たまてばこ さん プロフィール

  •  
たまてばこさん: 編んだり織ったり草木で染めたり
ハンドル名たまてばこ さん
ブログタイトル編んだり織ったり草木で染めたり
ブログURLhttp://saitamatebako.blog.fc2.com/
サイト紹介文オーガニックコットンやシルクでニット帽子を編んで、草木染などをしています。
自由文オーガニックコットンも藍染めもお肌にやさしいものです。
身につけていて気持ちの良いものを作りたい、と思い藍染や草木染のオーガニックコットン糸を使ったニット帽子を作っています。

敏感肌の方や闘病中で頭皮を保護しなくてはならない方におすすめしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/02/28 15:35

たまてばこ さんのブログ記事

  • 経糸の処理
  • 房しばりをすることが多いのですが普通の生地のように処理したいときに、いつかやってみようと思っていました。横の経糸を絡ませて織った部分に、針で織りと同じように縫い込んで一体化させます。横糸の素材感もあって、時間がかかってしまいました。でも、いつかやってみようと思っていたことだったのでひとつ出来ることが増えて嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手織りのネクタイ
  • ネクタイを織りました。あまり奇抜なものではない方が良いと思ったので、紺地に四角や三角・丸の模様を織り込みました。両端の処理は、ジグザグミシンをかけてカットして二つ折りしてミシンで直線縫いをしました。8?幅で始めて3?まで縮めて4?幅で終わりにしました。次織ることがあればもっとスムーズに出来そうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アスコットタイ
  • お世話になった方に、アスコットタイを織ることにしました。5羽で約15?幅…のつもりが、13?になってしまいました。緑は、最初に段を整えるために織っているので、茶色地の織りです。でも、思っていたより暗いのでちょっと考えたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 織り端切れのパッチワークバッグ 3 完成
  • ユザワヤさんで購入した革のハンドルを手縫いしました。それぞれの面で表情が違います。私が「裏」と思って組み合わせた方がさわやかで夏向きだったかなと思います。15?四方(実質13?四方)のバッグと比較すると11?四方(実質9?四方)のバッグは、小さくてかわいいです。ハンドルを付けた箇所がVになっているのでこの長さでも、肩にかけられます。芯を貼って正方形に切って端処理をして、それから22枚を貼り合わせるのは [続きを読む]
  • 織り端切れのパッチワーク織り端切れ 内布
  • 22枚の正方形布を縫い合わせたら、内側の布をそれに合わせてカットしてポケットをつけました。鍵などをなくさないように金具をつけています。今日は、かづゑさんが焼いたドライトマトの入ったパンをいただきました。甘くて、ふっくらして、最高においしいパンでした。永遠に食べ続けられるね、と母も同じことを思っていました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手織り布 パッチワークバッグ
  • 織り布の端切れを組み合わせて、バッグを作る準備をしています。22枚の正方形を縫い合わせました。反対側です。今回の正方形の大きさは、11cm×11cmです。前回作った二つのバッグは、15?×15cmだったのでかなり小ぶりなバッグになりそうです。内側の生地を同じ大きさにカットしたら、のりとものさしに面している同士を縫い合わせます。もっといろいろな色合いの端切れがあったら組み合わせのパターンもいろいろ出来るのにな [続きを読む]
  • 外国人の児童生徒の増加
  • 昨日の読売新聞に、外国人児童生徒の増加についての記事が掲載されていました。文科省の調べによると全国の小中高等に通う日本語指導が必要な外国人は、過去最多の約3万4000人だそうです。(2016年度)それだけの外国人児童生徒に生活言語能力だけでなく学習言語能力を短期間でつけるには、文科省として共通のテキストを開発するなどして一定の内容を誰でも教えられる体制を作らなければ難しいと私は思います。優秀な日本語教師が [続きを読む]
  • ティッシュケースとハンカチ入れ
  • 家にあった端切れで、ティッシュケースを作りました。約16?×17?の布が2枚あれば簡単に出来ます外国人児童がハンカチやティッシュを持ち歩いてくれると良いな、と思って沢山作りました。忍者のティッシュケースを渡した子はハンカチとティッシュを入れて持ち歩いています。ただ、タオルハンカチなのでパンパンになっています。そういうわけで、重なり合う裏のポケット部分を大きくしています。高学年や大人相手なら、一緒に [続きを読む]
  • 分 ふんとぷん
  • 分(ふんとぷん)が定着しないので、おはじきで色分けをして遊びながら1ぷん・2ふん…を言う練習をしたら良いかな、と準備していました。準備と言っても、2色に分けたおはじきに数字シールを貼り付けただけです。視覚的な違いで覚えられないかと思って。ところが、喜ばしいことに久しぶりに読む活動をしたら、区別して読めるようになっていました。促音も正しく言えるようになっていました。8分は、はっぷん・はちふん どちらで [続きを読む]
  • たまねぎ染め ガーゼマスク
  • 象さんを刺し子糸で象りました。二つ、作りました。ご縁があって知り合いになった子たちのために作ってみましたが、2度洗いしたら結構色落ちしてしまって(日光も色あせの原因かも)渡すかどうかちょっと考えています。ふんわりガーゼで、お肌に優しいことは間違いないのです。でも、洗うとぼろ布みたいになってしまって、あまり親しくない相手には失礼になってしまうかな…と考え中です。アイロンをかけるとピシッとします。でも [続きを読む]
  • 飛び出す蝶のカード
  • 虫好きな子の誕生日に良いカードを「Canon creative Park」で見つけました。無料印刷素材集のHPです。表紙開くと…綺麗な蝶々の羽が開きます。本当に蝶々がヒラヒラ飛んできてカードの上に止まったみたいに見えます。カラー印刷して、切って組み合わせて貼って出来上がりです。作り方の問題なのか、カードを開いても蝶々が開ききらないのでちょっと形を整える必要がありますが、素敵なカードです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 古布のユニオンジャック
  • 今日の「ひよっこ」で、宗男さんの奥さんが手作りしたビートルズTシャツがとても素敵でした。小さな柄が入った藍色の古布を組み合わせてユニオンジャックを形作っていました。宗男さんのTシャツでは気づかなかったのですが、自分用に作ったハート模様のユニオンジャックに使ってあるちょっと色あせた古布一つ一つが可愛らしくて農家の女性が、身近にあるものを使って手作りしたのだという事が伝わってきました。NHKの美術さん [続きを読む]
  • たまねぎ染め 日本製ガーゼマスク
  • ガーゼも、たまねぎ染めをしました。とてもさわやかな黄色に染まってうれしいです。ふわっと頼りなげなガーゼを縫うのはたいへんです。でも、小さなお友達に今までありがとうの気もちを込めて渡せるちょっとしたものを手作りしたいと考えていたので、やってみることにしました。くねくねふわふわしていて、4つマスクを縫うのに3時間半もかかってしまいました。ロックミシンを購入したのでカッター機能を使いながら薄いガーゼを縫 [続きを読む]
  • オルファカッターマットA1(620×900×2mm)
  • ロータリーカッターの刃の始末を気をつけないと…と書いた記事に「歯」とたくさん書いていました。変換キーで「歯」と出て、ん?これだったかな、とそのままにしていて今日ふと「刃物」の「刃」だったことに気づきました。失礼しました。洋服生地をカットするなら大きなマットが必要だな、と思い便利なことはとてもよく分かりましたが、ロータリーカッター購入をしばらく躊躇していました。でも、オルファのA1サイズのマットはネ [続きを読む]
  • たまねぎ染め 綿ストール
  • たまねぎの皮がたまったので、お鍋で煮てクッキングペーパーで濾してちょっと薄いようなので、もう少しお鍋で皮を煮て綿ストールを染めました。経糸=水色横糸=薄黄色・水色・薄紫金のラメ糸も数段ミョウバンを溶かした液に浸けると綺麗な色になりました。水色の経糸が、若草色に。金のラメ糸と馴染んで、想像していたより素敵になりました。まだ濡れている状態だったのでもう少し薄い色になるかも知れません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ごきょうだい
  • テレビの動物番組で「ごきょうだい」という言葉を聞きました。動物にも丁寧語を使うご時世になったのか…そういや、滝沢カレンさんも動物に敬語を使わない、とか言っていたっけ…なんて一瞬思いましたが、「御兄弟」ではなく「五兄弟」でした。犬の。 [続きを読む]
  • オルファ ロータリーカッター
  • 便利なロータリーカッターの存在をつい最近ニットソーイング教室で知りました。700円弱でした。カバーはありません。カッターの刃を出す時は、黒い部分を引っ張ります。ガーゼ4枚重ねも、綺麗にカット出来ました。小さいお子さんがいるご家庭などでは、気を付ける必要がありそうなので、カバーつきで力を加えた時だけ刃の部分が出てくる構造のカッターの方が良いかも知れません。なるべく私も、使用毎に刃をしまうようにしてい [続きを読む]
  • ロータリーカッター
  • はさみを使うのが苦手で、最近ロータリーカッターを購入しました。今まで生地のカットに苦労していたのは何だったのだろうと思うくらい楽です。多分、文具メーカーのロータリーカッターですが買って良かったです。にほんブログ村 [続きを読む]