尾崎友吏子 さん プロフィール

  •  
尾崎友吏子さん: cozy-nest 小さく整う暮らし
ハンドル名尾崎友吏子 さん
ブログタイトルcozy-nest 小さく整う暮らし
ブログURLhttp://www.cozy-nest.net
サイト紹介文ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。新刊『時間とお金にゆとりができる「小さな家」』6月9日発売です。
自由文男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。
時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/02/27 21:59

尾崎友吏子 さんのブログ記事

  • お風呂の排水口を洗剤で洗わない実験を1年半してみた結果
  • 一度も排水口を洗剤で洗わない実験をしてみた結果です。「1年半も洗剤で洗わなかった排水口」の写真はこちら↓色補正をかけていますもうすぐ2月も終わりになります。この間の大掃除から、2ヶ月が過ぎました。1年の6分の1です。 大掃除を「気の重い一大イベント」にしないように、日頃からちょこちょこ、時間をかけずに掃除しています。(とはいえ、冷蔵庫の裏など、ひとりでは気軽にできないところはどうしても家族の助けを [続きを読む]
  • ミニマムなお雛様は出し入れらくらく。
  • バレンタインの飾りを外して、お雛様を飾りました。おひな祭り。元々は、農作業を始めるにあたり、体の邪気を払うため、人形の体にうつし、人形を川にながしていたのが始まりと聞いたことがあります。日本の伝統行事 Japanese Traditional Eventsposted with ヨメレバ村上 龍,はまの ゆか 講談社 2016-07-05 AmazonKindle楽天ブックス 後ろに飾っている絵がハガキのサイズ。かなり小さい [続きを読む]
  • 持つもの、持たないもの、我が家の基準
  • 私は、自分のもの、たとえば服やバッグ、靴、本などはなるべく少なく持つようにしていますが、夫や子どものものはそれほど制限はしていません。また、家族といえど、ひとのものを勝手に捨てたりはしません。www.cozy-nest.netただ、台所用品など、私がメインで使っているけど、家族もつかうものは、私のわがままで揃えているところもあります。なにか、新しいものが欲しい時などは、家族と相談してから買うようにしています。もの [続きを読む]
  • 意外に簡単。お鍋でご飯を炊いてみよう
  • 小学校の家庭科の時間、次男のクラスの先生がアンケートを取ったそうです。1クラス30人強のクラスのうち、炊飯器を使わずに炊飯する家庭は2家庭だけ。その中の1家庭は我が家です。炊飯器ない家庭は、珍しいかもしれませんが、鍋炊飯は実はとっても簡単で、特に炊飯器を買う必要を感じないから持っていないのです。 お米を炊くのにありがちな思い込み 思い込みその1:ご飯は炊飯器で炊くもの 皆、当然のようにお [続きを読む]
  • 出し入れ簡単、アイロン待ち衣類の置き場所
  • アイロンをかけるのは主に夫と息子のYシャツ、私のリネンのブラウスもたまに。洗濯物は、ハンガーで吊るして干し、そのままクローゼットにハンガーごと吊るす方式。アイロンをかけるシャツも同様です。ファミリークローゼットが暗いので、写真も暗いですアイロン待ちの衣類も、ほかの衣類とおなじようにクローゼットのなかに一緒にかけてしまっています。例えば、夫のYシャツの場合、このように着用待ちのシャツとアイロン待ちのシ [続きを読む]
  • アイロンがけがラクに始められるグッズの置き場所
  • 美しくも手早いアイロンのかけ方を習得し、また自分でより効率的な方法を見出して、今では1枚につき2分〜2分30秒ほどでアイロンがけをします。でも、出し入れが面倒でついおっくうになってしまうことがあります。 アイロングッズの収納 アイロンを気軽にかけるのには、収納する場所がポイント。アイロンそのものを手早くかけるのもよいですが、アイロンの出し入れも簡単にする方が、さっとかけられます。収納場所は、リ [続きを読む]
  • 本の楽しみ方と手放し方
  • 本が好きです。きれいな写真集や旅行ガイドなどを眺めて、旅行した気分になったり、美味しそうな料理が載っている本を眺めて料理のモチベーションを高めたり。 library の Tim Jasper https://www.homify.jp/以前は、図書館のようなたくさんの蔵書がある暮らしに憧れていました。とはいえ、たくさん本を持っていても、再度読み返したい本というのは、かなり限られます。私がもっともよく見るのは、レシピ本ぐらいでしょうか。シン [続きを読む]
  • この冬大活躍したリピート確定の防寒グッズ3点
  • 今年の冬は結構寒かったですね。めったに雪が降らない大阪でも、新年早々、雪だるまがたくさんつくれるほどの雪が降ったりして、かなり寒かったように思います。この冬、我が家で大活躍した防寒グッズを紹介します。 ステンレス製湯たんぽ 数年前から愛用しているこれ。www.cozy-nest.net家族用に買い足しました。母が古いウールのコートをリメイクして作ってくれたカバーをつけています。上の部分を2重にして、足を入れら [続きを読む]
  • 書籍「追われない家事」のご感想いただいています
  • 3人子持ち働く母の 「追われない家事」書籍発売から10日たちました。 ダヴィンチニュースに掲載されました 先日、本の紹介サイト「ダヴィンチニュース」にてご紹介していただきました。ddnavi.com 家事がイマイチ得意じゃない、と感じるのは、家事が“非生産的”で“エンドレス”だからかもしれません。そんな家事への徒労感を覚える人に、ぜひ読んで欲しい一冊が『3人子持ち働く母の「追われない家事」』(尾 [続きを読む]
  • 節分の巻き寿司と豆まきの準備&簡単な寿司酢の作り方
  • 今日は節分。毎年、節分の日の夕食はほぼ固定です。味噌汁 or お吸い物巻き寿司焼きイワシ酢のもの or サラダ先日したちらし寿司のネタがあったので、今年は田舎巻を作ることに。干ぴょうとしいたけの甘煮は冷凍してあったので、解凍して火を入れ、高野豆腐は生協で購入した粉末だしが添加されているものを使い、簡単に。高野豆腐を煮る前に、先に同じ出汁で人参を煮ます。キュウリと卵焼きだけは今朝用意。急いで作ったら卵焼きを [続きを読む]
  • お裁縫道具。よく使うものだけ厳選する
  • 「同じカテゴリーのものは、同じ場所に収納する」よく、整理収納の本にこういうことが書いてありますが、かならずしもそうとは限りません。私の場合は、「同じカテゴリーのものは、同じ場所に収納する」よりも、「同じカテゴリーでもよく使うものとそうでないものは分けて収納する」そして、「よく使うものはベストポジションに収納する」ほうが、使い勝手がいいと感じる場合がおおいです。例えば、お裁縫道具。しょっちゅう小物や [続きを読む]
  • 「追われない家事」こんな人に読んでほしい。
  • 新刊3人子持ち働く母の 「追われない家事」、見本誌が届きました。・毎日、目の前にある家事に追われている・料理は好きじゃない、でもごはんは手作りしたい・休みの日、夫がゴロゴロしているとイラッとくる・毎日のご飯作りや献立作りに疲れてしまっている・人気の作り置き本は、ハードルが高いと感じる ・掃除が嫌い、でもきれいなお部屋は好き・洗濯物をたたむのが嫌い   ・   ・   ・私が持っていた、これらの悩みは [続きを読む]
  • タイミングを選べば、家事はラクになる。
  • 大食感を抱える我が家では食事の支度は最需要なこと。食べることに関しては、先手で作り置きをして、はらぺこ胃袋たちに対処しています。撮影:佐藤朗掃除も、先手で汚れすぎない前にささっと掃除すると、いつでもきれいな状態が長続き。家事は「いつやるか」というのが、結構重要ポイントだと思います。撮影:佐藤朗普段、ほとんど掃除をしないシンク下収納を先日掃除しました。シンク下は扉が付いているので、ほとんど汚れること [続きを読む]
  • 超かんたん!ポタージュの作り方
  • 寒い季節に、とろみのついたスープは美味しいですね。ポタージュは、冬によく作ります。ポタージュというと、ちょっと面倒なようですが、私はこれ以上ないというぐらい簡単に作っています。昨日の記事で「おまけ」にあったポタージュの作り方、簡単なのです。www.cozy-nest.netポタージュの素 材料玉ねぎ野菜 適宜ご飯 1膳ぐらいスープの素1 カットした玉ねぎと野菜適宜を鍋に入れる玉ねぎは味がでるので必須。それと、他に [続きを読む]
  • おもちゃは少ない?ミニマリストの子どもたち
  • 私は自称ミニマリストですが、家族の持ちものは干渉しない主義なので、子どもたちも、それなりにおもちゃは持っています。www.cozy-nest.net小学校に入学してまた遊びが変わってきた三男。以前より、家にいる時間が少なくなって、家で遊ぶおもちゃもあまり使わなくなってきています。我が家は、おもちゃはそれほど持っていないけど、工夫していろいろ遊びを考えています。今年度頭に、おままごとを断捨離しましたがwww.cozy-nest.n [続きを読む]
  • 週末の作り置きで今週も夕方笑顔で台所。
  • 今週末の作り置き。1 すぐ食べられる常備菜洋風甘酢漬け大根と薄揚げの煮物五目なますゆず大根かぼちゃ甘煮2 あと一手間でおかずが完成、準備菜豚ロースの味噌漬け鶏ピラフの素3 切ってつけただけ 甘酢野菜玉ねぎ大根人参4 茹でただけ 茹で野菜ほうれん草ブロッコリー5あらっただけ おまけミニトマト6さらにおまけ鍋いっぱいけんちん汁ブロッコリーペースト今週の献立の予定です。寒いので、生野菜や甘酢漬けは少なめ [続きを読む]
  • 作らないレシピを捨てたら、気がラクになった。
  • 私は、平日は作り慣れた料理しかしないことに決めています。以前は、献立のバリエーションが多い方がいい、とか、献立は一汁三菜が基本だとか。一週間に肉は数種類とって、バランスがいいように魚もとって。献立も飽きないように和洋中ある方がいい。なんて考えていました。凝りだしたらきりがありません。私のたどり着いた答えは、「家族の健康が保てて、美味しく食べられたらそれでいい」ということ。つまり、目的は、「家族の健 [続きを読む]
  • 鏡開き。今日おやつはおぜんざいで決まり。(簡単レシピ付)
  • 今日は鏡開き。お飾りを外してお餅を食べます。お餅は、中がすべて食べられるものを買いました。最近良く見る、中に小さいお餅の入っているのは、はりぼてみたいで、あんまり好きになれないのです。おやつは週末に炊いたおぜんざいにします。三男が朝から体調不良で学校を休んでいたのですが、午後には元気になっていたので、一緒におやつをたべられます^^おぜんざいのレシピ材料あずき 250g甜菜糖(砂糖) 200g(あずきの8割 [続きを読む]
  • 新刊「追われない家事」予約を開始しました
  • 1月26日発売の新刊『3人子持ち働く母の「追われない家事」』 お世話になった編集チームで最後の調整中です。すこし内容をご紹介させてくださいね。家族に、手作りの安心で美味しいごはんを食べさせたい。部屋をこざっぱり整えておきたい。こんな理想があるのに、実際は、日々のやるべきことに追われて毎日をこなすのに精一杯だった私。大量の洗濯物、すぐに散らかる部屋。自分の時間が全く取れない。 祖父母は遠方で、仕事に忙 [続きを読む]
  • たまにしか使わないものも、収納を工夫して最大限に利用する。
  • お正月も終わり、おせちを詰めていたお重を収納。我が家では、キッチンの吊り戸棚の一番右の最上段に収納しています。白い包みがお重。高さは、私が背伸びをしたらやっと届くところ。すこし取り出しにくいけどしょっちゅう使うものではないのでOKです。実家からもらったお重。以前は、塗り物だから大切にしなければ、とおもい、紙箱と和紙に包まれたまま収納していました。ところが、出すのがおっくうで。出す時は踏み台にのぼって [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • 新年明けましておめでとうございます。今年は、「循環」をテーマにしたいと思っています。モノの循環捨てるだけのモノの減らし方ではなく、不要なものは家に入れない、買わない。リユースやリサイクルをして資源を有効に活用する。地球にすむ未来の世代のために、もっと真剣に取り組めたらいいな、と思っています。あくまでも自分で無理せずできる範囲でいいのです。カラダの循環以前のようにたくさん食べていないのに、基礎代謝が [続きを読む]