じゃわ さん プロフィール

  •  
じゃわさん: じゃわのブログ
ハンドル名じゃわ さん
ブログタイトルじゃわのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aizenen/
サイト紹介文映画や音楽のことを記事にしています
自由文精神世界のこともブログにつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/25 07:49

じゃわ さんのブログ記事

  • ビートルズ「デイ・トリッパー」
  • 「デイ・トリッパー」、シングルジャケット写真 こんかいは、ビートルズの「デイ・トリッパー」のオリジナルとカバーを紹介したいと思います。 オリジナルの解説「デイ・トリッパー」は1965年12月にビートルズが発表した11枚目のオリジナル、シングル曲(初の両A面)シングルです。片面は「恋を抱きしめよう」。レノン=マッカートニーの作品。リード・ボーカルもジョンとポール。ビートルズは同時期にアルバム「ラバー [続きを読む]
  • 教会でのライブ
  • 今回は、さる6月9日、夜に、京都府○○郡○○○市にある、プロテスタントの教会である、長岡京教会のイベントであるミュージックサロンという催しで、ぼくのミニライブが約40分ほど行われました。その動画をアップしたいと思います。ぼくはクリスチャンではありませんが、イエス・キリストは・・・ユダヤの国に救世主となりて現われ,万民の贖罪主(あがないぬし)となられた・・・という、信仰心は持っています。愛善苑(大本 [続きを読む]
  • 路上ライブ
  • 滋賀県、石山駅前にて(後ろの銅像はたしか、松尾芭蕉だったと思う)こんかいは、この前のこどもの日に、友達(親友)と二人で、路上ライブをやった時の記事です。滋賀県の石山に、10歳ぐらい年上の親友が住んでいて、前から路上ライブをやろうという話が二人の間でありました。最初は4月にやる予定でしたが、友達が体調を崩したためちょっと伸びて、意図した訳ではないのですがこともあろうに、人の多そうなゴールデンウィー [続きを読む]
  • ミスチル「イノセントワールド」
  • 皆さん、久しぶりです。(^∇^)4月に、友達とストリートライブをやる予定だったのですが、友達が体調を崩し、延期になってしまいました。その時の動画を今度ブログにアップできると楽しみにしていたのですが、残念ながら今回はかないませんでした。友達は持病があるため、今度はいつになるかちょっと解りません。というわけで今回はブログを休んでいる間に録音したミスチルの「イノセントワールド」をアップしたいと思います [続きを読む]
  • ビートルズ「P.S.I LOVE YOU」
  • P.S.I LOVE YOUの収められているファーストアルバム「プリーズ プリーズ ミー」のジャケット写真 ビートルズの「P.S.アイ・ラブ・ユー」のオリジナルバージョンとカバーバージョンを紹介したいと思います。オリジナルの解説「P.S.アイ・ラブ・ユー」は、1962年10月にビートルズが発表した1枚目のシングル「ラブ・ミードゥ」のB面曲です。ファーストアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」の9曲目の曲で [続きを読む]
  • 「ダイアモンド・ヘッド」ベンチャーズ
  • ベンチャーズの「ダイアモンド・ヘッド」のオリジナルとカバーを紹介します。オリジナルの解説ベンチャーズ(The ventures)は1959年に結成されたアメリカ合衆国のインストゥルメンタル・バンド。特に日本においてはビートルズと並び、後の日本の音楽界の全般に影響を与えたバンドとされている。「ダイアモンド・ヘッド」はまさにベンチャーズの代表作。ハワイ・オアフ島の火山(Diamond Head)をイメージして作ら [続きを読む]
  • ほぼ、胡蝶蘭,満開!(号外)
  • むっちゃんさんからのリクエストで、胡蝶蘭がもっと咲いたらブログ に載せてや!と言われていました。そしてやっと3月の3週目に入 ったぐらいから白いもらったほうの胡蝶蘭はほぼ満開になりまし た。そして買ったほうの胡蝶蘭はまだ3分咲きぐらいですが、可愛 らしい、ピンクに綺麗に咲いています。 では写真を紹介します。 ピンクの胡蝶蘭はどれも似たようなショットですが [続きを読む]
  • 「HEY JUDE」ビートルズ
  • コンピレーション・アルバム「ヘイ・ジュード」のジャケット写真 (ジョン・レノンのアスコットの白亜の豪邸にて) ビートルズの「ヘイ・ジュード」のオリジナルとカバーを紹介します。 オリジナルの解説 「ヘイ・ジュード」(”HEY JUDE”)はビートルズが1968年に発売した18枚目のオリジナル・シングル曲。1970年に、アメリカで発売されたコンピレーション・アルバム「ヘイ・ジュード」に [続きを読む]
  • 「なまけ者のさとり方」
  • なまけ者のさとり方 PHP文庫 Amazon「なまけ者のさとり方」という本の読書感想をかいてみます。去年の11月ごろだったと思うのですが、とし兵衛さんのブログを読んでいて、この「なまけ者のさとり方」という本が紹介されていました。ぼくは、「あ!yoruさんが薦められていた本だったな!」(ぼくの記憶が正しければ)と思い、興味をもち、本の紹介がされているところを したら、アマゾンにとんだように思いま [続きを読む]
  • 胡蝶蘭が咲いた!
  • 母が去年のお正月に5,000円ぐらいで買った胡蝶蘭がありました。1月に買ったのですが、半月前頃の12月には7,000円ほどで売っていたものがすごく値下がりしていました。そして、その頃精神状態が不安定だった母に長女が、気分転換になるなら何万もするもんじゃないし、思い切って買ったら、とアドバイスし、母はその胡蝶蘭を買いました。そして、しばらく咲いて楽しませてくれたあと、散ってゆき、その後その鉢に三株はいってい [続きを読む]
  • ビートルズ「恋する二人」
  • ビートルズの「恋する二人」(I Should Have Known Better)のオリジナルと、カバーバージョンを紹介します。   ↑A HARD DAY'S NIGHTのジャケット写真オリジナルの解説本作は1964年に発表されたビートルズのイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(A HARD DAY'S NIGHT)、A面2曲目の収録曲です。レノン=マッカートニーの作。実質的にはジョン・レノンの作品です。フォークロック調の楽曲 [続きを読む]
  • 聖書をもらった!
  • ぼくが通所しているバスハウスという作業所の非常勤職員のH.Mさん(元牧師さん)のうちに遊びに行き、「聖書を買おうと思っている」と言ったら、こころよく「あげるわ」と言われ、もらっちゃいました! 親切に、絵や地図なども載っています。日本聖書協会から1979年に出版されたもののようです。お値段は1,500円と書いてあります。さて、神道の大本(愛善苑)の会員であるぼくがなぜ聖書を?と思われた方がある [続きを読む]
  • 君の名は。
  • ブロ友さん達が何人か、「君の名は。」を見に行かれていて、ぼくも見に行きたい感があったのですが思い切って行って来ました。いつも一緒に映画を見に行ってくれる友達はもうこの映画を見に行っていたので一人で行ってきました。皆さんが、ストーリーが、よくわからないと言われていた通り、なんていうか状況設定がややこしかったですが、話は何とか分りました。映画館の待合室で待っていたら、おじさんが話しかけてきて、「ダン [続きを読む]
  • サンダーボール
  • サンダーボール(プラズマボール)というものをご存知でしょうか?ガラス玉の中に、棒のようなものがあり、そこからガラス玉に向かって赤紫っぽい色をした電気が放電するようにチョロチョロと走る置物です。このサンダーボールというものをぼくが初めてみたのは22歳ごろ、神奈川県の藤沢市に大本教の一派である皇道赤心会という宗教の支部があり(今もあるのかは、不明)、そこのNO,2の方に会いに京都からちょっとした旅行 [続きを読む]
  • ビートルズ アイル・フォロー・ザ・サン
  • 今回は、ビートルズの「I’ll Follow The Sun”アイル・フォロー・ザ・サン”」のオリジナルとカバーバージョンを紹介したいと思います。オリジナルの解説本作は1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のA面5曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。実質的にはポール・マッカートニーの作品とされる。リード・ヴォーカル [続きを読む]
  • 大雪です!(号外)
  • きのうの晩に降った雪のせいでここ京都の大山崎町は、今日、雪がいっぱい積もっています。そしてまだ現在も降り続いています。こんなに積もったのは20年ぶりくらいでしょうか?道が4センチくらい、車の上は10センチくらい積もっています。さすがにこの年と、病気のせいで雪で遊ぼうという元気はありませんが、ぼくは雪が好きなので、見ていて楽しいです。 ぼくが住んでいるのはマンションの4階ですが、ベランダからと [続きを読む]
  • ローグ ワン STAR WARS
  •  (ブログは最近、事前に書いて下書きをすることを覚えました。この記事を書いたのは去年です。)さて、去年の12月22日(木)、友達と一緒に「ROGUE ONESTAR WARS STORY」を見に行ってきました。予告程度のストーリー説明をすると、邪悪なる帝国軍に対して反乱軍が立ち上がり、帝国の究極兵器の武装宇宙ステーションである、デス・スターの秘密設計図を奪うことが出来るか?(設計図があれば、弱点が分る)というもの [続きを読む]
  • 初詣(2)
  • 今は週一のペースで更新していますが、記事が古臭くならないように、今回は、続けて、アップします。さて初詣シリーズ第2弾です。バスで10分程度の近場では一番大きな神社の「長岡天満宮」に行って来ました。天満宮は一般に学問の神様である菅原道真を祭っているだけと思われていますが、王仁三郎(以後聖師様とかく)に言わせると「菅原道真を祭って天満天神と称しているのは、弥勒(みろく)様と菅原道真を一緒に祭って天神 [続きを読む]
  • 初詣(1)
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。m(_ _ )mさて初詣はぼくが一応神道の宗教を信仰しているため、(王仁三郎さんはジャンル分けすることを嫌がっておられたが)結構、楽しみにしている行事です。この元旦も夜中の0時半ごろに、徒歩で15分くらいの、小倉(おぐら)神社に行ってきました。この神社は京都の南西(裏鬼門)に当たり、裏鬼門の厄除けの神社ということになっています。ちょっとひっ [続きを読む]
  • ビートルズがアイドルをやめた日
  • 前から欲しかった、「ビートルズがアイドルをやめた日」というタイトルのフォトブックをアマゾンで買いました。中古だったら1,000円まででありましたが、写真集なので劣化していたら嫌で、(ほぼ新品)というのが4,800円ほどであったので、買いました。保存状態が、ビニール袋に入れて読んでいなかったそうです。定価が2,800円なので、希少価値というか、絶版になっているのでしょうか? この本、文章も載ってい [続きを読む]
  • 【ES】〜theme of es~
  • こんかいは、るあさんから、邦楽を聴いてみたいとリクエストがあったのでMr.Chirdrenの曲のオリジナルバージョンとカバーを紹介します。曲は「【ES】 Theme of es〜」(エス テーマ オブ エス)です。Mr.Childrenの8枚目のシングル。1995年5月10日にトイズファクトリーより発売。作詞・作曲:桜井和寿.編曲 小林武史&Mr.Children.桜井和寿さんかっこいいですね! オリジナルバージョンの解説歌い出しは [続きを読む]
  • BEATLES「Every Little Thing」
  • こんかいは、ビートルズの「Every Little Thing”エブリー・リトル・シング”」のオリジナルとぼくのカバーバージョンを紹介したいと思います。この曲は4枚目のアルバム「フォー・セール」に収められています。ジョンとポールの共作とありますが、実質的にはポールの単独作品だそうです。リード・ボーカルはそれぞれがとっていて、サビにいたるまではジョン、サビはポールがメインです。(サビの部分、ジョンが [続きを読む]
  • 祝 ! ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞
  • こんかいは、ボブ・ディランさんがノーベル文学賞を受賞されたということで、ビートルズからちょっと離れて「風に吹かれて」のオリジナルとカバーを紹介したいと思います。10月13日に、ボブ・ディランはノーベル文学賞を受賞しました。スウェーデン・アカデミーは「アメリカ音楽の偉大な伝統の中に、新しい詩的な表現をつくった」と評価しました。また、ギリシャの詩人、ホメロスの名を引き合いに出しながら、ディランは「口 [続きを読む]
  • ”クララが・・・”
  • リブログです。「悲しみのアンジーのブログよ」というブログですが友達がやっているブログに、以前ペタをよくされてたので、どんなブログかなと思って見てみたらめちゃくちゃ面白いブログでした。ユーモアにうといぼくでも、思わず笑いがこみあげてきました。おすすめです。この「クララが・・・」という記事以外にも面白いものがいっぱいあります。 [続きを読む]
  • ミキサーやアンプなど
  • 今回は、以前、ブログ友達のyoruさんがぼくのアンプやミキサーが是非見たいとおっしゃってくださっていたので紹介することにします。リクエストというか、お題を与えてもらうと、自分で考える手間がはぶけていいもんですね!(注)とはいっても、ぼくにも出来ることと、出来ないことがあるので、難しいリクエストはしないでくださいね↓さてこれが、パッケージ(ミキサーの入っていた箱です)右側の箱がオーディオインターフェイ [続きを読む]