Yossy さん プロフィール

  •  
Yossyさん: NZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース
ハンドル名Yossy さん
ブログタイトルNZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/won_chan2013/
サイト紹介文2013年夏から走り始めたオバハンランナー☆ニュージーランドでオーガニックガーデンも目指してます
自由文Yossy ライブラリー(参考図書一覧)
Haydo の足跡(2004年タブロイド紙掲載記事)
1993年頃、心友の Haydo <子どもと親の相談室・ファシリテイター(NPO)Gobamcan 代表 2013年解散>より提示された1冊の本ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』 読解するまでにかなりの時間を費やしましたが、過去に両親や社会に傷つけられた心の傷を癒す為に利用しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/25 12:51

Yossy さんのブログ記事

  • プランを立てるということ
  • 日々、寒さが徐々に増して ベットから出られな〜い。11日の朝は南から冷たい風が流れてきていてかなり寒さを感じた。その数日前の朝は2℃だったし でもしっかりウォーミングアップして走りましたよ〜この冬、ランニングのモチベーションをキープするために ”どう?冬を乗り切るか” は、日本からやってきた私の課題の一つ。kiwi は多少の寒さでは暖房もつけない、その代わり着衣で寒さをしのぐ。毛糸の帽子や手袋は必需品!プラ [続きを読む]
  • 心の部屋へ、ようこそ
  • 私は拠り所を 他者 や 他の何か に没頭することで紛らわせていた過去。”他の何か”とはショッピング・食べること・喫煙・アルコール・音楽、等々。けど今は自分の中に拠り所を見出せるようになったので、行動にバランスが取れているように思います。でも時に優先順位を見直すことはありますよ。例えば、円グラフをイメージして何パーセントの割合で ”自分は何に時間を費やしているだろうか?"そうすることで優先順位ははっきり [続きを読む]
  • RUN レポート(5)2017
  • RUN レポート(4) はこちらです相変わらず、マイペースなランナーYossy です。でも、今月はランニングのフォームを ピッチ走法 から スライド走法 に切り替え、下半身の筋力トレーニングも加えています。きっかけは、先月のロトルアマラソンでトップを走っていた 日本人男性ランナー(こちらのページで動画が見れます) のランニングフォームに惚れてしまったから。”あんな風にかっこよく走りたい?” と無性に思ったオバハンで [続きを読む]
  • 自分の研究
  • 自分研究 まるで小学校の夏の自由研究みたいだけど (ところで今でも自由研究はあるのかなぁ)私は 自分の探求を初めてはやうん10年、ある意味研究の領域。もしかしたら、いつか Yossy 博士号(一般とは何の関わりもございません)が取れるかもです。何処かの誰かに認められなくても、世間ではもしかしたら私の考えが自画自賛に見えるだけかもしれないけど ”自分を認める” ということを メインポイント にしている。自分研究とい [続きを読む]
  • 最近、書きたかったこと ②
  • 先日知ったことですが、アメリカのボストンマラソンは ” heart break hill(心臓破りの坂)” と呼ばれる難所があるそうです。パートナー曰く「ロトルア湖のマラソンコースは(ボストンマラソンのコースより)もっと過酷だ!」と豪語しておりました。今月5月の ロトルアマラソン で、女性ランナー1位という輝かしい成績を残された 小川夕希 さん??そんな過酷なコースをトップで走っていた彼女は、きっと 只者ではない と思い [続きを読む]
  • 自然に帰るということ
  • 私は2013年から走り始めたオバハンランナーですが、走ることに自信が持てるようになるまでは ”運動をする” ことに対して かなり 苦手意識を持っていました 運動することから程遠い幼少期を過ごしていたので、脚力が頗る弱くしょっちゅう転んでいたからですだからスポーツテストなんて 大っ嫌い でした。まっ、テストと名のつくものは全て嫌いだったんですけどね。唯一、握力は女子の中では強かったんですよ って今なら自慢できま [続きを読む]
  • ロトルアマラソンれぽ ②
  • ロトルアマラソンれぽ ①は、?こちらからどうぞロトルアマラソンは1973年までは、男性ランナーのみでした。翌年、1974年から女性ランナーが登場し、Val Darroch さんのタイムは3H 39M 44S。そしてこの年の参加者は136名。時代は飛んで、2014年は初の日本人男性ランナー ウチノ マサタカ さん(東京)がトップを制しました。ちょうどロトルアマラソンが始まって50年の節目とあって、参加者総勢 4,585 名。翌年の2015年には日本人女 [続きを読む]
  • 無謀か、野望か、やってみよう
  • ニュージーランドへ移住してから、今月で3年が経とうとしています。早いとか遅いとかと言うよりも(英語は除いて?? )多くの出来事に取り組んできた期間だったように思います。実話、私の記憶力(どちらかというと長期)は決して良いとは言えません。半世紀ほどの人生の半分以上を、もがいて生きてきたので自分史を振り返ることも厳しいときがあります。また虐待を受けて育った人の記憶を司る海馬(かいば)は萎縮していると言 [続きを読む]
  • ロトルアマラソンれぽ ①
  • ロトルアマラソンへ行ってきましたよ!ほんとうに感動的なレースでした すでにご存知の方もご覧になっているかもしれませんが、男女ともにトップランナーが日本人だったんです男性ランナーの牧野冴希さん(2H 21M 58S)のランニングフォームはとても素晴らしく、惚れ惚れするほど美しかったそして偶然出会った地元のランナーと話をしていると、中継のアナウンスが流れて女性ランナーのトップが 日本人 ???? だというではあり [続きを読む]
  • RUN レポート(4)2017
  • RUN レポート(3) はこちらです今日も雨になってしまいましたが ??一昨日までは秋晴れが続いたので、ランニングを楽しんでいた Yossy です??そして冬に向けて新たな野菜たちを Wonder garden に植えました。フェイジョアもシーズンを迎え始めていますよ。フェイジョアの皮をかじっていた梅雨虫、すっかり葉っぱになりすましていました                                     Photographe [続きを読む]
  • 在るがままの自分へ
  • 私はますます、在るがままの自分に近づいているように思います。半世紀程の人生経験から ”分別” は子どもさんよりもあるかもしれませんが、私は ”何を好み” ”何が嫌” なのかがはっきりしてきているからです。数週間前に2歳児の女の子と接する機会がありました。私たちが彼らの家を訪ねた時、しばらくしてママと小さな女の子は何か約束をしていました。数分すると大人の話に飽き飽きした女の子は、自分をアピールし始めまし [続きを読む]
  • 最近、書きたかったこと ①
  • とうとう、アメリカ軍がシリアと戦争を始めてしまいました。トランプ大統領が就任して、懸念していたこと が起きてしまい残念でなりません。シリアの北部で起きたシリア軍の化学兵器を使った空爆で、死亡した人々の7〜8割が女性と子どもたちだと報道されています。ニュースでは化学兵器による毒ガスで苦しむ子どもの映像が頻繁に流れていますが、私は直視できません。無邪気に外で遊ぶシリアの子どもたちが、無臭の毒ガスが空爆 [続きを読む]
  • RUN レポート(3)2017
  • RUN レポート(2) はこちらですニュージーランドは徐々に気温が下がり始め、日が短くなりつつあり夏時間も終わりに近づいています しかし、短い夏だったな〜今年の夏は扇風機を一度も使うことなく過ごしましたよ 使うといっても、去年は3回 でしたが(笑)日本のように夜が寝苦しくて困るということがないのはうれしいです。無論、町の中の施設やスーパーではエアコンがしっかりかかっていますが、私は好きではありませ〜ん。さ [続きを読む]
  • 広がる視野
  • 息子がニュージーランド以外の教育に目を向け始めました。その国はノルウェー。外国人に対しても教育制度が整っており、教育レベルも高いと知ったようです。最初、息子はスェーデンをサーチしていて2012年以前までは外国人の学生に対しても学費は無料だったとの情報を得た後、他の国へ広がったようです。私はいわゆる未婚の母で、日本のひとり親家庭に対するサポート制度(福祉)に不満がありました。また日本の世帯所得にばかり目 [続きを読む]
  • Yossy ライブラリーに加わるかも”この1冊”
  • Yossy ライブラリーの<考える材料>へ、また1冊 加わりそうな本を発見 ※出版社名は省きますカバーのデザインも気に入りました。”Don't trust government",(政府を信頼しないで)"Television",(テレビ)"Big company & Nukes"(大企業そして、核兵器)コンテンツの内容の一部はやや過激な描写そして「馬鹿」という表現に、私は抵抗を感じますしかし、核心を突いているとでも言いましょうか的を得ていると思いました15歳でも読 [続きを読む]
  • The Change of Life
  • 一般的には中高年になって身に覚えもないような体調不良があると”更年期”なんて言葉で片付けられてしまいがちです。しかし私の場合、予防はかなりの確率でできている方なので、”更年期”以外に何か他の表現方法があったらいいな〜と探してみました。そこで見つけたのが横文字ですが ”The Change of Life” この用言が使われている訳として、更年期 以外に 閉経期 などの意味もありました。そこに ”my" を加えて ”My Change o [続きを読む]
  • RUN レポート(2) 2017
  • RUN レポート(1) はこちらこちらニュージーランドの北島は、2月後半から遅い夏が始まりましたよあんなに涼しく気持ちよく走れていたのに、正直言ってあっちーです!この暑さのおかげで収穫できたスイートコーンを、この場を借りて紹介させてください。実もなんとか育っていて来年につながりそうですさて5月に予定していたロトルアマラソンですが、私は "意思"を変えました。50から数えたほうが早くなった年齢でもあり、女性ホ [続きを読む]
  • 今後についてのお知らせ
  • ブログでシェアさせていただきたい話題は毎日のようにあるのですが、考えるところがありまして更新頻度を極端に減らすことにしました。このことについて考えていたときは、半ば1年間休もうと決めつつあったのですが、息子に私の考えを話したところ「例えば1ヶ月に1回とか、頻度を減らしてみれば」との提案があり乗ってみることにしました。ところで、私が現在このブログの中で語りたいことは主に”育自”に関することです。また [続きを読む]
  • お気に入りのカフェ
  • 私はあまり外食は好まないのですが、時々パートナーの誘いに乗って外でランチをとりますちなみに彼もそうですが、kiwi は外でのランチやティータイムを過ごすのが好きみたいですよ特に夏はオープンカフェが賑わっています先日、パートナーの食べたベイクドポテトのお皿に遊び心がありましたしか〜し、写真を撮り損ねてしまいました そこで今回、ショーケースから選んだサーモンケーキが変身ホーランデーズソース(アイオリか [続きを読む]
  • 成長記録 野菜編
  • 今年はモンシロチョウの飛ぶ数も、去年と比較できないほどに少ない セミも同じく来年の夏を待つことにしたようです。この地域のマヌカハニーを集める蜂の数も激減したそうで、暑い東の方へ向かったのかと想像しています。きっと、鳥たちも温かい場所へ移動しているのでしょうねそうそう、5日前にガレージのところにオニヤンマがやってきました。”こんにちは”と言ってくれているみたいに数回、私のそばを旋回して飛んでいき [続きを読む]
  • 自分を手伝うということ
  • 息子は小学校2年生の時に不登校をしてくれました。息子が「学校へ行きたくない」と言ったとき、私は「学校へ”行くこと”も”行かないこと”も選んでいいよ」と伝えることができました。 なぜならば、私が保育園児であった頃から、両親からは通園を”休まず行け”と態度で示され続けてきたからです。また通園を拒んだ年子のお弟に”お姉ちゃんらしさ”を演じなくてはなりませんでした。私は両親に「行きたくない」とは言えず [続きを読む]
  • サンディ〜 参上
  • 未完成ですが、Wonder Garden でボランティア中の サンディ(Sandra)昨日、パートナーの娘さんが名付けてくれました名無しのカカシちゃん から出世して、働きっぷりもなかなかなものですサンディが庭へ入ってからというもの、鳥くんたちに荒らされることがなくなりました 鳥くんたちも今年は餌が少なくてここへやってきているとは思うけどどうぞもっと広い畑へお行きなさい 鳥たちの餌が少ない理由は、気候変 [続きを読む]