shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 青春ファクトリー〜中学校講師編〜
ハンドル名shun さん
ブログタイトル青春ファクトリー〜中学校講師編〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/garusyanikosu/
サイト紹介文教育、日記、Book review、英語学習、新聞,ブログ批評、旅などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/24 00:09

shun さんのブログ記事

  • 自戒
  • 初心に戻ろう。当たり前のことを当たり前に。 [続きを読む]
  • 4月の振りかえり
  • 常勤講師2年目 良くも悪くも2年目として見られる。 4月はほとんど休みがなかった。 楽しいからいいけど、体力的にはきつい。 クラスも非行系と不登校系、MC系もいてなかなか重いこともある。おもろいけどね・・・。 思い通りにできることとそうじゃないことがある。 部活、授業はいまある意味独立行政なのでやりたいようにできている。これが癒し。 学年の仕事は割とトップダウンだから勉強になるけどしんどいことも多い。 ふ [続きを読む]
  • 始業式
  • 明日は始業式。 自身の引越しも終わった。 生徒と一緒で私もドキドキワクワク。 今年は去年みた学年を持ち上がりでそのままみさしてもらう。 学年の全クラスの授業を担当する。 部活もおそらく主顧問になる。 もう戦力として扱われる。 頑張らねば。 [続きを読む]
  • 年始準備
  • 中学校始業式に向けて年始 準備が続く。今日は全体会、部会、学年会。過年度生書類の処理、教科書分けで1日が終わった。夜は歓送迎会。お世話になった先生にご挨拶。終電逃しサウナアンドスパへ。今年何回目だろうか?忙しい日々が続く。 [続きを読む]
  • 25歳からのルール
  • 久しぶりのbook reviewあたりまえだけどなかなかできない25歳からのルールあたりまえだけどなかなかできない 25歳からのルール (アスカビジネス)Amazonよくある自己啓発本だけど、あー聞いたことあるわーと感じるのは自分がそれだけ本を読んできた証かな。気になったところ・さまざまな視点から物事を見つめてみよう。答えはひとつじゃない・夢中になろう・守破離の話 [続きを読む]
  • 年取ったなーと思うこと
  • 涙もろくなった。不覚にも、、、。自分の卒業式なんか泣いたこともなかった。泣きそうにもならなかった。人ごとのようにふーんっていう感じだった。映画でも泣いたことがなかった。でも最近すぐ泣く。自分の学年じゃない3年生の卒業式。最後の先生のクラスで良かったという言葉。あれはアカン。苦労知ってるぶん泣けてきた。生徒の手前泣いてないけどね。普段そんな感じじゃない担任の先生号泣。これ経験すると教師辞められないん [続きを読む]
  • 次年度準備
  • 覚えている限り初ケンタッキーケンタッキー行こうってなったことない。普通ね。ハマる人は何がいいんだろう。わからん。最近は、次年度準備。今年も教採落ちたので、講師つづけます。なんとか同じ学校にいれるらしい。有難やー。初年落ちた時から教採はやる気ない。世界一周行きたいからね。まだ誰にも行ってないけど今見さしてもらってる学年離れたらやめて行く。これは決まり。来年は学校2年目。自分の中では勝負の年だと思って [続きを読む]
  • 始業式
  • 今週は始業式でした。また慌ただしい日々がはじまるーー。3学期は行事があまりないかと思いきや、意外とある。今週は課題テスト(やらんくていいのにね。生徒も先生も大変。)なんとか全クラス採点、返却しましたー。で、避難訓練に向けた防災学習もありましたー。勤務先の中学校の阪神淡路大震災当時の資料を渡されて、防災学習の導入にしてくださいという内容だったので、、、自分で考えて意味付け↓当時の様子↓困ること(グループ [続きを読む]
  • Book review 「日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。」
  • さてさて今日はブックレビュー 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。1,512円Amazon TABIPPOの旅大学で一度はなしを聞かせていただいたことのあるschool With 代表の太田 英基さんの本。 読んだ動機太田さんに興味があったから 気になったところ、発見・英語の重要性。 ・海外との関係を無視していても日本の将来はない ・専門性を高めることが大事→いま教育(特に現場の理科教育)今後高めていきたいのは英 [続きを読む]
  • えんとつ町のプペル展
  • 昨日は割とアクティブな一日。まず、学校行って部活指導。終わって午後から生徒指導2件。3学期に向けて、学習と不登校気味の子に声かけ。終わってから人と防災未来センターに行って震災学習。ここは阪神淡路大震災を伝える施設。いま学校で震災学習してるんだけど、当時3才とかだったので語れないのです。ということで学んで来ました。外国の方が多かった。助け合い、つながり、教育の大切さボランティア、地域コミュニティが大切 [続きを読む]
  • 今年の目標。
  • 今年の目標。 ・日記を書く(土日4本を目標に)生徒に毎日書けっていっている手前、頑張ろう!! ・本を24冊読む(2冊/月) ・映画12本みる(1本/月) ・週半分以上運動する夜は無理だからするなら朝。 ・外のコミュニティーに出て行く学校、家の往復の生活のなかで非日常、他分野の人の交流は今後自分の力になると感じている。ちょこちょこいっている旅大学以外にも、いろいろ参加していきたい。迷ったり、興味持ったりし [続きを読む]
  • 今年の振り返り〜学校編〜
  • 今年はほぼ仕事で終了。 はじめての学校現場、担任で日々の業務をこなすのに必死だった。 失敗もいっぱいした。 連絡ミス。配布ミス。細かいのは毎日。 大事なところでイライラして怒ってしまったり、思い通りにいかなくて落ち込んだり。 教育実習で教員は苦しいこと9に対して楽しいことは1といっていたがそれを痛感し、自分の力のなさを痛感した一年だった。っていってもやってくしかないんだけどね。 ちょこっと振り返りでも [続きを読む]
  • Book review 生徒指導系
  • さてさて今日は今年読んだ教育系の本を羅列してみた。クラス経営系はまだあるけど、取り敢えず生徒指導系だけ。 理科授業づくり入門 (THE教師力ハンドブック)1,944円Amazon講師なので指導教諭がいません。指導書を見ながら、ネット、本、先輩教諭に相談しながら授業を考えていきました。ただ、日々の業務に追われなかなか凝った授業ができず・・・。 学んだこと・事前指導の重要性・具体的な指示 こんな中学教師は嫌われる?!―ツ [続きを読む]
  • 今年の振り返り
  • 今年の目標も確認。外のコミュニティーに出て行く→若干旅系、教育系は行った。 ・職を得る→達成!!(1月) ・海外に行く→台湾行った (3月)詳しくはこちら ・じぶんの仕事をしっかりやりきる、当たり前のことを当たり前にやる→自分的には全力でやった。学校系まとめは別途。 ・日記を書く(土日8本を目標に)→全く無理できなかったです・・・。 ・英語の勉強を続ける→たまにしか・・・。 ・本を50冊読む(4冊/月)→ [続きを読む]
  • ”親を担任の助手化するのは何かズレていませんか!?”
  • 助手化ではないと思うんだけどなー。子供が家にいる休みのときぐらい勉強見てあげてよーと思うんだけど。忙しいのはみんな一緒。自分の子供でしょーと。そのなかからコミュニケーションや気づきがあると思う。てか自分でやるかITシステム導入してほしい。学校、担任に責任を求めても、その子供の人生の責任を取るのは本人と親ですから。(責任取るつもりで教員も本気でやってますけど、取れないですからね)尾木ママは大学、研究に入 [続きを読む]
  • 2016/05/15
  • <先生、忙しいの?>改善に挑む中学校、定時退勤日を設定をよんで無理一般企業に就職したひとはそろそろ新人研修が終わるころでしょうか?一方教員の世界は特殊。1年目も40年目も同列。もちろん校内分掌の役割や責任の重さは異なるけど基本的に同じ先生として扱われる。そして私は講師。1年目なのに研修がない。基本現場任せ。複数年講師を経験した採用1年目の先生が初任研を受けているという矛盾。教育実習でも言ってた。本当に [続きを読む]
  • 4月の振り返り
  • 4月終わり。 社会人になり新しいことの連続。大変ですが楽しいです。 今年のテーマのひとつに学校現場の現状を知る、というのがあるので4月の実際のデータを少し。 総勤務時間 約286時間時間外労働時間 約134時間 給料 約23万円 時給換算(総勤務時間÷給料) 約804円時間外労働時間時給換算(9200÷134) 約68円  労働基準法ってなんですか?これが公立中学校講師一年目の現実。分かって入ってきて [続きを読む]
  • 家庭訪問
  • 私の勤めている中学校では家庭訪問期間に突入しました。面倒くさいなーと思っていましたが意外と楽しい。まず歩いたりチャリで行ったりするので地理がわかる。普段気がつかないことに気がつく。あ、ここきれいな花さいているなーとか、こんなところに馴染んたりした喫茶店があるんだとか。あとは、家庭環境がわかる。家きたねーなーという家もあれば、リッチーーっていう家もあって面白い。それとこの親からこんな子が生まれるのか [続きを読む]
  • LINEの使用について
  • LINE監視アプリ 中学で実験 記事はこちらどーなんだろー。いたちごっこのような気がする。規制、管理するんじゃなくて有効な使い方をしっかり教えてまたこれやったらいかんことをしっかり教えた方がいいと思うけどなー。どーだろ。監視されたからやめるのはちがうと思う半面、防犯カメラ等で犯罪率が下がるデータもあるから効果はあるのか?でも教育的にはんーって感じだなー。 [続きを読む]
  • 4日目
  • 子供達と出会って4日目。もう、何ヶ月も前から知っている感覚です。忙しすぎて時間の経過がわかりません。毎日起きて学校いって帰って寝るの連続。まー繁盛期ですから仕方がないのか?クラス、部活動、教科指導と初めてのことが一気にきております。講師に研修なしで担任持たせるなどえげつない現場です。楽しいけど。時給換算する人にはこれは無理だなー。私もいつまで持つか?凄いやりがいはあるけど基本生徒がいる8時〜18時は休 [続きを読む]
  • 入学式
  • 怒涛のような初日、入学式が終わりました。クラス発表、入学式、初鳴きなど初体験ばかりであっという間に過ぎて行きました。やらなければいけないこと、仕事をこなすのに精一杯であまり覚えていないのが正直なところです。呼名、いっぱい練習しました。どんな子かなーと考えながら練習しました。スピードラーニング並みに練習しました。本番、上手くできました。練習のときより格段に上手くなっていたとお褒めの言葉を沢山頂きまし [続きを読む]
  • いよいよ明日は・・・
  • 慌ただしい入学準備が終わり明日はいよいよ入学式生徒のみんなも緊張しているでしょうが私も緊張しています。呼名大丈夫かなー?練習しました。やっぱりベテランの先生は声に迫力があります。普段ヘラヘラしている先生が呼名になると貫禄ある声に変わり、流石だなーと思いました。自己紹介、上手くいくかなー?考えました。うまくいくかなー?でも、生徒の名前を見ていると、どんな子がくるのかなーとワクワクします。明日から慌た [続きを読む]