akira さん プロフィール

  •  
akiraさん: ビジネスマンの味方、ウェールズ歴史
ハンドル名akira さん
ブログタイトルビジネスマンの味方、ウェールズ歴史
ブログURLhttp://www.rekishiwales.com/
サイト紹介文ビジネスマンの悩みである人間関係、成果、健康について、イギリス・ウェールズ歴史の役立つ事例を紹介。
自由文「ウェールズ歴史を知ってもらい、人生に役立ててもらいたい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/02/25 08:42

akira さんのブログ記事

  • 中世に高速移動できたなら、新幹線があったなら
  • 僕は最近頻繁に新幹線に乗る。週に一回以上だ。 東京−名古屋間を1時間40分で移動する。 新幹線の営業速度は、停車駅がない新横浜−名古屋間で時速249km、最高営業速度は285kmらしい。 メチャメチャ速いけれど、このスピードに慣れてしまい、普通の事になってしまった。 950年前、フランスから上陸したノルマン軍と戦うため、ハロルド王率いるイングランド軍はヨークからサセックスの戦場まで超高速で向 [続きを読む]
  • 食いしん坊の不均等
  • 食堂などでの話である。セルフの店で野菜やおかずを取る時、並んでいる中で、他より多く入っている皿を選んでしまう。御飯も、前を行く人よりも少なかったら、もう少し多めにおねがいます!と、つい言ってしまう事もある。僕は欲張りなのである。ちょっとでも多いのが良いのである。クワトロベリートルテ4号12cm 4種類のベリー(苺、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー)のケーキ出版社/メーカー: 五洋食品メディア: そ [続きを読む]
  • イングランド王とハゲ野郎の企み 〜たたかうカムリ戦士第16話
  • こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀〜11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第15話は、ハウェルが歴史的なウェールズ法を完成させた場面でした。今回はウェールズ法により、隣国に及ぼした波紋を呼ぶ話です。ハウェルに敵対視するハゲのイドワルの動きが気になるところです。※前話www.rekishiwales.com [続きを読む]
  • 上野公園の花見、トラップとの戦い
  • 先日、「四国を攻めよ、ウェールズを攻めよ」という記事を書いた。今日は、実際に近場で「上野攻め」を行なったので報告したいと思う。※記事は3月24日(土)に敢行した内容です。天気が良く、お花見には絶好でした。[:contents]www.rekishiwales.com上野公園攻め高速の早馬に乗り上野駅で下車。公園改札から上野恩賜公園(通称、上野公園)に侵入した。現在の時刻は午後2時過ぎ。上野公園攻めの後、3時には日本橋 [続きを読む]
  • 販促キャンペーンという名の戦闘
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家の、たなかあきらです。今週のたなかあきらは、キャンペーンが多かったです。 キャンペーンは、遠征、出征の意味である。滋賀と名古屋に、とある「素材を売る」と言う「ビジネス戦闘」のために出陣した。 滋賀遠征滋賀には、電子部品メーカーへの販売勢力拡大のためである。ここへの勢力拡大は難儀をしている。この為、僕は再度、情報収集の斥候を行なったのだ。ビジネスも戦闘も情報収 [続きを読む]
  • おーい、シロー、大丈夫か?
  • おーい、シロー、大丈夫か? いつも存在することが当然で、当たり前の様に使っていた物が、突然無くなって初めて、ありがたさを感じるようになる、というのは良くあることだ。 健康、友人、同僚、電車、車、パソコン、スマホ、その他多くのもの、がそうである。 今、僕はその有難さを強く感じているものがある。 そのモノとは真っ白なノートPCである。書いていると思いがとても深くなってきたので、名前 [続きを読む]
  • かかあ天下? 〜たたかうカムリ戦士15話〜
  • こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀〜11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第14話は、ダヴィッド国王であるエレンの父が倒れ、その後をハウェルが継いだ話でした。今回は、作成していたウェールズ法の完成です。※前話http://www.rekishiwales.com/entry/cymrusoldier14(登場人物は実在ですが、スト [続きを読む]
  • ブラックな黒歴史ノート
  • お題「わたしの黒歴史」「出た! ブラックだ」「また始まったぞ、ブラックが」僕は5年ほど前、ブラックというあだ名で呼ばれるときがあった。人はだれしも黒歴史を持っているだろう。若いころ、ちょっと悪ぶってみたり、ちょっと規則を破ってみたり、ささいな悪さをしてみたり。僕も実はたくさんの黒歴史を持っている。その中の一つが、これだ。「ブラックあきら」 普段は無口で大人しい僕ではあるが、5年前、職場では僕は [続きを読む]
  • 歴史的な大仕事  〜たたかうカムリ戦士14話〜
  • こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀〜11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第13話は、ウェールズの統一を夢見るハウェルがローマに行っている間、留守を預かる弟クラドグと妻ヘレンに起きた事件でした。(エレン父、倒れる)今回は、エレンの父が倒れた続きのお話です。※前話www.rekishiwales.com(登 [続きを読む]
  • 伝説の力 「出稼ぎ勇者」第5話
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。今回も、出稼ぎ勇者シリーズ、行きます!イギリスには海の向こうからやってきて大いに稼いだ人物が多くいるんだよ。逆にイギリスから海を越えて稼いだ人物もいるけどね。どこから出稼ぎにきたんですか?フランスやローマからの出稼ぎだよ。やはり伝説の力は強いようだよ。 ローマ兵士が行ったどでかい出稼ぎ アーサー王の叔父の出稼ぎで出来た、巨大な伝説 [続きを読む]
  • 美男と野獣の「シング」、憧れのロック歌手
  • お題「2枚目に買ったCD」「2番目に高い山知ってる?」「最初に空を飛んだのは?」1番目はすぐに出てくる。世界一はエベレスト。日本一は富士山。高さだって言える。最初に飛行機で空を飛んだのはライト兄弟である。しかし、2番目となると全く出てこない。印象に薄すぎる。先日、友達とこんな会話になった。最初に買ったCDは覚えてる?うん、高校の時だけどすぐ言えるよ。じゃあ、2枚目に買ったCDは?ん〜どれだったかな。 [続きを読む]
  • モーニングコーヒーのスペシャル化計画
  • お題「朝ごはん」 僕は朝食を食べない。 モーニングコーヒーのスペシャル化計画 のんびりとモーニングコーヒーを飲む方法 リラックスして優雅にモーニングコーヒーを飲みたい! 気力を充実させるモーニングコーヒーの楽しみ方とは 余裕が出たスペシャル・ナイト僕は朝食を食べない。だから僕にとってのブレックファストは昼食である。朝食の変わりにはモーニングコーヒー [続きを読む]
  • 金だよ金!金で解決するウェールズ王
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。30人のウェールズ王を紹介するコーナー。今回は、金で解決を試みた王、マレディズのお話です。金の力で物を言わせたのか? それとも、金で・・・カネゴンになる前の武勇伝一国の王となれば、巨額のお金を動かすことが出来る。国のため、欲のため、野望のため。10世紀、戦乱にまみれたウェールズにその中に、「金」で解決せようとした王がいた。マレディズ・アブ・オウ [続きを読む]
  • 鬼のいぬ間に 〜たたかうカムリ戦士13話〜
  • こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。9世紀〜11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第11話は、ウェールズの統一を夢見るハウェルが、ローマに行って法の勉強をする場面でした。今回は、ハウェルがローマに行っている間、留守を預かる弟クラドグと妻ヘレンに起きた波乱とは・・・www.rekishiwales.com(登場人物は [続きを読む]
  • 「思い出のケイタイ」は「ケイタイの思い出」となった
  • 特別お題「おもいでのケータイ」「ハロー」「ハロー」相手は電話に出た。「ハロー、あきらだよな?」どうも様子がおかしい。と、友人は思ったそうだ。声の調子がいつもと違う。あきらはひどい風邪でも引いたのだろうか?それにしても発音が変だ。すごい巻き舌になっている。いつの間にそんなすごい英語を身につけたのだろうか?「あきらって誰だ?」僕の「思い出のケイタイ」は、「ケイタイの思い出」となっている。今思 [続きを読む]
  • 四国を攻めよ、ウェールズを攻めよ
  • ウェールズを攻めよ良き世界はウェールズに残っている僕は、自分が夢見てきた道を、追い続けているのかウェールズに降り注ぐ雨が旅人に、ささやく希望は蘇り命が芽吹く僕は魂の内を見つめる自分自身の時に満たされていくこんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。先日、次の広告を電車の中で見ました。読んだ瞬間、ウェールズ!と思いました。(JRの大型観光キャンペーン用のポスターです)四国 [続きを読む]
  • 郷に入っては郷に従え、ウェールズの暮らしで学んだこと
  • イギリスのウェールズに住んで、とても興味深かったことを何回かにわたって、記事にしてきました。これまでに書いた記事をまとめてみました。 メードイン・スペイン 住む家 買い物編 なぜ傘を差さないの? 生ぬるいビール 驚いたバス 最後にメードイン・スペイン最初の ころはホームステイをしていました。イギリスでは料理に手をかけないのよ、と受け入れてくれたおばさんが、こう話してくれました。なにせ [続きを読む]
  • 美女と野獣、「鋼鉄の処女」軍団 〜好きなバンド〜
  • お題「好きなバンド」僕の好きなバンド、それはイギリスの往年のヘヴィメタルバンド、「アイアン・メイデン」である。アイアン・メイデン(Iron Maiden)は和訳すると鋼鉄の処女、名前の由来は中世ヨーロッパで使われた、拷問・刑罰に使われた拷問用具のことである。野獣の集団「鋼鉄の処女」往年のヘヴィメタルバンドであるアイアン・メイデンは、恐ろしい名前の由来を吹き飛ばすかのようなアグレッシブな音楽で僕の耳と目を [続きを読む]
  • 僕の北風と太陽
  • 「あっイテテテテ」「あ〜疲れた疲れた」 最近の僕の口癖である。身体中に見えないずっしりと重い甲冑を着て生活しているようである。僕は肩コリ、首コリ、背中コリ、腰コリの四重苦なのである。 コリの原因は実にシンプルである。会社でパソコン仕事を1日し、家に帰ってからも、ずっとパソコンの前でブログを書いているからである。パソコンの前で動かず、固まった生活。目も疲れる。身体中にコリが発生するのは [続きを読む]
  • カメレオン王の失敗、「出稼ぎ勇者」 第4話
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家、たなかあきらです。今回の「出稼ぎ勇者」の主人公は、カメレオンです。 失敗作 パクリと奪った素早さ 変化自在 カメレオン王の心変わり 最後に失敗作ウェールズにも農民からのし上がり、王になった人物も何人かいるんだ。日本の下剋上みたいですね。その中の一人に、カドファエルと言う人物がいたんだ。カドファエルはカメレオンの様に振る舞い、上手くやったんだけどね。 [続きを読む]
  • 花粉症も気からである
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。今年もドップリと花粉症の季節がやってきた。これから書く内容は僕の感覚である。人によっては当てはまらないかもしれませんので、ご容赦を。花粉の大軍の襲来だ。この侵略者の襲来に備え、人々は様々な戦闘体制をとっている。マスクやメガネという鎧兜を着て、注射や薬と言う剣を構えるのである。これらの武器は毎年、高性能化しドラッグストアでは数多くの品 [続きを読む]
  • 高性能ゴミ収集車って何だ?
  • こんばんは。ウェールズ歴史研究家を名乗る、たなかあきらです。ヘェ〜、そうなんだ。ウェールズに10年前に住んでいたことを思い出して書いています。もう変わっている点が多くあるかもしれません。その時に経験した、住まいに関する驚いた出来事を何点かお話しいたします。 繋がった家 なぜ窓に鍵がない? 高性能ゴミ収集車 最後に繋がった家一軒家は殆どなく、多くの家はこんな感じで繋がっていて、道路に沿っ [続きを読む]
  • ローマ、ローマ、ローマ 〜たたかうカムリ戦士12話
  • こんばんは。ウェールズの歴史研究家たなかあきらです。ウェールズの9世紀〜11世紀にかけてウェールズ王家が分裂して戦いを繰り広げる様子を、様々な登場人物の人間模様の物語をシリーズで描いています。前回の第11話は、お調子者のクラドグと兄のハウェル、それに強気のエレンがイドワルに対抗する案を考えましたが、ハウェルがローマ行きを決断するという内容でした。今回はハウェルがローマにたどり着いた場面です。ローマでど [続きを読む]