らいてふ さん プロフィール

  •  
らいてふさん: 魔女の本音
ハンドル名らいてふ さん
ブログタイトル魔女の本音
ブログURLhttp://majo24.blog22.fc2.com/
サイト紹介文山田孝之くんのこと、嵐の大野くんのこと、 恋する乙女な日記です。
自由文役者・山田孝之くんへの想いを綴っています。嵐の大野くんについても語らせてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/02/25 12:43

らいてふ さんのブログ記事

  • 「夢は、かなえるまで やる」
  • 大野くんの「忍びの国」公開までジャスト1週間。既に無門祭りもクライマックスを迎えて大賑わいでありますが、全くついて行けてない魔女であります。雑誌やTV、そして「つなぐ」も加わって、それこそ瞬きするうちに新しい情報が入っているかの如きスピード。。踊る輪の中にさえ入れないうちに祭りが終わっちゃう、、そんな危機感と焦りの中の「あさイチ」。(智休ではなく録画でしたが…)ちょっと我に返れました。大野くんのふん [続きを読む]
  • ニノちゃんの愛に泣けたVS嵐
  • 本日のVS嵐、魔女がTVを付けたのがここからでした。大野くんが楽しそうに笑っているのをチラッと見て、安心したように柔らかく笑うニノちゃん。その笑顔がすごく優しくて…ヤバイ、これだけで泣けちゃう。。うん、解るよ、ニノちゃん。一緒だよ。。(いや、多分、というか絶対違うだろうけれど…笑)大野くんが笑っていると嬉しいね。ふんわりと幸せな気持ちになれるよ。はぁ、もう末期症状であります。。ニノちゃん、明後日お誕生 [続きを読む]
  • カッコ可愛い無門様
  • そうか、、TOKYO DOME CITY HALLだったんだ…丸の内の国際フォーラムあたりかと思っていたけど、こちらも大きいですね。3,000人近いキャパあるはずだけど、報道では1600人。。。それでも、普通の映画の完成披露試写会から考えたら全然大規模なんだけど、、その1600人にも入れなかったことが悲しい。。もっとも、5万人の中に入ることすら叶わないんだから無理ないか…T_T立ち見でもいいから入れてほしかったです。ポップアップでの [続きを読む]
  • アユハピ発売日とジャパンプレミア
  • フラゲとは、フライングゲットのことかしら?嵐さんに夢中になるまで、聞いたことさえなかった言葉です。。フライングは競技のスタートとかの時のフライングの意味だよね。アユハピコンV、既にお手元にある方も多いようですが、amazonからは、発送メールすら受け取っていない魔女であります(T_T)ということは、明日発送、明後日着ってことかな。どちらにしても、ゆっくり鑑賞できるのは週末だから、ドキドキワクワクの中に長く [続きを読む]
  • 青が似合うヒト
  • この淡いブルーがこれほど似合う人、他にいるかしらん。優しい雰囲気でありながら、凛とした清々しいお顔の造作がこの色と引き立て合ってる。んふ、まるで少年のようだね。↓こちらの濃いブルーも似合う。大野くんのふんわり柔らかいイメージに、少しだけど力強さを与えています。↓木曜日と土曜日だけを楽しみに生きているといっても過言ではない魔女でありますが…先日のVS嵐も楽しかったですね。加藤諒くん、、可愛いです。大野 [続きを読む]
  • 「忍びの国」主題歌、そしてそして無門にしびれた月曜日
  • ブルーな月曜日を心躍るハッピーディに変えた朝のビッグニュース。主題歌は嵐にこだわらなくてもいいかな〜とも思っていましたが、少しだけ流れた大野くんのソロパートを聴いちゃったら、もうこれしかない!とさえ思ってしまいました。映画館で無門だけを見つめ続けた最後のエンドロール、「大野 智」の文字と一緒に流れる音楽は、やっぱり嵐でしか有り得ないかも。早くフルで聴きたいです。そしてそして、大野くんのアクロバティ [続きを読む]
  • 春ドラマ
  • 去年の今頃は大野くんのドラマに夢中でありましたが、その後の夏冬と不毛な季節を過ごし、今クールも、ドラマには期待ZEROでありました。。(相葉ちゃんゴメン)ていうか、山田くんと大野くんが出てないドラマにはどうにも興味が持てない魔女なのであります。。でも、そんな中でも観ているのが金曜日の「リバース」と日曜劇場の「小さな巨人」。湊かなえさん原作の「リバース」には、ここにきてちょっと惹き込まれてきてます。。現 [続きを読む]
  • 黄金週間
  • 珍しく人様並みにゴールデンになった魔女の連休、連日の暑さと悪化しつつある花粉症のため、ぐうたらを決め込んで早4日が過ぎました。換気扇掃除とダウンコートの洗濯、そして今日はコタツを片付けて…やった感があったといえばそれだけかな(笑)あとは、嵐のコンサートDVDの鑑賞??と考えていましたが、ゆっくり落ち着いて集中できる時間が余り取れず、キミ僕のスタジアムとジャポコンだけしか観れなかった。。。スタジアムで [続きを読む]
  • Happiness is a warm puppy.
  • 今頃?!ではありますが、、しやがれの3時間SP、楽しかったですね。笑あれから何度も何度も見返していますが、大野×星野×ワンコたち…のコラボ、最高です。この企画を考えてくれたスタッフさんにお礼を言いたいくらいの魔女であります。大野くん、きっと犬 好きなんだろうね。ワンコは瞬時に人間の本質を見抜きます。大福ちゃんの、大野くんに対する信頼度にジ〜ンと来ちゃうほどでした。うちの大福(笑)…名前違うけど。。。↓ [続きを読む]
  • 可笑しゅうて やがて哀し
  • かなり落ち込んだ出来事があって、暗すぎる週末を過ごした魔女でありましたが、ZIP、VS、ズムサタ、しやがれ、、と全てのチェックだけは怠りませんでした。こんな時ほど嵐ちゃんたち。癒されたいんです。。「I'll be there」 VSお披露目の大野くん、素敵でしたね。髪のサイドが短くなって、前髪の雰囲気も違ってました。これが一番新しい大野くんなのかな。しやがれのは前の髪型に戻っていたような…大野くんは髪が短いほうが可愛 [続きを読む]
  • 「忍びの国」前売り開始
  • 桜の花もピンクの絨毯に姿を変え、今日は風に舞って桜吹雪な魔女地方であります。すでに苗を植え終えた田んぼもあり、春から初夏へ、気付かないままに季節は動いています。うっかりぼんやりしてはいられない…って思うけれど、気持ちばかり焦って、まるで前に進めない、そんな季節なのです。。。。今日は「忍びの国」の前売り券発売日。先着何名様だかにクリアファイルがもらえるってことで、早朝から映画館に並んだファンが大勢い [続きを読む]
  • 「破獄」記者会見
  • 「破獄」記者会見。なんだかんだ言ってもやっぱり星屑だね。どこよりも詳しいじゃん。。星屑サイト、新しくなったね。携帯の有料WEBが移行されてから、新しい会員登録していないまま…やっぱり動画は観れないんだ…満島ひかりさん演じる佐久間の妻・光(みつ)は、無期刑囚となった佐久間を一途に待ち続けるという役どころ。佐久間自身はどのような気持ちだったと思うかと問われると、「全く同じ気持ちだったと思っています。牢屋 [続きを読む]
  • 春雷と桜と…決算
  • 桜??も東京では満開宣言が出たらしいですが、こちらは5分くらいでありましょうか。中には華やかに咲き誇っている木もありますが、まだまだ固く蕾を閉じている木も多いです。夕方からの雷雨に驚いて、一層身を硬くしちゃわないか心配(笑)3月決算ということで、先週から鬼忙しく働いている魔女でありますが、疲れきって帰宅しても、お腹空かしたワンコにご飯!散歩!と追い立てられて、今ようやくホッとしております。週末はTVを [続きを読む]
  • 孤独な天使
  • 「山田孝之のカンヌ映画祭」終わりました。なんか、ホッとした…というのが魔女の本音です。現実と虚構がごちゃ混ぜになったようなドラマで、最後まで上手く呑み込めなくてハラハラしっぱなしでしたが、最終回では確信できました。これはドキュメンタリーという形式で描いた、正真正銘のフィクションドラマでありました。鹿児島の山田パパとのやり取りは本物だっただろうし、山田少年の可愛い写真も嬉しかったけれど、まさか、山田 [続きを読む]
  • 日々是好日
  • 今日は春分の日。暑さ寒さも彼岸まで…と言いますが、今日は桜が咲いちゃいそうな位暖かでした。魔女はお仕事でしたが、電話も少なくて、社内はのんびりムード。お3時にはおはぎもいただいて、美味しゅうございました。明るいうちに帰れたので、ワンコと河川敷で遊ぶこともできたし、いい1日だったかな。昨日、山田くんは何してるんだろう?ってぼやいていた魔女に、大丈夫、ちゃんと働いてるよ!と、友だちが教えてくれました。「 [続きを読む]
  • 砂漠知らず
  • オオイヌフグリ、イヌフグリ、菜の花や紫大根の花、カタクリとヒメオドリコ、ヨモギもつくしん坊も…と、日に日に賑やかになっていく春の土手道、今朝はヨモギの若葉を積んできて草餅を作りました。そんな芽吹きの季節のお楽しみとは裏腹に、やっぱりどうしても心浮かない魔女ではあります。大野くんのラジオも終わっちゃうし、しやがれは3週間ものお休み。嵐のコンサートツアーもなかなか発表ないし、アリーナツアーのDVDもどう [続きを読む]
  • 音声ガイド+アカデミー賞+カンヌ=支離滅裂
  • 大英自然史博物館展の音声ガイドのお仕事があったようですね。楽しめたのかな。先日、日本アカデミー賞の授賞式をチラッと観ていたら、綾野剛くんとか妻夫木くんとか未来くんとかもいて、ちょっぴり考えちゃいました。山田くんが、賞とほとんど縁がないままなのはどうしてなんだろう…。言いたくないけど、やっぱり、、、作品だろうね。規模も質も最高の、文句なしの作品で、後は己の演技力だけ、てな状況で闘わせてあげたい。。そ [続きを読む]
  • ひきこもりの週末は美しき世界
  • ひな祭りも終わって、今日は啓蟄。確実に春はそこまで来ていますね。。魔女が一番嫌いな季節です。笑梅雨が終わるまで続く花粉症の辛さもその理由ではありますが、春って、新学期とか入学とか入社とか、新しい何かに対していつも緊張していたような記憶があって、未だにザワザワした不安を感じてしまう。。ネガティブだよね〜久々のコンサート鑑賞は《Beautiful World》潤くんの「雨に負けるなよ!」で始まる、雨の中のパフォーマ [続きを読む]
  • DEAR SNOW
  • 今夜は雨。暖かい日が続いて、花粉に怯える今日この頃は、もうすでに寒い季節が恋しくなったりしています。以前は、3月の初め頃に、よく雪が降ったりしてたのになぁ。。確か、国立1期の入試日がこの頃で、雪が降ると色々大騒ぎになってた記憶があります。(大昔のお話です。。笑)なごり雪ってやつかな。。「Dear Snow」は、深々と静かに降り続く雪に例えて、儚くも一途な恋心を歌い上げていますが、決して届くことのない想いに憂 [続きを読む]
  • 破獄
  • 知らなかったよ。。ドキドキが止まらない。吉村昭を初めて読んだのは『高熱隧道』。そこから本当に貪るように吉村昭を読みまくった魔女であります。高校時代かな。。笑大分前のことだから、かなり忘れてはいるだろうけど、破獄ももちろん読みました。この作品に山田孝之が出るってことに感動! [続きを読む]
  • ずーっとずっと だいすきだよ
  • 昨日のしやがれ…デスマッチでは、また食べられなかった大野くんでありましたが、隠れ家あらしが大野くんだったんだね。絵本のお話し、楽しかったです。いくら有名な絵本だっていっても、36才の独身男に絵本の話題は無理じゃないか?って思ったけど、意外にも結構知っていてびっくり。小さい頃にお母さんやお父さんに読んでもらっていたんだろうね。絵本の表紙が開かれるのを、ワクワクしながらも静かにじぃっと待っている智ちゃん [続きを読む]
  • ALLE MY LOVE
  • 小さな光がぶつかり合うようにキラキラと音が弾かれて、、そこからポロロンとつま弾くのはハープかしら、少しづつ目覚めていくようなイントロが心地よくて、大野くんの歌声が聴こえたとたんにうっかり泣きそうになります。若い低音でゆったりと歌い上げる歌の世界は、切なくも一途な想いなのですが、大野くんが見つめる相手の顔さえ浮かぶような、リアルにその情景が頭の中に広がってくるのが不思議。。抜群の歌唱力と、歌の世界に [続きを読む]
  • 無念無想
  • 今朝の大野くんのラジオ、秀逸でしたね??「きょうの一言」なるテーマから逸れることなく、いつになく(ゴメン)リズミカルにトークが進んで、安心して聞いていられました。雑誌の撮影の裏話も聞けて楽しかったし、まさかのオチまでついて、びっくり☆笑思わず拍手した魔女でありました。「今日の一言」とまるで関係ない話になったり、全く違う解釈での話になったりするいつものラジオもそれはそれで楽しいし、可愛いからいいんだ [続きを読む]