らいてふ さん プロフィール

  •  
らいてふさん: 魔女の本音
ハンドル名らいてふ さん
ブログタイトル魔女の本音
ブログURLhttp://majo24.blog22.fc2.com/
サイト紹介文山田孝之くんのこと、嵐の大野くんのこと、 恋する乙女な日記です。
自由文役者・山田孝之くんへの想いを綴っています。嵐の大野くんについても語らせてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/25 12:43

らいてふ さんのブログ記事

  • 可笑しゅうて やがて哀し
  • かなり落ち込んだ出来事があって、暗すぎる週末を過ごした魔女でありましたが、ZIP、VS、ズムサタ、しやがれ、、と全てのチェックだけは怠りませんでした。こんな時ほど嵐ちゃんたち。癒されたいんです。。「I'll be there」 VSお披露目の大野くん、素敵でしたね。髪のサイドが短くなって、前髪の雰囲気も違ってました。これが一番新しい大野くんなのかな。しやがれのは前の髪型に戻っていたような…大野くんは髪が短いほうが可愛 [続きを読む]
  • 「忍びの国」前売り開始
  • 桜の花もピンクの絨毯に姿を変え、今日は風に舞って桜吹雪な魔女地方であります。すでに苗を植え終えた田んぼもあり、春から初夏へ、気付かないままに季節は動いています。うっかりぼんやりしてはいられない…って思うけれど、気持ちばかり焦って、まるで前に進めない、そんな季節なのです。。。。今日は「忍びの国」の前売り券発売日。先着何名様だかにクリアファイルがもらえるってことで、早朝から映画館に並んだファンが大勢い [続きを読む]
  • 「破獄」記者会見
  • 「破獄」記者会見。なんだかんだ言ってもやっぱり星屑だね。どこよりも詳しいじゃん。。星屑サイト、新しくなったね。携帯の有料WEBが移行されてから、新しい会員登録していないまま…やっぱり動画は観れないんだ…満島ひかりさん演じる佐久間の妻・光(みつ)は、無期刑囚となった佐久間を一途に待ち続けるという役どころ。佐久間自身はどのような気持ちだったと思うかと問われると、「全く同じ気持ちだったと思っています。牢屋 [続きを読む]
  • 春雷と桜と…決算
  • 桜??も東京では満開宣言が出たらしいですが、こちらは5分くらいでありましょうか。中には華やかに咲き誇っている木もありますが、まだまだ固く蕾を閉じている木も多いです。夕方からの雷雨に驚いて、一層身を硬くしちゃわないか心配(笑)3月決算ということで、先週から鬼忙しく働いている魔女でありますが、疲れきって帰宅しても、お腹空かしたワンコにご飯!散歩!と追い立てられて、今ようやくホッとしております。週末はTVを [続きを読む]
  • 孤独な天使
  • 「山田孝之のカンヌ映画祭」終わりました。なんか、ホッとした…というのが魔女の本音です。現実と虚構がごちゃ混ぜになったようなドラマで、最後まで上手く呑み込めなくてハラハラしっぱなしでしたが、最終回では確信できました。これはドキュメンタリーという形式で描いた、正真正銘のフィクションドラマでありました。鹿児島の山田パパとのやり取りは本物だっただろうし、山田少年の可愛い写真も嬉しかったけれど、まさか、山田 [続きを読む]
  • 日々是好日
  • 今日は春分の日。暑さ寒さも彼岸まで…と言いますが、今日は桜が咲いちゃいそうな位暖かでした。魔女はお仕事でしたが、電話も少なくて、社内はのんびりムード。お3時にはおはぎもいただいて、美味しゅうございました。明るいうちに帰れたので、ワンコと河川敷で遊ぶこともできたし、いい1日だったかな。昨日、山田くんは何してるんだろう?ってぼやいていた魔女に、大丈夫、ちゃんと働いてるよ!と、友だちが教えてくれました。「 [続きを読む]
  • 砂漠知らず
  • オオイヌフグリ、イヌフグリ、菜の花や紫大根の花、カタクリとヒメオドリコ、ヨモギもつくしん坊も…と、日に日に賑やかになっていく春の土手道、今朝はヨモギの若葉を積んできて草餅を作りました。そんな芽吹きの季節のお楽しみとは裏腹に、やっぱりどうしても心浮かない魔女ではあります。大野くんのラジオも終わっちゃうし、しやがれは3週間ものお休み。嵐のコンサートツアーもなかなか発表ないし、アリーナツアーのDVDもどう [続きを読む]
  • 音声ガイド+アカデミー賞+カンヌ=支離滅裂
  • 大英自然史博物館展の音声ガイドのお仕事があったようですね。楽しめたのかな。先日、日本アカデミー賞の授賞式をチラッと観ていたら、綾野剛くんとか妻夫木くんとか未来くんとかもいて、ちょっぴり考えちゃいました。山田くんが、賞とほとんど縁がないままなのはどうしてなんだろう…。言いたくないけど、やっぱり、、、作品だろうね。規模も質も最高の、文句なしの作品で、後は己の演技力だけ、てな状況で闘わせてあげたい。。そ [続きを読む]
  • ひきこもりの週末は美しき世界
  • ひな祭りも終わって、今日は啓蟄。確実に春はそこまで来ていますね。。魔女が一番嫌いな季節です。笑梅雨が終わるまで続く花粉症の辛さもその理由ではありますが、春って、新学期とか入学とか入社とか、新しい何かに対していつも緊張していたような記憶があって、未だにザワザワした不安を感じてしまう。。ネガティブだよね〜久々のコンサート鑑賞は《Beautiful World》潤くんの「雨に負けるなよ!」で始まる、雨の中のパフォーマ [続きを読む]
  • DEAR SNOW
  • 今夜は雨。暖かい日が続いて、花粉に怯える今日この頃は、もうすでに寒い季節が恋しくなったりしています。以前は、3月の初め頃に、よく雪が降ったりしてたのになぁ。。確か、国立1期の入試日がこの頃で、雪が降ると色々大騒ぎになってた記憶があります。(大昔のお話です。。笑)なごり雪ってやつかな。。「Dear Snow」は、深々と静かに降り続く雪に例えて、儚くも一途な恋心を歌い上げていますが、決して届くことのない想いに憂 [続きを読む]
  • 破獄
  • 知らなかったよ。。ドキドキが止まらない。吉村昭を初めて読んだのは『高熱隧道』。そこから本当に貪るように吉村昭を読みまくった魔女であります。高校時代かな。。笑大分前のことだから、かなり忘れてはいるだろうけど、破獄ももちろん読みました。この作品に山田孝之が出るってことに感動! [続きを読む]
  • ずーっとずっと だいすきだよ
  • 昨日のしやがれ…デスマッチでは、また食べられなかった大野くんでありましたが、隠れ家あらしが大野くんだったんだね。絵本のお話し、楽しかったです。いくら有名な絵本だっていっても、36才の独身男に絵本の話題は無理じゃないか?って思ったけど、意外にも結構知っていてびっくり。小さい頃にお母さんやお父さんに読んでもらっていたんだろうね。絵本の表紙が開かれるのを、ワクワクしながらも静かにじぃっと待っている智ちゃん [続きを読む]
  • ALLE MY LOVE
  • 小さな光がぶつかり合うようにキラキラと音が弾かれて、、そこからポロロンとつま弾くのはハープかしら、少しづつ目覚めていくようなイントロが心地よくて、大野くんの歌声が聴こえたとたんにうっかり泣きそうになります。若い低音でゆったりと歌い上げる歌の世界は、切なくも一途な想いなのですが、大野くんが見つめる相手の顔さえ浮かぶような、リアルにその情景が頭の中に広がってくるのが不思議。。抜群の歌唱力と、歌の世界に [続きを読む]
  • 無念無想
  • 今朝の大野くんのラジオ、秀逸でしたね??「きょうの一言」なるテーマから逸れることなく、いつになく(ゴメン)リズミカルにトークが進んで、安心して聞いていられました。雑誌の撮影の裏話も聞けて楽しかったし、まさかのオチまでついて、びっくり☆笑思わず拍手した魔女でありました。「今日の一言」とまるで関係ない話になったり、全く違う解釈での話になったりするいつものラジオもそれはそれで楽しいし、可愛いからいいんだ [続きを読む]
  • シリウス
  • 冬の夜空でひときわ大きくどっしりと輝く木星、その下の方で、キラキラと青白い光をまたたかせるシリウスは、神秘的でありながら他を寄せ付けない力強い輝きを放っています。なんだか、大野くんに似てますね。。笑嵐の歌う「シリウス」は、別れた?彼女をシリウスに例えているのかしら。『ひとつ ひとつ 失っていくような恋に 震えてた』の大野くんソロで既に泣きそうですが、後半に突き抜ける大野くんのフェイクで崩壊。胸が締 [続きを読む]
  • 大野くんとの共通点
  • 先日のしやがれで、潤くんが言ってた、「大野さん、こういうクリームとあんこの大好きだもんね。」 この言葉にドキュンとしちゃった魔女でありました。そう、あんことクリームの組み合わせ、魔女も大大大好きなんです!!あんぽーねは食べたことないけれど、シュークリームもどら焼きもパンケーキも、アイスだって、かき氷だって、あんことクリームの組み合わせが一番だよ☆魔女的には生クリームがベストだけど、チーズクリームと [続きを読む]
  • 興行収入500億円
  • 山田くんが出演した東宝映画の興行収入の総額だそうです。画面に大写しされたスマホの中の一覧には、猫の恩返しや電車男やクローズやその彼や…タイトル見ただけで泣きそう。。ドラマ(「山田孝之のカンヌ映画祭」)の中のお話しではありますが、これを、製作費を出してもらう材料としているとこだから、笑わなきゃいけないシーンかな。東宝やらソニーエンタプライズやらの人とのやり取りは、フィクション抜きのマジのようで、やっ [続きを読む]
  • みんなのうた
  • 何年かぶりに風邪をひいて、かなりブルーな魔女であります。ただ、昨日行った病院で、嵐の『ふるさと』が聴けました。NHKの「みんなのうた」で、しばらく前から流れていましたが、ちゃんと観たのは初めてでした。本当にいい歌だよねぇ…弱りきった身に殊更沁みました。。「みんなのうた」っていうと子どもの歌っていうイメージがあるけれど、大人の心にも沁みる歌も多いです。大昔(笑)ではチューリップの『切手のないおくりもの [続きを読む]
  • 山田孝之のカンヌ映画祭
  • またまたワケわからないドラマが始まったね。どこまで真に受けていいのか?って、それが狙いなんだから、おおいに翻弄されてあげたいけれど。。。前回の北区赤羽に比べて、ちょっと題材的にお気楽に観てはいられない魔女でありました。なにより、これだけを見た人に山田くんが誤解されそうで怖い。「賞をとりたい」なんて、考えようによっちゃヤバイ題材だよね。なんか日本中の映画人敵に回したって構わないってな変な意気込み感じ [続きを読む]
  • 2017年明けましておめでとうございます!
  • ジャニーズカウントダウン、相葉ちゃんは当然間に合わなかったけれど、ちゃんといたね、一緒に。紅白から積み重ねられてきた感動がこれ見たとたんに一気に放出されてしまった魔女でありました。紅白の司会という大役、相葉ちゃん、立派に務め上げたと思います。頑張りました!!確かに相葉ちゃんの緊張はこちらにもビシビシと伝わってきましたが、親しみやすい柔らかな司会者の言葉は、出場された方々を穏やかに送り出せていました [続きを読む]
  • 2016年さようなら、そしてありがとう!
  • 2016年最後の日、「歌のおにいさん」観終わりました。。笑こんな年末も年末に何してるんだ?って、自分でも思うけど、おとといからふと観始めちゃったらもう、やめられない…それでも、観られる時間には限りがあって、8話観終わるのに3日かかった次第であります。今日だって、掃除と洗濯ちゃちゃっと済まして、その後お煮しめ作って、のし餅切って、ワンコの散歩して、年越しそば作って食べて、やっとやっとこさえた歌おに時間。と [続きを読む]
  • ちょっとだけメリークリスマス
  • 今日はクリスマスイヴ…嵐の相葉ちゃんのお誕生日だけれども、実は魔女の母の誕生日でもあります。。そして、魔女の姉の孫ちゃん(母にとってはひ孫)も今日が3歳のお誕生日。。まとめておめでとう!!ではあるんですが、姉のご亭主が入院中ということもあって、魔女の周辺はなんだかどんよりな空気であります。魔女の家も、ツリーもケーキも御馳走もない、文字通りのサイレントナイト…笑ただただ、この笑顔で癒されています。昨 [続きを読む]
  • 淋しいの?大野くん。。
  • しやがれの「隠れ家ARASHI」で放たれた一言に過剰反応の魔女であります。集まれば集まるほど孤独になるっていうの…すごくよく解ります。仲間とワイワイしていても、ふと我に返って虚しくなったり、賑やかに過ごした後のひとりぼっちがめちゃくちゃ辛かったり。。それが現代…なのかな。大野くんみたいに、キラキラした世界に生きていて、大勢の人に囲まれた生活をしていれば、1人に戻った時の淋しさは尚更なのかも。。でも…「淋 [続きを読む]
  • 大野くんの誕生日に大野くんを想う。。
  • 11月26日。今日は大野くんの36才のお誕生日。36才かぁ。。不思議だなぁ。。大野くんと、36才が結びつかない。。彼自身の若さもそうだし、嵐が醸し出す可愛い雰囲気もそうなんだけど、一番の理由は、魔女が大野くんの成長についていけてないっていうことかも。。超初心者ファンとしてのお勉強も、かなり最初のほうで止まっちゃっているし、最近はやたら昔のコンサートDVDばかり観てるし。。第一、大野くんに恋に落ちた頃に観まくっ [続きを読む]