主婦も歩けば・・・ さん プロフィール

  •  
主婦も歩けば・・・さん: 主婦も歩けば・・・
ハンドル名主婦も歩けば・・・ さん
ブログタイトル主婦も歩けば・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shufumoarukeba/
サイト紹介文三十路を歩むパートの主婦の、波乱含みの今日この頃。大人の日記と日頃の愚痴と、すべては私の独り言。
自由文昭和生まれでいよいよ三十路。外面だけはいいけれど、実はかなり支配的かもしれない夫と、ふたり娘の4人家族。完全専業主婦を経て、今はパートにはまってます。いろいろあってかなりの男性恐怖症。基本的には幸せだから何の不満もないけれど、人生、何が起こるかわかりません。日記も愚痴も、すべては私の独り言。批判、中傷ご遠慮ください。もしあれば、共感、励まし大歓迎。どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 333日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/02 18:28

主婦も歩けば・・・ さんのブログ記事

  • お知らせ:ブログを引っ越しました!
  • とある事実に気がついてから,どうしたものかと思いつつ,あれこれ調べることしばし・・・ようやくいろいろなハードルを乗り越えて,本日,ブログの転居が完了しました.新しいブログの住所は,http://bridges-4-smiles.sakura.ne.jp/です.以前の記事のほとんども,一気に転居が済みました.来週からは,新しいブログに,コツコツと書き綴っていく予定です.よろしくお願いいたします. [続きを読む]
  • ポーチの忘れもの
  • 勝負ショーツ(?)で出陣する日はもちろんですが,普通のショーツでご一緒させていただくときにも,何度か苦い(というか驚きの?)経験を経て,「ショーツの替えは必ず持参する」のが,今の基本形になっています.そしてその日は・・・ホテルに着くのが遅くなったうえに,少し時間が長引いて,シャワーを浴びたところで,慌ただしく家路に就くことに.買い物を済ませ,ばっちりいつもの時間に帰宅して,さぁ,それではさっそく夕 [続きを読む]
  • 少しスラッとしましたか?
  • 「紅葉 もきれいでしょ」「ほんと・・・ 紅葉 って,上から見るとこんな感じなんですね」初めて高み を経験させていただいてから,幾度となくご一緒させていただいているこのホテル.いつも庭側のお部屋を取ってくれるので,季節とともに移り変わっていく,木々の姿を楽しませていただいています.初夏には緑の瑞々しさに驚かされて,初めての夏が過ぎ,秋が深まりつつあったその日は,木々の鮮やか [続きを読む]
  • あれ? どこ? これって・・・
  • 秋が深まるある時のこと,義母が小さな手術を受けることになりました.困ったな・・・パートとはいえ安心して仕事ができるのは,娘たちが義父母の家に帰ることができるからだし,入院ともなれば,義父だけでは準備もできないだろうし,義母も義父には頼みたくないこともあるだろうし・・・義妹も結婚して家を出ていて,先方での立場を思えば頼るわけにもいかない・・・となれば,やっぱりサポートするのは私しかないか.ということ [続きを読む]
  • あけまして・・・え? お茶ですか・・・
  • 「Kさん,さっそくですけど明日,  納品の手伝い,お願いできますか?」 もちろんです! お断りする理由なんてないし! 子どもたちを送り出して, さぁ,私 も支度を整えて・・・ いろんな展開があるのはよ〜くわかってますからね. シェーバーで直前のお手入れを済ませて, インナーは新しくてきれいなやつを選んで, 念のためショーツにはライナーをつけて・・・ もち [続きを読む]
  • あけまして・・・で,いきなりですね?
  • 私の仕事始めは,会社の皆さんよりも1日遅い,1月5日の木曜日になりました.事務所に着いて皆さまに新年のご挨拶をして,ひさしぶりにパソコンを立ち上げて,さっそく伝票の入力と請求書の準備を・・・とはいえ,年末年始はさほど事務仕事の量もなく,ほどなく必要な書類は整って,後は年賀状の整理などの雑用を済ませれば,午前中だけのその日の勤務は終了.パソコンを落として机を片づけて,さぁ,帰宅のご挨拶を・・・と思っ [続きを読む]
  • いろいろあって中断したけど・・・
  • いつも子育てを全面サポートしてくれている,義理の母が体調を崩したり,せっかくご縁に恵まれたと思ったばかりの,義理の妹がたいへんなことになったり・・・日々の暮らしがほんとうに奇跡のような,人と人との微妙な関係のなかに成り立っているんだなと,そんなことを思わされる日々が続き少し中断していましたけれど,ようやく生活のペースも元に戻って来ました.年明けからまた,少しずつ,少しずつ,ブログも復活できるかなと [続きを読む]
  • 夫のここは,自慢したい!  交換,詰め替え,ほぼ自動!
  • 先日,東京に出てきている高校時代の同級生が集まって, ミニ同窓会がありました. 会いたくない友だちも多く, 行くつもりはなかったのですが, 珍しく出席できるからと仲の良い友人 に誘われ, 渋々,一緒に出掛けてきたのですが・・・ 既婚・未婚を取り混ぜて,三十路 を歩む同級生が集まればごく自然に展開される, 自慢話の応酬や似たり寄ったりの愚痴や不満にげんなり [続きを読む]
  • さすがですね は 誤解です
  • 納品のお手伝いも何回目かを迎えると, 少しずつ専務さんの流れにも慣れてきて, 事前に多少の準備することもできるようになり, その日は,濡らして絞ったフェイスタオルを数枚, サイドテーブルに用意してその時に臨みました. 口づけから始まり,耳朶を含まれ(これ・・・気持ちいい・・・), 乳房を優しく包まれ,愛撫されながらローブがはだけ, 甘噛みから舌先が下腹部へ這い降りて,&n [続きを読む]
  • 知らなきゃよかったこともある
  • 世の中には, 知らないほうがよかったなぁと, 知ってしまってからそう思うことが確かにあるように思います. 基本的には優しくて真面目で控えめで, 家事から子ども の相手まで, 何でもあまり嫌がることもなくしてくれる夫 . そういうところは密かにそこそこ自慢の夫 でもあり, さらには,持ち物がすごく少ないところもいいところ だと, 私 [続きを読む]
  • 平和な経験だけじゃない・・・やっぱり無理なこともある
  • いろいろな経験 をさせていただいている専務さん との時間.時折,「えっ」と思うことはあっても,勇気 を出して心の垣根を乗り越えてしまえば,「へぇ〜」と思える経験 になり,やがていつしか流れ の一部になっていくものもある・・・のですが,「やっぱり無理 ・・・」と,ご容赦 いただくことになった出来事もありまして・・・そのひとつは・・・そもそもバックを [続きを読む]
  • 柔軟性が好まれる?
  • 「Kさん,身体 柔らかいですよね」その時 を過ごして身支度も終わり,ジンジャエール で渇いた喉を潤しながら,四方山のお話タイム を過ごしていると,専務さん からそんな一言が.今は昔・・・中学生になると,どこかの部活に入らなければならないけれど,文化系はいろいろな道具が必要になったり,勉強 に結び付くような部活には馴染めそうもなく・・・かと [続きを読む]
  • 胸のチラ見でスイッチオン?
  • つくった納品書や請求書を確認してもらうのに,デスク越しに腕を伸ばして,そのまま専務さん に渡してしまうことがあります.ある夏の日,何の前触れもなくおもむろに,午後から請求書のお届けに,一緒 に出られないかと頼まれました.その頃には不意のお誘いにも慌てないように,それなりの下着を着るように気をつけていたし,日々,いろいろも整えていましたので,特に何も思わずご一緒させていただ [続きを読む]
  • コーヒーはルームサービスで
  • いつものように納品のお手伝いを済ませ,少し早くチェックイン できたある日のこと.月の日 に重なったその日,うつ伏せになりピッタリ閉じた花園 に専務さん を受け入れ,やがて増してゆく激しさに高み に導かれながら,専務さん のほとばしりを背中に受け・・・夕方までまだ少しゆっくり できるなぁと思っていると,「お茶 ,飲みましょうか [続きを読む]
  • 男性恐怖になったワケ5:修学旅行のそのときに・・・
  • その頃,私たちの住む某市では,中学3年の春に東京への修学旅行がありました.2日目は班に分かれてそれぞれの予定で都内を回る,その途中でその出来事は起こりました.今でもよく覚えています.宿泊先があったターミナル駅から,最初の目的地だった上野に向かうために,混雑するとある路線の各駅停車に乗ったときのこと.平日のちょうど通勤ラッシュの時間でかなり混んでいたのですが,降りてくる人の流れで友だちから少し離れて [続きを読む]
  • ラブホテルに行ってみたい! 胸まで届く,こともある?
  • 浴室の大きなマットの上で,小高い快感 に導いてもらい,ベッドに移ればその日の仕上げ へ・・・唇 を重ね,舌を絡め,耳を含まれ・・・あらためて身体の芯に種が高まりの小さな芽を感じていると,愛撫は乳房へ・・・乳首を吸われ,甘噛みされ,舌先はおへそから花園 へと滑り,鼻先が花びらに触れ,舌を差し入れられ,膨らみが転がされ,吸われ・・・専務さん ・・・いつもゆっ [続きを読む]
  • ラブホテルに行ってみたい! 大きなマットのその上で・・・
  • お部屋 はもちろん鏡張りで,ベッドにはエッチな仕掛け があって・・・妄想に妄想を膨らませて入った初めてのラブホテル あれ・・・普通の部屋じゃん・・・と,たちまちしぼむ好奇心でしたが,よ〜く見れば「へぇ〜」っと思える発見が・・・そして,専務さん に促されて入った浴室で納得しました 広い浴室の壁に立てかけられていたのは,大っきな,大〜きな,銀色のマット プール [続きを読む]