NHお姐 さん プロフィール

  •  
NHお姐さん: NHお姐のログレス奮闘記♪移り行く日々…
ハンドル名NHお姐 さん
ブログタイトルNHお姐のログレス奮闘記♪移り行く日々…
ブログURLhttp://mika4308.blog.fc2.com/
サイト紹介文スマホRPG剣と魔法のログレスいにしえの女神と、私のリアルな毎日を書き留めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/29 15:32

NHお姐 さんのブログ記事

  • リネージュ2 二次創作長編小説 7
  • 血盟主 ギラン城主リキ ハリスはリザードマン6匹相手に勝てるとは思っていなかった。だがハリスは闘志剥き出しで短剣を抜いてリザードマンを睨み付けていた。ハリスは左手に短剣、右手に投げナイフを隠し持っていた。ほんの少し睨み合いが続いた。先に動いたのはハリスだった。隠し持っていた投げナイフをリザードマンの胸を狙って投げた。ナイフはリザードマンの胸に深く食い込み、リザードマンは倒れてのたうちまわっていた。 [続きを読む]
  • 空のアルバム 13頁目 2009年 9月撮影
  • 爽やかな風吹く朝…彼岸の花咲き訪れた秋…夏の名残のお日様に暖められた町並みは…秋の夕陽に冷めてゆく…夕暮れ栗の木夕陽の影に偲ぶ心に想い出の笑顔見つめて想い出滲み時を忘れて見つめる夕焼け…ふと振り返り空見れば…綺麗な三日月浮かんでた…夜空に浮かぶお月様振り返る度着いてくる幼い私は月が怖くて握りしめてた優しい姉の優しい手…虫の音俄に音を出し眠りについた静かな空…町にも星が瞬きだした…お休み…大好きな空 [続きを読む]
  • リネージュ2 二次創作長編小説 6
  • 経験2             【ステラ】遺品回収を兼ねて、モンスターとの実戦経験を積むためにリザードマンの生息地へ足を踏み入れた、アドロ達。リザードマンの罠にかかり、前後からリザードマンに挟み撃ちにされていた。アドロたちのパーティーを前後から10匹のリザードマンが襲い掛かってきた。エリウスは怯む事無く、五匹のリザードマンに突っ込んでいった。『ステラ!前は頼んだわよ!』ティアラはそう言ってアドロとス [続きを読む]
  • 私の入院日記 憂鬱な3日目…( -。-) =3
  • 9月15日 (金)腎臓検査入院3日目であります(^_^;)前夜は激しい痛みと、仰向けで寝なければいけないという過酷なミッション インポッシブル(´;ω;`)膝も曲げてはいけない…横を向いてもいけない…況してや上半身を起こすのは論外なのであります。でも、痛みを和らげるには…横向きに寝るか、仰向けのまま両膝を抱え込むと腰骨が伸びるのでとても気持ちいいのであります(⌒‐⌒)しかしながら、これら全部やってはいけないこと… [続きを読む]
  • 私の入院日記 一日目…
  • 2017年9月13日(水)どもどもども〜(^_^)/はい!本日から某大学病院へ検査入院となったわたくしであります。ことのいきさつは、長年漏れ続けている尿淡白と血尿。それに加えて、今季の夏にぶっ倒れること2回(^_^;)いささか仕事に支障が出たので、会社より強制入院を命ぜられたワタクシは、既に一月近く休んでいるわけで…当初は、毎日お休み嬉しや楽しやでしたが…今では、とても仕事をしたがっている私なのです(^_^;)お給料保証 [続きを読む]
  • リネージュ2 二次創作長編小説 4〜5
  • 【予定…】ラットマンの山賊に襲われたクラゥディ達は、それから二日後にようやくグルーディオに着いた。『やっと着いたわね〜』ローズが独り言の様に呟いた。『さてと、とりあえずは今夜の宿を捜すとしますか』ガルシニアはそう言ってストライダーを装備の中に戻した。宿はすぐに見つかった。セシル、ローズ、アンナ、メリー達は身体の汗と汚れを落としにいった。クラゥディ達も汗を流し始めた。それぞれ汗を流したあと一つの部屋 [続きを読む]
  • 犠牲…
  • 空…人は憧れ飛ぶことを覚えた 海…人は好奇心から海を渡り海に潜る事を覚えた 大地…人は山を切り開き、安住の地を求めた だけど…人は空を飛べるようになっても鳥の気持ちは判らず 人は海に浮かび潜る事が出来ても海に住む者達の気持ちは判らない人は未来を見つめながら前ばかりを見て大地を削り足元に咲く小さな花の存在さえ気付かなかった 命あるものが命を繋ぐ為以外に犠牲になるものがいる誰かが生きていく為の犠牲…誰かの [続きを読む]
  • 雨降る夜に…
  • そぼ降る雨は しじまの中で音もたてずに 降り続く…雨は町並み洗い流して町は綺麗に洗われて木々の雫が輝いた…ため息一つ手の中に閉じ込め雨に濡らしてみた…開いた手のひら零れぬため息…雨は町並み洗い流すけど私の手のひら ため息は雨に濡れても零れずに雨に流される事もなく私の吐いたため息は私の心に戻っていった…雨にも流れぬ蟠りなら時の流れに この身を任せ溺れるもよし浮かぶもよし…眠れぬ夜の雨を見つめて…にほんブ [続きを読む]
  • リネージュ2 二次創作小説(オルフェン編) 3
  • 第1章 3約束サラの父親、クラゥディ達がグルーディンの街を出発した頃、サラの家に親友のティアラが遊びに来ていた。『ねぇ、ティアラ?』『なに?』ティアラは答えた。『父さん達・・・大丈夫だよね?』『大丈夫だよ。アドロのお父さん達も一緒なんでしょ?』『うん・・・』『おまけにサラのお父さんだって普通でも、ものすごく強いのにお母さんのレベルの高いエンパ (自分と仲間の魔力を上げる魔法) もらえば、かなりの強さ [続きを読む]
  • 風の色…
  • ふゆに吹く風白い色つめたい大地を白く染め枯れた木々には雪の華…はるに吹く風桃のいろ散りゆく桜は風に舞い乾いた大地を桃色に染め…なつに吹く風緑色焼けた大地を撫で回し緑の田んぼを踊らせる…あきに吹く風色とりどりに赤や黄色やうす紅色の山に吹く風もみじ色街に吹く風 きぬのいろ… 季節はめぐり 衣替え…赤い字をうまく繋げると…ある言葉になるよ(*^^*)bにほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • リネージュⅡ 二次創作長編小説 1〜2
  • どもですー(*´∇`)ノ♪2017年 8月23日より、リネージュ2レヴォリューション(RPG)のスマホアプリ配信開始にともない、わたしがはまりにはまった2003年夏頃から開始したリネージュ2。βお試し期間から始めたのが、私がまだ10代の頃。姉と一緒に始めたのでした。そのリネージュ2というゲームを、姉と一緒に小説として書き始めました。暫くして姉が他界して、私は、この小説を封印しました。そして、2009年頃からポツポツ [続きを読む]
  • 空のアルバム 12頁目 【ちっぽけな私…】 2010年2月 撮影♪
  • 果ての無い空を見上げ私の瞳は群青の色に染まる…瞳の中に白い雲が流れ私の瞳は果ての無い空になった…瞳の奥に広がる宇宙私の意識は無限大の宇宙に飛んだ…月を周り星と戯れペガサスにまたがり宇宙を駆け抜けた…とてつもなく広い宇宙でちっぽけな地球を見つめるその中にいるもっとちっぽけな私…そのちっぽけな私のもっとちっぽけな心の影…そう考えたら心に咲く花が昨日より元気になった気がした…にほんブログ村人気ブログラン [続きを読む]
  • 空のアルバム 11頁目 【想い出は風に乗せて…】2010年 1月 撮影
  • 蒼い空には雲二つ…仲むつまじく漂う姿…不意に想い出蘇る…貴女と歩いた空の下…春はお花見 空見上げ夏は木陰で 木漏れ日見上げ秋は色付く 山見上げ冬は夜空の 星見上げいつでも貴女は側にいた…幼かった私の側に…今は独りで空見上げ仲良く並んでふわふわと…風に任せて飛んで行く貴女と私のような雲…想い出一つまた一つ追い風に乗せ雲に乗せ…貴女に届け 空高く…にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 空のアルバム 10頁目 【雲に願いを…】2009年 8月早朝撮影♪
  • 空に浮かぶ雲に 幸せ溶かし 幸せの雨を降らせよう 心潤いきっと笑顔に 空に浮かぶ雲に 喜び溶かし 喜びの雨を降らせよう うつむくあの子もきっと笑顔に 空に浮かぶ雲に 愛を溶かし 愛の雨を降らせよう 泣いてるあの子もきっと笑顔に 空に浮かぶ雲に 元気を溶かし 元気の雨を降らせよう ベッドのあの子もきっと笑顔に 笑顔になれば 人は元気になれる 笑顔になれば 人は前を見ることができる 笑顔は幸せを呼び 笑顔は元気を呼ぶ そし [続きを読む]
  • あの頃を思い出して…
  • 雨の降る日に思い出す…川の土手沿い枯れた野に独りポッチで咲いてた花…『独りで寂しくないの?』 声をかける私の事を 知らぬ素振りで 横を向く… イジらしいほど可愛くて… 憎らしいほどつれなくて… 切ないくらいに淋しそう… だけど君はいつも独りでそこにいた… 雨の日は大きく手を広げ 風の日はゆらゆらと漂い晴れた日には元気よく…だけど… いつも君はポツンと独りでそこにいた… でも…ほんとは独りポッチじゃないんだよ [続きを読む]
  • 空のアルバム 9頁目 【夜明けのコンサート】 2009年9月11日撮影
  • 2009年 9月11日  時間・・5:14:16朝、いつものように早く目覚めた。窓を開けてみると冷たい空気に身体が震えた…もう、すっかり秋なんだな〜…と一人呟きながら空を見上げれば、まだ薄暗い空に千切れた雲が色付き始めていた…5時14分52秒ひと時だけの空の演出に心躍らせてすぐに着替えて、顔を洗うと冷たい水に肌が引き締まる5時15分16秒           薄いジャンパーを着て私は自転車に飛び乗って坂道を下る…肌寒いと [続きを読む]
  • 涙…
  • 泣いて心が休めるのなら泣いて哀しみ癒えるのならば泣きたいだけ泣くがいい女は涙で心の傷を塞ぎ一夜の哀しみを涙で薄める一雫心の傷はそれぞれの想い描いて染められていつしか消えていればいい堪えて心落ち着くのなら堪えて哀しみ耐えるのならば一人唇噛み締めて男は涙を零さぬように想い巡らし夜空を仰ぎ耐える背中で泣けばいい心の傷はそれぞれの想い描いて染められていつしか消えていればいい哀しみ一つ また一つ泣いて堪えて [続きを読む]
  • 記憶の彼方へ…
  • 何気ない日々の中の大切な一日…止まらぬ時の中で儚く終わっていった昨日…いつもと変わらない一日だけど昨日とは違う今日…そして今日とあまり変わらないであろう明日と言う未来…でも…今日とは違う明日…変わらぬ毎日の変わり行く日々時は止まることを知らず変わり行く日々の中で変わらぬサイクルで時を刻み永遠に流れ続ける・・・時よ…できることなら戻して欲しいあの日へ…あの場所へ…あの頃の日々へ…懐かしく温かく愛に包 [続きを読む]
  • ため息の夏…【8月8日14:00】の私の気持ち(; ・`ω・´)
  • 夏の陽射しに焦がされて汗は水玉 肌を転がり落ちる雫はアスファルトの上落ちたとたんに消えていた眩しい陽射しに目を細め恨めしげに見る夏の空ニヤリと笑う太陽に負けた私は小さな日陰そっと優しいそよ風が私の頬を撫でていく秋風恋し夏の日に思わず洩れた安堵の吐息青く晴れた夏の空日陰に佇む私の手には私と同じ汗をかく冷えたアルミの缶ジュース夏の陽射しに耐えながら私の想いはただひたすらに秋の七草咲く頃までは蛹となって [続きを読む]
  • 富士山に登ってみたよ(*^.^*)♪…(*´・д・)?エッ?
  • どもども〜(^_^)/♪おはようございますです(〃´▽`)ヘロー?本日8月6日…夏真っ盛りなのであります。ι(´Д`υ)アツィーでもっ!朝の早い時間は涼しいのです〜(´∀`〜)今朝、日ノ出前…まだ薄暗い時間(午前4時過ぎ)に朝の空を撮るべく自転車に乗り近くの田園と梨畑のある農道へ行ったのですが…徐々に明るくなる空は…灰色の雲だらけ(^-^;)ダメジャン早々にお家に帰るのでありましたw↑この場所は私の通勤路で、遠くに見える青いネ [続きを読む]
  • 空のアルバム 8頁目 【心洗って…】 2009年12月撮影
  • もこもこで くるくる渦巻く 朝の雲… 触ればもこっと してそうで・・・ 乗ればふわっと してそうで・・・ やわらかそうな 雲に乗り 渦に巻かれて 心洗って 寂しさ哀しさ洗い流して今日という日に 胸ときめかせ 空の散歩に 出かけよう(*^.^*)♪ にほんブログ村           人気ブログランキング              [続きを読む]
  • 眠れなかった夜…小さな温もり子守唄…
  • はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜????ため息一つ また一つ????????ど〜も(^_^)/お疲れ気味の美香ちゃんどす〜( -。-) =3皆様、毎日暑いですがお変りありませんか?暑いというだけで体力消耗しちゃいますからね(^_^;)無理なく無理せず夏を乗りきってください(*^.^*)bそして、ワタクシはといえば…右目の奥の痛みが治まらずズキズキ???先週の土曜日に脳神経外科に行って脳ミソ丸裸(MRI)にしてきたけど…。あっ、私の丸裸は [続きを読む]
  • 空のアルバム6頁目【空に恋した私の気持ち…】2009年9月撮影
  • 9月の冷たい空気に包まれた朝…昇りくる朝陽に誘われて自転車で少し遠くまで走ってみた… まだ明けない夜と紫色の朝が溶け合う空…秋風に吹かれ掠れていく雲は朝陽の眩い光に染められながら、金の羽衣のように風にたなびく…そんな空に想いを寄せる…朝の空に恋をして愛しくも手の届かない空を見つめながら嫉妬して夕焼けの空に慰められて…夜の空に抱かれながら眠る…時には夜の空に星を数え…時には星と星を繋げ自分だけの星座 [続きを読む]