伊藤浩之の春夏秋冬 さん プロフィール

  •  
伊藤浩之の春夏秋冬さん: 伊藤浩之の春夏秋冬
ハンドル名伊藤浩之の春夏秋冬 さん
ブログタイトル伊藤浩之の春夏秋冬
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hiroyuki19601121
サイト紹介文日本共産党の市会議員です。市政のこと、政治のこと、身近な花や生き物など思いつくままにつづっていきたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供557回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2016/02/23 23:29

伊藤浩之の春夏秋冬 さんのブログ記事

  • 炎・キアゲハ / いきもの録
  •  炎・キアゲハ、とはなんとなく残酷ですが、炎は、咲き誇るヒガンバナがそんなふうに見えるだけですので、イメージとして受け止めてください。 先だって車を走らせていた時、咲いているヒガンバナに戯れる――実際は蜜を吸うキアゲハを見かけました。 背後の田んぼの稲の黄色、炎のようなヒガンバナの赤、そしてそこを飛び戯れるキアゲハ。良い感じの写真になるはずなのですが・・。 最後の写真が雰囲気を醸し出しているかな・ [続きを読む]
  • 防災訓練
  •  24日、いわき市が市内13地区で防災訓練が実施されました。 遠野町では、下根本地区を対象に、震度5弱の地震で土砂災害発生の危険が高まったという想定で各地区住民が車の乗り合わせ等をしながら、避難施設となっている入遠野中学校体育館に避難をしました。60人ほどが参加したでしょうか。 会場に着くと入り口で避難者名簿に氏名を記入し、その後、常磐消防署遠野分遣所の署員が、消火器の使用方法や応急手当の方法などを指導 [続きを読む]
  • スイレン / 植物誌
  •  彼岸の中日。墓参りや線香あげしながら、しんぶん赤旗の配達等をして1日を過ごしました。 菩提寺の圓通寺にお参りをした際に、裏庭の池でスイレンの花を見てきました。 配達の途上で、赤色のツリフネソウを見かけました。 ツリガネニンジンが咲いていました。 [続きを読む]
  • 小鳥が里近くに帰ってきた / いきもの録
  •  涼しさが増してきた里近く。小鳥が奥山から帰ってきたようです。 シジュウカラ、エナガ、そしてモズ。散歩の途上でさえずりをたくさん聞きました。もちろん、夏にも聞き続けたガビチョウのさえずりも。 先だってはシメのような鳥の群れが、離れた林の枝を渡っていました。 梢に止まっていたのはモズ。ジッ、ジッ、とさえずって、周りをうかがっています。 エナガも近くの枝にいました。でも残念ながらピンボケ。 空には飛行 [続きを読む]
  • アキノタムラソウ / 植物誌
  •  やっぱり秋なんですね。 アキノタムラソウが咲いていることに気づきました。 これだけ花をつけているのだから、昨日、今日咲き始めたのではないですよね。まったく気が付いていなかった。 これは無農薬栽培の水田に咲いていました。イボクサ。 ワレモコウ。 ツリフネソウも満開です。 ハギの花も見ごろになってきました。 ヤマジノホトトギス。 近所のお宅で今咲かせている花です。 これは花が終わった後。 [続きを読む]
  • セミナー「保育の充実と地方行政」まとめ
  •  8月3日に保育団体連絡協議会の議員セミナーに参加し、勉強してきました。 そのまとめです。1 調査等事項地方議員セミナー「保育の充実と地方行政」について2 調査等先での説明者等保育研究所常務理事     逆井直紀氏保育研究所         勝連千賀子氏同             若林敏郎氏元帝京大学教授       村山祐一氏元佛教大学教授       杉山隆一氏全国学童保育連絡協議会会長 木田保 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  •  ヒガンバナが盛りです。 自宅前のヒガンバナにはクロアゲハが飛んできました。 そういえば、ヒガンバナには黄色い花もあるんだ。議会事務局に飾ってあった花を見て少し感動。花のテカリ具合がプラスチックのようにも見えたので、本物かどうか、触って確かめたりもしました。 本物でした。ヒガンバナはリコリスというんですね。「花が残っているから団長の部屋にも飾っておいてください」。花を育てている議会事務局の課長から [続きを読む]
  • 「超常現象」を本気で科学する。読んだ。
  •  幽霊、金縛り、超能力、血液型占い・・非常に興味を持って、その謎を解明する本を何冊も読んできました。 結構、こういうものが、若者たちに支持をされ、日常生活に侵入してくる。人智を超越するものとして、これを受け入れることは、結局、長い物にまかれろという考え方を植え付けることになりかねないと、ずーと思っていて、それらの問題をどう理解していったら良いのかを学ぶためでした。 単に興味があるからともいえますが [続きを読む]
  • 台風が列島縦断。ブログは先だって歩いた八潮見城です
  •  台風18号が九州に上陸し、西日本を縦断して北上していますが、各地で被害を発生させているようです。 幸いにいわき市は直撃はなく、日本海側を北上するようです。でも暴風と雨には注意をしなければなりません。 さて、朝から弱い雨が降り続いていました。休耕田の草刈りをしようかと思いましたが、やめました。 先だって、八潮見城散策路の橋を架けたと聞いていたので、歩いてみました。 ギンリョウソウモドキを見かけました [続きを読む]
  • 実りの秋とヒガンバナ
  •  実った稲。畔に咲くヒガンバナ。黄色と緋色の対比が美しい。 ヒガンバナ。いまが見ごろのようです。 コスモスも咲きそろいました。 キクイモ。 花の後ろに鮫川の流れが見えるかもと思って撮ったのですが、残念ながら草原しか見えなかった。 ミゾソバ。 ワルナスビだと思う。 名前が分からなかった。つる性の植物です。 見つけました。カナムグラというようです。 [続きを読む]
  •  車で移動している途中、南台の上空を旋回するセスナ機を見かけました。午前10時30分頃のこと。 私が見かけてから、少なくとも4回も旋回していたと思う。 そのうち、植田方面に向かって飛んで行ってしまった。 何をしていたのかな。 議会棟の控室でまとめものをして、夕方、帰宅するために駐車場に出ると、西の空の雲の具合がなかなか良い。途中、湯ノ岳に登ったら、素晴らしい夕焼けを見られるかもしれない。帰宅の途中で、 [続きを読む]
  • サワガニ / いきもの録
  •  ごくごくまれに見かける、路上のサワガニ。雨が降っているわけでもないのに、どこからやってきたのか、一生懸命を道路を横断していました。 左のハサミを失っていますから、どこかで、誰かと戦ってきたのかもしれません。 車にひかれちゃ損だし、道路を渡っても側溝に落ちるだけ。林の中に返してやりましたけど、その後どこにいったのやら。 ノシメトンボ。 [続きを読む]
  • キクイモ / 植物誌
  •  朝、散歩をしていて気が付いた。この花、太陽に花を向けて咲いているんだ、ということです。 谷あい的な地形。朝の太陽を仰ぎ見るように花をつけています。 悪名高い特定外来種のオオハンゴウソウかな、と思っていましたが、どうも違うようです。キクイモの花のようなんです。 このイモを使って遠野高校の生徒たちがクッキーを焼いていましたけど、あのクッキーのもとが、こんな花をつけていたんだと知って、少し得した気分に [続きを読む]
  • 彩雲と夕焼け
  •  市長選の投票日から2日目。共産党市議団の議員だよりは、選挙結果をどう見るかという角度から報道することにしました。 投票日のブログで、基本的な考えを書いていましたが、あらためて選挙を前後する報道、選挙後の報道を踏まえながら、考えをまとめ原稿はほぼ完成。後は仕上げを残すのみです。 さて、今朝はごく弱い雨が降っていましたが、午後から空は晴れ上がり、蒸し暑い日になりました。原稿を書きながら窓の外を見ると [続きを読む]
  • 二重のハロー
  •  市長選から1夜明け、朝の愛犬との散歩。空には薄く雲がかかり、「これは絶対、日暈(ハロー)が見えるぞ」と思いながら、歩いていました。 開けた場所から見上げた空。うっすらとハローが見えていました。 ヒヨドリが梢に姿を現し、ホオジロが茂みに飛び込みました。ガビチョウが盛んにさえずっていました。 自宅に戻る沿道で、ハローがどんどん色濃くなっていくことに気が付きました。 自宅から見るとこんな感じ。 上部に [続きを読む]
  • いわき市長選は現職の清水敏男氏が当選
  •  いわき市長選挙の投票結果が、いわき市選挙管理委員会のホームページに掲載されています。 結果を見ると、現職の清水敏男氏が5万9,814票を得て、再選したようです。 投票総数に占める得票率は44.25%で、半数に達していません。夢プランで磐城平城に櫓を建設することを打ち出していましたが、これに対し保育料や幼稚園授業料の無料化にお金を使う、あるいは健康保険料を引き下げるといった公約を中心的に訴えた候補者が、あわ [続きを読む]
  • とりあえず解説しておきます
  •  うーん、また出た。率直な感想です。いわき経済報が、私がかかわった事例を引き合いに出した文章を載せた紙面を、新聞折込をしていたというのです。この内容について、とりあえず解説をしておきたいと思います。 経済報が、私の事を最初に文章にしたのは遠野町に民間事業者が飯場(作業員宿舎)を計画した時の事。まるで私が関係あるかのように、わざわざI議員と文章中に記載したのです。 私が取材もなしに記事化したことの理 [続きを読む]
  • 虫の世界もきびしい現実 / いきもの録
  •  相変わらずアリストメリアにチョウがやってきます。 クロアゲハがふわふわと蜜を吸っていました。 キアゲハも来ています。 朝の散歩の時に、じっと葉っぱに止まり続けるチョウ。 ナミアゲハ。涼しすぎるのでしょう。 カノコガ。 アキアカネ。 カタツムリが道を渡っていました。 自宅の法面には、コハクオナジマイマイ。 美しい世界だけではない。厳しい現実も。 花の近くで待ち伏せしているんです。 [続きを読む]
  • ヒガンバナ咲き始め / 植物誌
  •  しんぶん赤旗の配達をしていて秋を見つけました。 最近、日が短くなり、夕方になるとコオロギも鳴きだし、秋だなーと感じていました。 いわき市では、市長選挙も市議選も、9月に行われるので、選挙をしている最中に秋を感じるということがままあるんですよね。 さて、見つけた秋は、水田の畔で赤い花を開いたマンジュシャゲ。 豊かな実りをもたらす開花となってほしいです。 ミゾソバも可憐な花を咲かせています。 ヤマブ [続きを読む]
  • 公約をどのように実行するか質問。渡辺敬夫市長の初議会での一般質問
  •  渡辺敬夫市長が初当選後臨んだ初市議会で、公約に関して取り上げて質問していました。 質問では、公約した事項をどのように実行するのかを問う立場からの質問をしていたんですね。 以下が市議会の会議録からのコピーです。 初議会に臨んだ渡辺敬夫市長に対する一般質問初議会に臨んだ渡辺市長への一般質問◆24番(伊藤浩之君) (拍手)おはようございます。24番日本共産党の伊藤浩之です。 このたびの市長選挙において当選 [続きを読む]