コニタン さん プロフィール

  •  
コニタンさん: 古着のせどり・オークションで脱サラ独立
ハンドル名コニタン さん
ブログタイトル古着のせどり・オークションで脱サラ独立
ブログURLhttp://furugidedokuritsu.seesaa.net/
サイト紹介文一介のサラリーマンが、せどり・オークションで脱サラ独立を目指して奮闘する様子をお伝えするブログです。
自由文この6〜7年間での古着のせどり・オークションの軌跡をお伝えします。まずは本業と同じ月収を目指し、さらには脱サラ・独立を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/24 21:30

コニタン さんのブログ記事

  • 7月は順調な滑り出し
  • 前回、セット販売の報告をさせていただきましたが、7月は他の出展品目についても、滑り出しは順調でした。1週目に1件、2週目は3件の落札があり、総額で30000円程度の売上になりました。先月、先々月の借金の穴埋めには程遠いですが、コツコツと返済中です。が、良いことばかりでもなく、実はこの内の1件については、落札者と連絡が取れておりません。複数回連絡してるんですが、もう2週間が過ぎました。前回のトラブルの反省を活か [続きを読む]
  • インナーのセット販売に動きが・・・
  • 7月に入り、急に暑い日が続いてますが皆さんは如何お過ごしでしょうか?私はと言いますと、オークションで出品しているインナーのセット販売に動きがありました。実は、今月からインナーのセット販売について、タイトルを微妙に変えました。今まではSEO対策として使っていた「福袋」のワードを外しました。(代わりに出品ブランド名に当て込みました。)すると、どうでしょう。変更2週目に1件落札されました!よっしゃー!! [続きを読む]
  • 2016年度6月度販売実績の報告
  • 2016年度目標利益額:200,000円総資産:500,000円5月度販売実績:16,800円仕入実績:96,416円諸経費: 4,711円損失額:-84,327円私は1回の出品期間を1週間で考えています。ですので、普通は月4回程度の出品なのですが、6月は長期出張が続き、2回しか出品できませんでした。。。 [続きを読む]
  • キングファミリー/買取王国の特長
  • ◆キングファミリー【企業形態】古着・衣料雑貨専門【地  域】東海地区を中心に関西、関東に展開【概  要】 ブランド・ノーブランドのすみ分けは殆どされていません。低価格品を広い層に提供する戦略を取られていると思います。ですので、他社でブランド扱いとなる商品がたまに混ざっていることがあり、美味しい仕入れができるときがあります。 [続きを読む]
  • トレジャーファクトリーの特徴
  • ◆トレジャーファクトリー【企業形態】リサイクルショップ【地  域】全国展開【概  要】 電化製品や家具・古着などを取り扱う総合リサイクルショップです。 古着については、ブランドとノーブランドのカテゴリー分けはされていますが、基準が緩めの印象があります。 具体的には、他店ではアメカジ系やドメスティック系ブランドと認識される商品が、ノーブランド扱いになっていることが何度かありました。 また、品揃えも他 [続きを読む]
  • 2016年度 目標数字の修正と補足
  • 標題のとおり、今期の目標値について前回の報告から修正いたします。最終目標として利益額の200,000円はそのままですが、在庫額という項目の設定を取り止め、目標達成に向けた補助数値を設定することにしました。GWに改めて考えたのですが、現在販売スタイルについて単価の高いブランド品中心(高価格低利益商品)から低価格高利益商品へ移行する過程にあり、販売単価と利益率によって在庫額が大きく異なるからです。と言うことで [続きを読む]
  • 2016年4月度販売実績の報告
  • 本業の仕事は3月末が決算で、定期の人事異動はこのタイミングで発表があるんですが、めでたく今シーズンも地元大阪残留が決定しました。本格的に古着のせどり(オークション)を行うにあたり、目標値を設定して進捗管理をすることにしました。タイトルのとおり、皆さんにその状況を赤裸々に報告し、いろいろなご意見をいただけたらなぁと思います。リサイクルショップの特徴を紹介している途中ですが、 [続きを読む]
  • ラグタグ(RAG TAG)の特徴
  • ◆ラグタグ(RAG TAG)【企業形態】古着・衣料雑貨専門【地  域】全国展開【概  要】 大都市圏で展開している古着専門のショップです。 どちらかと言うとファッションに敏感な若い世代をターゲットに、中価格から高価格帯のブランドに特化したショップです。 (セレクト系ブランド御三家<ビームス、シップス、ユナイテッドアローズ>クラス以上のブランドを扱っているように感じます。) [続きを読む]
  • 実店舗での仕入れ
  • 今回は、実際の店舗での仕入れはどんな感じでやっているかをご紹介します。平日は本業があるため、仕入れは週末に行っています。では、週末まで何もしないかと言うとそうではありません。あちこちのショップにメール会員登録してますので、日々飛んでくるメールをチェックします。その中からセール開催予定のショップを探して、週末仕入れに行く店が決まります。店によって購入できるものが異なるので、訪問する店に応じてターゲッ [続きを読む]
  • 仕入れ全般について
  • 現在の私の仕入れの手段は下記のとおりです。1.リサイクルショップや古着ショップ2.ファミリーセール3.Webサイト1ですが、私は基本的には、リアルの店舗での仕入れを行っています。理由は、後々のトラブルを避けるため、事前に状態確認をしたいからです。訪問可能なリサイクルショップや古着ショップは片っ端からメール会員登録して、バーゲンやセール情報をチェックします。だいたいセールのタイミングは同じになりますが、事前に [続きを読む]
  • 販売する商品の選び方2
  • “販売する商品選び方1” はこちら衣料品が最も売れる冬場に入り、私が狙いを付けたのは“バーゲン対象外の人気ブランド品”でした。これは、“市場調査について”のところでお話しましたが、街中のセレクトショップ回り(特にバーゲン時)をするとすぐに分かります。同一ブランドでも対象になる物とならない物がありますが、要は、高値を維持している商品を探します。そして、その商品を安く仕入れる先をWebも駆使して探します。最 [続きを読む]
  • 販売する商品の選び方1
  • 商品の選定に関する、私の現在の優先順位は下記のとおりです。1.バーゲン対象外の人気ブランド品2.昔から安定して人気のあるブランド品3.500円未満のブランド品せどりを始めた当初(店から店への転売)は、3を中心に販売していました。ところが単価が安いため、利益額を増やすことに苦労していました。そんな折に、馴染みの店が買取りを終了したことから、オークションがスタートしたのですが、店から店への転売と比べると、遥かに手 [続きを読む]
  • 市場調査について
  • なんぼやったら売れるねん?これが分かれば、商売は百戦百勝ですよね。売れる価格がわかれば、あとはそれより安く仕入れれば良いわけですから。実際は言うほど簡単には行きませんけどね。オークションでは、過去から今現在まで、なんぼで売れたかが分かる非常に便利なサイトがあります。“オークファン”です。出品されている殆どの方はご存知と思いますが。。。私もこちらで過去の落札金額の調査をしています。登録制ですが、無料 [続きを読む]
  • オークションを始めるきっかけ
  • オークションを始めるきっかけについては、“リサイクルショップや古着ショップ間のせどりって成り立つの?”の項でもご紹介しましたが、今回は、その詳細についてご説明いたします。ネットオークション(ヤフオク!です)での出品には、写真を撮ったり説明文を考えたり落札後のやり取りから発送の段取りなど、様々な作業があり、面倒臭がりの私には全く眼中にありませんでした。手間暇を考えると、店から店への転売のほうが断然楽 [続きを読む]
  • プロだって値決めを間違えるんです!
  • 今回はこれまでの取引の中で、最も利益額の大きかった実例を紹介します。とあるリサイクルショップに立ち寄った時のこと。アウターを物色していると、 真っ黒の状態の良いハーフコートがありました。2400円どこのブランド?(店のタグをめくると)コムサデモードふ〜ん(首もとのタグを見ると)COMME des GARCONSコム…ん!?見間違い?いやいや、コム・デ・ギャルソン やし!!すぐさま購入、すぐさま出品、即落札!!35,000円当時は [続きを読む]
  • 落札システム利用料改訂!
  • 2月16日の落札システム利用料改訂が迫って参りました。昨年改訂したばっかりなんですがねぇ。。。現状1,000円以上の取引で5.4%の利用料が、625円以上の取引で8.64%に変更とのこと。出品者にとっては、由々しき事態です!と言うのも、実はここ1ヵ月で4回のキャンセルを食らいました。心無いオークション参加者の落札により、大変迷惑を被りました。今までは、少額取引のため(10,000円前後)、大したダメージではなかったんですが [続きを読む]
  • 完全閉店セールで爆買い!?
  • 店から店へのせどりをしていたある時、本業の営業から帰社の途中にたまたま通った古着屋の閉店セール。その店の存在は知ってましたが、買うには高く、売るには安く中途半端な店でしたので、脚が遠退いていました。店に入ると基本100円均一で一部ハイブランドが1000円均一の設定。セールの3日目だったこともあり、すでに買い漁られた形跡がありましたが、まだまだ商品が並んでいたので、よっしゃ、やったろう!と、財布を開くと10,0 [続きを読む]
  • リサイクルショップや古着ショップの値決めについて
  • 古着の値決めに関しては、おおよその相場はあるものの、その上下を見ると結構バラツキがあるなぁってのが、ここ数年やってきた実感です。大手の系列店舗でも値段が違います。(ご自分の古着の処分に、何軒か査定に行かれた方は、お分かりかと思いますが、買取価格に違いがあるのと同じです)これは、その店のコンセプトや地域によって客層が違うことに起因するんですが、私はココが仕入れの狙い目と見ています。極端な場合は、数倍の [続きを読む]