尾崎友吏子 さん プロフィール

  •  
尾崎友吏子さん: cozy-nest 小さく整う暮らし
ハンドル名尾崎友吏子 さん
ブログタイトルcozy-nest 小さく整う暮らし
ブログURLhttp://www.cozy-nest.net
サイト紹介文ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。新刊『3人子持ち働く母の「追われない家事」』1月26日発売です。
自由文男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。
時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/02/27 21:59

尾崎友吏子 さんのブログ記事

  • 「子育てがもっと楽しくなるノート&写真管理術」
  • 先日発売された育児日記、写真・思い出のもの整理、献立ノート…すぐにマネできる! 子育てがもっと楽しくなるノート&写真整理術に掲載されました。子育てにまつわるノートが紹介されています。本当に、いろいろな方法があって、さまざまな工夫がいっぱい。子どもが大きくなったら、きっと楽しめるだろうなぁ、というものばかりです。なんだか、人のノートを見るのって面白い。 真似したい写真整理術 すぐにマネできる! 子育 [続きを読む]
  • 祝日の春休みを満喫する
  • 次男が小学校生活を終え、長い春休みを満喫しています。昨日から、「卒業旅行」と称して、夫とふたりだけで北海道に旅行に行っています。家には、長男と年の離れた三男、そして私の3人だけ。夫婦と小さいこども一人という家族構成って、たぶん、こんな感じだった?なんて、主婦の仕事が少なくてすむんだろう!部屋はあまり汚れないし、洗濯物も少なくてすむ。ご飯の量も半分ぐらい。あらうお皿の量もすくないから家事があっという [続きを読む]
  • あれから6年。
  • あれから6年。震災や原発事故の被害に遭われた方々、そしてまだその苦しみの渦中にいる方々に。今日は祈りたいと思います。あれから何かかわったのでしょうか。目の前の景色はこんなに美しいのに。この空は、まだ解決からは遠く遠く離れた景色へと続いている。なにも収束などしていません。それなのに、喉元を過ぎたらなにもないように過ごしている自分が入る。せめて、教訓を忘れないように、心に留めておきたいと思います。www. [続きを読む]
  • 春の無印良品週間で買いたいアイテム
  • 今日から始まった無印良品週間。前回からしばらく間を置いていたので、いろいろ買いたいものをリストアップしています。  座椅子 リビングにたったひとつある座椅子。子どもがシーソーのように遊んでいたら、リクライニングが壊れてしまい(汗)一ヶ月ほどだましだまし使っています。これを機に新規購入。末っ子もだんだんと大きくなり、床で遊ぶことも減ってきたので、もう一台増やすかどうか悩みどころ。もうしばらく1台 [続きを読む]
  • 楽天のふるさと納税で届きました
  • ふるさと納税で届いたポンカン。早速、デザートにいただきました。酸味も甘味もたっぷり、ジューシーです。楽天のふるさと納税はこんなメリットがあります。・楽天のポイントが付与される・楽天のポイントを使える・楽天スーパーセールのお買い物マラソンにて1店舗としてカウントされるなど。上記の特典を全て網羅した場合、10000円の寄付をすると、ポイントバックや次年度の節税額は11000以上、加えて返礼品がいただけます。最近 [続きを読む]
  • 書籍「追われない家事」ブログにてご紹介いただきました
  • 拙書3人子持ち働く母の 「追われない家事」の発売から約一ヶ月経ちました。多くの方にお手にとっていただいているようで、嬉しいです。おかげさまで、第3刷重版が決まりました。そして、多くの方がブログでご感想をあげてくださっています!こんなに嬉しいことはありません。私が把握した限りではありますが、ご紹介させてください。 つばめ (id:katamame)さん www.tsubame-go.com時間は有限なので、なんでもかんでもはでき [続きを読む]
  • 15年前の私へのアドバイス
  • 小さい子どもとのかけがえのない時間はお金では買えません。子どもの気持ちや、子どもとの失った時間は、ご褒美のプレゼント、モノ、旅行などで埋め合わせはできません。子どもが大きくなれば、いくらでも働く時間ができます。子どもが中学生になったら、本格的に働けるように、勉強、準備はしつつ、小さいうちは子どもとの時間を大切にしたい。出産後、取り残されている気がして、焦って復職した、15年前の私に伝えたい。過去記 [続きを読む]
  • 捨てられない着物、どうしようか?
  • たくさん持っているお洋服。もう着ないのは分かっているけど、買った時高かったから捨てられない。こういう声を良く耳にします。過去記事に加筆しています着物は、「着ないけど処分できない」代表格ではないでしょうか。購入時の値段、素材の良さ、親が作ってくれたものなら親の想い。欲しい人もいないし、業者に売っても二束三文。年に1度の虫干しなど、管理も大変です。処分できなくて、仕方なく持っている人、たくさんいると思 [続きを読む]
  • お風呂の排水口を洗剤で洗わない実験を1年半してみた結果
  • 一度も排水口を洗剤で洗わない実験をしてみた結果です。「1年半も洗剤で洗わなかった排水口」の写真はこちら↓色補正をかけていますもうすぐ2月も終わりになります。この間の大掃除から、2ヶ月が過ぎました。1年の6分の1です。 大掃除を「気の重い一大イベント」にしないように、日頃からちょこちょこ、時間をかけずに掃除しています。(とはいえ、冷蔵庫の裏など、ひとりでは気軽にできないところはどうしても家族の助けを [続きを読む]
  • ミニマムなお雛様は出し入れらくらく。
  • バレンタインの飾りを外して、お雛様を飾りました。おひな祭り。元々は、農作業を始めるにあたり、体の邪気を払うため、人形の体にうつし、人形を川にながしていたのが始まりと聞いたことがあります。日本の伝統行事 Japanese Traditional Eventsposted with ヨメレバ村上 龍,はまの ゆか 講談社 2016-07-05 AmazonKindle楽天ブックス 後ろに飾っている絵がハガキのサイズ。かなり小さい [続きを読む]
  • 持つもの、持たないもの、我が家の基準
  • 私は、自分のもの、たとえば服やバッグ、靴、本などはなるべく少なく持つようにしていますが、夫や子どものものはそれほど制限はしていません。また、家族といえど、ひとのものを勝手に捨てたりはしません。www.cozy-nest.netただ、台所用品など、私がメインで使っているけど、家族もつかうものは、私のわがままで揃えているところもあります。なにか、新しいものが欲しい時などは、家族と相談してから買うようにしています。もの [続きを読む]
  • 意外に簡単。お鍋でご飯を炊いてみよう
  • 小学校の家庭科の時間、次男のクラスの先生がアンケートを取ったそうです。1クラス30人強のクラスのうち、炊飯器を使わずに炊飯する家庭は2家庭だけ。その中の1家庭は我が家です。炊飯器ない家庭は、珍しいかもしれませんが、鍋炊飯は実はとっても簡単で、特に炊飯器を買う必要を感じないから持っていないのです。 お米を炊くのにありがちな思い込み 思い込みその1:ご飯は炊飯器で炊くもの 皆、当然のようにお [続きを読む]
  • 出し入れ簡単、アイロン待ち衣類の置き場所
  • アイロンをかけるのは主に夫と息子のYシャツ、私のリネンのブラウスもたまに。洗濯物は、ハンガーで吊るして干し、そのままクローゼットにハンガーごと吊るす方式。アイロンをかけるシャツも同様です。ファミリークローゼットが暗いので、写真も暗いですアイロン待ちの衣類も、ほかの衣類とおなじようにクローゼットのなかに一緒にかけてしまっています。例えば、夫のYシャツの場合、このように着用待ちのシャツとアイロン待ちのシ [続きを読む]
  • アイロンがけがラクに始められるグッズの置き場所
  • 美しくも手早いアイロンのかけ方を習得し、また自分でより効率的な方法を見出して、今では1枚につき2分〜2分30秒ほどでアイロンがけをします。でも、出し入れが面倒でついおっくうになってしまうことがあります。 アイロングッズの収納 アイロンを気軽にかけるのには、収納する場所がポイント。アイロンそのものを手早くかけるのもよいですが、アイロンの出し入れも簡単にする方が、さっとかけられます。収納場所は、リ [続きを読む]
  • 本の楽しみ方と手放し方
  • 本が好きです。きれいな写真集や旅行ガイドなどを眺めて、旅行した気分になったり、美味しそうな料理が載っている本を眺めて料理のモチベーションを高めたり。 library の Tim Jasper https://www.homify.jp/以前は、図書館のようなたくさんの蔵書がある暮らしに憧れていました。とはいえ、たくさん本を持っていても、再度読み返したい本というのは、かなり限られます。私がもっともよく見るのは、レシピ本ぐらいでしょうか。シン [続きを読む]
  • この冬大活躍したリピート確定の防寒グッズ3点
  • 今年の冬は結構寒かったですね。めったに雪が降らない大阪でも、新年早々、雪だるまがたくさんつくれるほどの雪が降ったりして、かなり寒かったように思います。この冬、我が家で大活躍した防寒グッズを紹介します。 ステンレス製湯たんぽ 数年前から愛用しているこれ。www.cozy-nest.net家族用に買い足しました。母が古いウールのコートをリメイクして作ってくれたカバーをつけています。上の部分を2重にして、足を入れら [続きを読む]
  • 書籍「追われない家事」のご感想いただいています
  • 3人子持ち働く母の 「追われない家事」書籍発売から10日たちました。 ダヴィンチニュースに掲載されました 先日、本の紹介サイト「ダヴィンチニュース」にてご紹介していただきました。ddnavi.com 家事がイマイチ得意じゃない、と感じるのは、家事が“非生産的”で“エンドレス”だからかもしれません。そんな家事への徒労感を覚える人に、ぜひ読んで欲しい一冊が『3人子持ち働く母の「追われない家事」』(尾 [続きを読む]
  • 節分の巻き寿司と豆まきの準備&簡単な寿司酢の作り方
  • 今日は節分。毎年、節分の日の夕食はほぼ固定です。味噌汁 or お吸い物巻き寿司焼きイワシ酢のもの or サラダ先日したちらし寿司のネタがあったので、今年は田舎巻を作ることに。干ぴょうとしいたけの甘煮は冷凍してあったので、解凍して火を入れ、高野豆腐は生協で購入した粉末だしが添加されているものを使い、簡単に。高野豆腐を煮る前に、先に同じ出汁で人参を煮ます。キュウリと卵焼きだけは今朝用意。急いで作ったら卵焼きを [続きを読む]
  • お裁縫道具。よく使うものだけ厳選する
  • 「同じカテゴリーのものは、同じ場所に収納する」よく、整理収納の本にこういうことが書いてありますが、かならずしもそうとは限りません。私の場合は、「同じカテゴリーのものは、同じ場所に収納する」よりも、「同じカテゴリーでもよく使うものとそうでないものは分けて収納する」そして、「よく使うものはベストポジションに収納する」ほうが、使い勝手がいいと感じる場合がおおいです。例えば、お裁縫道具。しょっちゅう小物や [続きを読む]