amo さん プロフィール

  •  
amoさん: お母さん、またあなたに会いたいです
ハンドル名amo さん
ブログタイトルお母さん、またあなたに会いたいです
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/amo-amo717/
サイト紹介文母 死別 子育て 姑 義両親 結婚 実母 闘病記
自由文お母さん、生まれ変わることが出来たら、またあなたの元に産まれたい

大好きなお母さんを亡くしてからの寂しさ、辛さ、
日々のいろんな思いを綴っています



文章力ないです

お見苦しいかもしれませんがよろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/27 22:36

amo さんのブログ記事

  • 産まれました、でも寂しい
  • 先月末に無事女の子を出産しました今まだ入院中明日退院予定です実母の居ない出産は毎回本当に寂しい今こうして入院してる間、上の子達2人は私の大嫌いな義実家にお世話になっているお世話になりながら大嫌いだなんて、なんて奴だって思われるでしょうでも、お世話になってでも憎しみがこみ上げてくるぐらい、心底義両親が嫌いなんですそれは今始まったばかりの感情ではなく、結婚してからの4年の歳月実母が亡くなってから2年半と [続きを読む]
  • 喜べない私
  • 姑検査結果、悪性じゃなかったって主人はとても喜んでいたし悪性じゃなかったなんて、とても喜ばしいことなんだけど素直に喜べない私は荒んでるんだろうかもうすぐ出産控えているし、入院中子供達見てもらわないといけないし、実際今姑が悪性だったらすごく困るけどでも、やっぱり素直に喜べない自分が居る自分の実母は悪性であっさり60で死んでしまった、、、姑は悪性じゃなかった姑は63にして、実母(90歳)に心配してもらえてて、 [続きを読む]
  • 不安と恐怖
  • 最近の私…常に不安ちょっとしたことでイライラ妊娠中のホルモンバランスのせいなのか、常にマイナスなことばかりイメージしてしまい、怖い夢、汗がびっしょり出るような、まさしく悪夢ばかり見るように不安は主に子供達のことばかりこんなに可愛いくて、愛しくてたまらない子供達に万が一何かあったらどうしよう…怖いことばかりが頭に浮かび、最悪なことを想像しては、怖くて不安でどうしようもなくなるテレビ番組で子供に辛いこ [続きを読む]
  • お母さんは居ないけれど
  • ブログを更新しないままに、気づけば1ヶ月以上も経っていましたようやくつわりも落ち着き、足の指の骨折もギブスが外れ、テーピングも外れ、やっと元の生活に戻りつつあります心配して下さっていた皆様、本当にありがとうございます〜2月1日〜入籍した日この日の朝、婚姻届を持って、お母さんに付き添ってもらいながら市役所に向かったすごくわくわくしながら窓口に座った隣にはお母さんが座ってくれていた私は本当にお母さんのこ [続きを読む]
  • まさかの骨折
  • 実は私、この妊娠中に、右足の指を骨折してしまいました…本当にどんくさくて、自分で情けなくなります結局、あれ程頼りたくないと言っていたのに、頼らざるをえなくなりました本当に情けない主人のお盆休みの前々日、お腹が痛くなり夜中にかかりつけの産科に行きましたそこで悲劇が…下の子をベビーカーに乗せようと、車のトランクからベビーカーを引っ張り出した時に、足の上に勢いよくベビーカーを落としてしまいましたその瞬間 [続きを読む]
  • この世で1番嫌い
  • 〜はじめに〜完全に愚痴ブログです不快な方はお読みにならないでください(最近愚痴ばかりになっていることをお許しください、もう毒を吐かないとやってられないのです)人様のことをここまで、心の底から憎いと感じたことは無かった私は姑、舅が大嫌いだもうどうしようもなく嫌いだ私は今3人目を妊娠している頼れる実母は2年前に他界していない母は、癌で亡くなる前に、二人目を作りたいと願っていた私の気持ちを聞いて、姑に私の [続きを読む]
  • 高熱
  • 最悪だ昨日の晩から喉が痛くてたまらないでも、自分を診てもらうより先に、上の子がまだ熱が下がらないため、今日の朝から小児科を受診もう熱が下がらず5日になる保育園を休み、仕事を休み、小児科を受診した私自身、順番を待っている時から体が怠くて仕方なかった上の子、肺炎の疑いありで、胸のレントゲンを撮り、血液検査をしたが、疑っていたプール熱でもなく、ただの風邪と言われたそして、もうしばらく薬を飲んで様子を見て [続きを読む]
  • 可哀想な子供達
  • 3日前から熱が出ていた上の子本当に、本当に、しょっちゅう熱を出す上の子必ず毎月熱を出す1ヶ月に2回は必ず熱を出す何でこんなにも体が弱いんだろう今まで何度友達と約束していて、当日上の子の熱のために約束を断ってきたことか…昨日は仕事の初出勤だったそんな日に限って、朝から上の子37度5分(前日の夜は38度6分あった)下の子37度6分で下痢私もつわりで本当に辛いが、初出勤の日にいきなり休むわけにもいかず…とりあえず保育 [続きを読む]
  • 割り切る
  • つわりが始まって2週間ますますつわりがきついこの2週間、ものすごく長かった週数が進めば、自然とつわりも落ち着くだろうと耐えてきたけど、まだ7週目…妊娠がわかった5週目ぐらいから一気につわりが始まって、やっと2週間経った今もまだ7週目に入ったばかり7週なんて、まだまだつわり終わる時期じゃない…いつまで続くんだろう終わりが見えなくてウンザリする朝起きたら吐き気との闘い1日中、胃はムカムカキリキリ、吐き気がずっ [続きを読む]
  • お母さんがいてくれたら…
  • 出産の時を考えたお母さんがいてくれたら、上の子供達2人を、いざ出産て時には預けて行けるけど、お母さんはいないからとなると、嫌でも頼まなければいけない姑に前回下の子を出産した時には泣く泣く姑にお願いした夜中陣痛が来て、主人とは喧嘩していて、別々の部屋で寝ていて、ひたすら静かに陣痛の間隔を計りながら横になっていたさすがに3〜5分間隔になり、病院に電話したところ、経産婦だしすぐに来てということになり、隣の [続きを読む]
  • ダメだ…
  • 今つわりでとてつもなく辛い時期朝起きた時から吐き気との闘い体重は日に日に減少している吐き気と目眩を必死に堪えながら、子供達2人を起こし、熱を計り、連絡帳に記入し、2人の着替えを済ませたあと、朝ごはんを食べさせ、自分の身支度をするそして、2人の保育園のカバン、リュックを車に積めこみ、2人をチャイルドシートに乗せて保育園まで車で走る下の子を抱っこ紐で抱き、上の子を車から降ろし、2人のカバンとリュックを持ち [続きを読む]
  • 不安すぎて…②
  • とにかくまずは主人に伝えないといてもたっても居られず、仕事中の主人に電話した電話で伝えるのもどうかとは思ったけど、2〜3日前から吐き気や目眩、調子が悪かったこと、生理が遅れていることは伝えていた主人も、もしかしたらとは思っているだろう主人が電話に出た『今、家の近くの産婦人科に来てるよ』『うん』『妊娠してるって…』主人がどんな反応をするのか、とても不安だった『おぉ…そうか…』それほど驚いている様子では [続きを読む]
  • 不安すぎて…
  • 子供達を今月頭から保育園に預け、私は仕事をするため、面接を受けていたが、選ぶ仕事がサービス業ばかりだから仕方ないのかもしれないが、土日は出勤出来ない(土曜は朝11時までしか見てもらえない、日曜はお休み)ことを伝えると、たいていそれを理由に断られていたそして、つい先日、家の割りと近くの家電量販店がレジ業務を募集しており、時給も良かったたため、土日出勤出来ないけれど、ダメ元で面接を受けた某ケータイショップ [続きを読む]
  • まさかの…②
  • そして、今上の子が自閉症かもしれないと診断を受けている病院の先生に、入園を相談した先生が、上の子の入園は難しいとおっしゃるなら、保育園は諦めようと思っていた先生とは電話でお話した(かなり人気の先生で、診察の予約を取るのに数ヶ月もかかってしまうため、受付の人に相談して、先生から電話をかけてきてもらうようお願いしていた)挨拶したあと、早速先生は、『どうですか?、○○くん、言葉は出てきましたか?』残念なが [続きを読む]
  • まさかの…
  • 1歳10ヶ月の時から2歳半まで療育に通っていた上の子引っ越しして、療育園が遠くなってしまったため、しばらくどこにも通わず家にいた上の子実は、今月からなんと普通の保育園に通っている引っ越ししてきたこちらに、あまり思うような療育園がなく、どうしたものか悩んでいるときに、引っ越し前まで通っていた療育園のママさんに会ったその方は、来年の4月から保育園に子供を預けることを決めたらしい普通の保育園なんて、上の子に [続きを読む]
  • 未来へ
  • Kiroroの『未来へ』という曲の由来をテレビで紹介していた思春期(恐らく中学生ぐらい)の時に、お母さんが血を吐き、死んでしまうんじゃないかと不安になり、ありがとうの感謝の言葉も伝えていないと気付き、その想いを歌にしたそして1週間経ち、完成したのが『未来へ』血を吐いてたお母さん曲を聞いてもらおうと恐る恐る部屋に入ったら、そこにはとても元気そうなお母さんが『お母さん、もう大丈夫なの?!』『ただの風邪だったの [続きを読む]
  • 夢を見た夢の中で、姑と主人と私の3人でどこかの部屋にいたお母さんが亡くなったと聞いたお母さん、癌で入院してたお母さん、病院で、最近はろくに会話も出来ず寝たきりだった?何で亡くなったことをこの人達から聞いたのか?私はなんで病院にいない?ずっとお見舞いに行っていたのになんで?よくわからなかったお母さん、死んでしまったの?悲しみが込み上げてきたお父さんは?お父さんはずっと病院でお母さんに付きっきりなはず [続きを読む]
  • お母さんの三回忌
  • 一昨日はお母さんの三回忌を行ったそして、今日はお母さんの2度目の命日亡くなって2年…2年という月日もう2年なのか、まだ2年なのかよくわからないけど、ただ、お母さんと2年も会っていないということがとても寂しいお母さんと会わない日々がどんどん増えていくお母さんとの思い出が、お母さんが生きていたことが、どんどん過去になっていくことが悲しい前回の一周忌の時には、お父さんの親戚達が遠い県外の田舎から出てきてくれて [続きを読む]
  • 病院
  • 今日は雨半年に一度の子宮筋腫の経過観察のため、病院へそれにしても…どれだけ混んでるんですか婦人科の待ち合いの席には人が溢れてる婦人科の隣は呼吸器内科お母さんのガンが発覚してから、呼吸器内科の待ち合いの1番前の椅子に座ってたお母さんの姿、、、思い出すなぁ、、もう今はいないなんて、寂しすぎるこの病院来たらいつもあの時を思い出す咳しながら順番を待っていたお母さんずっと咳していたお母さんマスク姿のお母さん [続きを読む]
  • イライラ
  • イライラするもうどうしようもなくイライラするとにかく引っ越し前日からずっと鼻水、喉の痛み、熱で体調が悪い上の子から始まった39度7分まで上がり、療育を1週間もお休みした次は下の子に移り、40度超えたそして、やっと二人が落ち着いてきたという、引っ越し日前日に私が体調不良引っ越し当日、荷物の移動に夜9時までかかり、そこから夜中まで荷解き次の日も朝から荷解き、荷物整理鼻水ズルズルと熱家を建ててくれた工務店さん [続きを読む]
  • お母さんがいない町
  • ついに引っ越しが終わった引っ越し日の前日から、子供達の風邪が移ってしまい、鼻水が止まらず、喉が強烈に痛くなり、熱が出た未だに治らない、喉がズキズキして鼻が詰まっている毎度のことながら、なんてタイミングが悪いんだろうでも、引っ越し業者の人達に頑張ってもらい、なんとか無事に引っ越しが終わり、あとは大量のダンボール箱に入っている荷物の整理をするだけこれがなかなか大変でけっこうな時間がかかる今日までバタバ [続きを読む]
  • 何なんだろう
  • 気が付けばブログの更新を2週間近くもしていなかったこの2週間…上の子の抜糸後…先生から縫った傷口を少しでも残さないために、何ヶ月間かはテープで傷口を固定し、上から絆創膏を貼るように言われていた言われた通り、お風呂で濡れて剥がれかける度に何度か貼り替えていた抜糸からちょうど1週間経った日いつものようにお風呂から出てきた時に、またテープが剥がれかけていたため、絆創膏を剥がし、固定しているテープを剥がすと [続きを読む]
  • つい考えてしまう事
  • 昨日上の子、無事抜糸完了来週から療育通ってもいいと先生からオッケーを頂いた5針も縫った額の傷を、出来るだけ目立たなくさせるため、数ヶ月はテープで固定するように先生からアドバイス頂いた今後改めて気をつけなければいけないでもひとまず安心したしかし、主人は反省しているんだろうか上の子が大怪我をして以来、今後気をつけるようにと強く主人に頼んだけれど、主人はただ『わかった』というだけで、主人から反省の言葉は [続きを読む]
  • お母さんへの手紙
  • お母さんへお元気ですか?そちらではどんな毎日を過ごしていますか?お母さんが話せなくなってから亡くなるまでの4日間、お母さんはどんな気持ちでいましたか?苦しそうなお母さんに、『苦しい?』と聞いた時、私を安心させるため、『苦しくない』と声にならない声で答えてくれましたねあれがお母さんとの最後の会話になりましたね本当に苦しくなかったですか?最期は苦しまずに逝けましたか?ずっと気になっていました何度も夢に [続きを読む]
  • 周りを巻き込んだ夫婦喧嘩④
  • お父さんは、若い頃にお母さんとしょっちゅう喧嘩していて、絶対に謝らないお父さんに嫌気がさし、何度か私達子供を連れて田舎に帰っていたことがある子供を連れて出て行っても、全く反省の言葉も態度も無いお父さんに痺れを切らし、離婚覚悟で一度だけ私達子供を置いて出て行ったことがあるその時私は小学生あの時のことは未だにしっかり覚えているその時のことを、お父さんは姑と舅の前で話出した『僕があんまりにも反省しないた [続きを読む]