ochanpo さん プロフィール

  •  
ochanpoさん: よむ・みる・つくる・歩く・寝る
ハンドル名ochanpo さん
ブログタイトルよむ・みる・つくる・歩く・寝る
ブログURLhttp://yomuyome.blog.fc2.com/
サイト紹介文犬と一緒のひとり暮らし。のんびり、簡単な生活をしつつ、老後もちんまりと暮らしたいと思っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 276日(平均4.7回/週) - 参加 2016/02/29 13:57

ochanpo さんのブログ記事

  • どんなことにも想定外が。。(母親の介護)
  • まだ入院中の母親は、私が行っても、目があいたり、眠ったり。でも、「また来るね」というと「だいぶヒマだね」と言われました(笑)どーゆー意味?鼻の酸素はとれたけど、食事の量にもムラがあり、施設にかえっても、寝たきりになってしまうように思います。ほんとうに避けたかった寝たきり状態。でも、避けるもなにもこうやって、入院するたびに弱って、自然になってしまうもんなんだ。。。と愕然とします。そしてさらに愕然。。 [続きを読む]
  • 今日の終わりに。ゲスの極み乙武としてがんばる!ってなんですか。
  • うっかりつけたテレビに乙武さんが出演されていて、一連のことについて話されていました。ゲスの極み乙武として、マイナスからがんばる!みたいなことを言っていましたが、がんばる!って何を?いったい彼は、なにをなりわいとしてた人なのか。。。学校の先生とか、スポーツライターとかをやってた記憶はあるけど、何が本業で、なにをがんばるのか。。。「ゲスの極み乙武」(笑)ちょうどいい感じのだじゃれとネーミングですが、ま [続きを読む]
  • 人間とは勝手なもの。。っていうか自分のことだけど。
  • 母親をみるようになって早6年。毎日、夕方、定刻に電話をしています。「無事かどうか、心配だから電話ください」ってことですが、どっちかっていうと、こっちのセリフにように思いますこれが、簡単そうで、とても難儀。相手はとにかく融通がきかず、時間が10分でもすぎると、向こうからかかってきてしまいます。時間ちょうどにはかけられないこともあるし、別に毎日じゃなくても、いいでしょ!!と何回も談判して、用事があるとき [続きを読む]
  • 身元保証の登録はけっこう高いな。
  • 今日は病院通いは休みました。昨日、帰るとき、半分目をあけた母親に「明日は雪だから、来れないかも。あさってね」と言ったら「うん」と言ったので、びっくりしました。わかったのかな。たぶん、覚えてないと思うけど。先日請求した、身元保証してくれる団体2か所から、資料がきました。両方とも、軽く100万円くらいはかかります(ひょえ)入院や、施設や住宅を借りるときの身元保証や緊急時に駆けつけたり、生活支援(病院の付 [続きを読む]
  • 自分の料理に飽きる。誰かごはん作ってくれないかな。
  • 一人暮らしになったとき、しばらく料理なんか、休みだ!と外食三昧のときがありました。グルメでもないし、そうそう高いものも食べられず、ちょっとした女子系ランチとか、バランスを考えて大戸屋とか(笑)でもすぐに行き詰まり、次はデパ地下などの中食の世界へ(笑)でもなんだかんだと高いし、コンビニもセブンが気に入って、お弁当などもよく買いましたが、やはり飽きる。そして、今は全く外食せず、自炊ですが、自分の料理に [続きを読む]
  • 今日の終わりに。AIで地震の発生がわかるようになるかな。
  • 寝ぼけつつ、地震こわかったです。以前「わたしたちの未来」というNHKスペシャルでみたのは、アメリカのどこぞの州では、AIを使って、犯罪の発生地域を予測し、その予測をもとに、警官のパトロールのコースを組んでいる、というのをすでにやっている、とのことでした。そのおかげで、検挙率もあがり、またいつもパトロールしないところで、不審者を見つけて、犯罪を未然に防げた。 みたいなことになっていました。こんな感じで地 [続きを読む]
  • わたし(まじ、おひとりさま)の身元保証
  • 私はまじのおひとりさまです。マジでなく、ふざけたおひとりさまがあるわけではありませんが、高齢の母を看取れば、あとは自分ひとりが死んでくだけ〜っとなります。結婚していましたが、子供もなく姉(独身)がいましたが、5年前に亡くなり、つきあいのある従妹二人は70代で、どっちかっていうと、私が介護するべき年代です。その他、おじは93歳(母より年上)その他従弟は以前、母親にお金を借りにきていたりしてたようで、つき [続きを読む]
  • 母親の入院で思う、自分(ひとり)の場合。
  • 今日も母親は変化なく、退院のめどもありません。入院の際、もう同じ病院で4回目なので、申込書など書類もすらすらと書けてしまいました(笑)でも今回はちょっとトラブルがありました。費用の支払いの項目で、支払者は、母親自身(母のお金で払うので)その保証人には、今回、自分を書きました。でも無職なので、勤務先は なし としました。担当の方に「どなたか勤めている方を書いてください」 と言われました。前回まで(一 [続きを読む]
  • 今日も病院に行きました。
  • 母親はなかなかよくなりません。昨日はわりとはっきりしていて、「おやつまだ?」(病院におやつないけど) なんて言っていましたが、今日は、看護師さんに体を拭いてもらい、パジャマを着替えて疲れたのか、私がそばにいても、目があきませんでした。過去3回の入院と比べると明らかに状態が悪いです。いつまで入院するのか。はたまた退院できるのか。退院できても、もう歩けないのでは。(入院前はシルバーカーで、よちよちです [続きを読む]
  • 母親が入院中(4回目!)
  • 10月の終わりに一週間、青森に旅行しました。犬を知人に預け、いつも通りの一人旅でした。(みちのくひとり旅〜♪)心配症で不安感をもつ母親には内緒で、毎日の定時の電話はできるようにその時間は電車などに乗らないように予定を組みまして(けっこう大変)、でも、ほっつき歩きはとても楽しかったです。さて旅行の様子でもアップするかな〜とちんたらしていた矢先に母親が緊急搬送されました。前日に母親のところへいきいつもど [続きを読む]
  • かぼちゃ色。いいかげん飽きる。
  • いつの間にか、一大イベントになりつつある、ハロウィン。母親の施設に行ったら、例のかぼちゃがたくさん吊るしてあり、のけぞりました。母親世代に、ハロウィンなんてなかったし、本人まったくわかってないと思う(笑)クリスマスディナーも、カップルは割り勘になってしまったし、義理チョコもすたれつつあるし、で、どうにもお金を落としてもらうためのかぼちゃ頼みってことですが、なんでもかんでもかぼちゃ色、パンプキン味が [続きを読む]
  • 芋づる式映画鑑賞。
  • ノートパソコンを少し大きな画面のものに買い替えたせいなのか、最近、アマゾンやHuleなどで、よく映画やドラマをみています。(パソコンのせいではなく、ただヒマなのだ。。。)何かひとつ観ると、「これを観たひとは、こんなのも観ています」とか「こちらもお勧めです」など、映画のタイトルがたくさんでてきます。Huleなどは勝手に次のがはじまります(自動再生にしてるからなんだけど)これをわたしは芋づる式映画鑑賞 と名付 [続きを読む]
  • 耳が遠いと一口に言えど。。(母親の場合)
  • 何日か前ですが、外国の105歳の女性の記事がのっていました。その人は「長生きの秘訣は?」と聞かれて「耳が遠いこと」「余計なことが耳にはいらないから」のようなことを、答えていました。よく耳が遠いと、長生きする、とはたまに聞きます。確かに、私の91歳の母親も耳が遠く、91ですから長生きといえます。でも、心持ちが違います。耳が遠いことで、まわりが何を言っているのかわからず、イライラします。私がケアマネさんや [続きを読む]
  • プチトマトのジュースを作って飲みました。
  • プチトマト7個ぶんです。作った!というほどのものでもありませんが(笑)後先考えず、ざるに盛られた、たくさんのプチトマトを衝動買いしてしまい、サラダに入れても、だいぶあるので、スティックミキサーでジュースにしてみました。熟したトマトではやったことありますが、プチでは初めてです。赤ではなく、ピンクのストロベリージュースのような、かわいい色になりびっくりしました。味は、拡散することで、まろやかになったプ [続きを読む]
  • 母親の買い物はむずかしい。
  • 自分のものは靴以外、ほとんど通販と書きましたが、母親のものは、出向いて買っています。自分のものは、通販で多少「失敗だったかな」てなものも、許す範囲なら、着てしまいますが、母親といえど、人のものとなると、なかなかそうはいかず、めんどうですが、買いにいきます。肌着やパジャマなど、自分のは、「いまさら人に見せないし〜」とかいって、節約といえば聞こえがいいが。。ってレベルまで着ています(笑)しかし、「洗濯 [続きを読む]
  • 購買意欲というものが、消滅しつつあります。
  • 女性は買い物好きとよく言いますが、私は女性ではないのか、どちらかというと嫌いです(笑)あれや、これやと迷うのも、店員さんとあれやこれや、とやり取りするのも包んでもらうのを待つのも嫌いです。わざわざ出かけていって、好きじゃないことに時間を使うのもつまんないので、最近ではほとんどのものを通販で買っています。便利な世の中に感謝しています。生活に必要な食料品や日用品は生協を利用していて、ほとんどが事足りま [続きを読む]
  • 今日の終わりに。えっベッキーって英語しゃべらないの?
  • 何かと話題のベッキーですが、うそがほんとか、渡米して英語の勉強、みたいな記事を読みました。ええっ!1ベッキーって、バイリンガルじゃなかったの?梅宮アンナが英語できないのは、知っていましたが、なぜか、驚いてしまいました。よく考えれば、どーでもよく驚くようなことでもありません。今月もーすぐ58歳になる私。どーでもいいことに驚かない、落ち着いた人生をおくりたいものです。でもなんかしゃべってるような気がした [続きを読む]
  • 今日の終わりに。えっベッキーって英語しゃべらないの?
  • 何かと話題のベッキーですが、うそがほんとか、渡米して英語の勉強、みたいな記事を読みました。ええっ!1ベッキーって、バイリンガルじゃなかったの?梅宮アンナが英語できないのは、知っていましたが、なぜか、驚いてしまいました。よく考えれば、どーでもよく驚くようなことでもありません。今月もーすぐ58歳になる私。どーでもいいことに驚かない、落ち着いた人生をおくりたいものです。でもなんかしゃべってるような気がした [続きを読む]
  • 自分らしく生きるために。。リリーのすべて
  • どちらかというと、お気楽、おバカ映画が好きなほうですが今回みた「リリーのすべて」はちと違いました。約90年ほどまえの、実話をもとにした映画だそうです。才能を認められた風景画家の夫と奥さんも画家の若い夫婦奥さんが軽い気持ちで夫にモデルを頼み、ドレスをまとわせたことがきっかけで夫は自分の「性」の違和感に気づいていきます。最初は遊びごころだったものが、だんだんと本当の「自分らしさ」に気づき、戻れなくなりま [続きを読む]
  • 電車は真剣に降りてもらいたい。
  • 狭い範囲で生活しており電車にのるのは、週に1,2度。母親のところに行くのと、買い物などで平日の昼間が多いです。そしてよく感じるのは、電車を降りるとき、ちんたらしてる人が多いこと。お年寄りや、ベビーカーを押してる人がゆっくりなのは仕方ないけど、スマホみたり、しゃべりながら、たらたらしてる人が多いと、むかついてしまいます。日中は空席もあるし、乗るほうは、しゃきしゃきしてるように思います。席を求めて(笑 [続きを読む]
  • ビデオ鑑賞。今週の。
  • ここのところ、よく映画やドラマをみています。レンタル店には行かないので(返しにいくのもめんどーで)ストリーミング配信のみです。加入しているのはhule(約1000円)U-Next(約2000円うちポイント1000円)amazon prime(約300円)NHKオンデマンド(約1000円)なんとこんなに入ってます。ある意味、太っ腹でしょうか(笑)そしてここんところで観たものはバチカンで会いましょう   かわいいおばあちゃんがバチカンに行く食べ [続きを読む]
  • まじですか。平均余命。
  • 今月私は58歳となり唯一の家族である母親は、来月91歳となります。そこで、平均余命なるものを調べてみました。平均余命とは、平均寿命とは、ちと違います。”平均余命とは、その年齢の人が平均してあと何年生きるかという統計値です。 平均寿命とは、0歳の平均余命です。 平成17年の統計値によれば、73歳男性の平均余命は12.34歳で、これは「73歳まで生きた人は平均して85.34歳まで生存している」ということを意味します。” [続きを読む]
  • あえて。どっこいしょ と言う。
  • 動くときに、無意識にどっこいしょ、などど言うのは、年取った証拠のようにおもいます。また女性が人前でヨイショっとなどど言うようになれば、熟女さえ卒業し、おばさんに無事、到達したともいえます。でも常日頃の私の考えは「年に逆らうと、かえってひどい目にあう」というものです(笑)そして最近なにかで読んだのですが、動きながらの どっこいしょ、もしくは動く前に さて っとなどと言葉にだすと、体を痛めるのを避けら [続きを読む]
  • お風呂で足がつる。痛いよ(涙)
  • 長風呂が生活の一部です。ipadをふたにおいて、映画みたり、本読んだり、音楽聞いたり、やりたい放題しています。そろそろ出るか、と思ったらなんだか、右足の親指が、ピキっとし、ピキ、ピキっと。なにこれ。つってんの?イタタタ、痛いです。そして、へたしたら、とんでもなく痛くなる予感。あわててipadで「お風呂で足がつる」を検索しました。お風呂で、ってのは出てこなかったけど、とりあえず足がつったら揉みたくなるところ [続きを読む]
  • やりたくないことをやらないだけで。かもめ食堂より。
  • 最近、テレビが面白くなく、超テレビ好きが、あまり観なくなりました。これも老化現象のひとつらしいです。。。くすん。そこでここのところオンデマンドの見放題で、映画などよくみています。今日は「かもめ食堂」群ようこさん原作のフィンランドヘルシンキで、のんびりおにぎりカフェを営む女性とその周辺のお話です。観たのは2回めで、昔みたときは、生活がまだバタバタしていたときでした。「こんなチンタラした感じで、お店の [続きを読む]