takashi さん プロフィール

  •  
takashiさん: スコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフ
ハンドル名takashi さん
ブログタイトルスコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフ
ブログURLhttp://kidotakashi.blog.jp/
サイト紹介文スコットランド人妻と3人の子供たちとの日々のクリスチャン生活日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/02/23 08:06

takashi さんのブログ記事

  • 出張2日目
  • ホテルでの朝食は、私にとっては、嬉しかった。農家レストランという名が会場についていたことで、野菜のお皿がいろいろあったし、さばもあった。肉食の人には、ハンバーグしかなかったので、つらいところだろうか。和食系には、とてもよいところだと思う。味付けも、薄味。お米は、平均的であった。東京までの新幹線は仙台からは満員。その前に煮出しコーヒーを水筒のお湯を使って車内で作っておいたのはよかった。通路側しか席が [続きを読む]
  • 出張
  • 今日は、退院後、体調も落ち着いてきたので、北上工場へ出張にでることを決めた。あるプロジェクトの引き継ぎが早急に必要と判断し、事務局長を促し、北上の主要メンバーに集まってもらい、半日打合せを設けた。大宮で新幹線を乗り換えるにあたり、ダイヤ改正があったのか、今日は、8分の乗り換え。大宮駅につくと、トイレにいき、のんびり次の新幹線のホームにあがると、こまちが目の前にいて、放送でもう出発するというのが聞こ [続きを読む]
  • 観点の違い
  • 神様に嫌われることのひとつに、神様に委ねず、自分自身で解決をしようとしたり、自分で事を進めようとすることである。神様にとって、それは、高慢の態度として映るし、紙以外を偶像化している罪にもなりうる。 聖書を全体読んでいると、それが明白に浮かんでくる。旧約聖書のユダヤ人でも神様に祝福された人生を送っている人は、皆、へりくだり、神様に全てを委ね、信仰を強くもっている。逆に祝福されてない人は、自分に頼った [続きを読む]
  • 重荷
  • 自分の中には、善い人と悪い人がいる。 善い人は、神様の霊とともに、神様に喜ばれることをしようと努めるが、悪い人は、見えない神様に対し、高ぶり、平気で神様が嫌がることをする。 日々の生活の中で、誘惑が多いと、弱い自分はだんだん、ストレスがたまり、悪い人が強くなり、自制が効かなくなる。これは、クリスチャンにとっての重荷であり、日々の課題であり、苦しみである。あのパウロさんでさえ、おなじことを聖書で言われ [続きを読む]
  • 長男の通学自転車
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。長男は夏期間だけ自転車通学が許されたので、彼のトレーニングのためにも自転車を購入してあげようと考えていたが、入院が長くて購入できず、結局今週初めにやっと購入ができた。距離があるし、坂道も多いので、ロードバイクで21段以上のギアでかつ、コストは40000円前 [続きを読む]
  • 2回目の入院から退院まで⑤
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。一般病棟に移る前に、神様に、できれば窓側をお祈りした。病棟に移ると、個室へ案内された。しかし、案内されると同じに、看護師長が現れ、担当看護師と私に聞こえる声で、外で話を始めた。どうも大部屋の一人がさっき退院が決まり、私がそちらに準備でき次第移ってほしいとの [続きを読む]
  • 2回目の入院から退院まで④
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。術後翌日の午後、家族と牧師先生が見舞に来てくれ、話をしているうちに、腰周辺の痛みがひどくなってきて、我慢が辛くなってきた。痛みどめの点滴はできないみたいで、この時から飲み薬に変わった。しかし、あまり効いてこない。別の痛みどめを飲んだが、これも効いてこない。 [続きを読む]
  • 2回目の入院から退院まで③
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。手術室には、歩いて行くみたいだった。行く前に、牧師先生にお祈りをお願いした。私の父と母も加わり祈った。その後、妻と手をつないで行った。正直怖かった。 手術室入口で皆と別れ、牧師先生とは握手をし、妻とはハグをして別れた。 手術室前で、病棟看護師から手術室看護師 [続きを読む]
  • ヒュミラ初回
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。今日は、外来で、初回のヒュミラという強い注射の薬を開始する日。少し緊張していたが、神様から示された道なので、心配や不安はなかった。時間的に長女を幼稚園に連れていくチャンスがあったので、車で送っていった。今日は、地区の大会の振り替え休日で、中学は休み。長男に [続きを読む]
  • 製造 展示会
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です庭先の巣箱に、今年は雀が子育てを頑張っている。毎年、いろいろな種の小鳥が子育てを楽しんでいる。昨年は、鳥が巣立った後、しばらくすると、蛇が子育てをしていた。蛇が穴から頭を出し、我々家族が通ると、勢いよく、頭を巣へ隠そうとする行為は、意外とかわいく。蛇を怖がっ [続きを読む]
  • 2回目の入院から退院まで②
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です病院で再入院の手続きを済ませ、病棟へ向かった。案内看護師に部屋へ案内していただいた。前回と違う部屋であったが、窓側だった。5日目の手術までここにいることになった。手術になると一旦でて、術後は集中治療室で1〜2日過ごし、その後、一般病棟へ戻ってくることになる。 [続きを読む]
  • 2回目入院から退院まで①
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。1回目の退院後、4日後に外来に掛かり、そこで、外科へまわされた。外科の先生と話をし、手術を決行することになった。流動食だけでやっているのもつらいので、最短でお願いしたが、先生のスケジュールを見ると毎日手術がびっしりはいっいて、2週間後になった。 本当は、こ [続きを読む]
  • 入院から退院まで⑤
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。入院期間中、窓際のベッドだったので、外の景色や、遠くに見える従業員駐車場へ出勤する姿をぼんやりみたりすることができた。子供達が歩いているのをみると、自分の子供を思いだし哀愁感で満たされたことも多々あった。こうやって外の景色をゆったりみられたことは本当に神様 [続きを読む]
  • 入院から退院まで④
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。全てにおいて、神様によって守られたと思う。仕事は忙しいはずであったが、全案件は落ち着き、唯一プロジェクトリーダーとして動いていた件は若手2名に引き継がれた。入院の中で痛みはなにもなく、平安に過ごせた。 家族との関係も改めて強まったと思う。妻はしかし大変だっ [続きを読む]
  • 入院から退院まで③
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。内科に渡され、一般病棟に移り、点滴で状態を保ちながら、検査を複数行った。最後に結論がでるまで、2週間と少し入院していた。 小腸の部位が慢性的に炎症でやられ、癒着や閉塞が起きていることが分かったが、検査も完全にクリアにすることができず、結局、外科で [続きを読む]
  • 入院から退院まで②
  • HCUでのベッドで横たわっているときは快適だった。なぜなら、それまでの苦しみや痛みがほぼ落ち着き、台風の後の静けさと同じ体の状況であったから。時々げりで目が覚め、暗いHCU病棟の中をトイレまでいく。大分げりでカリウムが排出されたのか、しっかり歩けない。翌日、一般病棟に移る予定であったが、朝の回診時に、もう一日様子をみようとなった。体は大分参っていて、この日は、寝て過ごすことが快適であった。夜も同じ [続きを読む]
  • 入院から退院まで①
  • ブログの更新が止まってしまったのは、ずっと入院してしまったから。4月中旬の誕生日の夜、気持ち悪くなり、お腹が空になるまで吐いても変わらない。お風呂に入り体を温めても、よくならない。べっどに横になっても変わらない。余計に気持ち悪いし、お腹全体に鈍痛がある。おかしい。そして、何回かトイレに行くたびに、冷や汗が出始め、そして、意識が遠のいていくことに気づき、やばいと瞬間感じた。これは腸閉塞だ。母親が看護 [続きを読む]
  • 朝の特別の時間
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。朝早く起き、朝食までの40分間に聖書を書く時間を持つようになってから一か月が過ぎた。朝食後出発までの少ない時間で、子供達を交えて聖書の数か所を読む時間はずっと持っていたが、私自身家族の長として家族を守らなければならないのに、自分自身があまり聖書を読む [続きを読む]
  • 日常の平和
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。クリスチャンにとって、日々の生活の中での平安と喜びは一番うれしいことだと思う。 クリスチャンであっても同じ人間、心に欲はあるし、罪を神様に対し犯してしまう。それを悔い改めないで続けると、神様からの訓練が待っている。訓練も千差万別サタンによる外部か [続きを読む]
  • 中学入学
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。先週中学の入学式に参加した。学校に到着すると、クラス表が玄関に貼り出していた。子供にとってワクワクする一番の瞬間であろう。クラスに入らず、外で団らんしている子供達が多かった。長男の小学校は一番小さいので、同じクラスに5人が一緒になった。残りは、2つの [続きを読む]
  • サンデースクール担当に
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。先日日曜日から、私は、中学生の部のサンデースクールの担当をやることになった。神様から頂いた非常に栄光のある仕事であり、責任感の重い仕事である。 聖書の全箇所の解釈のサマライズされた一冊の本が牧師先生を通して手に入ったので、聖書に書かれている順番通 [続きを読む]
  • キリスト キャンプ
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。長男と次男が、2泊3日で、バプテスト系のキャンプに参加してきた。全国の教会から小中学生が集まり、300人程の大きいキャンプ。山梨のハレルヤ教会の若先生からお誘いを受けていて、今回夏に続いて2回目の参加。子供達にとって、同世代の同じ神を信仰する人と、心 [続きを読む]
  • トランペットファミリー
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。小学生の頃、金管クラブに興味があったが、剣道を毎日こなしていて、入れなかった。幼児の頃、母が音楽スクールに入れてくれていて、音感もあったので、好きだった。一度ギターを習うチャンスを母が持ってきたが、これも剣道の忙しさで、中止になった。子供達には、バラ [続きを読む]
  • クリスチャンのあるべき姿
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。妻が、月2回程聖書勉強会を奥様対象に実施するようになった。昨日は、一人の参加があり、とても良い親密な時間が持てたみたい。人の心の汚さについて、悩みをしばらく持たれていたみたいで、丁度昨日妻に打ち明けたみたい。 詳細は書けないが、どうも他のクリスチ [続きを読む]
  • ↑応援していただける方、内容良かったら押してください。 ↓応援していただける方、内容良かったら押してください。にほんブログ村2つあって恐縮です。春休み中の長男と次男が、公園で、ここ最近友達といっぱい遊んでいる。 長男と同じクラスの子達で、いままで、あまり学校外で遊んだことのない子達と最近頑張って遊んでいる。昨日は、けがをしていたが、勲章のように語ってくれていた。よっぽど遊びきったのか、夕 [続きを読む]