jasmin さん プロフィール

  •  
jasminさん: ファミリーヒストリー
ハンドル名jasmin さん
ブログタイトルファミリーヒストリー
ブログURLhttp://plaza.rakuten.co.jp/orenge3/
サイト紹介文結婚してから過ごした義理家族との時間を綴ります。 喪失と再生のノンフィクションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 208日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/26 15:50

jasmin さんのブログ記事

  • 毒母親 置き去り事件
  • 北海道で小学生の子供がお仕置きで置き去りにされて、連日報道されています。もう四日目だし、どうなんでしょうか…。公園で人に石を投げていた、らしいですね。ご両親の激高もごもっともだと思います。私... [続きを読む]
  • 目に見える症状 血痰
  • アリムタを初めてからから、目に見える症状は悪化していた。まず、熱が出るようなった。大体午前中は熱でダルくテレビの前でほぼまどろんでいる。それに続いて脚のしびれ、これはひざ下だったがいつもマッサージ... [続きを読む]
  • 祖母認知症
  • 話はさかのぼるが、祖母の話をしていなかった。正確にはオットの祖母です。オットの祖母は夫婦一代で商売を叩き上げたいわゆる苦労人ですが、やり手ゆえ性格もご近所さんの話をまとめると「わがまま、キツイ」ら... [続きを読む]
  • 突然の余命宣告
  • 次の日、オットと工事現場に向かった。大工さんも二日連続で上棟をしているにも関わらず朝早くから現場で仕事を開始していた。義父はこたつで寝転がり、しんどいを連発している。以前にもしんどいはよく言ってい... [続きを読む]
  • 上棟
  • 上棟の日がやって来た。家が大きいので、丸二日間かかった。二日目に上棟式をする予定だった。私は施主の準備に追われ、大工さんに出すお茶やお弁当の用意で大忙しで、当日は御近所さんなどにあいさつをし、朝の7... [続きを読む]
  • 更地から基礎工事
  • すっかり整地され、更地になると義父は泣いた。片付け作業をしながら、時に喧嘩し残すもの、捨てるものに折り合いを付ける作業が続いた。明らかにゴミだと思っても要ると言い張り最後は渋々捨てた。義父にとって... [続きを読む]
  • 着工
  • 着工までに充分な時間があったので、細部に至るまで打ち合わせを重ねた。とは言え、実際に工事が始まると箇所毎に施主は監理者と立ち合うことになると説明を受けた。同居は、気が重かったが建具のデザインを考え... [続きを読む]
  • 承諾
  • それから、数日後に義父から承諾の返事があった。なぜかこう言う大事な話をオットに直接言わずに全部私に言ってくるのも、どうかな?と今さらながら思う。とりあえず、一歩前進だ。義母が健在の時から、しぶしぶ... [続きを読む]
  • 同居の提案
  • 義母の一周忌が終わり、なんと無く気持ち的にも一段落区切りが着いた。義父もたまに夫婦旅行番組を見ると、思いだし泣いたりはしていた。保育所と義父宅と自宅の三点移動が大分負担になってきたので、オットと同... [続きを読む]
  • 痛みの共有
  •  昨日縫ったばかりの医療用帽子を家族会代表の方に届けた。もう縫えたの?と、とても喜んでくださった。初めて自宅に伺ったがあたりで一際目立つ大豪邸だった。私は所用があったのですぐに門のそばでお暇した... [続きを読む]
  • 定休日設定
  • 二重生活で2家族の家事を一手に引き受けたが、しばらくして祖母がデイサービスに通うようになった。義父が、祖母が居ると何処にも行けないと言う理由からで、自営の定休日に合わせ通所が始まった。朝は迎えの車... [続きを読む]
  • 二重生活
  • こうして自宅とオットの実家を行き来する二重生活が始まった。義母が倒れる前日まで私は出産後の疲労と睡眠不足と自律神経の乱れでめまいを日常的に起こしていた。それこそ、毎朝目を開けるのが恐怖の毎日で薄目... [続きを読む]
  • オット
  • オットとは結婚前サバサバした関係だった。私は、フルタイムで会計事務と経理ととあるお店の店長をしていて休みが少なく晩ごはんを仕事帰り食べる友達のような関係だった。オットは仕事は真面目に行っていたよう... [続きを読む]
  • 保育所を探す
  • なにせ、2歳児を連れて車で往復するだけでも一仕事だ。車で泣くし、お昼寝もさせないといけないし、目は離せないし。子供はこの頃アレルギーがあり、食べるものも細心の注意が必要だった。到底義父に子守は無理だ... [続きを読む]