konome さん プロフィール

  •  
konomeさん: konomeのおうち
ハンドル名konome さん
ブログタイトルkonomeのおうち
ブログURLhttp://konome.blog.jp/
サイト紹介文築20年マンションリノベの記録と日々の暮らしを気ままに綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/02/26 15:22

konome さんのブログ記事

  • リノベ記録85:洗面所扉の思わぬ誤算のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。洗面所の扉は造作でリノベの最初のプランでは、予算の関係で扉の交換はリビングだけを予定していました。 コレです その後の打合せで、フローリングを既存の床の上にはることになったり、洗面所を造作す [続きを読む]
  • リノベ記録84:仮住まいのメリットのはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。 このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。 徒歩10分だった仮住まい 前回書いたようにリノベ中の仮住まいではいろいろ困ったこともありましたが(こちら)、それをチャラにできるくらいメリットがたくさんありました。 一番のメリットは 毎日いえの様子を見にこれ [続きを読む]
  • リノベ記録83:ガタがきていた仮住まい、のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。3連休、あっという間に終わってしまいました〜(´;ω;`)いいお天気で暖かくてお出かけ日和だったんですけどもほぼ引きこもっていました(・∀・)イエーイしこたま借りてきたDVDとマンガを休日のお供にぐうたらしてやりました!笑幸せ〜(о´∀`о) このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。 [続きを読む]
  • リノベ記録80:フローリングの余りで可動棚をDIY!のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。前回の更新からちょっと間があいてしまいましたが汗壁付けテーブルに続いて、こんどは洗面所の棚をDIYしたときのはなしです。ちょっと余ってたフローリング材いつだったか記事にしましたが、我が家の床はオークフローリングです。リノベ記録63:リビングは無垢フローリン [続きを読む]
  • リノベ記録75:もう1つ!スイッチで大失敗のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。スイッチのはなしやっと最終章ですよ。スイッチ&コンセントの種類について調べてみた、のはなし スイッチ選びはけっこう大変!のはなし まさかの事態!スイッチで大失敗のはなし 玄関スイッチを2つに分けた もともとの玄関のスイッチはトリプル [続きを読む]
  • なんでこれをお勧めしてくるん?のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。本日2回目の投稿になります。どうしても気になることがあったので。 今回はリノベとは無関係のおはなしです スマホでブログを読んでるときにでてくる広告。(記事の上下に勝手に表示されてるアレです) マンガや企業ものなどいろんな種類の広告がある中で、やたらと目に [続きを読む]
  • kockaさんの個展に行ってきました、のはなし
  • こんにちは。 konomeです。きてくださってありがとうございます。今日はリノベのはなしはお休みですこっそりとファンを続けていますkocka(コチカ)さんはハンコ&木版画の作家さんです。 画像お借りしました。 4〜5年ほど前、とある雑貨屋さんでコチカさんの作品と出会ってからというもの、イラストが好きすぎてイベントがあるごとにお邪魔したりネットでオーダーさせていただき少しずつ作品を集めてきました。 [続きを読む]
  • リノベ記録68:クローゼット扉の落とし穴のはなし
  • こんにちは。 konomeです。このブログは2016年1〜3月に自宅マンション(築20年)をリノベしたときの体験談を綴っています。今日は洋室2のクローゼットについてのおはなしです。 悩ましいクローゼットもともとこの部屋についてたクローゼット。たくさん収納できるのはいいのですが、扉が折れ戸だったがためにとても悩ましいものだったのです。ここはわたしとダンナの寝室としてシングルベッドを2台いれることにしていたので、リ [続きを読む]