ぴかり(夫) さん プロフィール

  •  
ぴかり(夫)さん: 継ぎ歩に垂れ歩なブログ
ハンドル名ぴかり(夫) さん
ブログタイトル継ぎ歩に垂れ歩なブログ
ブログURLhttp://joy.sunnyday.jp/hobby/
サイト紹介文将棋を中心にその他雑感を叫ぶブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/23 09:23

ぴかり(夫) さんのブログ記事

  • [悪手回想録]一歩ぐらい損しても攻め筋を探せ!
  • こんにちは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を振り返るコーナーです。 今回の局面について【第1図】△6四角【第1図】は▲2六銀と攻めようとしたら空いた飛車のコビンを△6四角と狙われた局面です。ここで焦った私は▲3七銀と守り直しました。【第2図】【第2図】▲3七銀しかし、これは悪手判定。Bonanza先生の推奨手▲4六歩が最善手のようです。【第3図】【第3図】▲4六歩これは△同角とされて [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]対右四間飛車
  • こんにちは。ぴかり(夫)です。 初手7八銀戦法の対四間飛車について考察します。 基本的な考え方初手7八銀戦法には、「居飛車・銀冠型」と「向い飛車・美濃囲い型」に大きく分かれますが、右四間飛車には「向い飛車・美濃囲い型」で良さそうです。【第1図】△6五歩までここは▲7六銀で6七地点もカバーできるので問題なし。しかし、あんまり攻め過ぎると【第2図】のようになって失敗しそうです。【第2図】△6六 [続きを読む]
  • [悪手回想録]取った駒をすぐ使う。考慮抜けしちゃいます・・・。
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を振り返るコーナーです。今回の局面について【第1図】△1五香【第1図】のポイント①後手は3三角を利かした端攻めを狙っているぐらいでしょうか?今回はこの端攻めの守り方をミスしてしまいました。実践での候補手実践では以下の候補手を考えました。【検討1図】▲同香−△同角3七桂が狙われるため、▲3八銀や▲4八金などで守る必要がある。銀を後退させる▲3 [続きを読む]
  • ゴキゲン中飛車をマスターしたい
  • こんにちは。ぴかり(夫)です。 将棋が強くなる方法の一つとして、「得意戦法を持つ」ことが、よく挙げられます。私の場合の得意戦法ですが先手の場合は「初手7八銀戦法」があります。しかし、後手の場合の戦法が定まっていません。将棋ウォーズをやっていると、「天守閣美濃」で戦った場合の勝率が高いので相手が振り飛車の場合は、居飛車の天守閣美濃で良いのですが相手が居飛車の場合の勝率が良くありません。特に角換わ [続きを読む]
  • [将棋実況振り返り]11手詰めなんてわかりませんwww
  • こんにちは。ぴかり(夫)です。 最近、実況動画をはじめました。今回は、その内容を振り返りたいと思います。【第1図】▲5五歩先手の相手は、高美濃囲い後手の自分は、天守閣美濃でした。そして7筋で銀交換した後の▲5五歩。ここで8筋突破を狙って△8六角とでましたが、これが悪手でした。普通に△7六歩打が厳しいですね。【第2図】▲7二銀成続いて、【第2図】は飛車角交換となって角2枚を持った局面。ここで選ん [続きを読む]
  • [将棋王国物語]天守閣美濃の守り方
  • こんばんは。ヒシャ王子です。今回、振り返る局面は天守閣美濃の囲いから相手が歩を突いてきた局面だよ。【第1図】△7五歩ここで▲同歩とすると玉のコビンがあいてその角ラインにと金と竜がいてすごい嫌な感じがしたんだよね。だから、この時は▲8八玉と下がったのよね。【第2図】▲8八玉ここは▲同歩で問題なかったようです。気にしていたラインに角打ちされたのが【第3図】ですが・・・【第3図】△5四角打ここで▲2二玉 [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法][対居飛車]飛車先の歩交換なし棒銀戦
  • 【第1図】▲5七角【第1図】は、対居飛車戦でよく現れる、後手が飛車先の歩を交換せずに、棒銀で攻めてくる局面。今回は後手が△6五銀と銀交換してきた一局です。以下、▲同銀−△同歩【第2図】と進みます。【第2図】△6五歩さて、ここが問題の局面です。△7六銀打が怖く見えますが、▲6八金で何とかなるようです。ただ、それでは飛車が活用しずらくなります。そこで【第2図】の次の一手は▲6八飛【第3図】です。▲4三 [続きを読む]
  • [悪手回想録]攻め駒を足すための歩打ち・・・
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を振り返るコーナーです。 今回の局面について【第1図】△4二銀【第1図】のポイント①相穴熊②3五角と7一角が同ラインに③4五銀が活用できるか?と、いう局面です。実践での候補手実践では以下の候補手を考えました。【検討1図】▲6二角成角飛交換で馬も作れる。しかし、もう少し駒を足して攻めたかった。【検討2図】▲5三歩打もう少し駒を足したいとい [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]対居飛車編
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 初手7八銀戦法の対居飛車について考察します。関連記事:[初手7八銀戦法]新訳・初手7八銀戦法 対居飛車の極意初手▲7八銀からです。後手は角道を空ける△3四歩を選択し角頭の歩を突いた▲8六歩までの局面です。【第1図】【第1図】▲8六歩ここから後手が△8四歩と居飛車を選択した場合を本ページでは解説します。以下、△8四歩−▲8七銀【第2図】【第2図】▲8七銀まずは飛 [続きを読む]
  • [悪手回想録]無理攻めよりも、まずは守りから
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を記録しておこうという試みです。 今回の局面について【第1図】△4四歩①先手は四間飛車で高美濃囲い。②後手は居飛車穴熊。③後手玉が穴熊にもぐったタイミングで、▲5六銀と踏み出し④先手の銀踏み出しに対し、△4四歩と、いう局面です。検討実戦では以下の候補手を考えました。【検討1図】▲4五歩△同歩▲同銀から▲3四銀まで攻める作戦【検討2図】▲ [続きを読む]
  • 棋士で野球チームを作ってみた
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 今回は、棋士を野球選手に見立ててチームを作ってみようと思い立ち(なぜ?)作ってみました。 羽生世代を中心とした40代チームと20〜30代チームを作ってみました。 では、まずは40代チームから。1番 センター 丸山忠久2番 ショート 藤井猛3番 ライト 佐藤康光4番 サード 羽生善治5番 キャッチャー 森内俊之6番 ファースト 郷田真隆7番 レフト 三浦弘 [続きを読む]
  • [悪手回想録]天守閣美濃の桂馬跳ねの是非
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を記録しておこうという試みです。 後手番でしたので、先後逆の盤面になってます。【第1図】▲3六歩(先後逆)相手は居玉で中飛車という、めずらしい形でした。こちらは、私が好きな囲い天守閣美濃で挑みました。で、いつも私はここで桂馬を跳ねます。【第2図】あわよくば攻めにも使えることを見越して。【第2図】△3三桂(先後逆)ただ、Bonanza先生的には [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]新訳・初手7八銀戦法
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 オリジナル戦法「初手7八銀戦法」を過去記事で紹介していますが、最近、この戦法に関して考え方が変わってきたので「新訳」と名付けてみました。 初手7八銀戦法の特徴では早速、新訳・初手7八銀戦法を解説していきます。「初手7八銀戦法」の手順将棋の初手といえば、基本的には▲2六歩か▲7六歩です。しかし、この戦法は▲7八銀とします。【第A図】【第A図】▲7八銀ここで、後 [続きを読む]
  • [悪手回想録]玉の安全度に関する誤判断
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を記録しておこうという試みです。 前回の振り返りで、5手先を読むことが課題としましたが、なかなか実践できません。前回記事:[悪手回想録]3手先しか読めていない 今回の局面について【第1図】△3二銀① こちらは初手7八銀戦法  過去記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作ってみた!② 後手は相振り飛車③ ▲7五銀と8筋突破を狙う④ △3 [続きを読む]
  • [悪手回想録]3手先しか読めていない
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 直近の対局で指した悪手を記録しておこうという試みです。 負け将棋を振り返るのは、やっぱり辛い・・・というか億劫になりますが強くなるためには必要な事だと思いますので頑張ります(- -;)A 今回の局面について【第1図】△8六歩① 先手が四間飛車② 後手は居飛車から右四間に③ 後手が△9三桂と跳ねてきた④ それを咎めようと9筋の歩を突いていく⑤ 後手が8筋の歩を取 [続きを読む]
  • 初段になるためのワンポイントアドバイス
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 先日、新宿将棋センターで初段認定を受けました!新宿将棋センターは認定が甘いとの噂ですが初段は初段です! 本格的に将棋を始めてから約2年。自分の乗り越えた壁(?)について、備忘録も兼ねて、まとめてみようと思います。歩の手筋を覚えるたたきの歩まずは「たたきの歩」。相手にタダで取られてしまう所に歩を打つことですが、初心者の頃は勿体なくて、思いつきもしませんでした。 [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]対中飛車編
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 初手7八銀戦法の対中飛車について考察します。過去記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作ってみた! 中飛車を恐れず、角道の確保が重要まずは【第1図】ですが、相手が5筋の歩を交換してきた局面です。【第1図】△5六飛ここで実戦では何のためらいもなく、▲5七歩打で守ったのですが、Bonanza先生によるともっと良い手があるようです。それが、▲4八玉【第2図】のようです。 [続きを読む]
  • [将棋王国物語]足りないもの(続) もう一手深く読む力
  • お久しぶりです。ヒシャ王子です。ホントに久しぶりの登場、カク王女よ。今日は何をするの?今回も、実際の対局を振り返ります。そう。じゃあ、早速始めちゃってよ。じゃあ、始めるよ。以下の【第1図】は、初手7八銀戦法の出だしから、相手が飛車先の歩を突いて来たから四間飛車に組んだ局面だね。過去記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作ってみた!【第1図】▲2八銀こちらは穴熊、相手は船囲いね。守りの形ではこちらが [続きを読む]
  • [将棋王国物語]足りないもの、それは数手先の盤面イメージ
  • こんばんは。ヒシャ王子です。今回も自分が指してしまった悪手を振り返るよ!自分の誤り、未熟さを見返すという辛い作業ですね・・・。確かにそうだけど、強くなるためには反省しないとね。じゃ、以下の局面【A図】だよ。こちらは矢倉囲いが完成して、相手が桂馬を跳ねてきた局面ですね。【A図】△7三桂そう、ここで僕は▲3七銀と迷いも無く銀を繰り上げたんだけど疑問手だったみたい。▲4六角【B図】と角の活用を考えるべき [続きを読む]
  • [将棋王国物語]攻め手がなくなったら、無理せず守れ!
  • こんにちは。ヒシャ王子です。今回も負け将棋を振り返るよ!負けた将棋を振り返るのは辛いですが、自分の何が悪かったのか見つめ直さないと強くなれませんね。そうだね。以下の【第1図】は初手7八銀戦法から相手が居飛車で飛車先の歩を交換した場面だね。過去記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作ってみた!【第1図】△8二飛ここから向い飛車に振ってお互いに銀を繰り上げていったのが【第2図】だね。【第2図】▲8五歩 [続きを読む]
  • [将棋王国物語]穴熊の再構築 それって良い手なの!?
  • こんばんは。ヒシャ王子です。今日の対局で指した悪手を振り返ろうと思います。そうですね。自分の対局を振り返るのは大切だと思います。本対局も「初手7八銀戦法」を採用しました。関連記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作ってみた!【第1図】【第1図】は飛車を8筋に振ったところだね。相手はゴキゲン中飛車を選択してきたね。「初手7八銀戦法」は今のところ中飛車には有効と感じていますね。▲7六銀と出るタイミング [続きを読む]
  • [将棋王国物語]負け将棋を振り返る
  • こんばんは。ヒシャ王子です。・・・はぁ・・・。今日も将棋で負けちゃったなぁ。ヒシャ王子!負け将棋を振り返ることこそが強くなるための近道ですよ。ヒヒーン。(春は眠いなぁ)ほら、ケイ君も「その通りだよ」って言ってますよ。そうだね。じゃあ早速振り返ってみよう。3手目 ▲6八飛「初手7八銀戦法」を試みたんだけど後手が飛車先の歩を突いてきたから四間飛車にしたんだよね。記事:[初手7八銀戦法]オリジナル戦法を作 [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]負け将棋から学んでみる
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 今回は初手7八銀戦法で負けた将棋を振り返りたいと思います。 ▲7八銀ー△3四歩ー▲8六歩ー△8四歩居飛車相手の対局でした。居飛車でもどんとこい!って感じで向い飛車を目指します。▲8七銀ー△8五歩ー▲同歩ー△同飛以下、続いて▲8六歩打ー△8二飛ー▲7九角ー△9四歩後手の△9四歩は疑問手のようで評価値は +242 になりました。以下、▲8八飛ー△4二玉向い飛車になった [続きを読む]
  • [初手7八銀戦法]対三間飛車の考察
  • こんばんは。ぴかり(夫)です。 今回は、初手7八銀戦法の弱点のひとつ対三間飛車戦法について考えたいと思います。対三間飛車の概要初手から3筋の歩突き捨てまで下図は初手から▲7八銀ー△3四歩ー▲8六歩ー△3二飛【第1図】とした局面です。【第1図】ここからさらに▲8七銀ー△3五歩ー▲7九角ー△3六歩【第2図】とずんずん3筋を突進されてきた局面です。【第2図】初手7八銀戦法は向い飛車にして一気に8筋か [続きを読む]