肌断食 さん プロフィール

  •  
肌断食さん: 肌断食と湯シャンの記録
ハンドル名肌断食 さん
ブログタイトル肌断食と湯シャンの記録
ブログURLhttp://hadadannziki.com/
サイト紹介文肌断食と湯シャンについてのコツや体験談、経過日記などを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/27 17:31

肌断食 さんのブログ記事

  • 宇津木式のお風呂が寒い今日このごろ
  • 宇津木式スキンケアでは、熱いお湯で洗ったり、長時間湯船に浸かったりするのは、乾燥の原因となるのでご法度とされています。34〜35℃(寒い日は36〜38℃)のお湯で洗い、36〜38℃の湯船につかれば、肌のうるおいを守れるそうです。春・夏・秋は、上記の温度でもいいと思いますが、冬だけは寒いです。ただでさえ身体が凍えているのだから、あったか〜いお風呂に入りたい!熱めのお湯でホッとしたい!というのが本音です。実際、私 [続きを読む]
  • 肌断食の一番のデメリット
  • 肌断食の一番のデメリットと言えば、肌断食をはじめた直後は(一時的に)肌荒れを起こしやすいということではないでしょうか。スキンケア化粧品の使用をやめると、今まで化粧品によってごまかされていた肌の状態があらわになります。過剰なスキンケアをつづけていると、肌本来が持つはずの保湿機能やバリア機能、キメが失われるのです。なので、肌断食をはじめると肌が乾燥したり、粉ふき・皮むけが起こったりするのは仕方がないこ [続きを読む]
  • 姉を洗脳して湯シャンさせた話・10日経過
  • 前回の記事から約10日ほど経ったので、経過報告です。あれからシャンプーは一切使わず、お湯のみで毎日洗ったそうです。気になる頭皮のブツブツは「ここはまだ治ってないけど、ほかの部分は枯れた!」らしいです。さて、湯シャンしている人を客観的に見た感想ですが、湯シャンをしている姉の髪を見たところ、パッと見はなにも気づきません。でも、「湯シャンしてて、髪がベトベトする」と言われれば、注視してしまうし、よく見れば [続きを読む]
  • 美肌になるワセリンの使い方と量
  • ワセリン正しく使えてますか?昔「ワセリンが肌にいい」という話を聞いて、早速ワセリンを買ってきて使ってみたところ、使用感の悪さとベトベト感がイヤで、すぐに使うのをやめてしまったことがあります。今思えば、単純に使い方と量を間違えていたということがわかります^^;ワセリンのちょうどいい量はごま1粒分がめやすと言われています。使い方を簡単にまとめると・・・●ワセリンで綿棒をすくいとる(ごま一粒分)●両手の [続きを読む]
  • 美肌の人に限って「特になにもしていません」というのはなぜか?
  • 美人や美肌、髪が美しい人に限って、美しさの秘訣はなにかとの問いに「特になにもしていません」と答える・・・そんな場面は誰しもが思い描けるのではないでしょうか。ある人気女優がとても美肌だったから、どんなスキンケアをしているのか尋ねたら「特になにもしていません」と言われてなにも教えてもらえなかった、いじわるだ・・・というような話は、トーク番組や本で見聞きしたことがあるかもしれません。芸能人でなくても、身 [続きを読む]
  • 肌断食経過日記5.5ヶ月目。主なトラブルと改善したことについて
  • スキンケアをやめて約5.5ヶ月が経ちました。最近の肌のトラブルは、部分的な皮むけを繰り返すということです。眉間、頬、口周り、髪の生え際などがよく皮むけを起こすようで、一度に顔全体が皮むけすることもあれば、部分的に皮むけする日もあります。水洗顔して、ワセリンをちょこっとつければ、数時間後(または翌朝)には落ち着いていることがほとんどです。この皮むけ現象・・・私は「皮むけ」と勝手に言っているのですが、実 [続きを読む]
  • 肌断食のやり方3つのルール
  • 今回はおさらいがてら、肌断食の方法を簡単にまとめておきたいと思います。今から肌断食をはじめようと思っている方は参考にしてみてください。●スキンケア化粧品の使用をやめる洗顔フォーム、クレンジング剤、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、シートマスク、パック、洗顔ブラシ、布で顔をこする、美顔器、コットン等々・・・いったんすべてのスキンケアコスメの使用を中止しましょう。●使っていいのは純石鹸とワセリン [続きを読む]
  • 肌にやさしいバスタイムの掟
  • 美肌を保つ理想的な入浴のポイントとして、①36℃〜38℃のお湯にすると、肌のうるおいを守れる②長風呂はなるべく避ける③シャワーの水圧はなるべく弱めにする④ボディソープやボディタオルなどを使わない⑤入浴剤はNG。塩やアロマオイルを使うなどがあげられます。(宇津木龍一先生の本を参考にしています)熱いお湯や長風呂は、強い水圧のシャワーなどは、肌の乾燥を招きます。全身乾燥肌という方は、参考にしてみてくださいね。 [続きを読む]
  • 湯シャン実践中に、整髪料を使った場合の洗髪について(2)
  • 以前投稿した、湯シャン実践中に、整髪料を使った場合の洗髪についてという記事が予想以上に人気があり、アクセスが集中していました。湯シャンしてみたいけど、パーマもカラーリングも大好きだし、毎日巻いてワックスもスプレーも使いたい。だって・・・だって・・・女の子だもんね(笑)肌に悪くても、髪に悪くても、いろいろ付けたくなる気持ちはわかります。それでも、美髪になりたくて、いろいろ調べた挙句、湯シャンがいいら [続きを読む]
  • 肌断食が肌にいいと思う理由
  • 肌断食とは、化粧水や美容液、クリームなどの基礎化粧品を一切使わず、メイクしたとしてもクレンジング剤では落とさない。基本的には、水洗顔だけで、洗顔後もそのあともなにも肌につけない。つけたとして白色ワセリン、メイクした日は純石鹸で洗う。それ以上のことは、なにもしない。この、肌断食のやり方を知ったときは、一瞬疑いました。美容業界で働く人たちと交友があったし、今まで散々スキンケアコスメやエステに依存してき [続きを読む]
  • 頭皮のベタつきと洗いすぎの関係(2)
  • 湯シャンをはじめると「ベトベトして気持ち悪い」「ニオイが気になる」といったトラブルに直面する人が多いようです。もともと脂性肌で、皮脂量が多い人ならなおさらでしょう。でも、この不快感は、必ず乗り越えられます。たとえば、ベタつきは大量に分泌される皮脂が原因であり、ニオイや痒みは、皮脂が酸化してできる脂肪酸や過酸化脂質などが原因です。皮脂量が多ければ、過酸化脂質も多いわけです。なぜ皮脂が大量に分泌される [続きを読む]
  • 頭皮のベタつきと洗いすぎの関係(1)
  • 数年前、もちろん肌断食も湯シャンも知らなかったころの話です。私は皮脂が人より多いのか、常に頭皮のベタつきが気になっていました。恥ずかしい話ですが、午後をすぎると髪がベトベトして、まるで髪を洗っていない人のようになっていました。もう一度いいますが、この頭皮の髪のベトベトに悩まされていたのは、湯シャンをはじめる前の話で、毎晩・・・下手したら朝と晩シャンプーしてました。「髪がベトつくのは皮脂のせいで、と [続きを読む]
  • 意外に見落としがちな肌荒れの原因
  • 肌についてちょっと詳しい方・スキンケアに関心がある方なら「肌を触らない、こすらない」ということが、美肌の常識であることを知っていると思います。顔をよく触る傾向がある人は、その触っている部分が荒れやすかったり、ニキビができやすかったりするようです。なにを隠そう、この私がそうなのです(笑)私の場合、アレルギー体質で、食べ物や刺激で皮膚に痒みが出てしまうことがよくあります。幼いころは酷いアトピーで、掻き [続きを読む]
  • 肌断食をはじめようか迷っている方
  • 今回は「肌断食をしようかどうか迷っているけど、いろいろ心配すぎる!!」という方に向けて、記事を書きたいと思います。肌断食をしようか迷っている方は、参考にしてみてください。●美肌になるまで長い目でみれるかどうかまず、肌断食は、効果が現れるまでに、結構時間がかかるようです。私が一番参考にしている宇津木龍一先生の本では、肌が力を取り戻し、美肌と呼べるようになるまで、2〜3年かかる人も少なくないようです。 [続きを読む]
  • 姉を洗脳して湯シャンさせた話
  • 変なタイトルですみません。私には姉がいるのですが、1〜2ヶ月前から「頭皮にブツブツができて治らない」というのです。ちなみにこの姉は、美容にほとんど関心がなく、シャンプーもドラッグストアとかで安売りしてるやつを超テキトーに使ってます。私の場合、石鹸シャンプーと湯シャンをすることにより、一年以上治らなかった頭皮湿疹が2ヶ月位でほとんどなくなったので、その旨を話し、湯シャンをすすめてみました。本当のとこ [続きを読む]
  • 肌断食中にニキビ発生〜その後の様子
  • 以前、記事にも書きましたが、1月は久しぶりにニキビが発生していました。片方の頬に同時に4〜5個くらい、白ニキビと赤ニキビです。あれから10日以上経ちましたが、すっかり綺麗になったので、経過を振り返ってみたいと思います。年末年始で忙しく、食事も生活もかなり不規則になってしまっていたところ、ちょうど生理周期に合わせて肌荒れしてしまった・・・ということかもしれません。それでも、ニキビがたくさんできて不安に [続きを読む]
  • ブラッシングの重要性とヘアブラシの選び方
  • 個人的に、湯シャンを成功させる一番のコツは、ブラッシングだと思っています。ブラッシングをすることで、髪や頭皮の余分な皮脂や過酸化脂質を落としてくれます。目の細かいブラシで丁寧にブラッシングすると、ブラシが真っ白に汚れたという経験はありませんか?少なくとも、湯シャンを実践した方ならあるのではないでしょうか。まさに、あの真っ白な汚れが、髪と頭皮に付着していた皮脂と埃です。余分な皮脂や過酸化脂質は、ベタ [続きを読む]
  • 肌断食のやり方あってる?美肌効果が現れるまでの期間は?
  • 肌断食のやり方、ルールをもう一度整理しておきます。●クレンジング剤は使わない。洗顔(メイク落とし)はぬるま水、または、純石鹸のみで行う。●メイクはできればしない。するなら、純石鹸で落とせるもの(ルースパウダー)や、お湯のみで落とせるものを使う。●洗顔後は基本的になにもつけない。どうしても乾燥や粉ふきが気になる場合は、ワセリンをほんの少し押し当てる。●触らない、こすらない。メイク(ルースパウダー)や [続きを読む]
  • 肌断食するなら知っておきたい!ワセリンの正しい使い方
  • みなさん、ワセリンに対してどんなイメージを持っていますか?肌にやさしい、皮膚科で処方される、傷を保護してくれる、ニキビができる、使いづらい・・・、色々あると思います。わたしは、肌断食をはじめる前まで、ワセリンがあまり好きではありませんでした。伸びは悪いし、ベタベタするし、肌がしっとりするわけでもない。今思えば、ワセリンの役割や使い方を間違っていただけとわかります。■顔全体に使うワセリンの量は「ごま [続きを読む]
  • 冬の肌断食を乗り切るコツ
  • 肌断食をつづけると肌のバリア機能が正常化し、冬でも乾燥しにくくなります。現在のわたしの肌の状態ですが、洗顔後になにもつけなくても(ワセリンもナシ)、ツッパリや乾燥を感じることがほとんどなくなり、そのまま一日中快適に過ごせます。たまに、部分的に乾燥したり、粉ふきができたりすることもあるのですが、そんなときは加湿器をつけると、一気に肌の乾燥が気にならなくなります。冬は空気が乾燥しやすく、湿度が著しく低 [続きを読む]
  • 肌断食しているわたしが選ぶファンデーション
  • 「皮膚科専門医考案のファンデーションを使ってみました」の記事のつづきになります。ビューティフルスキンのミネラルファンデーションの使い心地がよかったので、レギュラーサイズ購入しました。こんな感じで、中のシールが半分ずつはがせるようになっており「粉が出過ぎちゃった!」という失敗を防いでくれます。このシール全部はがしても、もともと粉は出にくいような気がします・・・。肌断食している方はもちろん、肌への刺激 [続きを読む]
  • 週末肌断食ってどうなの?
  • 「肌断食をすることで、肌が綺麗になる。でも、毎日は大変だろうから、週末だけ肌断食をしてみましょう!」という話を聞いたことがあります。週末だけ肌断食をして、なんとなく調子がよくなったと感じる方もいるかもしれません。今まで使っていた化粧品が余程合わなかったとか、化粧品に依存していない=肌機能が比較的正常だったとか、そういう方は、週末だけの肌断食でも、いいかもしれません。わたしの場合、長年の過剰なスキン [続きを読む]