e−Study さん プロフィール

  •  
e−Studyさん: 自立学習塾塾長の独り言
ハンドル名e−Study さん
ブログタイトル自立学習塾塾長の独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/nomu222/
サイト紹介文愛知県一宮市の次世代型自立学習塾e-Studyの塾長が日々思っていることなど綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/02/26 09:52

e−Study さんのブログ記事

  • これからの時期の高3は定期テストよりも実力テスト重視で
  • 高校受験っで内申点が重視される中学生にとって定期テストというのは非常に重要ですが、大学受験の一般入試の場合はほぼ当日点のみで合否が決定します。もちろん、高校生にとっても新たなことを学んでいく過程で知識を定着させていくために、その時々の定期テストにむけてしっかり学習していくことは大切です。特に、1、2年生のうちはどんどん新しいことを習っていきますからね。ただ、そこそこの進学校であれば、3年の夏前には [続きを読む]
  • 子どもを叱るライン
  • 成績があまりよくない子たちは家庭でも学校でも塾でも叱られることが多いです。親であれば子どもがテストで悪い点を獲ってきたら「なんでもっと勉強しなかったの!」と思うし、いつまでもダラダラとゲームばかりしているのを見てもイライラしますよね。でも、叱る方もある程度メリハリをつけておかないと子どもの方も「ここまではいいけど、これ以上はダメ」というのを感じにくかったりしますし、叱るのもエネルギーがいるから疲れ [続きを読む]
  • 2017年一学期期末テスト用社会時事問題
  • 一学期期末テスト用の社会の時事問題対策プリントを作ってみました。 1.5月9日、韓国で大統領選挙が行われ、共に民主党所属の候補が当選した。当選したのは誰? 2.5月14日、15日に中国が推進する経済圏構想をテーマとする国際会議が北京で行われた。この経済構想を漢字四文字で何と言う? 3.5月22日、歌手アリアナ・グランデのコンサート会場で自爆テロが発生し、過激派組織のイスラム国が犯行声明を発表した。事 [続きを読む]
  • 説明文の記述問題は
  • 国語の説明文の記述問題は設定される文字数が多くなりがちで、テストで出題されるとちょっとひるんでしまう人もいるんじゃないかと思います。もちろん、漢字や文法などと違ってパパッと解答できるものではないので、後回しにしても全然構いませんが、そのまま空欄にしてしまうのはもったいないですよね。記述する文字が多いものほど配点が高いし、部分点をもらえる確率も高いので、何か埋めていくようにしましょう。空欄では絶対に [続きを読む]
  • 「追い込まれてからやる」はだんだん通用しなくなる
  • 宿題などを締め切り間際にしかやらないという子はどこの学校にも一定数いると思います。テスト勉強も試験週間だけ頑張ってなんとか帳尻をあわせるけど、それ以外は自主的にやらないタイプ。こういいう「追い込まれたらやる」という子たちは性格的なものもあって、なかなか直らないですが、だんだんと成績が下がっていくことが多いです。その理由としては学習する量が次第に増えてくるので、短期間ではこなしきれなくなること、難易 [続きを読む]
  • 中1は今の時期が踏ん張りどころ
  • 中学校に入った途端に勉強もたいへんになり、部活も本格的に参加するようになる今の時期の中学1年生は肉体的にも精神的にもちょっときつく感じることも多いと思います。小学校のときから続けてきた習い事も学校を優先させるためにやめることを検討したり、実際にやめちゃう子も結構いたりします。でも、ここは思案のしどころです。たとえば、小さい頃からピアノを習っているとして、中学校にあがるタイミングでやめてしまうと、せ [続きを読む]
  • 夏期講習のチラシ
  • 期末テストももうすぐですが、それが終われば夏休みも近づいてきますよね。でも、この夏をどう過ごすかが二学期以降の成績に大きく関わってくるから、遊んでばかりはNGです。e-Studyでも夏期講習用のチラシが先日出来上がってきました。今年の夏期講習のテーマは「+15点の勉強力をつける!」です。講習を通じて、レクチャーから問題演習の流れを繰り返すことにより、学習内容を定着していくことを実感してもらえればと思いま [続きを読む]
  • 子どもにスマホを買い与えるなら、いつでも取り上げる覚悟を持って
  • 以前もこちらのブログで書いたことがありますが、スマートフォンは学習にとっていい影響を及ぼすことはほとんどないです。そして、自制心のきかない低学力の子ほどスマホにハマって、さらに成績が悪くなりがちです。でも、親としては「まわりの子がみんな持ってるから(←嘘)、持ってないと仲間はずれにされる」なんて言われてしまうとついつい買い与えてしまいたくなりますよね。ただし、ただ買い与えるだけで何も条件をつけない [続きを読む]
  • 勉強するから時間ができる
  • 成績下位の子どもが課題をやってこないときの定番の言い訳に「やる時間がなかった」というのがあります。時間がない理由とやらには「部活がー」とか「文化祭の準備がー」など様々ありますが、どれも根本は一緒です。勉強をできるだけしたくないので、自分の中で勉強の優先順位を下げているだけです。今の時代は暗くなるまで部活をすることなどないし、同じように部活をやっていても、ちゃんとやってくる子はいますからね。また、時 [続きを読む]
  • 1学期の中間テストが年間での最低順位となるように
  • 先月、1学期の中間テストがおわったばかりですが、今月後半にはすぐに期末テストがあります。年度で一番最初にある中間テストの結果は今後の基準値ともいえますよね。他の子も勉強はするので、常に右肩上がりの順位をとることは難しいかもしれないけど、年間トータルでみて右肩上がりの成績になっている必要はあります。そのためにはまず次の期末テストでは「絶対に中間テストよりもいい結果を出すこと」が重要です。ここで成績を [続きを読む]
  • 算数は単元によってメリハリをつけるのもアリ
  • 算数や数学は単元によって難易度や重要度が違ってきます。もちろん全部できるにこしたことないし、中学校で習う数学の場合は高校入試でどの単元も出される可能性があります。ただ、「その場限りorまた後でイチからやる単元」と「ここが分からないと後になっても苦労する単元」というのはあります。例えば、小6で習うアールやヘクタールなどの面積の単位変換はその後の単元で出てくることはありません。また、図形の線対称、点対称 [続きを読む]
  • 英語は語彙力が重要
  • 英単語を覚えるのは誰でも億劫なもんです。でも、単語が分からないとテストの問題は解けないですよね。特に入試問題は高校入試も大学入試も英文解釈や読解問題の比重が高いです。そこに知らない英単語が多ければ、その文章に何が書いてあるのかも読み取ることはできません。日本語におきかえると、小学一年生が高校入試の現代文の文章読んでるのと同じような状態ということになりますからね。当然のことならが設問も解けませんよね [続きを読む]
  • 内申点を狙ってとりにいくには
  • 公立高校の入試では当日点だけではなく、内申点も大きなウェイトをしめます。定期テストではどんな科目でもできるだけ高得点を獲るように取り組んでほしいですが、内申点は中間と期末の2つの定期テストの結果(あとは授業態度や提出課題もありますが)の合算で決められます。例えば、目安として平均75点で4、平均90点で5がつくとします。Aさんは、1学期の中間テストで英語は75点、数学が90点。期末テストで英語をめっ [続きを読む]
  • どんな勉強法でも
  • 学力をアップするための勉強法については巷の本やネットにあふれているし、このブログでもいくつか紹介してきています。そのどれもが全ての子どもにあったものかはわかりませんが、継続して取り組めるのであれば、効果的なものがほとんどだと思います。どんなに素晴らしい自分にあった勉強法を知ろうが、まずそれをやらなければ、効果なんて現れません。当たり前ですよね。そして、ある程度の期間継続してはじめてその効果を実感で [続きを読む]
  • 課題提示後の中学生の行動パターン
  • 学校や塾の先生から課題など指示されたことに対してどのような行動をとるかは生徒によって違ってきます。①指示されなくてもすすんで問題集などで復習している子この層は中学生レベルだと圧倒的に少数派です(笑)大学受験を目指す高校生だとこうなっていてほしいですが。当然、成績は間違いなく上位にきます。公立高校受験レベルなら通塾の必要もないくらいかもしれませんが、塾に通ってもさらに伸びるタイプでしょう。②指示された [続きを読む]
  • 定期テストの実力問題は後回し
  • 定期テストではちょっと難しめの実力問題が出されることもあります。中3だと中1、中2で習ってきたすべての単元から入試レベルに近いような設問がポーンと出題されるところも多いと思います。こういう問題って難易度が高いのでどうしても時間がかかりますよね。最後の方の大問で出してくれればいいですが、必ずしもそうとは限りません。特に国語の読解問題などは試験範囲のものであれば、大体どこに何が書いてあるかわかるので、 [続きを読む]
  • 中学理科の化学反応式について
  • 教科書にもよりますが、中2の一学期の理科は化学をやるところが結構あると思います。ここで新たに出てくるのが元素記号や化学式、化学反応式ですが、結構苦手にしてしまう子も出てきます。そのうち元素記号や化学式については中学生の段階では覚えてしまうしかありません。化学反応式の場合は分解や化合などの左辺の右辺の原子の数をそろえるように作ってやればいいと習うので、なんとなく自力で作れそうな気もしますが、実はそこ [続きを読む]
  • 分数の計算はノートを2行ずつ使おう
  • ノートを細かい字でびっしりと埋めたがる子っていますよね。どちらかというと几帳面な子に多いと思います。後から見たときにびっしり埋まっているとなんとなく充実感はあるかもしれませんが、書くときに結構大変ですよね。間違えたりなんかしたら、消しゴムで消すのだって神経使うし。書くことばかりに意識がいってしまい、肝心の中身が覚えられていないなんてことになりがちです。特に分数の計算なんて狭い罫線の中に無理やり書こ [続きを読む]
  • 小学生のときは算5:国3:理1:社1で
  • 中学受験をしない小学生の場合、中学以降のカリキュラムを見据えて学習していくのがベターです。もちろん小学校のテストは簡単なので、どんなテストでも満点を狙っていかなければいけませんが、あえて教科ごとに学習していく割合を示すなら、算数5割、国語3割、理科と社会がそれぞれ1割ずつというイメージ。今後は英語も加わってくることになると思いますが(個人的には小学校から評価対象にするのは反対です)、現時点ではこの [続きを読む]
  • 自習ノートの使い方
  • 今日は日曜日ですが、今週から中間テストの始まる学校が多いため、自習用として10時から18時まで教室開放を行っています。テスト前は学校からの課題として理科や社会だと自学自習用のノートを提出させられることもありますよね。子どもたちの自習用ノートの使い方を見ていると、教科書や参考書のまとめのページをそのまま書き写しているだけというパターンも多かったりします。でも、それって右のものを左に移し替えるという作 [続きを読む]
  • 2020年以降はAO入試や推薦入試で学力検査も
  • 現在の中3生が高校3年生となる2020年から大学入試のシステムが改革されることが決定しており、それがどのようになっていくのが議論が進んでいるところですが、変革されるのは一般入試だけではありません。先日のニュースによるとAO入試や推薦入試にも学力検査を義務付ける方針が打ち出されました。まあ、本来は当然ですけどね。今までのAO入試なんて「人物重視」の名のもとに、定員確保に四苦八苦している私大が勉強しな [続きを読む]
  • 2017年一学期中間テスト用時事問題
  • 来週から一学期の中間テストが行われる学校も多いので、時事問題対策プリントを作りました。1.4月1日、名古屋市港区にオープンしたテーマパークは?2.4月7日、アメリカはアサド政権が化学兵器を使用したことの対抗措置として巡航ミサイルを発射して基地を攻撃した。相手の国は?3.政府の有識者会議で最終調整に入っている天皇の退位後の呼称は?4.4月の体操の全日本個人総合選手権で10連覇を達成した男子選手は?5 [続きを読む]
  • 理科は週1ペースで問題演習を
  • 学校からの課題も頻繁にある英語や数学は普段から勉強するけど、ほかの教科は試験前にちょこっとやるだけという中学生って多いですよね。もちろん、普段の学習を英数をメインで進めていくことは問題ないのですが、理社を後回しにしすぎるのも考え物ですよね。用語の暗記は繰り返すためには前もってちょっとずつやっておきたいし、理科の実験問題や計算問題の場合は試験直前にまとめてやろうと思っても、頭が整理できなかったりしま [続きを読む]
  • 締め切り直前に宿題をやる子に成績のいい子はいない
  • 成績のいい子とよくない子、どこで差がでるかというと、一番はその勉強量です。では、その勉強量の違いはどこでわかるか、というと机に向かっている時間もそうですが、塾の講師の場合は家庭での様子を直接見ることはできません。でも、大体イメージすることはできます。定期テストが近づいてきたときに、1週間前の段階で学校のワークがどこまでやれているかをチェックすればほぼ一目瞭然です。上位層はその時点で試験範囲のところ [続きを読む]