セレステ さん プロフィール

  •  
セレステさん: 半日陰の小さな庭でバラを育てるナチュラルライフ
ハンドル名セレステ さん
ブログタイトル半日陰の小さな庭でバラを育てるナチュラルライフ
ブログURLhttp://celeste0021.blog.fc2.com/
サイト紹介文バラ育てを中心に、重曹を使ったケミカルフリー生活、グルテンフリー食生活などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/27 21:41

セレステ さんのブログ記事

  • 沖縄でランを
  • 身内が沖縄在住なので、夏休みを利用して遊びに。鮮やかな南国の花!ブーゲンビリアでしょうか。ハイビスカスも普通に咲いています。植物の繁茂ぶりがすごいです。これは那覇市内、沖縄のやきもの「やちむん」のお店が集まっている通りで。何かひとつ記念にお皿かカップでもと思いますが、好み、値段、収納を考えるとなかなか絞り切れず、手ぶらで帰ってきました。糸満市の道の駅の充実ぶりはすごいのです!買いたいものがいっぱい [続きを読む]
  • カサブランカ
  • 機械も人間も調子を落としていたのがやっと回復してきました。いやはや暑い。去年は鉢植えだったカサブランカ。前庭の、群舞の手前わずかなスペースに地植えしたら気に入ったようで、豪華な花を咲かせてくれました。濃厚な香りが玄関先に漂います。濃厚な香りといえば、クチナシが欲しいと長年思っているのですが、なかなかこれといったひと鉢に巡り合えず、今に至っています。私にとってあの香りはプルーストのマドレーヌ。かぐと [続きを読む]
  • バーベナとニチニチソウ
  • 前庭に植えたバーベナ三株のうち、右側の紫色があっという間にうどん粉病で真っ白になってしまったので、昨日オトノハで赤を買って植え替えました。バーベナ”エストレナ”ブードゥーレッド。うどん粉病に強いとタグに書いてあったので安心です。小花のニチニチソウ”夏花火”ホワイトレッドアイも買いました。前庭いちばん道路側、ビオラを抜いた跡地に。過湿にすると病気が出やすいと書いてあったので、自動水やり器のホースはや [続きを読む]
  • グリーンショップ音ノ葉
  • 花好きのお友達と、カフェもあるお花屋さん、オトノハへ行きました。同じ月に二度も行くなんて、今まではなかったことです。電動自転車を買ったおかげ。NHKで放送していた「植物男子ベランダー」の主人公が言うセリフ、「俺は、馴染みの花屋へ行った」みたく、お馴染みさんの常連客になりたいところですが、ちょっと遠いかな〜。寄せ植えも可愛いものがたくさん。こちらは鉢の売り場も広くて、素敵なものがたくさん売られているの [続きを読む]
  • フラム二番花
  • ひょろっとした茎に状態の悪い葉ですが、まずまずの花を咲かせてくれました。赤バラは貫禄が違う・・・。実物はもっと深い、こっくりとした赤です。かなりの強香、私の鼻には南国のフルーツの香りが感じられます。近くのソファに座っていると、酔いそうなほど。ところが私としたことが、この日午後、美容院の予約をいれていたのです。家に帰ってきたとたん、シャンプーやトリートメント剤の人工的で強烈な匂いが、バラの至福の香り [続きを読む]
  • 胡蝶蘭とベランダ
  • 主人が仕事場から救出、我が家に来て二年目の胡蝶蘭。家でも日照不足でだらんとした葉にもかかわらず、今年も大きな花をつけてくれました。もう一株はやっとつぼみをつけたところです。置き場所による微妙な日当たりの差でしょうか。ベランダでは、フラムの二番花が咲きそう。ひたすら上に伸びる直立樹形です。手前の赤っぽい葉はガブリエル。こちらもつぼみをどんどんあげてくれます。ちょっとハダニに好かれているので、ほとんど [続きを読む]
  • 紫陽花と前庭
  • 青くならない紫陽花、せっかくなのでリビングに飾っています。遅咲きのバラ、シャンタル・トーマスと一緒に。同じ株から、これだけ違う色調が。外で見るより、まとめて見る方がキレイです。赤い花はチェリーセージ、左はカサブランカ。前庭に地植えしたカサブランカ、四本の茎にそれぞれ2〜3個のつぼみをつけてます。去年は鉢植え、今年は地植えパワーでさらに大輪の花を見せてほしいです。ご訪問ありがとうございます。 [続きを読む]
  • フクシアと紫陽花
  • 先日チェルシーガーデンで買ったフクシア、”エンジェルスイヤリング”デュアルパール。フクシアは過去に二回ほど枯らしてます。夏がダメ、冬がダメ・・・。好きなのに苦手植物の筆頭ですが、今回は天下のサントリーの苗、改良されて育てやすくなってるかも、という期待のもと買ってしまいました。うまく育てて見事な大株に仕立てたいものです。今年の紫陽花に異変が。青花専用肥料を与えていたのに、ピンクというか、赤紫色になっ [続きを読む]
  • 小石川植物園
  • 朝早くから家の前にトラックが三台止まり、道路を掘り返してガス工事が始まりました。お知らせを受けてはいたけれどすっかり忘れていた私。家が揺れるほどの騒音に、避難を決意!おにぎりを二個握り、水筒にお茶をつめ、昨日焼いてあったバナナケーキもラップにくるんで、図書館から借りた本三冊とともにリュックにつめ一人ハイキング。小石川植物園にやってきました。花の時期は人でいっぱいの桜の広場も今日はガラガラ。しめしめ [続きを読む]
  • オトノハカフェと自転車と豆大福
  • 用事のついでに、オトノハカフェへ。隣の講談社野間記念館に続く緑が清々しい、外のテラスでランチを。いつもは野菜たっぷりコブサラダランチですが、今日は月替わりお肉のランチ、鶏もも肉の生姜焼きをいただきました。一か月ほど前、必要に迫られ、ついに電動アシスト付き自転車を購入しました。これは凄い!もっと早く買えばよかったと後悔したほど、行動範囲が広がります。オトノハへ通じる、目白通りの急な坂も、ぐいぐい登れ [続きを読む]
  • チェルシーガーデンのクリスティアーナ
  • 用事のついでに日本橋まで足を延ばして、三越屋上チェルシーガーデンへ。バラはもう終わりかと思っていたけれど、ぽつぽつ見事なバラを見ることができました。コルデスの四季咲きつるバラ”クリスティアーナ”。我が家には咲いてくれないとはいえ似たようなブラン・ピエール・ド・ロンサールがあるので全くノーマークだったのですが、こちらで見たとたん、欲しくなりました・・・。つるバラなのに、このコンパクトさ。初期成長がゆ [続きを読む]
  • ニュードーンと自動潅水器
  • お客さまを迎えるために急いで切ってきたバラ。白の小輪アルバ・メイディランドが花盛り。シフォナード、レイニーブルーはこれで最後。バラの季節が終わりつつあるのが寂しいです。今年のニュードーンはつぼみ多め、花小さめの気がします。香りもやや薄いような・・・?レイニーブルーの根元にあったビオラや忘れな草を抜いて、サントリーのロベリア”アズーロコンパクト”を植えこみました。右奥に見える、黒いチューブと青いヘッ [続きを読む]
  • 麗しのシャリファ・アスマ
  • 地植えにしたシャリファ・アスマ。大輪の、それは見事な花を見せてくれました。鉢植えの時はこんなに大きく咲いてくれなかったので、半日陰とはいえ、この場所と土に合ったのかと思います。来年以降、たくさん咲いたら、素晴らしい香りと相まって、我が家の顔になってくれることを期待します。そして、後ろに移動したマチルダ。咲き初めは可愛いのですが、パッカーンと開いてしまうのが早く・・・。この場所でも咲いてくれそうなバ [続きを読む]
  • 国際バラとガーデニングショウ2017
  • 最終日、やっと時間がとれて行ってまいりました。今年初めて池袋からの臨時特急で往復したのですが、早くて楽!乗車券370円に片道400円プラスで指定席、途中の面倒な乗り換えもなく快適でした。ドリューの2016年発表”ランタン・シトロイユ”。オベリスクに絡めて満開の、微香ながらそれはそれは素晴らしい株でした。新苗はどうやら売り切れ。いつか買うリストに加えました。ロサ・オリエンティス2016年発表”ヘレン”。香り [続きを読む]
  • シャリファ・アスマ、ローブリッター開花
  • 前庭の、もとマチルダがあったところに植えたシャリファ・アスマ。冬剪定で結構切り戻し、成長はゆっくりだったため、つぼみはなんと3つのみ・・・。ほころびかけたつぼみから、よい香りが漂います。そういえば、日本橋三越屋上チェルシーガーデン入口にあった、見事なシャリファの株、いつのまにか消えていました・・・。すぐそばにあったはずのウィリアム・シェークスピア2000も消えていたので、おそらくカタログ落ちした品 [続きを読む]
  • フランボワーズバニーユ、シフォナード開花
  • 長尺苗で買ったフランボワーズバニーユ。期待通りの花を咲かせてくれましたが、やや小ぶりなような。出開き、ブラインドが多かったので、つぼみの数は8個。もっと早く、ブラインド処理していたら、花数を多くできたかもしれません。サイドシュートは3本伸びています。来年に期待です。シフォナード、レイニーブルーとのコラボです。今年の花は黄みよりのアプリコット。去年はピンクが入って可愛かったのですが、気温が上がったら [続きを読む]
  • 群舞、レイニーブルーが見頃
  • 昨日の前庭のようす。半分くらいのつぼみが咲いています。次女はさっそく、学校と習い事の先生に。私はいつもお世話になっているご近所に。ヴィオラやベランダのバラも合わせて、贈り物用にブーケを作るのは楽しい作業です。群舞は切っても切ってもたくさんあるので、おすそ分けにもってこいです。左は羽衣、右はレオナルドダヴィンチ。間は群舞で埋めて、ピンクのアレンジ。一番花はあと3つ。貴重なガブリエルは一輪挿しで。群舞 [続きを読む]
  • アイスバーグ、レイニーブルー開花
  • 北側玄関周り、建物の隙間の一時間もない日照で、健気に咲いてくれるアイスバーグ。今年はどの品種も、香りがいいような気がします。寒い春がよかったのか、有機肥料で低農薬がよかったのか。生き物、自然が相手ですのでよくわかりません。郵便受けを覆うように成長したレイニーブルー。咲きはじめの可憐さは一瞬、すぐにこのフワフワ頭になります。これも可愛いのですが。挿し木で育てたレイニーブルー。三階の、我が家で一番日当 [続きを読む]
  • フラム、群舞の開花
  • たった一つの貴重なフラムのつぼみが開花。速攻でカットしてリビングへ。実物はもっとビロード感のある深紅です。この花形、好みです。色といい、形といい、まさに「薔薇」。今年の群舞、大量に咲いてくれそうです。約4メートルの道路を挟んで向かい側は南向き。日当たりのいいお宅のバラとは一週間のズレがある我が家のバラたち。それでも毎年花付きがよくなってくれます。道をゆく皆さまも楽しみにしてくださる方がけっこういら [続きを読む]
  • 初バラとスマホデビュー
  • 上はガブリエル、左が我が家の初バラの結、右はロココです。結、絶品の香り。私は香りに定評のあるガブリエルよりも好きです。たった一つの花で、3日も香りが部屋に漂っていました。ところで、バラの季節を目前にして、カメラに異変が。USBをつなぐコネクター部分が緩くなり、充電もパソコンに画像を送ることもできなくなったのです。まだ買って一年少し。メーカー保証は切れてるけど、買った時に長期保証に入ったから大丈夫。・ [続きを読む]
  • カイガラムシ退治
  • 鉢植え→地植え→鉢植えと移植続きのブラン・ピエール・ド・ロンサール。嫌地現象かと思いきやコガネムシ被害で、鉢で養生させ初めての春を迎えたのに。出開きばかりで全くつるがのびない・・・。もう諦めようかと思っていました。何気なく株もとを見ると、台木部分の樹皮が剥がれかけていました。そういえばこういう所に虫が卵を産み付けるってどこかに書いてあったっけ。さっそく爪でカリカリ剥がしてみたら。白い修正液のような [続きを読む]
  • クリスマスローズを飾る
  • クリスマスローズを避けていた理由に、切って飾るには向かないのでは、というのがありました。小さい頃からお花摘みが大好き。レンゲにタンポポ、つくしんぼ(歌詞ですね)。クローバーは編んで首飾りに。ただ育てて眺めるだけでは飽き足らず。綺麗に咲いた花は摘みたくてうずうずします。クリスマスローズは湯揚げと読んだので、花柄を切った時にやってみたら、一日たってもしゃんとしていました。来年はもう少し色があるうちに飾 [続きを読む]
  • スミレの競演
  • 花の中ではバラとスミレが特に好きです。前庭のマチルダの株もとに、ビオラ・ラブラドニカの群生があります。バラを植え替えしたせいで、かなり減ってしまいましたが、それでも見ごたえがあります。今年もタネをいっぱい飛ばして、増えてほしいです。散歩コースのご近所さんからいただいたスミレ。花が大きく、繁殖力旺盛。白いイベリスと絡んで、いい風景を作っています。お隣の鉢植えからのタネで今年初めて咲いたスミレ。清楚な [続きを読む]