香月 真 さん プロフィール

  •  
香月 真さん: 初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ハンドル名香月 真 さん
ブログタイトル初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ブログURLhttp://study0395.blog.fc2.com/
サイト紹介文BE-KUWA寄稿者がカブトムシのとり方、産卵させ方、育て方をやさしく解説。
自由文とりあえず80mmアップのカッコイイ個体を余裕で作出する基本スキルをサクサク身につけよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/27 01:56

香月 真 さんのブログ記事

  • 産卵後8か月で孵化するノコギリクワガタ
  • なんと8月の産卵から8か月後の、4月15日に孵化を発見したものが出ました。やはり、まだ生きていたのですね・・・生存が怪しいやつも含めて卵がまだ15個くらいあります。これで1令4匹、2令11匹、3令16匹になりました。当初は卵は1か月くらいで孵化、2令までが長くて半年と考えていたので、計画は大番狂わせです。3令は17℃以上〜20℃以下くらいの温室に入れて、それ以外は春の温度上昇で孵化、加齢を促そうと室内常温に出しています [続きを読む]
  • ノコギリクワガタ2令幼虫
  • 今日は、前回の卵と同時期に産卵された2令幼虫をアップします。まだ2令は3匹しか確認していません。まだ卵のやつも多い中、どうしてこうも成長速度が違うのでしょうか。それにしても大きいですね。国産カブトの2令と、頭の大きさがあまり変わりませんよ。ノコギリクワガタの幼虫は他の国内大型クワガタ、カブトムシよりやや頭が小さいのがスタンダードなんですけどね。 [続きを読む]
  • なかなか孵化しないノコギリクワガタ
  • 最初に孵化した卵と同時期の産卵個体がまだ孵化しません。最初の方に孵化したやつはもう2令になって久しいというのに・・・最初のが孵化してから1か月くらい経っているのに、同時期の卵がまだ20個以上あります。孵化済みの卵は12匹になりました。メスはまだ1日1〜2個ペースで産み続けており、もう90個に届こうとしています。見たところ生きているみたいですけどね。3mmくらいあります。クワガタの卵ってそんなにデカ [続きを読む]
  • 標本づくり
  • 佐賀県伊万里産ノコギリクワガタは瀕死の状態で2日ほど生きましたが、ついに昇天しました。メスはまだ元気で、蛍光灯に反応して飛んでいます(たまには運動させようと思って出しました)。亭主が死んで未亡人だっていうのに能天気なもんだwサイズは大きかったのですが、色、フォルム共にパッとしない個体で、別に標本は要らないのですが、証拠として取っておくかなと思って今纏足(てんそく)しています。標本づくりはカブトムシ [続きを読む]
  • ノコギリクワガタ孵化
  • 昨日孵化したノコギリクワガタの幼虫を確認。やはり50日くらいかかるようですね。デカいです。カブトムシに迫る勢い。こんなの見たことないな。デカくなる予感がしますね。冷やし虫家のおかげだ…昔の小さい幼虫で最大15g、60mm台だったから、70mm台いく可能性は高いと思いますね。25g(昔のヒラタと同じくらい)いけばいいな… [続きを読む]
  • 予定が変わりました
  • カブトムシ「実践編」を読みたい方済みません。今年からちょっと他のクワガタをやることになり、カブトムシをやる余裕がなくまりました。まことに申しわけありません。これまでの説明でご不明な点がおありの方は、遠慮なくお聞きください。何でもご説明いたします。 [続きを読む]
  • 成虫管理
  • おととい採ったヒラタは、予期せぬ事態だったため、飼育用品をそろえていませんでした。間に合わせとしては、タッパーに湿らせた脱脂綿を敷いて個体を入れました。まだ樹液も出ない頃なので、これだけでもオッケーはオッケーです。ですが、やはり早めに生育環境に適した飼育環境を整えてやるのが理想ではないか、と思います。今日、飼育環境を整えたので解説したいと思います。成虫管理はクワガタ・カブトムシ共通の部分が大きいの [続きを読む]
  • 5月19日もうゲット!!61mmアップヒラタクワガタ
  • 樹液場の様子を見に行ってきました。コクワ、ヒラタならもうあらわれはじめる時期です。樹液は出ているようには見えませんでしたが、もうヨツボシケシキスイとヒラタクワガタが来ていました。まず小さいヒラタクワガタを見つけて、「やはりこの時期にはもう来ているな」と思った次の瞬間、60mmアップのこの個体が目に飛び込んできました。キター!いきなり。もうシーズン・オフでもいいやって気になってしまう「これ以上のもの [続きを読む]