かめ さん プロフィール

  •  
かめさん: ご利益散歩
ハンドル名かめ さん
ブログタイトルご利益散歩
ブログURLhttp://kamekame7.seesaa.net/
サイト紹介文息子達の活躍を祈念する巡礼から始まった御朱印授受の旅、備忘録 お土産やグルメなども綴っていきます
自由文栃木県を中心に寺社巡礼し御朱印を頂いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/02/28 08:25

かめ さんのブログ記事

  • 今宮神社(栃木県さくら市)新たに「十二支社」の御朱印が頒布
  • 2017年(平成29年)4月28日 参詣栃木県さくら市馬場43 鎮座前回2014年010月26日の今宮神社 参拝社号標鳥居楼門楼門の説明板楼門に掲示されている偉人の一言手水舎参道の先に拝殿拝殿の両側に灯篭拝殿拝殿内部扁額本殿平安時代の後冷泉天皇の御代康平三年(1060年)素盞鳴命を祭神として創立する。下野国史に宇都宮朝綱の三男公頼始めて氏家に城を築きし時に己が産土神たる宇都宮明神を合祀して城中の守護神としたとある。その後正 [続きを読む]
  • 相模国総社 六所神社(神奈川県大磯町)
  • 2017年(平成29年)3月27日 参詣神奈川県中郡大磯町国府本郷935 鎮座社号標国道1号線沿いにすぐ鳥居が建っており、そこから住宅街を抜ける形で参道が伸びています国道1号線の大鳥居をくぐると 東海道線が参道を分断しているので、アンダーを通りますアンダーを抜けると社殿が見えました境内入口脇の駐車場に車をとめて参拝です手水舎雨も降っていたせいもあるのか、境内はヒンヤリ引き締まった空気でした狛犬拝殿境内から短い [続きを読む]
  • 伊勢原大神宮(神奈川県)
  • 2017年(平成29年)3月26日 参詣神奈川県伊勢原市伊勢原3丁目8−1 鎮座社号標鳥居阿の狛犬吽の狛犬狛犬の説明板神社の説明板大山詣りに来た伊勢の人がこの地に住み開墾を始め、努力の甲斐あってだんだん栄えてきたそうです。そこでこの地の守り神として故郷の伊勢神宮の神様を勧請したとのこと。以来、伊勢の神様が鎮座するこの地を”伊勢原”と呼ぶようになったそうです。伊勢原の伊勢は伊勢神宮の伊勢だったんですね手水舎外宮 [続きを読む]
  • 高部屋神社(伊勢原市)
  • 高部屋神社(たかべやじんじゃ)2017年(平成29年)3月26日 参詣神奈川県伊勢原市下糟屋2202 鎮座社号標鳥居手水舎銅鐘1386年(至徳3年)12月に河内守国宗が鋳造し、平秀憲によって奉納されたもの(神奈川県の重要文化財)狛犬拝殿拝殿は入母屋造(いりもやづくり)の茅葺(かやぶき)で、手前に銅板葺(どうばんぶき)の向拝(ごはい)(正面の庇(ひさし)部分)を設け、背面には幣殿を連結貴重な茅葺屋根の社殿です。本殿御祭神 神倭伊波 [続きを読む]
  • 「平成の大修理」を記念 陽明門ビール限定販売(一番搾り)
  • 日光東照宮(日光市)の国宝・陽明門が「平成の大修理」を経て修復されたことを記念し、キリンビール栃木支社は、陽明門などをラベルにあしらった「一番搾り生ビール」を3月14日から栃木県内数量限定で発売中!表、裏でデザインが違います先月改修を終えた日光東照宮のシンボル、陽明門。ピッカピカに新しく、霊獣や故事にちなんだ無数の彫刻が門全体を飾り、もう眩いほどに煌びやかで絢爛豪華過去、日光東照宮 400年式年大祭や、 [続きを読む]
  • タモリも食べた、日光 宮前だんご
  • 日光街道沿いにある宮前だんご 〓〓〓享保8年創業という老舗の団子屋ブラタモリで日光を紹介していた際、タモリさんが団子を食べた紹介の写真がありました注文したのは宮前だんご(1皿5本 550円)団子のタレはどうしますか?と聞かれ、秘伝のタレ 3本、醤油味 2本で注文ここの団子は注文してから焼くそうです。秘伝のタレの団子食べてみると、素朴な味団子はもち米を使用せずに米と米粉で出来ているとの事秘伝のタレは、味噌と [続きを読む]
  • ご利益さんぽin日光詣 弥生祭
  • 去る4月15日に日光へご利益を求め散策してきました東武日光駅から東照宮に通じる道沿い(国道119号)には日光を代表する土産物屋などが軒を連ねている。湯沢屋私は、ここ湯沢屋の酒饅頭が大好きで いつもお土産で買って帰ります湯沢屋の日光煉羊羹吉田屋宮前だんご可愛らしい電話BOX神橋、社号標日光山内の二社一寺(日光東照宮、二荒山神社、日光三輪王寺)の表玄関に位置する本宮神社日光二荒山神社の別宮で、神橋近く日光橋 [続きを読む]
  • 国宝 陽明門 平成の大修理完成記念御朱印(日光東照宮)
  • 2017年(平成29年)4月15日 参詣栃木県日光市山内2301今回の目玉は、平成の大修理を終えた「陽明門」2013年7月から始まった約4年にも及ぶ保存修理工事がこの3月で終わり、ピッカピカに生まれ変わった姿がお披露目されています。社号標拝観料は1,300円。結構しますが、これだけで三猿を横目に陽明門をくぐり東照宮から眠り猫の下を通り奥宮、本地堂(鳴き龍)まで全ての拝観が含まれています。おお〜遠目に陽明門が現れました!鳥 [続きを読む]
  • 都が138年ぶりに増上寺に返還、芝の大門やっと修復へ
  • 増上寺大門改修工事中の写真改修前の芝の大門明治時代の「大門」、先には「三解脱門」が見えています。改修後の綺麗な芝の大門東京・芝のランドマーク「大門」の所有権が今春、都から増上寺に百三十八年ぶりに返還された。都の財産目録から記載が抜け落ちて四十年以上。所有者不明の状態が続き、深刻な老朽化にも手がつけられなかった。都は「ここ数年、内部資料を精査し、都の所有と確認した」と事務手続きのミスを認め、返還に応 [続きを読む]
  • 安房国一之宮 洲崎神社(千葉県館山市)
  • 社号について資料によっては「すのさき」「すさき」とあり、地名は「すのさき」だが、由緒にある通り、元の名は洲神(「すさき」のかみ)であったらしい2017年(平成29年)3月6日 参詣千葉県館山市洲崎1697 鎮座館山市の西の端、千葉県の先端。まさしく洲の崎という場所。社号標旧 社号標道から少し入ったところに鳥居があり、道路を走っていると見逃してしまうかもしれない手水舎神門神門から拝殿への長い階段長い階段を上り終え [続きを読む]
  • お釈迦様の生誕祝う花祭り
  • 川崎大師の花御堂今回、川崎大師を訪れ 花祭りが行われていました。私は寺付属の幼稚園だったので花祭りを行った記憶が薄っすらありました。講堂でお釈迦様に甘茶をかけた後、その甘茶を頂きとても美味だったのを覚えています。【4月8日花祭り】お釈迦様のお誕生日。「花祭り」は、第二次世界大戦後に広まった呼び方で、もともとは「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「浴仏会(よくぶつえ)」「降誕会(こうた [続きを読む]
  • 山田家の人形焼(錦糸町)
  • 錦糸町にある人形焼専門店「山田家」さんです。人形焼のお店は東京に数多くありますが、その中でも美味しいお店人形焼は1個80円程度。お土産用だと箱代もかかり少し割高となります。2日ほど保存は出来るので、お土産にも喜ばれます。下町にはいろんな人形焼きが売っていますが、ここは間違いなく美味いです。オススメし狸がカワイイ!宮尾しげを氏による本所七不思議の包装紙。鶏卵・食品問屋の山七食品を母体とする「山田家」の創 [続きを読む]
  • 安房國一之宮 安房神社(千葉県館山市)
  • 安房(あわ)神社2017年(平成29年)3月6日 参詣千葉県館山市大神宮589 鎮座安房国の一宮で延喜式名神大社社号標一の鳥居二の鳥居手水舎説明板(由緒)由緒房総半島の南端神戸郷に鎮り坐す旧官幣大社安房神社は、天太玉命を主祭神に天比理刀咩を配祀として奉斎し、摂社下の宮には天富命を祀る。延喜の制には大社に列せられ、名神祭に預る安房国唯一の由緒深き名社である。本社の祭神天太玉命は中臣氏の祖神天児屋根命と相並んで天照 [続きを読む]
  • ふさのくに神社御朱印めぐり 御朱印帳
  • 千葉県ふさのくに神社御朱印めぐり 最初の神社で御朱印帳(200円)を購入して願い事を書き、各神社をめぐって御朱印(300円)を受けます。参拝順序は各人自由で、安房、上総、下総の各々の国の御朱印を全て集めると「満願」、県内37社すべてを集めると「大満願」となり達成した神社に特製絵馬を奉納できます。なお達成期限はありません。【開催期限】:達成期限はありません【開催場所】:県内各所37の神社【料  金】:御朱印帳代 [続きを読む]
  • 莫越山神社(千葉県南房総市)
  • 莫越山神社 (なこしやまじんじゃ )2017年(平成29年)3月6日 参詣千葉県南房総市沓見241 鎮座『延喜式神名帳』にある「莫越山神社(安房国・朝夷郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では郷社一の鳥居社号標二の鳥居これより参道は直角に曲がり石段を登る。説明板手水舎吽の狛犬阿の狛犬三の鳥居と拝殿簡素な桧皮葺きである拝殿、 前面に「すだ椎」の古木が立ち、背面には楠の大木が茂っている。本殿社記によれば [続きを読む]
  • 天津神明宮(千葉県鴨川市)
  • 天津神明宮(あまつしんめいぐう)2017年(平成29年)3月5日 参詣千葉県鴨川市天津2954 鎮座社号標一の鳥居二の鳥居三の鳥居狛犬説明板手水舎拝殿扁額本殿神代の昔、天孫降臨に当って国譲りした事代主神が海路当地に移り、東方鎮護の神として鎮座し、これを庤明神と崇敬したことが当社の始まりと伝えられている。 平安時代末期の治承4年(1180年)、石橋山の戦いに敗れ安房に逃れた源頼朝が、源氏の再興を伊勢の神宮(伊勢神宮) [続きを読む]
  • 上総國一之宮 玉前神社(千葉県一宮町)
  • 2017年(平成29年)3月5日 参詣千葉県長生郡一宮町一宮3048 鎮座延喜式内社(名神大社)であり、上総国の一之宮。旧社格では国幣中社に列し、現在は別表神社となっている。上総国一之宮として古くから崇敬を集めている。玉前神社、名称の由来御祭神に由来するという説、九十九里浜を古くは「玉の浦」とたたえ太東崎を南端とするところから玉崎(前)となったと云う説など諸説があります。一の鳥居大鳥居の狛犬と後ろに社号標二の [続きを読む]
  • 八街神社(千葉県八街市)
  • 八街(やちまた)神社2017年(平成29年)3月5日 参詣千葉県八街市八街へ217 鎮座八街の住所番地は「いろはにほへと」で区分されています。千葉県は 他にも香取市佐原地区や 旭市、山武市の蓮沼地区などが「いろはに・・・」を使用鳥居手水舎参道から拝殿狛犬拝殿扁額本殿御祭神 須佐之男命・稲田姫命・大己貴命由緒明治5年(1872)5月、武蔵野国北足立郡出身で八街、三咲、九美上などの開墾を率先して行った西村郡司氏が、家の氏 [続きを読む]
  • smile.Glico 笑顔トリビア
  • グリコのスマイルグリコのCMが素敵です俳優の妻夫木聡が出演するグリコのCM。小学生の同級生たちと一緒に恩師宅を訪問する妻夫木さんは、30代後半。明るいハッピーな笑顔の仲間に囲まれながらも、浮かない顔の彼。席を外して縁側に腰かけていると、友達がグリコキャラメルを出してきた。「smile.Glico 笑顔トリビア」 2016年12月19日公開「あなたが笑えば、世界が変わる」人はなぜ笑うのだろう笑顔でいると頼りにされる笑うと脳 [続きを読む]
  • 下野国 鷲宮神社(栃木県)再訪
  • 2017年(平成29年)2月26日 参詣栃木市都賀町家中451−2 鎮座前回2015年03月30日の下野国 鷲宮神社参拝記事境内入口、鳥居参道手水舎手水舎にニワトリ、お酉様ですから狛犬夢福神拝殿本殿御祭神 天日鷲命 大己貴命創建は大同3年(808年)、元は現在地の東側を流れる思川河畔に鎮座していましたが、度重なる氾濫の為に承平元年(931年)に現在地へと遷座しました。鎌倉幕府二代将軍、源頼家公が幼少の折、今の「百日ぜき」に罹り [続きを読む]
  • 南房総の旅 鴨川へ、そして一之宮巡り
  • 2017年(平成29年)3月上旬、千葉県鴨川を目指しました愛車にて出発 〓まず千葉県八街市、八街神社(やちまたじんじゃ)に参拝兼休憩〓玉前神社(たまさきじんじゃ)へ千葉県長生郡一宮町にある神社。式内社(名神大社)、上総国一宮。〓昼食そこから房総半島の太平洋岸を走り、勝浦へ 〓2001年に全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、ここ千葉勝浦でも「か [続きを読む]
  • 平塚弁財天社・鶴峯山稲荷社【平塚八幡宮境内社】(神奈川県)
  • 2017年(平成29年)2月24日 参詣神奈川県平塚市浅間町1-6 平塚八幡宮境内社平塚弁財天社お社の周りには幟旗がたなびいてます説明板西御池に鎮座「湘南ひらつか七福神めぐり」の1つ平成23年3月に平塚市岡崎鎮座駒形神社末社弁財天社より分霊し勧請東北地方太平洋沖地震直後に遷座祭、奉祝祭が斎行御朱印鶴峯山稲荷社東御池に鎮座東御池の浮島に平成28年10月に鎮座元宮は平塚市八幡鎮座八坂神社末社の川余稲荷で、氏子の願いに [続きを読む]
  • 平塚八幡宮(神奈川県平塚市)
  • 2017年(平成29年)2月24日 参詣神奈川県平塚市浅間町1−6 鎮座一国一社の八幡宮・五之宮格平塚八幡宮一の鳥居西御池から一の鳥居を望む市街地にありながらも自然が豊かで、境内にいる鴨やアヒルに心が癒されました。手水舎二の鳥居二の鳥居を守る狛犬(鳥居と共に青銅製)拝殿本殿平塚八幡宮は古くは鶴峯山八幡宮と称えられ、仁徳天皇の68年、この地方を襲った大地震に苦しむ人々の様を見かねた天皇が国土安穏を祈り、應神天皇 [続きを読む]