武田 恭宏 さん プロフィール

  •  
武田 恭宏さん: CASABLANCA DANDY
ハンドル名武田 恭宏 さん
ブログタイトルCASABLANCA DANDY
ブログURLhttps://ameblo.jp/champ-papa/
サイト紹介文It is all that's left of ancient warriors dreams
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/28 08:15

武田 恭宏 さんのブログ記事

  • 行政書士と司法書士と弁護士の混同
  • 開業5年目、ずっと悩まされているのは司法書士と混同されること、名前が似すぎているから金融関係や不動産関係や企業でも総務部辺りの人でないと違いが周知されていない。毎月ほぼ必ず司法書士業務の相談が入り「それは行政書士では対応できません」とご説明し、問合せ者からは怪訝な態度を取られる。昨日もシーリングライトの付け替えで転倒した身体の痛みに呻いていたら、「相続の件でお盆休みで関係者が揃っているから大至急来 [続きを読む]
  • ついてないのか ついていたのか
  • 昨夜、我が作業部屋のシーリングライトが突然切れました、部屋は真っ暗、手探りでスペアを探し折り畳みのパイプイスに乗って天井に取替作業をしていたら  思いっきりバランスを崩してイスごとコケて作業机に頭から(頭が重いので)転倒してしまいました。幸いOA機器は無事でしたが、スペアは粉々に割れ身体中が痛くてたまりません。卓上スタンドで今は凌いでいます…買いに行かなくちゃ。お盆の「迎え火」、「墓参り」、「送り火 [続きを読む]
  • また来年 夏の区切りに あなた達を忘れない
  •    お盆も終わりますね、今夜は「送り火」が各家庭で焚かれるのですね昨日は市役所の帰りに上田駅前を通りましたが、すでにUターンラッシュ、名残惜しそうに帰省した家族と迎えた家族が暫し別れを惜しむ姿を垣間見ました。    ああやってかつては両親に送り迎えをしてもらったな〜と、今はどちらにも属さない自分のことが妙な気分に…。そう、私には迎える人も送る人もいないんだね。このところ涼しい日が続くせいか秋を先 [続きを読む]
  • 皇帝のいない8月
  • 毎年チャンプ君が逝った8月は特に心が苦しくなります、何も知らないチャーコはそんな夫婦を気遣って悪戯もせずに良い子にしています。働き者の妻ですが、  8月は特に異常に働きます、少しでも思い出す時間が辛いから、疲れ果ててすぐ眠れるようにと働きます。いくら注意しても今月はまだたった1日しか休んではいません。それでも妻の部屋からは耐えられない嗚咽が時々漏れて聞こえます。チャンプ君の最期の1カ月、1年近く続 [続きを読む]
  • 真夏の夜の夢
  • 20世紀史を飾る永遠のマドンナ、嗚呼あなたはVIOLET RENAISSANCEAKBだかアッカンベーだか知りませんが、あんな越後獅子のミーハーに熱狂するレベルの低さには驚愕します。人には何としても手の届かない存在がある、  どうせ憧れるならそこまでのレベルに憧れてほしい。高望み大いに結構、どうせ届きはしないが君は「人生を知る」だろう、そして得られたものへの感謝を知るだろう。失ったものへの呵責も [続きを読む]
  • さすがにこの時期はブログを書く人も減りますね
  • はあ〜もうお盆もたけなわ迎え火の日ですね。私は群馬県高崎市まで碓井峠を越えて出かけて来ます。明日は暦通りお役所は開きますのでもうほぼ完成した申請書を携えて「微調整」の補正の有無をご相談、もう爛々とする孤高の狼は「次の獲物」を狙い始めます。行政書士って極めて「狩猟型」、しかも大間のマグロの一本釣りくらいの獲物狙いならいいけれど獲物は小兵ばかりでいつもお腹を空かせる狼。やっぱ丘に上がって「農耕型」との [続きを読む]
  • 行政書士の心得 「さ し す せ そ」
  • 「さ し す せ そ」と言えば料理の調味料の順番のことばかりかと思っていました。砂糖 塩 酢 醤油 味噌のことですよね。水商売のホステスさんのための  「さ し す せ そ」なんてあるんですね、うざい酔っ払い客を機嫌良くさせる魔法の言葉、会話やお世辞が苦手な新人でもこの5つの言葉を適当に繰り返して  おけばOK〜なんですって…胸に手を当てれば思い当たることはありませんか?               [続きを読む]
  • 生きてる限り腹は減る 金は出て行く 稼がにゃならん
  • すでに私が生まれる以前に今のコンビニと同じように紙に包まれたストローがあったとは、つくづく相手にしてはいけない相手と戦ってしまったものです…なにやらまたぞろ「北のお国」が制御不能な雰囲気になり、まずは国際金融の  動きが不気味です。「核兵器を撃った実績のある超大国」に向かって名指しで   「核兵器を撃つぞと威嚇する最貧国」、振り上げた拳の落とし所をよくよく考えないと周辺国にも甚大な被害が及びますし [続きを読む]
  • 東京の税理士さんからお仕事の依頼が来ました
  • 明日からお盆休みの皆様が大半かと思います、旅行に出る方、のんびり自宅で過ごす方、故郷に帰省される方、いろいろでしょう。どうか良い連休をお過ごしください。そして充分にリフレッシュして猛暑を乗り切ってください??それに対して惨めな私、上のいずれにも該当しません??さてどうしたものかとうつらうつらしていた昨日のお昼過ぎ、東京の税理士さんからお電話を頂戴しました、ネットで私がヒットしたようです。顧問先の社 [続きを読む]
  • 猫を捨てないで
  • 我が家の周辺、また最近捨てられた二匹の子猫が出没しています。犬派の私でも可愛いと思う子猫です。やはり我が家から目と鼻の先にある合同庁舎の中に上田保健所があるせいでしょう。きちんと避妊処置もせず生まれてしまった子猫を手にあまし此処まで来たものの、必ず殺処分になる罪悪感に苛まれてそっと  捨てて行くのでしょう。二匹は兄妹でしょう、人に懐いています。生後3〜4カ月かな〜、根っからの野良猫ではないので「人 [続きを読む]
  • この時期くらいイデオロギーは横に置けないものか
  • このGIF画像を10秒眺めて目まいや吐き気を感じるようでしたら「やや注意」です、鏡をじっと見つめて眼振が出ていないかを確認してください。単にオードリーがお嫌いなだけなら大丈夫ですが、猛暑の折り熱中症のチェックです。   私は画像の胸元を覗きこんでしまいましたので違う意味で重傷です…お前大丈夫か?はい至って大丈夫です、また日曜日に「ええかげんにしてや」と罵声を浴びながら横取りした仕事が少々残っています [続きを読む]
  • どうしたら出来るかを考えろ
  • 大学卒業後に新卒で入社した某基幹産業、私は純粋文系出身だったのに何故か新素材開発部門の営業課に配属された。正直お先真っ暗、飛び交う専門用語にはチンプンカンプン、中央研究所での研修では「いつ逃げ出そうか」という   タイミングばかり考えていた。逃げ出すどころか貿易や金融、語学習得のために「脱出不能」な富士山麓にあった産学共同セクターの貿易大学校に1年間企業  派遣で放り込まれた。日本語一切禁止、テキ [続きを読む]
  • 十人十色の人生模様ですね…
  • 昨夜の花火大会はお天気に恵まれとても賑わいをみせたようです、我が家は  妻がビール私はコーラを飲みながらベランダから見物しました。いわばお盆の  壮大な「迎え火」であり、妖艶で綺麗でした。これで上田市では各家庭でご先祖を祀り偲ぶ準備が始まります。私の場合は地元に住む兄任せです…妻にとっては昨日は「故郷」を失った感慨深い日になりました。妻の実家は青森県の八戸市、ここで生まれ東京の大学に進学するまで生 [続きを読む]
  • いよいよお盆休み前の最後のひとあがき
  • 過日の微魔女会で妻が奪取してくれた「義民の里」青木村の相続仕事、これはもう相続人確定は村役場だけで戸籍は全部揃い、相続関係説明図と遺産分割協議書を作っています。滑り込みのお盆前の実質最後の仕事になりそうです。相続人は配偶者とお子様二人、ここで「よくある勘違い」の一例になるのでご紹介。被相続人の財産をいったん全て配偶者(母)に相続してもらい、将来お母さまが他界なさった時にお子様二人で遺産分けを行いた [続きを読む]
  • 司法書士受験生の方から求職と提案の電話がありました
  • 昨日は「世迷言」のような電話を受けました、ご本人は大真面目なのですが早く電話を切りたくて切りたくて仕方がありませんでした。求職+共同事務所経営のご提案です、「ちょっとなに言ってるのかわかんない」、失礼ながらそれだけ…まあ仮にAさんとしましょう、電話の趣旨をサマライズすると、Aさんは40代前半で4年前までサラリーマンをなさっていましたが、「自分は法学部の出身だから」と何故か一念発起して退職し司法書士受 [続きを読む]
  • そして僕は途方に暮れる…
  • 真夏の軽井沢は賑わっていました、都会のお洒落な街が丸ごと1つ引っ越してきたみたいに。明かな別荘族を見かけると古傷が疼きます、売りたい売りたい高いものを売りたいと…だからこの時期には行きたくなかったんだよな。昨日の高揚を中和するように本日はひなびた青木村の村役場にチョロっとお邪魔します。青木村というのは上田市に隣接する唯一の「村」です。平成の大合併で旧真田町、旧丸子町、旧武石村が雪崩を打って上田市に [続きを読む]
  • イエス!行政書士武田法務事務所
  • 昨日の信州は久しぶりに涼風の吹く快適な天候でした、この時期はあるだけ有り難いお仕事、峠を越えて松本市にお出かけしておりました。エアコンを止めても平気、帰宅すればお犬様が私の寝所でお寛ぎです。はい、お犬様と兼用の布団です。万年床ではないのですが出かける日は出来るだけ敷いたままにしてあげています。私の加齢臭が染み込んだ枕が彼女はことのほか気に入っています。お犬様はちょっとヤギみたいなお顔、何かに似てい [続きを読む]
  • 妻はシバの女王なんだそうです…
  • マスコミに悪態をついてみたりしましたが、多くの皆様は私がわざわざ吠えることもなく先刻ご承知のことと思います。連投で親バカのホッコリする画像をご覧ください。おかげさまでかなり元気になり毛づくろいをするまでに回復しました。24℃に終日設定された部屋で快適に過ごしています、食欲も回復し便通もモリモリです。メス犬は生後10カ月までに避妊手術を施さないと常に子宮関係の病気の危険がつきまといますが、チャーコは5 [続きを読む]
  • 「疑惑はますます深まった」という魔法の言葉
  • まあ長文ですがお許しください、まだ野党は国会の閉会中審査の継続を要求しているようですが、今年の初めから延々と続いた野党とマスコミによる「倒閣キャンペーン」が内閣支持率の大幅な低下と稲田防衛相の辞任という「一応の成果」をもたらしたようなので元週刊新潮副部長の門田隆将氏の論評を参照しながらこの「珍騒動」を振り返ってみたいと思います。田舎のオッサンのゆるい「つぶやき」です、たま〜にはこんな投稿もお許しく [続きを読む]
  • 8月は1日1万円を削りだせ ありゃ、まだ7月だった…
  • ウオー8月じゃと思ったらまだ7月でした、今週の上田は週末の「信州上田大花火大会」モードです、何なんでしょうこの祭りパワーは、不思議な山国の街です…夏祭りだけじゃないんです、9月に入ればまた書きますが秋祭りも控えています、春も幾つか祭りがあったし、こんな民族だったかな〜信州人って。確かに  江戸っ子のようにベランメーで皮肉屋の面が似ている、江戸っ子も祭り大好き。世間は祭りでも零細自営業者はいつも干ば [続きを読む]
  • 人の振り見て我が振り直せ
  • すいません他意も悪意もありません、幾つになってもステージに立つ姿は立派だと思っています。人間は当然加齢と共に風貌が変化して行くのが自然です。「ジュリー」って黄色い声援を送っていた方々だって同じく変貌して「お互い様」でデビュー50周年記念ツアーの観客席は満席だそうです。ただ小ブログ、CASABLANCA DANDYとしては複雑な心境…田中裕子さんには叱られないのかな?体質もあるだろうけど節制すればここまでは…もう「 [続きを読む]
  • わっしょい わっしょい 上田わっしょい
  • きょうは今年で46回目となる東信地区の最大の夏祭り「上田わっしょい」が開催されます。自治会単位、会社単位、学校単位、サークル単位、なんでもOKで「連」を作り上田駅前から市内中心部までを思い思いのコスチューム、コスプレで踊ります。お神輿あり、盆踊りあり、パフォーマンスあり、踊り手はおよそ1万人、見物客は10万人近くにも及びます。夕方4時からは駅前から中心部までは交通規制が敷かれますので観光でお越しの皆様はご [続きを読む]
  • そんなメガトン級の問い合わせは正直想定外です…
  • 営業用に「長野県情報」に登録したブログ、すでにほったらかし状態ですが「ブログを読みましたので…」というお問い合わせが登場しました。まさか小ブログから問合せが入るはずもなし、やはり営業用のブログからのお問合せでした。それもよりにもよって私にとってはメガトン級のお話、クラウドファンディング設立のお話です。なんのこっちゃと思われるでしょうが、資金調達方法の新たな手法として最近注目を集めているシステムです [続きを読む]
  • 暇なのは夏のせいだ 夏のせいに違いない
  • 妻が「女子会」ならぬ「魔女会」で午前様、「おい、仕事のネタ拾ってきてやったぞ」と、うわ言をほざいてから自分の部屋で爆睡しています。仕事の内容は未だ明らかにはならない早朝の信州上田です。前回、報酬の半分を搾取して味をしめてはいるはずですから期待はしています。でも搾取した殆どをチャーコの    治療費に充てていましたので基本は優しい人なのです。さてさて今朝もまだ鬱陶しいシトシト雨が続いています、先週末 [続きを読む]