香月 真 さん プロフィール

  •  
香月 真さん: 初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ハンドル名香月 真 さん
ブログタイトル初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ブログURLhttp://study0395.blog.fc2.com/
サイト紹介文BE-KUWA寄稿者がカブトムシのとり方、産卵させ方、育て方をやさしく解説。
自由文とりあえず80mmアップのカッコイイ個体を余裕で作出する基本スキルをサクサク身につけよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/27 01:56

香月 真 さんのブログ記事

  • 種親選別
  • やはり、昨日の種親には心残りがあったので、今日、再びカブトの種親を採りに行きました。すると、大当たりで、甲乙つけがたい2頭が丁度取っ組み合いをしていて、その場では選び切らなかったので、持って帰ってじっくり品定めすることにしました。 [続きを読む]
  • キノコバエ
  • 失敗した発酵マットですが、温度を上げてもアンモニア臭が酷くなるだけなので、棄てることにしました。ためしに天日干ししてどうなるか実験中です。上の方は乾いてきてアンモニア臭が減ってきました。下の方はまだまだ臭います。天日干しとは、屋外で太陽にさらすことで乾燥させることです。ところが、マシになったところからすぐにキノコバエが群がってきました。 [続きを読む]
  • また発酵の失敗
  • また作成中の発酵マットからアンモニア臭がしてきました。そば粉添加率は完璧でした。今まで、これで発酵マット作成に失敗したことなど一度たりともありませんでした。しかし、ここへきて連続で失敗しました。 [続きを読む]
  • マットが古いのではない
  • ノコギリクワガタは、発酵マットが古いのを気にしていたので、まっさらな無添加マットをドッキングして実験しました。下が無添加マットです。無添加マットはクヌギの香ばしいにおいがして、シイタケ廃材のグルタミン酸のにおいもしていましたから、真新しい状態だと思います。でも2匹やった実験で、2日たっても幼虫たちは下の新しい方に行きません。 [続きを読む]
  • 産卵後8か月で孵化するノコギリクワガタ
  • なんと8月の産卵から8か月後の、4月15日に孵化を発見したものが出ました。やはり、まだ生きていたのですね・・・生存が怪しいやつも含めて卵がまだ15個くらいあります。これで1令4匹、2令11匹、3令16匹になりました。当初は卵は1か月くらいで孵化、2令までが長くて半年と考えていたので、計画は大番狂わせです。3令は17℃以上〜20℃以下くらいの温室に入れて、それ以外は春の温度上昇で孵化、加齢を促そうと室内常温に出しています [続きを読む]
  • ノコギリクワガタ2令幼虫
  • 今日は、前回の卵と同時期に産卵された2令幼虫をアップします。まだ2令は3匹しか確認していません。まだ卵のやつも多い中、どうしてこうも成長速度が違うのでしょうか。それにしても大きいですね。国産カブトの2令と、頭の大きさがあまり変わりませんよ。ノコギリクワガタの幼虫は他の国内大型クワガタ、カブトムシよりやや頭が小さいのがスタンダードなんですけどね。 [続きを読む]