けいばーど。 さん プロフィール

  •  
けいばーど。さん: けいばーどの音楽的生活
ハンドル名けいばーど。 さん
ブログタイトルけいばーどの音楽的生活
ブログURLhttp://birdfield.exblog.jp/
サイト紹介文へなちょこドラマーのバンドを中心とした音楽的生活。 音楽以外のこともたくさん語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/02/24 22:45

けいばーど。 さんのブログ記事

  • E*BAND LIVE at Nashville West
  • 土曜日は、午前中仕事をして一旦戻ってから再び出かけるという少々ハードな一日でした。初めての来店。ブルース・ブラザースがお好きなのでしょうか。この人形のインパクト大です。店内の壁に、いろんなギターが飾られています。電飾なんかは、なんとなくアメリカンチックな印象を受けます。昔はカントリー専門のライブハウスだったようですがオーナーが変わられて、今のスタイルになられたようです・「イノ」FROM神戸。アコギの弾 [続きを読む]
  • 久米島へ③
  • 久米島は、思っていたよりもだいぶ都会でした。島の大きさからしても違うのですが、やはり竹富島は特殊だったということが分かりました。それでも南国のゆったりとした雰囲気は、島ならでは。「南島食楽園」久米島で迷ったらここ!というネットの書き込みを信じて予約しての来店。玄関には「ただいま満席」の看板。あー予約しといてよかった。。中に入ってみると、地元の人たちの会合でしょうか?兼宴会のような寄り合いがあったよ [続きを読む]
  • 久米島へ②
  • 泊まったホテルは、久米島を代表するイーフビーチの近くにあるところ。歩いて数分で浜に出られます。「日本の渚百選」にも選ばれているらしい。そして、この砂。よく見ると、サンゴや貝が細かく砕かれたもの。砂浜の白と空の青、そしてエメラルドグリーンの海。そのコントラストが美しく。浜を出て、海岸通を散歩しながらどんなお店があるのかチェック。「業務スーパー」なるお店もあって、なかなか便利そう。そして、一旦ホテルに [続きを読む]
  • 25日はナッシュビルウエスト?
  • 3月25日のE*BANDライブは高槻にある「ナッシュビルウエスト」です。ナッシュビルウエスト Nashville West : 大阪高槻にあるライブハウス&バー[#PARTS|USER|86051#]三精ビルの3階、1階がダイコクドラッグでビル1階のエスカレーターを利用してください。18:00OPEN18:20〜19:00 E*Band19:10〜19:50 イノ20:00〜20:40 ジミケン楽団20:50〜21:30 あうんさん・すうじぃ21:40〜22:20 ブラック&クレイジー初めてのところは、 [続きを読む]
  • 久米島へ。
  • 「ことりっぷ」という雑誌に掲載されていた「東洋一美しい浜」が、きっかけでした。沖縄を経由して飛行機で約40分。事前の天気予報では、雨の予報でしたがなんとか曇り空で。玄関先にはシーサーとなにこれ?あとで知ったのですが、どうやら久米島は、「楽天イーグルス」のキャンプ地になっているようでよく見ると、胸には「楽天」の文字が刻まれています。後にも度々登場しますが、楽天との関係が深いようでした。そして、町営バス [続きを読む]
  • 花粉と暫しの。
  • 3月に入って初めの週に、かわいらしい鶯の声を聴いてもう春だ?と感じてから数日。春は嬉しいですが、嬉しくないものも到来。。。。。。。花粉ですね。。。少し前の記事に書きましたが、花粉症対策に、この一年ずっとルイボスティーを飲み続けてきました。その効果の程を今、確認するべきところなのですが。。。微妙・・・。で、職場で教えてもらった、これが効くらしい、という代物を。鼻に塗るタイプはありましたが、顔にプシュ [続きを読む]
  • E*BAND 今後の予定。
  • 日曜日はE*BANDの練習でした。速いテンポの曲が、というわけではないのですが特定の曲をやると、すごく疲れる。。。おそらくどこかに余分な力が入ってるのだろう、と思いながら自分の体の状態を注意深く観察しながら調整していく・・・。一昔前なら考えることもなかったであろうことを今は考えるようになった。これも継続していくことによる変化のあかし。ただ闇雲にやっても効果は薄いのだと。目的をもって練習していこう。さて、 [続きを読む]
  • てにをはの音楽。
  • 土曜日は、約半年ぶりの練習。曲を覚えているか、一抹の不安がありましたが案外忘れずにいるものですね。てにをはの曲は、すべて完全なオリジナル。私以外のメンバー3人が作れます。ある意味、凄いバンド。この日も、新しい曲を作ってきたらしく少し披露。すぐにでもできそうな感じですがこれが製品化されるのは、随分と先になるのでしょうね。。この日の練習は246が空いてなかったので久しぶりにラグ西院。おー、こんなんだっ [続きを読む]
  • 貴船神社〜鞍馬寺
  • 若い時に、何度か一人でふらっと出かけていった鞍馬山。何年ぶりでしょうか。行くときはだいたい鞍馬駅の方から登るのですが今回は貴船口の方から。おそらく初めてではないかと。貴船口から、普通はバスに乗って貴船まで行くのでしょうがお天気もそこそこ良かったので徒歩でいったので登る前から一休み。。。ちょっと薄曇りです。境内では焚き火!どうやら絵馬を燃やしているようでした。神社にお参りしてから登ります。登るといっ [続きを読む]
  • なんとなく。
  • 先日の日曜はE*BANDの練習日でした。新曲も次回は披露できる予定です。ワタクシの出演ライブは、しばらく空きますが3月25日(土)、高槻の「ナッシュビルウエスト」というところでやります。ナッシュビルウエスト Nashville West : 大阪高槻にあるライブハウス&バーはじめての場所なので、どんな感じなのか分かりませんがいい演奏が出来るように、しっかり準備したいと思います!詳細は、また後日。で、なんとなく。。。昨日あ [続きを読む]
  • されどスプーン。
  • 先日、久しぶりにココイチでカレーを。この時期、「グランドマザーカレー」をオーダーすると抽選でスプーンが当たるというキャンペーン、毎年してるやつですね。毎シーズン一度は食べてるけれど、今まで当たったことはなく。がしかし?当たったのです!!まあね、なんてことないスプーンですが。ここで、「しょうもない運を使ってしまった」と思うか「これから幸運の連鎖が始まる!」と思うか。先日友人に、「当たったよ」という話 [続きを読む]
  • 過去から。
  • 先日、随分と昔の映像を見せてもらいました。今から20数年前のもの。毛があります!!「大阪075」というバンドで、Sax(EWI)、Key、Ba、Drという当時では珍しい編成でしかもオリジナルのフュージョンをやるというバンドでした。その当時、京都でライブハウスといえばライブスポットRAGで。今でもたくさんのプロミュージシャンが集う当時はあこがれの場所だったのです。そんなところで、ただ一度だけ演ったライブ映像。その当 [続きを読む]
  • E*BAND LIVE at Second Rooms
  • 昨日は気持ちのいいお天気でライブ日和。お昼のセカンドルームは初めてでしょうか。またインフルエンザが流行りだしているのでしょうか。この日も一組、インフルエンザで急遽出演キャンセルがありました。インフルには過去一度も罹ったことのない私。インフル系のウイルスには強いのでしょうか。でも、罹ったことがないから大丈夫というわけではないので、予防はしないとですね。。「ROSE」FROM南丹市。結成して、間もないようです [続きを読む]
  • LA LA LAND!
  • 日本での公開前からずいぶんと話題になっていた映画。アカデミー賞大本命!といわれていますが正直それほど興味をそそられませんでした。もちろん、観に行く予定もなかったのですが気がつけば公開初日に観に行ってました。ほとんど予備知識なしに観たのですが評判に違わず、素晴らしい作品でした。そして、驚いたことが一つ。劇中に、なんとJohn Legendが出演していました!まあ、これだけならそう驚くことでもないんですが、数日 [続きを読む]
  • E*BANDライブ告知。
  • 最近、セカルーのお料理が変わってきたとかこないとか。あなたの舌で確かめがてら午後の昼下がり、音楽で乾杯しましょう!Second Rooms2/26■Nago Music ●2月26日(日)■Nago Music●12:00 Open  12:30 Start ●チャージ ¥1200+¥500(1dr別)●場所 Second Rooms  〒617-0002 京都府向日市寺戸町西田中瀬3-4 FORUM東向日3F 阪急東向日駅から徒歩2分・JR向日町駅より徒歩6分 ●電話 070-5666-1081●E-Mail secondrooms@liv [続きを読む]
  • てにをは!
  • 去年の10月ごろ、ライブやります記事から直前に延期の連絡。。。それから約4ヶ月、沈黙のトキを経て長い冬眠から覚めようというところまできました。ミーティングを兼ねた晩餐会。木屋町四条にある「イカリヤ食堂」人気店なので予約必須のお店。え?ワタクシのために鳥の絵まで!と思ったら全席同じデザインでした(^_^;)おさえるべきお料理はおさえて。スイーツ男子の正しい〆このお店、バケットを頼むとエシレバターという高級バ [続きを読む]
  • 京都寺町大丈夫 Nの集落(ンダ)、マサ・タケダ 2マン!
  • 以前に対バンでご一緒させていただいたマサ・タケダさんからお誘いを受けて、寺町通りにある「大丈夫」というお店へ。「魔女の家」ではありません。。丸幸水産という、たこ焼き屋さんのお店の2階を登っていくとこんな隠れ家的なお店が。お店は、広くはありませんでしたがこじんまりした良い雰囲気のお店でした。この日は投げ銭ライブ。投げ銭って、初めてなのですがチャージがなくて、お気持ちを、ということなんでしょうね。この [続きを読む]
  • 大阪075反省会。
  • 去年の4月に、今のメンバーで始動し始めて今年の1月にライブ。全くの新曲は2曲で、あとは前からやっていた曲。とはいうものの、トータルの練習回数は二桁に届いていない。よく仕上げたというべきなのか、この程度しかできなかったというべきなのか判断に迷うところですが。とりあえず、ライブでやった曲を流してみて。シックリくるところもこないところも。ま、少ない練習の中でいかにまとめていくのかは各人の予習復習次第ですな [続きを読む]
  • E*BAND LIVE at Modern Times
  • で、先週の金曜日仕事帰りにライブ。仕事帰りにちょっと一杯。的な。ついにそういうところにも手を出し始めたのか。みたいな。スローミュージックのように演者もお客様も一律1000円で、というわけもなくいっぱしのお金を頂いて聴きにきてもらう、という。モダンタイムスでは初めてのことでした。3バンドの演奏時間40分の入れ替え5分。スローよりもたっぷり目に演奏できるのです。出番はトリの3番目。うまいから、とか集客 [続きを読む]
  • 夜のスロー。
  • ちょっと更新が空きましたね。。時系列で書いていきます。友人の参加するバンドが初めて演奏するというのでモダンタイムスの、夜の「スローミュージック」を聴きに行きました。仕事帰りだったので、途中からでしたが入ってすぐに目に飛び込んできたのはパジャマ姿で演奏する彼女たち。「パジャマリズム」彼女たちは友人ではありません。。が、なんか一瞬ドキッとしました。友達の部屋に遊びに来ている感じ?モダンタイムスにかぎら [続きを読む]
  • E*BANDライブ告知。
  • モダンタイムス、いつもはお昼のスローミュージックが定番でしたが今回はスローミュージックではないモダンタイムス。2月17日(金曜日)「BLUES&ROCK」19:00OPEN19:30START19:30〜 Rock On Tap20:15〜 KUMAMAS21:00〜 E*BAND前売り2000円当日2500円(1ドリンク1フード付き)週末の遅い時間ですがスローでないE*BAND、Eぃー音楽と美味しい晩御飯を食べがてら聴きに来てくださいね![#PARTS| [続きを読む]
  • 京都市立芸大作品展。
  • 特に知り合いがいる、というわけではないですが、行ってきました。芸術作品に触れると、「デトックスできる」と聞いてから、そういう場所に出かける機会が増えてきました。興味がなかったわけではないんですよ。京都市立美術館は好きな場所でもあります。一口に、芸術といってもこの作品展を見ても分かるように非常に多岐に渡っています。ちなみに、全ての作品において撮影OK。念のため。最近の若者は想像力?創造力?に欠けるとか [続きを読む]
  • マシロ部屋ライブat茨木vaughan
  • マシロ部屋のライブを聴いたのは2回目だ。前回はマシロ部屋の第1回目。それから数えて今回は5回目のライブ。毎回、徹子の部屋のごとく一人のミュージシャンをクローズアップして選曲を考えていくという手法で、聴く人を飽きさせない企画。おそらく、演る側は大変だろう、と想像がつく。この日はベースの拓くんが主役。数日前が23歳の誕生日らしく。途中、サプライズもありながら終始和やかな雰囲気で、外の吹雪とは対照的に進んで [続きを読む]
  • michael bublé「nobody but me」
  • マイケル・ブーブレ、2013年の「クリスマス」以来の新作。出るとの情報を掴んでから、なかなか店頭に並びませんでしたが先日CDショップを訪れた時に発見。冒頭の曲「I believe in you」を聴いてあれ、CD間違ったかな?と思うほどポップテイストあふれる曲でしたが、その後はだんだん「いつもの」ジャジーなナンバーが続きました。いい意味でのサプライズ。さらっと聴けます。気がつけば3回もアルバムリピートしていました。 [続きを読む]
  • 10-FEET「ヒトリセカイ」
  • 彼らを初めて聴いたのは「STONE COLD BREAK」という曲。その時も衝撃を受けた。このブログにも書いたかもしれませんがそれ以前に自分が好んで聴いていた音楽とはまったくベクトルの方向が違うものでした。でも、惹かれた。こういう音楽に惹かれる自分にも少し驚いたのです。そして、程なく始まった「京都大作戦」。一度行く機会を逃してから気になりながらも、ずっと行ってない。。。このシングルには、初回版には京都大作戦時の模 [続きを読む]