をリセットでき、世界の仕組みを逆転することができるの。』 [続きを読む]
  • コントと幽霊
  • 『聖霊と話すには2』の話しの前に、今日の未明に面白いことがあったので、そちらを先に書いてみます。 昔治療した歯の神経が菌に汚染され、現在、その神経を取る治療をしているのですが、先日の治療後に猛烈な痛みが出てしまい、ロキソニンのプレミアムバージョンが手放せない状況でした。 そして、今朝3時ごろ、その歯にあり得ないくらいの激痛が走ったのです。原因は、夢を見ていせいで、「カツン!」と歯を思いっきり噛ん [続きを読む]
  • 聖霊と話すには1
  • かれこれ15年くらい前くらいでしょうか、ある人の本を読んで影響されたのか、自己流で自分の『我』をひたすら見つめる訓練を始めました。 はっきりと意識して自我を観察していると、如何に思考が自我に支配されているのかが理解でき、そして絶望的な気分に陥りました。 攻撃、悪態、言い訳、すり替え、諦め、悪口、妄想、自己憐憫などが、絶えず心の中のを支配していたからです。 しかし、長年このトレーニングを続け [続きを読む]
  • 神はいないの?(修正版)
  • 「戦争や貧困、飢えや暴力が蔓延しているこの世界に神なんて存在していない。それを許している神はおかしい。いや、だからこそこの世に神はこの世界に存在していないのだ。 なんて話がよくあるけれど、確かにその通りよ。存在していない世界を、神は感知していない、いやできなのだから。認知できない世界に神は存在できないのよ。 だから、あなた達の現状を神のせいにしてはダメよ。 忘れないでね。」 [続きを読む]
  • 魔術
  • 奇跡講座では、薬やあらゆる治療法を魔術としています。 かといって、それらを完全否定しているわけでなく、魔術が不安や恐怖や痛みを和らげるという信念があるのなら使えば良いと述べています。 無駄に苦しい想いをする必要は無いのですから。 ところで、先日、僕は風邪と花粉症を併発したと書きましたが、プラス昨日治療した歯に大激痛が本日発生! ええ、もちろん躊躇無くロキソニンのプレミアムバージョンの薬を飲 [続きを読む]
  • 愚者のカード
  • コメントで愚者のカードのことに触れられていたのでそれについて書きますが、Wikipediaで先に愚者のカードについて知識を入れた方が分かりやすいかもしれません。 愚者は、生命の樹のケテルとコクマーと繋ぐパスにいることになっています。(その他の場所にも行けるようですが) あのパスは、真のリアル世界を象徴しているケテルと、人間が肉体を持ったまま行き [続きを読む]
  • 誤字脱字と幻魔大戦
  • うーん、誤字脱字多いです。 なるべく気を付けますが、もしまたやったら許してやって下さい。 ところで、『幻魔大戦deepトルティク』では、新主人公はとが宇宙の破壊者であり自我そのものの幻魔を、軽〜くあしらってしまいます。 過去にあれだけ重苦しいストーリーが展開していたのに、あっさりと決着を付けてしまうのです。 負けた幻魔は消滅したわけでもないし、力を保持したままなのに完全勝利したのです。 なぜ [続きを読む]
  • 世界を笑え!
  • 「あなた達が認知してきた物事を軽〜く笑い飛すといいわ。 それらに重要性・必要性・深刻性なんて初めからないのだから。」 [続きを読む]
  • 風邪と花粉症のコンボと花と鳥
  • 花粉症持ちなのですが、年々症状は軽くなっていました。アレルギーが治ったわけではないのですが、症状だけが緩和されてきていたのです。 ところが、昨晩から鼻水が滝のように流れ落ちはじめ、目も猛烈にかゆくなったのです。 どうしたんだろうと思ったら、その後高熱が出始め、思いっきり風邪を引いていたことに気がつきました。 実は、花粉症の人が風邪を引くと、症状が劇的に悪化するのです。 でも、ラッキーなのは [続きを読む]
  • トレーニング
  • 『この世界での最高の到達点1』の続きを書く予定でしたが、次の機会に回します。なので『1』は外しました。さて前にも触れた英語の勉強ですが、地道に1ヶ月続いています。もともと英語の土台があったとはいえ、かなり集中してトレーニングしているせいか、ヒアリング能力はかなりアップし、スピーキング能力も多少はスキルが上がっていることを実感しています。そして、英語と同様に心の勉強もトレーニングが大事なんだということ [続きを読む]
  • この世界での最高の到達点
  • たぶんですが、この幻想世界においての最高の到達点に辿り着いた自分自身をビジョンの中で見たことがあります。 当時はハイアーセルフが現れたのかなと思っていたのですが、その後、奇跡講座やメイとの出会いにより、あれは自我の影響を全く受けなくなった自分自身なのだと今は理解しています。 ビジョンの中の真の僕は、自我の呪縛を無意味だと理解しているのか、圧倒的な穏やかさを体全体から放射しており、強烈なイン [続きを読む]
  • 新宿
  • 今日は仕事の関係で某県に出かけていました。 その帰りに新宿にふらりと寄ったのですが、猥雑と洗練が同居していて面白い街だと再認識させられました。 日本人女性が付き合っているらしい白人男性に対して、何かを怒って胸パンチしていたり、 人が密集している細い路地を車が通ろうとしていたら、普通の格好の人も柄の悪そうな人も自然と道を空けたり、 道行く人は比較的お洒落しているのですが個性がはっきり出ていた [続きを読む]
  • エネルギーとか気功とかの実体験3
  • 「この物理的世界が幻想であるならば、神の世界(真の創造者のいる世界は除く)や霊の世界、エネルギーや氣、霊的能力や超能力なども幻想に過ぎないの。だけれども、これらを認識していると感じているのならば、これらを大いに活用しなさい。心の土台が何なのかを忘れなければ、それらは有用なツールになるのだから。でも、ツールは単にツールでしかないことを忘れないでね。メスが人を救う時もあれば殺す時もある。あなたの言葉が [続きを読む]
  • 美輪明宏さんの言葉
  • エネルギーや氣の話の続きの前に、良い話をニュースサイトで知ったのでご紹介します。 それは、美輪明宏さんのTV番組で発した言葉です。 「他人の悪口を言ったり書いたりする人はお気をつけ遊ばせ。私はこの程度の人間です、と『人格のストリップ』をやってるのと同じだから。ちゃんとした立派な人はね、他人のことを言ったりいじめたりしませんよ。いろんな自分のことでね、劣等感を持っているから。」 良い言葉だなと素 [続きを読む]
  • エネルギーとか気功とかの実体験2
  • エネルギーを流す療法を止めた理由を書いてみたいと思います。 ●療法をしたあとに、被験者の方に簡単なメッセージを伝えていたのですが意外と詳細まで当たっている事が多かったのです。しかし、僕が無意識的にコールドリーディングをしていた可能性を捨てきれませんでした。 ●確かに被験者の方の体調は良くなります。しかし、それはエネルギーのせいではなく、被験者の方々のエネルギーを受け取ったという想いがそう感じさ [続きを読む]