かごめ さん プロフィール

  •  
かごめさん: 小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ
ハンドル名かごめ さん
ブログタイトル小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kikokulife/
サイト紹介文親の仕事で海外赴任、カリフォルニア・アーバインで現地校に通いました。子供目線のアメリカ生活♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/02/24 15:10

かごめ さんのブログ記事

  • ESL卒業直後のサマースクール
  • 5thと6thの夏休みはサマースクールに通いました。今回は渡米1年目のサマースクールについて、お伝えします。ESLを出たばかりだったので「Shelter」というネオESL的なレベルのクラスに入れられました。ShelterがあるのはそれまでESLに通っていた小学校とは別で、円も縁もない、名前さえ覚えてない遠くの小学校でしたもともとESLの小学校も学区外でした。学区内の小学校(ミスター.マックがいる方)のESLが定員オーバーだったらしく。 [続きを読む]
  • 世界史クラスCooking♪ローマ編
  • クマンバチのSocial Studiesの話です。7th gradeはAncient Historyで、古代文明をみっちり学びました。今思えば、毎日が『世界不思議発見』の内容みたいで、こんなに楽しい授業はありませんでもプロジェクトや宿題に追われるとそこまで楽しめないのが中学生の宿命クマンバチは色々なプロジェクトを出しました。中でも楽しかったのが、世界史Cookingプロジェクトひとつの国の歴史を学ぶたび、その国の食べ物をクッキングします成績 [続きを読む]
  • ポリスマンに怒られた
  • おまわりさんにお世話になったこと、ある? ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう家族でフリーウェイ(無料の高速道路)に乗っていたときの話です。フリーウェイの速度制限は恐らく60miles/h、時速約100キロメートルでした。60マイルなので数字的にそこまで飛ばしてる実感がありませんが、日本の法定速度より速いです。しかし!実際60マイル以下でチンタラ走ってる車はゴリゴリ煽られるのがオチですみんな余裕で [続きを読む]
  • PEは割とガッツリ走らされる
  • 月水金のPEは10minutes runから始まります。その名の通り10分間走ります。あのあたりの学校の隣には必ず公園がありました。エレメンタリーとミドル合わせて3校通いましたが、どれもバカ広いパークと隣接していました。学校の校庭+公園の周りを走らされます。走る速さは自分のペースでok10Minutesといいつつ、実際のタイムは7分程です。私は早めに終わらせて、1人の時間を確保する方が好きだったので、いつもやや先頭集団に混ざっ [続きを読む]
  • 日本の小学校と文通プロジェクト
  • 担任ミスター.マックは教育研修で来日経験があります。日本の小学校にも訪問し、学校の先生ともお友達になったそうです。 今日はミスター.マック×日本トピック第2弾 日本との文通についてお伝えします 担任と日本の先生のアイディアで、アメリカ×日本の子供同士で文通をすることになりました文通友達=pen palです。 スタートは日本から。 千葉県にある普通の公立小学校から、子供たちの写真と [続きを読む]
  • 乗客の安全はこの日本人に託された
  • 以前紹介したミスター.カート。サバイバル〜Call me カート〜過去記事:コールミーカート!最新のネタが入ったのでお伝えします。飛行機にて非常口の横の席ってありますよね。ミスター.カートが非常口の隣に座りました。あの席に座る人は英語ができることが必須条件らしいです。緊急事態が起きたときは、英語の指示に従ってテキパキ動く必要があるからです。乗客の命がかかっているので、英語が分からない場合、席をチェンジされる [続きを読む]
  • バッチコイ便所飯
  • ※一部、汚い描写がございます。お食事中の方、お気をつけください。※一方で、食事の話も出てきます。気分を味わいたい方はぜひお食事と一緒にお読みください。トイレでご飯を食べることを便所飯と呼びます。私はもちろん便所飯経験者です(`・ω・´)キリッあ、日本のきれいなオトイレでの話ですよ。しかも理由が、お腹空いたけどトイレ以外に食べる場所がない状況だったからです。ここのトイレ綺麗だし、臭わないからいっか〜って [続きを読む]
  • 帰国生VS留学生
  • 帰国生と比較されがちな留学生。海外経験アリ、とバックグラウンドで一括にされがちですが、そこには大きな差があります。1番の違いは何といっても「自分の意志」で海外に行くかどうかです。帰国生は基本、親の都合で海外に住んでいます。それゆえ年齢も幼少期〜高校生くらいです。お金は親が出してくれます。留学生はご自分の意志で海外に住まわれます。年齢も高校生〜、ある程度自分で自分のことができるようになってからだと思 [続きを読む]
  • 初めてしゃべった英語の文章
  • 渡米して3ヶ月たった頃の話です。まだ分からない事だらけですが、毎日の英語シャワー効果で耳はだいぶ慣れてきました。何を言われているかは何となく分かるようになりました。コーラスの授業で、新しい曲をやったときです。楽譜が配られて、CDに合わせて聴きました。実際に歌いもしたのですが、1回の授業で歌える数は2〜3回だけと少ないです。それもこれもコーラスの先生ミセス.フロマイカの雑談マシンガンが原因です。殆どの時間 [続きを読む]
  • 超優秀な帰宅部
  • 海外在住の方々のブログ拝見してますが、多くのミドルスクール以上のお子様がクラブ活動をやっていてすごいなぁと感心します。私?私は超優秀な帰宅部でした。ただの帰宅部ではございません。超・優秀な帰宅部なんです!(`・ω・´)キリッただの"帰宅部"は家に帰るだけ。"優秀な帰宅部'は早く家に帰るだけ。"超優秀な帰宅部"にとって↑はあたりまえの朝飯前。超優秀な帰宅部員の活動は、朝学校に着いたその時から始まります。いわゆる [続きを読む]
  • Nurseから問診を受けた話
  • 私は日本にいるときは超お転婆でした。怪我あたりまえ、保健室常連でした。頭まわりは3回縫ってるし、脚の肉がパックリいったこともあるし、包丁を落として足をスッパリいったこともあるし、高い場所から飛び降りて骨折したこともあります。そんな私ですが、アメリカでは1度も保健室のお世話になりませんでした。理由はコミュ障...いえ、危険を避けようと大人になったからです。体調不良で遅刻も早退もしたことがありません。とに [続きを読む]
  • 日米Birthday Songのちがい
  • 小学校では誕生日の子がクラスにお菓子を持って行って配る、と言うのが一般的でした。「Today's my birthday! Thank you thank you! Have cup cakes!」みたいに、誕生日自己申告制。さすが自己主張の国。アメリカ全土でこの文化なのでしょうか。このやり方、とってもいいと思うんですよ。↓こんなことで悩んだ経験ありませんか?微妙な距離の友達に誕生日プレゼントをあげる?あげない?悩むそして何を用意したらいいか悩む [続きを読む]
  • スペリングテストの要領の良さ
  • スペリングテストのひとこま。毎週20語くらいの単語が出ます。事前にどの単語が出るか知らされてるので、暗記して臨みます。暗記モノになると日本人の底力を存分に発揮し、毎回満点を取ります。私がやっていた勉強法も日本人ならではの技でした。例えばお題がcheeseだったら、紙に「チーズ」とカタカナで書いておきます。自分で勉強するときは「チーズ」を見ながらcheeseとスペれるように勉強しておきます。↑ハ?ナニイッテンダ [続きを読む]
  • 日本好きな担任に救われた
  • レギュラークラスで初めて自分が注目された瞬間の話です。9月、新学期。まだ英語で何を言われているか何となくしか分からない時期でした。クラスでは常に緊張ぎみ。先生の指示が分からない。隣の子が喋りかけてきても、英語で返せない。まわりが急にワークを初めて焦る。(´;ω;`)ウッ…そんな時期でしたが、本当に素晴らしい担任に巡り会いました。ミスター.マックは夏の間、研修プログラムで来日経験がありました→証拠写真そ [続きを読む]
  • 腐ったジュースを飲まされた
  • 暖かくなるこの時期、思い出す事件があります。まだESL時代はバイラン(buy lunchの日本人呼び)も楽しんでました。ハンバーガーやピザが学校で食べられるなんていち日本人小学生なら当然の感想でしょう。 バイランだと必ず付いてくるのがミルクとオレンジジュース。なぜか国によって好みが分かれました。日本人→普通のミルク韓国人→チョコ味ミルク さて、このオレンジジュース絡みの事件に巻き込まれました。5月、南カリフォル [続きを読む]
  • 赤えんぴつ、そんなに使う?
  • 久しぶりにクマンバチの掟第4条??指定赤えんぴつを使用しなければいけない第1条 指定ノート購入第2条 鉛筆使用禁止第3条  ペン使用禁止まだまだ続く文房具ルールです。クマンバチのクラスでは基本的にassignment課題を自分でやって、答え合わせを自分でして、提出するのがルーティンです。ちなみに提出した課題の成績をパソコンに打ち込むのはTeaching Assistant(バイト)のお仕事です。え?クマンバチの仕事?コーヒ [続きを読む]
  • 空気を読ませる日本人
  • 今日お散歩してたらこんな看板を発見しました。芝生育成中につきご協力ください…ご協力ください。もし私がこの画像をネットにあげたら、これが分かんないやつは発達障害だとか言われそうですが「何をご協力なんだ?」ツッコんだのは私だけじゃないはずです。もしかしたら…ご協力ください=水をまいてください かもしれない。「そうか一人ひとりがペットボトルでお水を持ってきて、通りすがりざまに芝生にまいてあげればいいのか [続きを読む]
  • 日本のイースター(笑)
  • 先日ショッピングモールに行ったらこんな可愛いオブジェがございました。遠くから見ると、水風船祭りかな〜と思えるこの物体。そう。It was our EasterだったのですΣ(゚Д゚)クリスマス、ハロウィン、と商業化に成功したから、今度はイースターでいっぱつ当ててやろう!という魂胆でしょう。多分タマゴ・フェスぐらいにしか思われてないと思いますもはやEgg Huntすらしないっていう…タマゴまる見えじゃんか日本人、何でもかんでも [続きを読む]
  • ヘルメットの偉大さを実証 With M!
  • カリフォルニアではバイク(自転車)に乗るときヘルメット着用が義務付けられています。中学生ってヘルメットかぶらなかったりするお年頃なんですよね。 ヘルメットとかダサいしぃ┐(´д`)┌かぶっていても、ストラップ(あご紐)をカチッと止めていなかったり。ちゃんとするのダルいしぃ ┐(´д`)┌車社会なので、日本のようにチャリ通はしません。てかチャリ乗らないしぃ ┐(´д`)┌そこでえぇジョンソンが一肌脱ぎ、ヘルメ [続きを読む]
  • 中学校でもScience論文を書かせる
  • 日米の科学(理科)の授業の違いのひとつとして、実験とレポートの進め方があげられます。アメリカではmiddle schoolのscienceと言えども、科学論文フォーマットで書かせます。TitleIntroductionHypothesisMaterialsPcocedureDataResultsDiscussionConclusionsこれは科学論文を書く上で基本的なフォーマットです。これが身に付いていると将来役に立ちます。大学の卒業論文を書く際も、ノーベル賞の論文を書く際も、基本はこの骨組み [続きを読む]
  • ANDの書き方
  • レギュラークラスに移ってから先生の筆記体が読めなくて苦労する日々。優しい担任はブロック体で書いてくれていましたが(私だけのためじゃないけど)他の先生の文字が読めないときが多かったです。その中でも出て来る頻度が高い割に全く読めない文字がありました。それがこちら。 文章中に単体で出てくるんですよ。例:Raad the passage @←ここに入る answer the questions.よく分からないから、他のクセのある筆記体と一緒にその [続きを読む]
  • 逃げ恥に出てくる帰国子女
  • 今更ながら『逃げるは恥だが役に立つ』見てます。ガッキーでなければ成り立たないドラマですね。 今どき就活やめて主婦になる(しかも給料まで貰う)なんて、叩かれまくる運命ですよ。でもいいの、ガッキーだからしかもガッキーの役が重度の天然で。ハタチ超えたら天然じゃなくてただのナチュラル・bitchだっつーの、と叩かれまくる運命ですよ。でもいいの、ガッキーだから美人は得だか腹が立つ。さて、ドラマ中で帰国子女が登場し [続きを読む]
  • 初めてHondaを正しく発音
  • 前回の記事では大勢の滞在お母様方に「日本人あるある!」と共感の声を頂きました。コメントありがとうございますそんな訳で名前ネタもういっちょ書きます。単純なので調子にのります。英語ネイティブの人でも日系企業に勤めている人はいます。小学校のRead180仲間のお父さん(ミスター.リー)も車のHONDAにお勤めでした。アメリカでのHONDAの発音ですが、すごく大袈裟にやるとハ!ンダァとなります。日本人はHONDAをホンダと平らに [続きを読む]
  • 日本人の名前は言いにくい?
  • 全校集会でAwardの際は校長が児童の名前を一人ひとり呼んでくれます。これがわりと大変な仕事。外国系が多い地域だったので、読みづらい名前がたくさん登場するのです。呼びにくい・聞き取りにくい名前ベスト3毎度お馴染み、かごめによる独断と偏見ランキングです。第3位長いラストネームやたら文字数の多いラストネームありますよね。ナンチャラシュビンスキーとか。ナンチャラサリジャリヤワカとか。校長が名前を呼ぶ前に一瞬の [続きを読む]
  • ESL出てから1年間 成績のあゆみ
  • レギュラークラスに移ってからの成績の変化を取り上げます。最初のSemester(3学期制)は、ゆるゆるESLのおかげで英語はさっぱりわからず宿題を夜中までかけてやる割に、テストで60%あたりを取ってました。10%だったこともありましたね…(過去記事Readingの授業)だから成績表はCがいっぱい。視力検査かよ!って状態でした。最初はDもあったかもしれません。唯一mathだけはA。そんな私でも態度attitudeだけは良かったのです。授業中 [続きを読む]