amy さん プロフィール

  •  
amyさん: 少し休憩♬ピアノの音は何色♬
ハンドル名amy さん
ブログタイトル少し休憩♬ピアノの音は何色♬
ブログURLhttp://kleinepause2001.blog.fc2.com/
サイト紹介文大人になってレッスンを再開して15年。モーツァルト、ショパンが好きです♪楽しく長く続けたい〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/02/23 08:31

amy さんのブログ記事

  • シューマンのピアノ曲
  • 子供の頃お気に入りだった、世界名曲集のレコード+本(挿絵付解説)全10巻各巻にテーマ別の曲が収録されていた。各巻のサブタイトルはその中の1曲。例えば、ピアノ小品の巻は「トロイメライ」、バレエ音楽の巻は「白鳥の湖」・・etc.解説絵本の表紙は名画だった。ルノアール「ピアノに寄る娘たち」ドガ「踊り子」モネ「睡蓮」ミレー「落穂拾い」etc.表紙の名画に心惹かれ、レコードを聞きながら解説絵本を楽しんでいた。その中の1 [続きを読む]
  • レッスン2017♭31(^^)/
  • レッスンに行ってきました。*バッハ/イギリス組曲第3番プレリュード*レッスンで出された課題を家で何度も練習した。左手が自由に動くようになり、少しテンポアップしても止まらず弾けるようになってきた。1ページ目途中まで弾くと「随分出来るようになりましたね」と、曲らしく仕上げていくレッスンになった。左手、低音部に進むところはクレシェンドして存在感を出す。調が変わり色合いが変わるところは音量等で変化をつける [続きを読む]
  • 最近考えていること( 一一)
  • 芸術の秋ですね。まだ日中は暑い日がありますが、朝晩は肌寒くなってきました。最近、選曲など今後の進む方向(?) について色々考えています。来年の発表会の選曲は、もう一度検討し直すことにしました。古典派(モーツァルト&ベートーヴェン)から候補曲を数曲選び、先生に相談して消去法で残ったのは、モーツァルトの幻想曲K.475でした。この曲は過去2回習ったことがある、本当に大好きな曲。発表会曲として先生のOKが出たことはと [続きを読む]
  • 次の曲は未定( 一一)
  • 先日のレッスンで、エチュードOp.25-11は一旦終了としました。理由はいろいろと思うことがあって。。(限定記事に少し書いたけど・・)一旦終了となったので、次の曲はどうする?・・といきたいところなんですが、今回は次の曲を決めていません。こちらもいろいろ思うことがあって。。(こればっかり・・(^^;)しばらくの間、イギリス組曲とベートーヴェン2曲のレッスンの予定です。今の先生とは10年のお付き合いになります。体験レッ [続きを読む]
  • レッスン2017♭30|д゚)|||||
  • レッスンに行ってきました。*ショパン/エチュードOp.25-11 *久しぶりに通しで弾く。少しメロディが聞こえてくるようになった。右手はミス多発だが、それなりには弾けるようになった。約5ヶ月、今の自分に出来ることはやった。課題はクリアできなかったが、悔いはない。私には無謀な曲なのは承知の上で、見て下さった先生に感謝。今回で一旦終了〜〜( 一一)*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*今回も更に細かく曲想をつけるレッ [続きを読む]
  • モーツァルトの短調曲
  • 来年の発表会曲はまだ決まっていませんが、候補曲を少し譜読みしています。その中で、現在お気に入りはモーツァルトの幻想曲KV396♪難しいので発表会曲には無理だろうけど、譜読みだけでも楽しいです♪他に、モーツァルトの短調曲(ピアノ曲)はないかと検索していたところ、こんな動画を見つけました↓  ♪モーツァルト/幻想曲へ短調K.608 元々は自動オルガンのための曲で、オルガン曲らしいです。  また、モーツァルトの手 [続きを読む]
  • モツソナ練習中(''ω'')ノ
  • 今月の自主練曲「ソナタKV570 3楽章」ぼちぼち練習中です。<ソナタKV570 3楽章> Allegretto 変ロ長調(B-dur) 変則的ロンド形式この曲は4ページと少し短め。今回は繰り返しを省かずそのまま弾くことにした。楽譜はシンプル。対位的な部分もあり、基本的な練習をするよい機会だと思い、片手練習、スケール等の部分練習、指使いの見直し、等をやっている。 ♪冒頭部分(ウィーン原典版)左手オレンジ部分は同じポジション。ノンレ [続きを読む]
  • レッスン2017♭29!(^^)!
  • レッスンに行ってきました。*バッハ/イギリス組曲第3番プレリュード*今回は、左手スケール風音型の弾き方レッスン。速度を上げて、粒をそろえて弾くにはどうするか?和音ごとのポジションで弾く。親指の独立。指くぐり部分で親指が力まないよう注意。手の甲の向きは変わらない。平行に移動。まず、これをクリアすること。*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*短縮バージョンでのレッスン開始。まず、ペダルの確認。次に、最初か [続きを読む]
  • 選曲中(*^^)v
  • 9月になったので、来年の発表会に向けて選曲をしています。2年連続ショパンだったので、次は古典から選ぶ予定です。古典なら、モーツァルトかベートーヴェン。。。ヽ( ´_`)丿出来れば今までやったことがない曲がいいんだけどな〜( 一一)モーツァルトはやりたい曲はほとんど習ったことがある。。ベートーヴェンは後期ソナタから選びたい。。・・・そして、候補曲を数曲選びました。<モーツァルト>♪幻想曲ハ短調(未完)KV396 元 [続きを読む]
  • 聴き映えする曲、報われない曲・番外編(?!)
  • 聴き映えする曲、報われない曲シリーズ(?)も最後です。笑最後は「私だけかもしれない、報われない曲(練習する気になれない曲)」編昔ながらのピアノ(発表会)定番曲・・といえば、いろいろあるけど。。例えば、「エリーゼのために」「人形の夢と目覚め」「乙女の祈り」「トルコ行進曲」「銀波」「アルプスの鐘」「アルプスの夕映え」「花の歌」「荒野のバラ」「紡ぎ歌」「きらきら星変奏曲」・・・大人になってピアノ再開した頃、長 [続きを読む]
  • 今月の自主練曲♪2017年9月
  • 9月です!今年もあと4か月ですよ〜〜〜Σ(゚□゚(゚□゚*)さて、今月も再トライ自主練を続けます。9月は長調の曲から選びます。実は、少し前からマイブームになっている曲がありまして(笑)ちょこちょこ遊び弾きしていました。で、今回その曲を自主練することにしました。(以前、自主練曲候補でした。) W.A.モーツァルト ソナタK.570 3楽章 です〜♪  ソナタK.570は、晩年1789年に作曲されました。  (モーツァルトは1791年に [続きを読む]
  • 今月の自主練曲♪Ⅷ
  • 今月の自主練曲は「ショパン/ワルツOp.64-2」でした。練習は、ぼちぼちやっていました。(遊び弾きはしていたので、、、)苦手な部分であるPiu mossoのところは部分練習しました。昔習った時、右手が難しくて・・結局きれいに弾けなかったんですよね。冒頭3〜4小節、7〜8小節も苦手でした。指使いが難しく、装飾音とリズムも上手く出来なかった。あと、半音階で下降するところなんかも(13~16小節)この曲、意外と弾きにくいんですよね [続きを読む]
  • ひとりグランド練習会(''◇'')ゞ
  • 今月もひとりグランド練習室に行ってきました。今回はKAWAIグランド。久しぶりです(^-^)/音を聴く練習をしようかと思い、いつもより30分長くレンタルしました。まず最初は自主練曲ショパンワルツ。いきなり通しで弾いて録音もしてみた。あまり練習はしていなかったけど、何とか止まらず終了。録音を聞いてみたところ、低音のある音がワンワン響いてうるさい・・・ありゃ〜〜このピアノ、ペダルがかかりすぎな様子。。いや、なんか [続きを読む]
  • 聴き映えする曲、報われない曲②
  • 〜前回の続き( 一一)聴き映えする”作曲家”は、やはりショパンだと思う。ショパンの曲はある程度譜読みが出来て両手で弾くと、それなりに”ショパンの曲”らしく聞こえる。(もちろん、そこからが難しいのだが。。)聴き映えする曲もたくさんあると思います。「幻想即興曲」これぞピアノ曲!って思うのですが。憧れの曲に挙げられる方も多いし。演奏を聴いて弾きたい!と思い、楽譜を見てガッカリ(?)するけど、(笑)段階を踏んで練習 [続きを読む]
  • レッスン2017♭28 |д゚)|||・・・
  • レッスンに行ってきました。*ショパン/エチュードOp.25-11*最初から弾き始める。が、どうも上手く弾けない。。途中で先生からストップがかかる。どうやら右手親指が突っ張る癖が出て上手く弾けない様だ。右手の集中練習。親指以外の指で弾く部分を親指に力が入っていないか確認しながら最適なポジションで弾く→親指で弾く。次のポジションに進む・・ゆっくり1箇所ずつ確認しながら弾いていく。やはり、完全に親指が独立するよう [続きを読む]
  • 聴き映えする曲、報われない曲
  • 〜前記事からの続きですが、人前演奏する曲の選曲って難しいですよね。。やっぱり自分が好きな曲でないと、気持ちが乗らないですし。でも自分で選ぶと選択肢が限られてしまうこともありますし。ピアノ仲間さんで、人前演奏する曲の選曲は先生にお願いしているという方もいます。自分で選んだ曲より先生が選ばれた曲の方が上手くいくから、だそうで。人それぞれですよね〜大人教室時代、先生にお薦めの曲を聞いたことがありました。 [続きを読む]
  • 人前演奏する曲の選曲は・・
  • 発表会や弾き合い会等、人前演奏する曲の選曲ってどうしています?私は大人になってからは基本「自分が弾きたい曲」を選んでいます。「自分が弾きたい曲」・・この歳になると、いつまでピアノを続けられるんだろう?と考え、少しでも若いうち(笑)にと「憧れの曲」に挑戦してしまいます。ここ数年は無謀曲や憧れ曲1曲に半年〜1年以上(途中寝かせる場合も)かけています。憧れ曲に挑戦することは嬉しく楽しいけれど、技術的に無理な部 [続きを読む]
  • レッスン2017♭27(#^.^#)
  • レッスンに行ってきました。*バッハ/イギリス組曲第3番プレリュード*一通り弾く。この曲は速く弾かなければこの曲らしく聞こえない。1小節を1拍と考えて弾く。片手ずつ完全に弾けるようにすること。*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*後半部分のレッスン。主にペダルを見てもらう。ベートーヴェンらしく仕上げるために、ペダルの踏み方等を1つずつ確認。響きを聴きながら、ベートーヴェンの響き(濁り)を残すよう踏みかえる。 [続きを読む]
  • 続・自分の音を聴くこと(・_・D
  • 少し前の記事「自分の音を聴くこと」にいただいたコメントを読んでいて、そうだな〜と思うことがありました。ブロともさんが「聴けてても右手の音しか聴けてない」と書かれていて、それってすごくわかる!ピアノあるある(?)でないかと思いました。音が聴けない大きな理由は、やはりピアノは弾くことが一番だからだと思います。楽譜を読み音を並べて覚えていくことが大変なので。ただ、譜読みの時点でもっと音のイメージを持って取 [続きを読む]
  • 耳を澄まして②(・_・D
  • ある日のレッスンで。先生が和音を弾かれる。手に力を入れてガン!と弾く。・・出てくる音は響きがなく止まった音。その後、力を抜いていく。・・すると、ピアノの音色が変化してまろやかな音になる。人により出せるいい音は違う。耳でよく聴いて自分のいい音、最適な音が出る部分を探すことが大切だ。でもそれは簡単な事ではないと思う。まず、どんな音がいい音なのかがよくわからない。何度もレッスンで教えてもらうが未だにわか [続きを読む]
  • 耳を澄まして"(-""-)"
  • 以前は年に2回程大人教室時代のピアノ友達と練習会をやっていた。(通称ME会 笑)メンバーそれぞれ忙しくなり、また、レッスンを辞めてピアノから長く離れてしまった方もいて、最近は集まる機会がなくなってしまったが。。5年位前だろうか?ME会でピアノ友達に言われた。「どうして目をつぶって弾いてるん??」その時何の曲を弾いていたのか覚えていない。また、本人目を閉じて弾いている自覚なし。。目を閉じていたのはある部分 [続きを読む]
  • 自分の音を聴くこと"(-""-)"
  • レッスンで毎回先生に言われること。 「音をよく聴いて〜」そうなんよね。自分の音をよく聴くことは大切だと思う。。。( 一一)でもねぇ〜〜演奏しながら自分の音を聴くのって難しいと思う。聴いているようで、実は聴けていないのだ。ピアノを弾いている時は楽譜を追うことに気持ちがいったり、弾けない部分の弾き方に囚われたりすることが多い。勿論ピアノの音は聞こえている。でも、音の方向や音が消える瞬間、右と左のバランス [続きを読む]
  • レッスン2017♭26(#^.^#)
  • レッスンに行ってきました。*バッハ/イギリス組曲第3番プレリュード*最後まで通しで弾く。取りあえず譜読みは出来た。・・ということで、この曲らしく仕上げていくレッスンに入る。まずこの曲は8分の3拍子、ということで1小節を1拍と捉えて弾いていく。スピードアップ・・(^-^;小節の1拍目を感じながら、曲想をつけていく。右と左、それぞれのメロディをらしく弾く。音の方向を聴く。そしてそれに合う弾き方を考える。調が変わり [続きを読む]
  • ショパンワルツあれこれ( 一一)
  • ショパンのワルツ、と言えば「小犬」「華麗なる大ワルツ」「別れのワルツ」〜等有名曲人気曲がたくさんありますよね。ショパンワルツ中で一番好きな曲、と言えばやはり子供時代の憧れ曲だった「ワルツOp.64-2」です〜♪子供時代はショパンの曲に殆ど縁がありませんでした。やはりピアノといえばショパンです♪憧れ曲もたくさんありました。大人になって最初に習ったショパンの曲はノクターン2番でしたが、その後は「最初はワルツか [続きを読む]
  • 今月の自主練曲♪2017年8月
  • ・・・8月です (;´д`)<萎ェェェ↓毎日毎日暑くて〜蝉がうるさくて〜既に夏バテ気味です〜〜(。>(ェ)さて、今月の再トライ自主練曲は短調の曲。今月は子供時代の憧れ曲にしようと決めていました。 「ショパン ワルツOp.64-2」です〜〜?子供時代(高校時代?)お小遣いで全音ピースを買い、レッスンに持って行き1度だけ先生に見てもらった記憶があります。子供時代は残念ながら弾くことが出来なくて、その時からずっと憧れの曲でした [続きを読む]