尾崎友吏子 さん プロフィール

  •  
尾崎友吏子さん: cozy-nest 小さく整う暮らし
ハンドル名尾崎友吏子 さん
ブログタイトルcozy-nest 小さく整う暮らし
ブログURLhttp://www.cozy-nest.net
サイト紹介文ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。新刊『時間とお金にゆとりができる「小さな家」』6月9日発売です。
自由文男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。
時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/02/27 21:59

尾崎友吏子 さんのブログ記事

  • 「置き場所の決まった家」リビングのテレビまわり編
  • リビングでは、何をしますか?リビングには他の家にもあるように、我が家にも大きめのテレビがどーんとあります。(大きいテレビ、ほんとうは私が最も手放したいものの一つ。でも、大きいテレビは夫のこだわりでもあります)もれなくリビングでは、テレビやDVDを見たりが多いですね。それから、スマホをいじったり、本を読んだり、ゲームをしたり、子どもたちが囲碁をしたり、兄弟でケンカじゃれあったりという感じでしょうか。私 [続きを読む]
  • 続かなくても、また始めればいい。続けるには、無理のない方法で。
  • 今年もぬか漬けを始める季節がやってきました。始める合図は、きゅうりが安く出回る頃。何度となくぬか床を越冬させるのに失敗して、何度も再チャレンジして、を繰り返し。結局、ここ数年は、ぬか漬けより本付けが美味しい冬には一旦やめて、春に新しいぬか床を始める、というのが習わしになりました。ぬか床というと、「何十年もの」とか、「娘にを嫁に出すときに持たせる」なんていうのが、ほんとうはカッコいいのでしょうけど。 [続きを読む]
  • 「置き場所の決まった家」ダイニング学習編
  • 中一の次男も、2年生の三男も、まだまだダイニングで勉強します。次男は、個室も持っているけど、机の上はもの置き場になってっていて、そこで勉強しているのをほとんど見たことがありません。我が家のダイニングの後ろには、リビングまで続くカウンターがあります。このカウンターは、ダイニングでお鍋をするときに食材の一時置き場になったり、週末に作り置きをしたものを熱を冷ますために一時的に並べたり便利に使っていますが [続きを読む]
  • 「置き場所の決まった家」家族の靴編
  • 我が家のエントランスは、よくあるマンションの狭い玄関。そこに、置くタイプの靴箱を置いています。引越しの際、入居前にリフォームしたのですが、その時、靴箱を大工さんに作っていただく予定でした。でも、以前の家でキッチンの背面に使っていた片開きの収納が余ってきてしまい、コスト削減のためとりあえず靴の収納にしようということで、ここに置いています。奥行きはちょうど靴が入るぐらい。引き戸というのは全面に開閉のク [続きを読む]
  • 「置き場所の決まった家」子どものプリント編
  • 次男は中学に入学。母や弟と一緒に出かけたり遊びに行ったりするのもそろそろ終わりになります。もうこの子と出かけることも少なくなるなぁ、と思い、春休み中、遊びにでかけたり、新年度の準備に忙しく、更新が滞っていました。さて、昨日は一斉に三人の子どもたちの新学期が始まりました。例年のように、昨晩はプリント地獄でした。昨晩、ようやく峠を越えました。ことしは「小中高」と三箇所になるので、より一層大変です。先週 [続きを読む]
  • 料理に悩むすべての人に勇気をくれる本「一汁一菜でよいという提案」
  • 先日買った本、土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」。書店でパラパラと立ち読みして、購入を即決しました。まだ、十数ページしかよんでいないのですが、冒頭から共感しまくりです。まさに、私が普段食事作りに思っていることを、言語化してくださっています。 この本はお料理を作るのが大変と感じている人に読んで欲しいのです。 冒頭の書き出し。 誰もが心身ともに健康でありたいと思います。1 [続きを読む]
  • 今年のお味噌作り
  • 今年も遅ればせながらお味噌作りました。実は今年は作ろうかどうか迷っていたのです。なぜなら昨年作ったお味噌がwww.cozy-nest.netなぜか初めての赤味噌になって。もろきゅうのようにこうやって食べたり、お料理に使ったりしたらおいしかったんですが我が家の好きな味噌汁の味とはちょっと違ってしまいました。実験で作ったジップロックに入れて熟成させた分はなぜか夏にカビてしまい失敗してしまいました。やっぱり麹もプラスチ [続きを読む]
  • 無印良品で、いろいろ選べる母の日のお花。
  • すこし気が早いのですが、母の日のお花を今開催している良品週間に合わせて注文しようと思います。無印のお花は、彩りのバランスがよく、かなり新鮮なお花が届くようで、かなり長持ちするそう。母たちから好評でしたので、今年も無印から送ります。私が注文するのは、こちら。フルタイムで仕事をしている忙しい義母には、手間のかからないアレンジを。定番のカーネーションで。カーネーションのアレンジ 赤シックな花が好みの、実 [続きを読む]
  • 子どもも使いやすい石けんホルダー 洗面所編
  • 洗面所は、家族も来客も使います。手を洗うほか、洗濯物を手洗いすることもあります。そこで活躍しているのは、ダルトンのマグネットソープホルダー。パッケージが可愛い。シンクの壁に吸盤をつけて、下向きにマグネットが付いている部分を設置。外すと、こんなかんじ。石けんには、スチールのギザギザが付いた、王冠キャップのような形のパーツを差し込みます。下向きに石けんがつくので、石けんが溶け出すことがありません。マグ [続きを読む]
  • 無印の泡立てネットが大活躍 石鹸ホルダー浴室編
  • お風呂では、顔や身体を洗ったり、時には髪を洗ったり(シャンプ〜代わりにしている液体石けんを切らしている時など)、洗濯物を手洗いするとき、そしてお風呂掃除にも使います。www.cozy-nest.net石けんは、2箇所に用途に分けて置いています。一つは、石けん置き。こちらは、板金屋さんからステンレスの石けん置きのサンプルをいただいたものだと思います。実家でも使っているので、何十年も前のもので非売品です。ステンレスは [続きを読む]
  • 万能石けんと石けんホルダー キッチン編
  • お皿、浴室の掃除、洗面ボウル。我が家はなんでもアクリルたわしで洗います。でも、アクリルたわしでは落ちにくい汚れ、それ以外にも手や顔、身体をあらうのにも欠かせないのが石鹸。石鹸成分(脂肪酸ナトリウムまたは脂肪酸カリウム)が98%以上の無添加石鹸なら、いろいろな用途に使えます。「ふきん洗い」などと称して売っている場合が多いのですが、ようするにお皿を拭くふきんに残留していても毒性が少ないという証。何でも洗 [続きを読む]
  • 作り置きをしない週は、やっぱり大変。本が新聞で紹介されました
  • 上の二人が春やすみに入り、お弁当は、三男の学童弁当だけなので、(量の多いお兄ちゃんのお弁当と比べると)朝もラクに過ごせています。撮影:佐藤朗私も、子ども達と楽しみたいと、早く帰宅するように仕事を調整しています。先週末は、「早く帰るからいっか」と思い、青菜とブロッコリーを茹でる以外は、いつものように作り置きをしませんでした。夕方5時ごろから夕食を作り始めるのですが、なんだか時間がかかってしまう。幸い [続きを読む]
  • 春の滋味(地味)飯
  • 暖かくなりましたね。外に遊びに行っていた三男、マンションの敷地の手づかずのところから、つくしを採ってきました。佃煮には、ちょっと量が少ないかな。撮りためていた「べっぴんさん」を見ながら、はかまを取り、茹でてアクをとり。量が少なかったので、エリンギといっしょに卵とじに。えぐ味もすこし抑えられて、春の味を感じる一品を家族で楽しみました。夕食は、粕汁と胚芽米、鰆と赤魚の味噌漬け焼き、ホウレン草のおひたし [続きを読む]
  • 「子育てがもっと楽しくなるノート&写真管理術」
  • 先日発売された育児日記、写真・思い出のもの整理、献立ノート…すぐにマネできる! 子育てがもっと楽しくなるノート&写真整理術に掲載されました。子育てにまつわるノートが紹介されています。本当に、いろいろな方法があって、さまざまな工夫がいっぱい。子どもが大きくなったら、きっと楽しめるだろうなぁ、というものばかりです。なんだか、人のノートを見るのって面白い。 真似したい写真整理術 すぐにマネできる! 子育 [続きを読む]
  • 春休みの祝日を満喫する
  • 次男が小学校生活を終え、長い春休みを満喫しています。昨日から、「卒業旅行」と称して、夫とふたりだけで北海道に旅行に行っています。家には、長男と年の離れた三男、そして私の3人だけ。夫婦と小さいこども一人という家族構成って、たぶん、こんな感じだった?なんて、主婦の仕事が少なくてすむんだろう!部屋はあまり汚れないし、洗濯物も少なくてすむ。ご飯の量も半分ぐらい。あらうお皿の量もすくないから家事があっという [続きを読む]
  • あれから6年。
  • あれから6年。震災や原発事故の被害に遭われた方々、そしてまだその苦しみの渦中にいる方々に。今日は祈りたいと思います。あれから何かかわったのでしょうか。目の前の景色はこんなに美しいのに。この空は、まだ解決からは遠く遠く離れた景色へと続いている。なにも収束などしていません。それなのに、喉元を過ぎたらなにもないように過ごしている自分が入る。せめて、教訓を忘れないように、心に留めておきたいと思います。www. [続きを読む]
  • 春の無印良品週間で買いたいアイテム
  • 今日から始まった無印良品週間。前回からしばらく間を置いていたので、いろいろ買いたいものをリストアップしています。  座椅子 リビングにたったひとつある座椅子。子どもがシーソーのように遊んでいたら、リクライニングが壊れてしまい(汗)一ヶ月ほどだましだまし使っています。これを機に新規購入。末っ子もだんだんと大きくなり、床で遊ぶことも減ってきたので、もう一台増やすかどうか悩みどころ。もうしばらく1台 [続きを読む]
  • 楽天のふるさと納税で届きました
  • ふるさと納税で届いたポンカン。早速、デザートにいただきました。酸味も甘味もたっぷり、ジューシーです。楽天のふるさと納税はこんなメリットがあります。・楽天のポイントが付与される・楽天のポイントを使える・楽天スーパーセールのお買い物マラソンにて1店舗としてカウントされるなど。上記の特典を全て網羅した場合、10000円の寄付をすると、ポイントバックや次年度の節税額は11000以上、加えて返礼品がいただけます。最近 [続きを読む]
  • 書籍「追われない家事」ブログにてご紹介いただきました
  • 拙書3人子持ち働く母の 「追われない家事」の発売から約一ヶ月経ちました。多くの方にお手にとっていただいているようで、嬉しいです。おかげさまで、第3刷重版が決まりました。そして、多くの方がブログでご感想をあげてくださっています!こんなに嬉しいことはありません。私が把握した限りではありますが、ご紹介させてください。 つばめ (id:katamame)さん www.tsubame-go.com時間は有限なので、なんでもかんでもはでき [続きを読む]
  • 15年前の私へのアドバイス
  • 小さい子どもとのかけがえのない時間はお金では買えません。子どもの気持ちや、子どもとの失った時間は、ご褒美のプレゼント、モノ、旅行などで埋め合わせはできません。子どもが大きくなれば、いくらでも働く時間ができます。子どもが中学生になったら、本格的に働けるように、勉強、準備はしつつ、小さいうちは子どもとの時間を大切にしたい。出産後、取り残されている気がして、焦って復職した、15年前の私に伝えたい。過去記 [続きを読む]
  • 捨てられない着物、どうしようか?
  • たくさん持っているお洋服。もう着ないのは分かっているけど、買った時高かったから捨てられない。こういう声を良く耳にします。過去記事に加筆しています着物は、「着ないけど処分できない」代表格ではないでしょうか。購入時の値段、素材の良さ、親が作ってくれたものなら親の想い。欲しい人もいないし、業者に売っても二束三文。年に1度の虫干しなど、管理も大変です。処分できなくて、仕方なく持っている人、たくさんいると思 [続きを読む]