きつね さん プロフィール

  •  
きつねさん: なんとなくクラシック入門〜きつねの音楽話
ハンドル名きつね さん
ブログタイトルなんとなくクラシック入門〜きつねの音楽話
ブログURLhttp://fuchssama.hatenablog.com/
サイト紹介文洋楽(クラシック)の面白さに心奪われて色々と大変なことになっている"きつね"が主に音楽の話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/23 00:36

きつね さんのブログ記事

  • 庭で採れたハーブで無添加ハーブ石けん作ってみた
  • どうもAnorakです。fuchssama.hatenablog.comこの記事でTままさんの個展にタッジーマッジーを持っていったことを書きましたが、その時収穫した余分のラベンダーなんかを干しておきました。このハーブが干せたので今回は初めてハーブ石けんを作ってみることにしました。 ハーブ石けんづくり レシピ(1個分) ハーブ石けんづくり開始 ①使用する部分を分けて細かくする。 [続きを読む]
  • 念願のアレがAmazonから届いた!
  • みなさんお盆休みはどうでしたか?僕はちょっと忙しくしていたのですが、やっと落ち着いたので記事を書くわけです。本当はみなさんの休みに合わせていくつか書けたらよかったんですけどね。Amazonから念願のアレが届くで、今日の本題みなさんAmazonは利用しますか?いまや大大大企業となったAmazon、Amazonのせいで配達業者のひとたちは大変忙しいらしいですね。僕は調べたところ2012年に初めてAmazonで買い物しています。調 [続きを読む]
  • 胡蝶蘭のフザリウム(カビ)感染をお茶がらで治療した結果・・・
  • 注意:先に書いておきますが、この記事に書いてある方法は実験的に行いたまたま成功しただけであり、科学的根拠や他実験結果の蓄積などによって効果が証明されているものではございません。あくまでネタとしてお楽しみください。胡蝶蘭に感染したフザリウム菌をお茶がらで治療何ヶ月か前に胡蝶蘭の苗をいただく機会があったのですが、元気に見えたその苗はどうやらいただく前からカビに感染しており、貰った二つの株のうち一つ [続きを読む]
  • 肌と環境に優しい無添加「シャボン玉石けん」のすすめ
  • fuchssama.hatenablog.com前回の記事↑で登場した「シャボン玉石けん」をこの機会に紹介しておきます。シャボン玉石けんのすすめ僕がシャボン玉石けんを使い始めたのは確か先生に教えてもらったのがきっかけでしたが、その時シャボン玉石けんにまつわる面白い話を聞かせてくれました。その話自体はシャボン玉石けんの会社自体が公にしている話ですが、(先代)社長は原因不明の湿疹に悩まされていました。その原因はなんと自 [続きを読む]
  • 自立することを考えたら洗濯をすべて手洗いですることになった話
  • 前書今日のこの記事を書こうと決めて、前の記事を書いてからどういう風に書こうか考えていました。今から扱う問題はとても繊細かつ難しいもので、僕がAが是といえば、Aが非という人もいるだろうし、僕がAが是といえば、私は(全く別の)Bが是という人もいるだろうということは容易に想像できます。まあ人生諸般の問題はおよそそういう性質を持っていますから、考えすぎて気に病むこともないのですが、一応読者様々の精神的圧迫になら [続きを読む]
  • はつか大根を収穫して酢漬作り&さくらんぼで天然シロップ作り
  • ちゃんととってるんです。ブログにあげようとして・・・でも更新が遅うて遅うて、歌でいう時節はずれみたいな状態になってしまいますが、許してください。はつか大根を収穫して酢漬けをつくるはつか大根なんてのは最も簡単に作れる野菜で、殆ど種を蒔いておくだけで収穫できます。もちろん土づくりなど基本的なことはやっておかないといけませんが、植えてからの手間というのは多少間引きするくらいのことしかありません。そ [続きを読む]
  • 【一日一時間でいい】堅実な勉強・練習計画をたてたい。
  • 機運がそうなってきたというか、とにかく僕の気力は体調の回復とともにうまく充実してきて無謀にも何もかも全部こなしてやりたいという気持ちがあります。ここ最近は特に、このブログにもたびたび書いてきたように、楽器の訓練を再開するというので、楽器を修理したり楽譜を調達したりと準備をしてきました。それで、さて練習しようと思ったらちょっと困ったことがあります。どう練習しようか。勉強計画をたてるヴァイオリンは基 [続きを読む]
  • 【運営報告】ブログの記事数とPV(アクセス数)の関係とかいうブログあるある
  • Hullo! とにかく暑い、暑くてだらだらのAnorakです。今日はあまりしないブログ運営の話です。この前記事を書いて投稿すると、投稿完了のページに投稿数151と書いてあって、知らない間に150も投稿してたんだと自分勝手に驚きました。ふつうは100を超えたときなんかに、ブログの記事数が100を超えました!!!(万感)みたいな記事を投下するものでしょうが、僕は確かその時なんの感想も書かなかった。と書いてこのブログの100番目 [続きを読む]
  • フランス語初心者が「星の王子さま」を読み始めてみる
  • どうも熱帯夜は勉強に向きませんね、Anorakです。ちょっと前に僕のフランス語が永遠の入門中だということを書きましたが、いよいよ門から脱しようというというのでついに読本を使うことにしました。いや、本当なら始めから文法と読本を並行してこなしていくべきなんでしょうが・・・とにかくそうなっていなかったのだからしょうがない。これからやります。初心者のフランス語勉強をどうブログ記事にするか、これがまあちょっとし [続きを読む]
  • ゆとりの蕁麻疹(じんましん)、うちのクロちゃん
  • 僕の体調がもっとも優れないのは春先である。春というのは一番よい季節だと思うのだが、その急激な変化は身体にとって中々負担になるらしいのである。僕は、年中病気をしているというほどでもないのだが、もともとそれほど体が強い方でもないので春先は特に病気がちで、今年もまた体調が優れなかった。ゆとりの蕁麻疹風がようやく肌を刺さなくなってきたある日の夜、僕は急に腕がかゆくなって起きた。寝ながら搔いていたようで [続きを読む]
  • 収穫したハーブ(カモミール)でハーブティーをいれる
  • 年のうちに春はきにけりとかなんとか言っていたのが昨日のようですが、もう夏がやってまいりました。いやあ、春というのは本当によいものです。僕は春が一番好きです。春の面白さのひとつはやはり”芽生え”です。庭いじり好きの僕としては一番わくわくする季節です。去年落ちた種や、残った枝から芽がでるのを見たり、あるいは手元にある種を新たに蒔いてみたり・・・これまでも植物の話は幾度かしましたが、今日は庭とそこに [続きを読む]
  • 僕の大人になってからの漢字勉強(+本と辞典)
  • 小学校や中学校のころはよく漢字を勉強していました。みなさんもそうだと思います。ところが高校生になると、難しい漢字や語彙を多少覚えるだけで「漢字勉強」なるものからは離れてしまった。これには実は厄介な問題があります。その問題がなにか説明するとそれがまた非常に厄介なので、ここには書きませんがとにかく問題がある。この記事は、まあ万人の役に立つかは知れないですが、僕が最近になって(ようやく)始めた漢字の勉 [続きを読む]
  • 【〇〇円!?】ストラディヴァリウス弾いてみた。
  • こんばんは、読者様々まず書いておきますが、この記事のタイトルはおそらく僕のブログの中で一番衝撃的でありましょう。いわゆる”ツリ”的題名。ただ僕の手元にはその楽器の写真も、弾いた音声もありませんから、実際に弾いたかどうか証明できません。まあ、別に信じるも信じないもどちらでもいいでしょう。・・・本当にどっちでもいいんですから。fuchssama.hatenablog.comこの記事に書いたように僕には親しくしている [続きを読む]
  • 【ひねりだしてねじ込め】時間がないときどう勉強する?
  • 今日も一日お疲れ様でした、みなさま。最近僕もちょっと疲れています。足腰のだるさなんかがあって、なかなか抜けないんで毎日心身ともにべろーんとしております。最近、特に5月中は時間が取れなくて、ブログの更新も遅く、僕自身の勉強も遅延されていたんですが、6月に入ってこのままではいけないという気持ちにようやくなってきたので、その決意表明をこめて記事に書こうというわけです。ひねりだせ、時間学校・勉強とか仕事と [続きを読む]
  • 【大満足】19世紀の本を発掘してきた。
  • 僕は諸事情あってたまに遠出するんですが、・・・まあみなさんも諸事情あって遠出するでしょうが、その目的地には大きな川がありまして、これが延々と流れているのですが、その川にかかる橋のうち僕がよく通るものがあります。これがその橋から撮った写真です。この日は快晴で気持ちのいい日でした。水の白くにごっているのは雪解けの季節だからでしょう、普段はもっと黒っぽい色をしています。でもそれが春らしさをより強めて [続きを読む]
  • 【DIY】庭に植えた栗で”箸(はし)”作ってみた
  • fuchssama.hatenablog.comこの記事は一年前に書いたものですが、この記事に栗の話がありました。読んでいない方は読んでくれるといいのですが、まあ簡単にいうと庭に埋めておいた栗から芽がでたという話。それで去年中すくすく育っていたのですが、冬の間にいくつか折れてしまいました。それに一箇所から20本以上出ていたので、そのままにしておくわけにもいかず、折れたものを哀れみながらも伐採しました。それで刈り取っ [続きを読む]
  • 語学をやるのは話すためじゃないといったら吃驚仰天された
  • 今思い返していて、話というのは記憶の定かなうちにするものだと思う。記憶の細かなところが薄れて、あのときうけた感情など何か低次の感覚ばかりが思い出される。といっても話はつい、何週間か前のこと。Tままさんの活動は極めて原始的で、雨がふったり強い風の吹く日は現れない。僕はそのやり方がとてもよいと思う。僕の住むところ、というか人の住むところ、地球の割合多くの部分はそう毎日豪雨がつづいたり、台風が吹き荒 [続きを読む]
  • 久しぶりにヴァイオリンを弾いたら指が痛すぎる
  • このところヴァイオリンを修理にだしたり、楽譜を新たに買ったりという内容の記事を書いておりましたが、準備がおわってすこしずつ楽器を弾き始めています。楽器の弾き方というのは、泳ぎ方とか自転車の乗り方とかと同じで、一度身に着けると全く不能になるということはないようで、しばらく弾いていなかったにかかわらず不思議と前と殆ど同じように弾けています。ただそういう感覚的なことはかわらなかったものの休んでいたこ [続きを読む]
  • 不可逆性、円運動上、螺旋上の日常
  • 人生には、などというと大仰なものいいだからもう少し控えるとして、日常、生活には、一度始めてしまうと引き返せないことがある。不可逆性の日常これは庭に咲いたチューリップである。僕は別にチューリップを好まないがいつか母が買ってきて植えたものである。そしていつの間にか僕が育てている。知っておられるかたも多かろうが、チューリップは普通種ではなく球根を使って発芽させ、花を咲かせ、次の球根を太らす。花が終わる [続きを読む]