たまてばこ さん プロフィール

  •  
たまてばこさん: 編んだり織ったり草木で染めたり
ハンドル名たまてばこ さん
ブログタイトル編んだり織ったり草木で染めたり
ブログURLhttp://saitamatebako.blog.fc2.com/
サイト紹介文オーガニックコットンやシルクでニット帽子を編んで、草木染などをしています。
自由文オーガニックコットンも藍染めもお肌にやさしいものです。
身につけていて気持ちの良いものを作りたい、と思い藍染や草木染のオーガニックコットン糸を使ったニット帽子を作っています。

敏感肌の方や闘病中で頭皮を保護しなくてはならない方におすすめしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/02/28 15:35

たまてばこ さんのブログ記事

  • 方言
  • 大人の日本語テキストで覚えた一人称(=わたし)をしばらく使っていた小学生男子がいました。親しい友達が出来ると、「ぼく」や「おれ」などが彼の口から飛び出すようになって、微笑ましく思いました。もし、方言のある地域で日本語指導をするとしたら標準語に加えて方言も教える必要があるのかな?とふと思ったことがあります。「違うよ(友達)⇒違います(先生) 友達には、ちゃうで。とも言います。」とか補足説明するのかな [続きを読む]
  • 真央ちゃんのシェヘラザード
  • ↑明るい水色と金の糸の二本取りで織ったら浅田真央さんのシェヘラザード衣装の色を思い出しました。(写真下の織り始め部分)パンツスタイルではなくて、シーズン後半のドレスの方です。金の糸を混ぜるだけで、ディズニープリンセス感も出るような気がします。チクチクしてしまうので首や顔周りには使えませんが金の糸は、少し雰囲気を変えたいときに便利です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最後に経糸を切ってしまうなんて
  • 横糸に金糸を織り込んだストール。金糸のチクチクが顔周りに来ないように両端だけ入れました。細い糸なので、丁寧に織りあげました。でも、最後の最後に大失敗。織り始めの捨て糸の数段をハサミで切るときに経糸まで切ってしまいました…。(1本)なんとか房縛りの束に入れて結びましたがこれでは、ちゃんとした贈り物には出来ません。あー、もうもうもう。多分、織り始めに同素材の捨て糸を使ったのがいけなかったのだと思います。に [続きを読む]
  • 今治糸 ラメストール
  • 先日張った経糸に、薄い色の横糸で織っています。横に違う色を入れるにはセンスが必要なので…。細い金の糸を一緒に織り込んでいます。これなら、統一感を乱さずにちょっとしたアクセントになりそうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地図と地図記号
  • 小学校では、3年生で社会科の時間に地域の地理を学習しその時に地図記号も学習します。周辺地図を一緒に見ながら、学校や近所のスーパーや図書館、最寄駅などを探します。そして、そこに描いてある記号に注目するようにしながら地図記号を覚える学習につなげます。地図記号カードと名称カードのペアを作るゲームをします。社会科教科書に答えが書いてあるので、一緒に確認しプリントに記入。最後に、名称を選択できるように下の枠 [続きを読む]
  • 筬・綜絖通し
  • 細い今治糸 約420本を7羽の筬に通したら次に綜絖の前後に、その420本を交互に通します。時間短縮できたら良いなと思いますが、7羽60cm幅の場合経糸を張るのに約2時間半〜3時間かかります。(長さを整えて切るところから)足で踏み替え経糸を交互に開いて横糸を通して生地を織っていくので、前後を間違えるとやり直しです。それが味になる場合もありますが…。前の綜絖に通す時①後ろの綜絖にとす時②と心の中で言いながら間違 [続きを読む]
  • ハッカーがトラフィックを…
  • 昨晩いきなり、何の問題もなく使用出来ていたタブレットに警告がでました。「Wi-Fiが攻撃されています。ハッカーがトラフィックを傍受しています。」警告画面が全体的に赤いので、おどろいて咄嗟に《接続解除》をタップしました。この後、SSIDを選択してパスワードを何度入れても接続できなくなりPCでいろいろ検索して解決方法を探したのですが、自分で余計なことをしてさらに悪いことになるといけないので、朝になってから [続きを読む]
  • 今治糸 幅40?のストール
  • 幅40?の今治糸のストールを織っています。お世話になった男性にプレゼントしたいという方から依頼をされて試しに織っています。お洒落な方らしいので、どうかなぁと思いますが考えていても仕方ないので…。縦に濃い緑の糸も数本入れています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 藍の葉
  • わさわさと芽が出ているところもありますが、スカスカなところもあります。わさわさプランターが一番最初に種まきをした物だと思っていましたが、右上が一番最初でした。それなのに、なんだかさみしい感じです。葉っぱの勢いというか、張りというか、イマイチ元気がないのも気になります。育つ前にダメにして、ただの観察で終わりませんように。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今治糸 グリーン系のストール
  • カラフルな今治糸のストールを二本取りで、織っています。数?ごとに色を変えているので、一本のストールに3〜4日かかっています。グリーンやブルー系の糸の組み合わせのパターンが決まってしまうので、長時間やっていると煮詰まって同じ色でガーッと織って終わりにしたくなりそうになります。でも、あと少し。焦らないで織ろうと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「繰り返し」て力をつける
  • 小学生の基礎学力を高めるには「繰り返し」「スモールステップ」が大切だと教員をしていた時に研修会で教わりました。単元が終わると新しい単元での学習が始まり新しいことをどんどん教えなくてはなりませんが新しい単元に入っても学習方法の「繰り返し」や「スモールステップ」が児童の自信をつけるのに有効だと分かりました。小学生の日本語学習においても、その2点が大切だなと思います。分からなくて「え?え?」となったプリ [続きを読む]
  • 藍の芽
  • お水をたっぷり上げる必要があるようですがどの程度あげて良いのかよく分かりません。プランターによって芽の出具合が違うのは蒔き方が悪かったのか、時々来る鳩がついばんでいるのか…。このまましっかりした葉っぱに育ちますように。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 教科学習と日本語学習
  • 文学教材に対する理解を支援をするために、やっておいたほうが良いと思う事は「登場人物」の確認です。そして、「主人公」が誰で、何をしたのか、などです。ある程度日本語の理解が出来る児童は、在籍学級で集中して新しい単元に取り組んだ方が良いかも知れないので、単元の中盤にまだ理解が難しい児童は、叙述にそって内容を説明し授業に少しでも参加できるように、先取りして絵本があるものは絵本を活用したり、翻訳アプリを活用 [続きを読む]
  • グリーン系の経糸 今治糸
  • グリーンやブルーの経糸で、ストールを織ります。派手なストールは、織るのも使うのもむずかしいのですが、明るい色の小物がアクセントになる場合もあるので、横糸も変えながら織りたいと思います。先日、暑いのか涼しいのか分からない日に、今治糸で織った紺色のストールを持って出かけました。日焼け防止に首に巻いていましたが、寒くなったので広げて使えて(幅56?程度ですが)とても便利でした。軽くて肌触りが良くて、さすが [続きを読む]
  • 国語教科書を購入する
  • 研修会で会った方から、小学校や中学校での日本語指導のために教科書を購入したいけれど、どこで購入すれば良いのか分からないと言われました。教科書は、指定書店などで購入出来ます。ネット検索すれば地域の取扱店が調べられます。一冊300円くらいからです。子ども向けの日本語指導、困ってしまうなぁという場合は1年生の国語教科書が使えると思います。上下巻あるものは、4月と9月に配られ、取扱店でもその時期に行くと各学年の [続きを読む]
  • 漢字の学習
  • 小学校の6年間で学習する漢字は約1000字です。外国人児童が苦戦する漢字学習、中国から来た児童も例外ではありません。簡体字と似ている日本の漢字に戸惑っていたり新出漢字はがんばっていても、既出漢字が漢字テストに登場すると全然書けなかったり漢字テストで、新出漢字が書けていても他の漢字がだめなら×扱いになることもあるので、できれば在籍学級で使用している漢字ドリルを日本語学習で少し触れると良いかも知れません。 [続きを読む]
  • 今治糸
  • 縦に、緑や茶のシルク糸を入れています。シンプルな手提げバッグを作るつもりです。筬の櫛や綜絖の穴に一本の糸ずつではなく、数本まとめることでちょっと表情がでます。基本の経糸を二本取りにしているので前回のストールよりもしっかりしています。それでも、糸が細いので向こうが透けて見えます…。硬い芯が必要です。二本取りの横糸は、紺と青を混ぜています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 児童・生徒への日本語指導
  • 先日、日本語指導員の研修で大人の外国人に教えていらした方と話をする機会がありました。「大人に教えてきたから、どうしたら良いか…。」いろいろお話した中で、その方が知りたかったのは「学習指導要領」のことだったのかな?と思いました。文科省のHPで閲覧可能ですし、「かすたねっと」という授業に役立てられそうなサイトも開設されています。学年ごとに教科の目標が記されているので、それを意識しながら日本語指導をする [続きを読む]
  • 今治の糸  切れた経糸をつないで織る
  • 今まで、8羽だと思って 60cm幅の布を織るのに8×60=480本の経糸をたてていましたが、いつも余ってしまってどうしてだろうとよく見たら、7羽の筬でした。 7×60=420本…でした。60?幅として経糸を立てていても、織るときにどうしても左右1?ずつ内側に入ったり洗いで縮んだりします。経糸をいっぺんに5本までたてられるので、今回は5色の経糸にしました。420本の経糸をたてるのに、1本ずつなら210回糸をかけな [続きを読む]
  • 辻井伸行さん&服部百音さん   アンコール曲
  • アンコール曲は、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング曲でした。服部さんのヴァイオリンと辻井さんのピアノで、主旋律を入れ替えながら演奏していらして、素晴らしかったです。とても好きな曲だったので「おおお!」と興奮しました。やめてしまって10年ほど経ちますが、7〜8年の間大人のためのヴァイオリン教室に通っていたことがあって、私に買われたヴァイオリンは、ろくな音楽も奏でずに楽器としての一生を終えるの [続きを読む]
  • 辻井伸行さん 服部百音さん
  • 辻井伸行さんと服部百音さんのコンサートに行きました。まず英雄ポロネーズをソロで。とても綺麗な音でした。次にオーケストラとショパンのピアノ協奏曲。40分程の協奏曲の中、ピアノがお休みの箇所もたくさんあり辻井さんは、演奏の2小節くらい前になると鍵盤の上に指を置いて静かに確認していました。演奏がない時はおとぎの国のイソギンチャクみたいに、ヒラヒラと黒いスラックスの上をピアニストのきれいな指が動いていまし [続きを読む]
  • 北京ヴァイオリン
  • 映画は、外国の文化を思いがけず教えてくれます。昔の映画ですが、私は「北京ヴァイオリン」という中国映画が好きなので、中国から来た高学年児童にはその話をします。ただ、2002年の映画を知っている児童はいません。でも、私が児童の母国の映画が好きなことや世界的に有名な映画監督が母国にいることを知らせるのは意味のないことではないと思います。「北京ヴァイオリン」では、数々のクラシックの名曲が使われていてチャイ [続きを読む]
  • 母の日 日本語学習
  • 子どもの日の前に、こいのぼりの飾りを作って作文を書いたり「長方形」の新聞紙を「正方形」にし、かぶとを折って頭にかぶったりする活動をしました。もうすぐ母の日です。カレンダーの読み方とともに、「お母さん」のいろいろな言い方を知り簡単な日本語と母語で感謝の気持ちを書きます。母語の綴りが分からない児童もいるので、予め調べて教えてあげられると良いと思います。カードの表紙は、カーネーションの折り紙などを児童に [続きを読む]
  • 藍の小さな芽 ③
  • 藍の芽も沢山出てきました。左側の下が4月7日に種植えしたもの左側の上が4月14日に種植えしたもの右側2列が4月21日頃に種植えしたものです。草丈10?の頃に、株間20?〜30?間隔で植え替えするように種袋に書いてあります。にほんブログ村 [続きを読む]