OSSAN さん プロフィール

  •  
OSSANさん: 明日釣り行くんで会社休みます
ハンドル名OSSAN さん
ブログタイトル明日釣り行くんで会社休みます
ブログURLhttp://yotayotamax.com
サイト紹介文2年目に突入!相変わらず日常興味の赴くままヨタヨタ突っ込んで行き、ソレ見たことか的に悶絶するブログ
自由文目下タイイング、ブログ制作、金策、休暇捻出などに悶絶中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/28 12:12

OSSAN さんのブログ記事

  • “tesla・コンプレッションタイツ”は、ヨタヨタBodyに効いたのか?
  • 釣行時の腰の痛みに耐えかねて腰部コルセットを愛用しております。こいつを巻いて釣りをするとなんとか一日、痛みにネを上げずに釣りを終えることができるのでありますな。しかしこのベルトをギリギリと締め上げると、今度は左右の腰骨にベルトが当たってその痛みに耐えなければならない・・・という状況となってしまっております。この腰痛ベルトは幅も広く装着するとサラシを巻いているように安定・安心感はあるのであります [続きを読む]
  • 梅雨のさなかに、想いぞ屈してハックルの防虫対策・・・
  • 蒸し暑くてたまりませんな。空模様もすっきりしないようであります。まる一日、雨が降り続くような日もありますな。梅雨らしいと言えばそうなのかもしれません。渇水に見舞われている、美しいあの流れの状況も好転しつつあるのでしょうか。そうだと良いですな。日々のアレコレに追い回され忙殺され(ほとんど自分のせいではないのに・・)、晴れ間に恵まれてもなかなか釣りへ行く時間が取れません。こういったストレスは行動(散 [続きを読む]
  • 今年二度目の赤久縄釣行に想うこと。
  • 憧れの奥日光・湯川でドタバタかつヨタヨタながらも、心優しいブルックトラウト達に遊んでもらうことができたOSSAN。もっと釣り続けていたかったと言う思いはありますが、十分に楽しめたと思っております。ただ一つ、贅沢とは思いますが不完全燃焼を感じていることもありますな。釣れた魚は全て小さかったということであります;;標高1500?の別世界から帰ってくれば、当然ながら日常が待ち受けております。たま〜に我が顔面とP [続きを読む]
  • 奥日光・湯川へ釣行の記(初日)
  • 奥日光・湯川釣行記を書いていきますな。例によって脱線しまくってしまい、どうも3本構成となる予定であります。お時間の余裕のある時にお目通し、お付き合いいただければ幸いであります。 記念すべきネイティブ・フィールドデビューはどこにすべきか?以前のエントリー通り、奥日光は湯川に行ってまいりましたな。湯川に決定した選択要件を箇条書きしておきますと、あまりに人の多い場所であると自分のペースを保てなくなってし [続きを読む]
  • キャンプでの薪割り用に鉈(ナタ)を選択した、私的なたった一つの理由。
  • 一泊の予定ではありますが、キャンプ&フライ・フィッシングに出かけるべく準備を進めております。情報収集ももちろんでありますが、様々なハードも用意しておかなければなりませんな。 今回最初に用意したものは 鉈(なた)であります。鞘が付属しておりませんでしたな。持ち歩くこともないかと思いますので、しばらくの間はこのままでもいいかな・・・釣り具じゃないんかいww という声が聞こえてきそうでありますが、 [続きを読む]
  • OSSAN・うらたんざわ釣行・OYAJI
  • 関東地方がほぼ一日中、強い雨に降り込められたある日。お仕事中のOSSANの頭の中は次のような推理でいっぱいでありました。これだけ雨が降り続けば、渇水状況が続く関東各地の河川は状況が好転しそうである。しかも今日は土曜日で、明日も多少の影響が残りそう。週末の釣り客は普段より随分と少ない事でありましょう。日曜は雨による増水や濁りも残り、釣りにくい一日でありましょう。増水のあとは良く釣れると(どこかで)聞いた [続きを読む]
  • 管理釣り場以外のデビューは何処にするのか・・・いよいよ決定しましたな!
  • @今年こそ、管理釣り場以外でのフィールドデビューを飾るのだ!@昨年来の計画を、いよいよ具体的に行動へ移さなければならない時期となってまいりましたな。 一年を通じ、その回数こそ少ないものの各地の管釣り行脚をこなしてきたワタクシであります。そろそろ管理釣り場以外に出撃しても、どうにか美しい魚達に相手にしてもらえるようになっているのではありませんかな!? 否、そこは何とか相手をしていただきた [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク初日。赤久縄さんへ行ってきましたな。
  • 日、一日と街路樹たちの緑も濃くなり、力を増してきた日の光と織りなす陰影がクッキリハッキリしてきましたな。桜の梢はさらに輝く葉のみとなり、仰ぎ見られることは来年までないのでありましょうか。今はツツジが噴水のように咲き競っております。春型の黄揚羽も飛び始めたようであります。20℃を超える日中に、様々なものがこびり付いて痛くて渋くて不快な全身を、優しく拭ってくれるかのような春風も、身震いするほど心地よい季 [続きを読む]
  • やっぱりビーズヘッド・マラブーリーチも巻いておこう。
  • お気づきでありましたでしょうか。昨年よりの、”明るい家族(フライ)大増産計画”には以下2種類は含まれていなかったことを?一つはミッジフライ。もう一つはマラブー系フライでありますな。ミッジはですねぇ・・・巻くのも嫌なら結ぶのも、キャストするのもイヤです。先日の養沢では#20グリフィス・ナットや#24ピーコック・ラーバ等を使用し多少の釣果を得ましたが、昨年は早々に使用すること自体あきらめましたな。理由は簡 [続きを読む]
  • ソロ用テントにシーム・シーリングしておきますな。(短いです)
  • 昨年、十数年ぶりに引っ張り出したソロキャンプ用テント、シェラデザインズ・ハーフムーン・2プラス。釣り下げ式構造で素早い設置ができるのは良いのでありますが、その重量は3.3?と軽量テントも様々な選択肢のある現在においては、時代を感じさせるものでもあります。フライシート裏地のPUコーティングも加水分解を起こしており、軽くメンテナンスをしました。しかし、もう一つ不安材料がありますな。今回はこのテントに更に [続きを読む]
  • 春爛漫の養沢へ修行釣行。クイル・ゴードンに惚れなおしたこと。
  • 驚きますな。4月半ばにしてもう最高気温25℃以上。 夏日だそうであります。こんな調子では真夏は一体どうなってしまうのでありましょうか?そんな陽気に誘われて今年初の養沢さんへ行ってまいりましたな。こちらもスゴイですよ。養沢さんのHPを確認しますと先週末の入場者数はなんと75人!だそうであります。いかにエリアが広いとは言え、OSSANにはそのような人口密度の中勝負を挑んでいく根性は逆さまにしてムチを打っても [続きを読む]
  • 養沢のイラスト入りフィールド・マップ
  • せっかくの桜満開の季節でありますが、昨日より雨が元気に降り続いておりますな。ワタクシは独り一枚のフィールド・マップを手にインスタント・コーヒーを飲みながら、休日の早朝をマッタリしております。昨年、初めて養沢毛鉤専用釣り場さんへ訪れた際、恐縮してしまう丁寧なレギュレーションの説明と共に頂いたこのMAP。WEBでダウンロードできるPDFファイルとは様子が違っておりましたな。とても気に入っており、クリアファイル [続きを読む]