Taxi&Shuku さん プロフィール

  •  
Taxi&Shukuさん: 旅やねん。
ハンドル名Taxi&Shuku さん
ブログタイトル旅やねん。
ブログURLhttp://ason-de-kurasu.com/
サイト紹介文Taxi&Shuku。夫婦で世界一周中!!世界一周旅日記をメインに、英語留学や保険のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/02/25 20:20

Taxi&Shuku さんのブログ記事

  • タクシー必須!!世界一治安の悪い道??サウスルアングア国立公園へ
  • マラウィ楽しかったわ♪ どうも旦那です。 今日は、ついにマラウィ出国の日。 結局、マラウィVISAの期限ギリギリの30日間滞在しました。 これは、フィリピン留学を除いては、イラン、タンザニアについで3番目に長い滞在国です。マラウィの人の良さ、自然の豊かさ、物価の安さに加えて、青年海外協力隊(JICA)の方々にお会いできて、活動を見学させてもらったり、お話を色々聞かせてもらったのも楽しかったです。&nb [続きを読む]
  • JICAのかまど普及活動見学!!とお洒落なブランタイア観光
  • マラウィの今陽子とツーショット どうも旦那です。 マラウィのブランタイアで、青年海外協力隊(JICA)の隊員ヒロアキさんの家にお世話になっています。 今日は、ヒロアキさんの活動に付いて行って見学させて頂きます。ヒロアキさんの任務は、地域コミュニティ開発。 地域コミュニティ開発という任務はざっくりしていて、それぞれの隊員さんたちの活動は多種多様。 ヒロアキさんは、マラウィの農業省の地域組織に所属 [続きを読む]
  • ゾンバからブランタイアへ!!JICAの隊員さんは料理上手が多い
  • マラウイのゾンバで、青年海外協力隊(JICA)の隊員のリナさんにお世話になっています。 次に向かうブランタイアのJICA隊員さんのところには、14時以降で約束をしています。 ゾンバからブランタイアまでバスに乗ってしまえば、2時間程なので11時頃までリナさんの家に居させてもらいました。 その間もイロイロ楽しくおしゃべりさせてもらいました。 大好きなタンザニアの観光情報も押し売りしといた(笑)。 リ [続きを読む]
  • マラウィのゾンバへ!!JICA隊員さんのお宅は大豪邸!?
  • ラムネみたいで美味しいバオバブの実どうも旦那です。 今日は、マラウィのモンキーベイからゾンバ(Zomba)という街に向かいます。 一泊2000クワチャ(320円)と、個室の宿暫定最安値世界一位の「Free Park Rest House」のチェックアウト時間は、これまた暫定最早世界一位の朝8時。 朝8時にチェックアウトにして誰得なんだろうと思いましたが、マラウィ人は朝がとても早いので問題ないようです。 宿を出 [続きを読む]
  • モンキーベイ観光!!きれいなマラウイ湖と物売りの言葉に悩む
  • 今日はマラウィの首都リロングウェからモンキーベイに移動します。 世界旅行出発前にフィリピン留学をした時に、学校が一緒だったユーミンさん。 ユーミンさんが留学の後に青年海外協力隊(JICA)で赴任地がモンキーベイ。私達がモタモタしていたおかげで、ユーミンさんが任務中にモンキーベイに行くことはできませんでしたが、ユーミンさんの紹介でマラウィ各地のJICAの活動を見ることができました。なのでユーミンさん [続きを読む]
  • マラウィで命を頂く調理再び 鶏の解体に挑戦!!
  • マラウィの首都リロングウェに滞在中。 今日は、宿をチェックアウトしてベッキーさんに紹介してもらった青年海外協力隊(JICA)隊員ミサトさんの家にお邪魔します。 朝10時30分に、宿の前で待ち合わせしてミニバスで向かいます。ミニバスは宿の近くを通るから便利。このミニバス、私達の他に乗客はほとんどいなくて、出発するのに時間がかかりそうって思っていたら、なんとガラガラの状態で出発しました。 &nbs [続きを読む]
  • 世界一周旅行者が選ぶ中央アジア旅行おすすめの国ランキング
  • 中央アジアというと、シルクロードや旧ソビエト連邦圏といったイメージくらいで、日本人にとっては馴染みのない地域かもしれません。また世界一周旅行者の中ではスタン系と呼ばれ、各国のVISA取得の手続きが面倒なことで有名です。 しかし、中央アジア各国を実際に訪れてみると、それぞれの国が個性的で飽きが来ず、楽しく旅行することができました。最近では、日本からの団体旅行ツアーも開催されているのか、旅慣れた [続きを読む]
  • マラウィの首都リロングウェへ!!動物病院の見学と美味しい食堂
  • マラウィのマニャムラで海外青年協力隊(JICA)隊員のベッキーさんのお宅にお世話になっています。 3月19日の夕方にマニャムラに到着して、今日は3月24日なので、5泊6日の滞在はあっと言う間に過ぎました。今日は、早朝からベッキーさんがマラウイの首都リロングウェにタクシーをチャータ―して行くということで私達もご一緒させてもらうことにしました。 タクシーをチャータ―したのは、ベッキーさんの飼っている猫ちゃ [続きを読む]
  • 世界一周旅行者が選ぶ東欧旅行おすすめの国ランキング
  • 東ヨーロッパというと、旧共産圏で少し暗いイメージがありました。実際に訪れてみると、確かに少し地味なイメージを受けます。しかし、人々は真面目で暖かく、自分たちの国に誇りを持っていることが分かりました。 インフラ面では、まだまだ発展途上という感じを受けます。でもその分、物価が安いのでゆっくりと旅行することができますよ。それでは、東欧旅行おすすめの国ランキング発表です!! 第1位 ハン [続きを読む]
  • マラウィでJICAの活動見学!!乳児健診と学校での調理実習
  • マラウィのマニャムラで海外青年協力隊(JICA)隊員のベッキーさんのお宅にお世話になっています。 昨日早く寝たので、今日は早めに目覚めました。 朝ご飯は、ベッキーさんがシリアルにマラウイのスーパーフード『モリンガ』をトッピングして作ってくれました。モリンガパウダーモリンガをトッピングしたシリアル 『モリンガ』は抹茶の味がして日本人好みの味。懐かしくっておいしかったー。 ちなみにこれがモリン [続きを読む]
  • リコマ島からンカタベイへのボートがやっぱりカオスでした
  • マラウイのリコマ島からンカタベイに帰る日。 前日、船の時間を確認すると朝6時〜7時と言われたので、6時に間に合うように起きました。 宿から港を見ると、小さな船が1隻浮かんでいますが、周りに人の気配もなくまだまだ出発しそうにない様子。しかも行きに乗った大きな船が来る予定。 まさかあんな小さな船な訳ないしなぁと思いつつ、6時に間に合うようにチェックアウトして港へ。 何人かに船の時間聞いてみると [続きを読む]
  • リコマ島から脱出不可能!?仕方がないので南東部を散策してみた
  • BARと山羊どうも旦那です。マラウィのリコマ島に滞在中。 どうやら旅行ルートを誤ってしまった僕たち。 ンカタベイ→チズムル島→リコマ島と行けばスムーズだったのですが、リコマ島からチズムル島への船は昨日の早朝か土曜日の朝。 昨日、宿の前のレストランのおばさんが、もし今日チズムル島にシェアボートで行きたいのだったら連絡してと言っていました。なので、淡い期待を込めつつレストランで尋ねます。 [続きを読む]
  • マラウイ版バオバブ街道探してリコマ島を探検!!
  • マラウィのリコマ島に滞在中。 今日知った衝撃の事実。 ここ、リコマ島からチズムル島の船が土曜日までない。 ンカタベイで確認した時は、木曜日にあると言われたので両方行く計画を立てていたのです。 火曜日リコマ島着で、木曜日チズムル島へ。で、土曜日の船でンカタベイに帰る。 完璧と思っていたのですが、どうやら正解は、最初にチズムル島→リコマ島→ンカタベイだったようです。 もしもリコマ島とチズムル [続きを読む]
  • リコマ島のカオスな下船と北部をのんびり散策[宿情報有]
  • マラウィ人も結構キノコを食べるそうです どうも旦那です。 目覚めたのは、マラウィのンカタベイからリコマ島へ向かうフェリーの中。 個室の様子エコノミーやセカンドクラスの船中は乗船率200%で、夜中も雨が降っていたのでデッキ上も大変だったと思います。 幸い、僕たちは個室であるキャビンクラスの前の廊下に陣取り(スミマセン^^; でも、個室の人たちがみんないい人で助かりました)、比較的静 [続きを読む]
  • ンカタベイの街ブラとリコマ島行きフェリーのカオスな乗船体験
  • マラウイのムズズに滞在中。 今日はリコマ島までの移動日です。 なのにー。朝起きたら激しい雨。。 行く気が無くなるー。 でも今日移動しないと、次の船はまた何日か後。 そんなに待てないのでとりあえず準備します。 昨日洗った洗濯物も全然乾いてない。 雨季。旅行しにくい。 準備している間に雨も止んだので、重い腰を上げます。 船のタイムスケジュールはネットで調べることができて、Taxiが調べて [続きを読む]