こめつぶ さん プロフィール

  •  
こめつぶさん: インド映画でちょっと休憩
ハンドル名こめつぶ さん
ブログタイトルインド映画でちょっと休憩
ブログURLhttp://www.komeindiafilm.com/
サイト紹介文インド映画のレビュー、ミーハー特集、旅行記、言いたい事いろいろ。
自由文インド映画レビューメインのブログです。たまに思いつきでイケメン特集とか、イベントレポとか、好きな俳優さんの話書いたり、インド旅行に行けたらレポート書いたりもしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/02/29 21:01

こめつぶ さんのブログ記事

  • Pa Paandi
  • (画像出典:ibtimes.co.in)2017年公開出演:ラージキラン   レーヴァティ   ダヌシュ(特別出演)   マドンナ・セバスチャン(特別出演)   ゴウタム・メノン(特別出演)   シルヴァ(特別出演)   ロボ・シャンカル(特別出演)監督:ダヌシュ時間:119分(サイトにより揺れあり)言語:タミル語+英語字幕あらすじこれは還暦を過ぎた一人の男性の話。かつて映画のアクション監督をやっていたパーンディ(ラ [続きを読む]
  • 南インド映画祭2017終了!感想とか写真とか。
  • 南インド映画祭終わっちゃいましたね〜!IFFJから派生する形で初めて開催された映画祭。ちょうどどっぷり南インドにハマってる私としては神がかりなタイミングで心が躍りました♪会場はこんな感じでした。↑東京はユーロライブ。左側がシアターで、この奥が入口。↑入口手前の通路には「テリ 〜スパーク〜」「帝王カバーリ」のポスター。どっちも光るタイプ!↑「24」とチケット記念写真。↑「レモ」はビフォー・アフター [続きを読む]
  • 2017年4月に観たインド映画
  • だんだん暖かいどころか暑くなりはじめました、5月ですね。もう1年のうち3分の1が終わってしまったことに衝撃を受けております。そんなこんなで今回も月イチでまとめ。4月観たのは4本。3月の28本に比べてかなりペースダウンです(いや、正常に戻ったと言うべきか…)ピザ!/Kaaka Muttai2014年/タミル語出るまで全然知らなかったんですよ。ツタヤで先行レンタルされたので速攻借りてきました。何故ってダヌシュプロデュースだし [続きを読む]
  • 2017年3月に観たインド映画
  • 今月はやばいです。28本観ました。ほぼ1日1本w しばらく続いたハイパー社畜期間が終わり、解放感からかなりの数を観てしまいましたw今月のインド映画まとめ(インド映画は23本)ヒンディー語:7本タミル語:3本テルグ語:6本カンナダ語:1本マラヤーラム語:5本その他:1本では、3月の感想をつらつら書いていきまーす!Dilwale2015/ヒンディー語Netflix邦題『勇者は再び巡り会う』観たい要素はあったものの、評判が悪くて [続きを読む]
  • Krishnagadi Veera Prema Gaadha 略してKVPG
  • (画像出典:wikipedia)2016年公開出演:ナーニ   メヘリーン・ピールザーダー   ムラリ・シャルマー   ブラフマージ監督:ハヌ・ラーガワプーディ時間:148分言語:テルグ語+英語字幕媒体:ブルーレイ『マッキー』以来数年ぶりにナーニ君マイブームになりまして。2本Youtubeで(公式)本編を見た後、「やっぱお金出して見たいわ!」という思いに至り、Blu-rayを買った作品です。少々入手がめんどくさく、英Amazonでは [続きを読む]
  • Ohm Shanthi Oshaana
  • (画像出典:cinespot.net)2014年公開出演:ナスリヤ・ナシーム   ニヴィン・ポーリ監督:ジュード・アンサニー・ジョセフ(←読みが合っていれば。Jude Anthany Joseph)時間:129分媒体:DVD言語:マラヤーラム語+英語字幕だいぶちょいちょいと南インド映画の範囲を広げつつありまして。今回ははじめてのイギリスアマゾンでお買いものをしようとしたところ、メインに買おうと思ってたDVD(テルグ映画)とは別についうっかり [続きを読む]
  • Badrinath Ki Dulhania
  • 2017年公開出演:ヴァルン・ダワン   アーリヤー・バット   サーヒル・ヴァイド監督:シャシャンク・カイタン時間:135分言語:ヒンディー語+英語字幕媒体:スクリーン(スペース FS汐留)スペースボックスジャパン主催の恒例ボリウッド映画上映、今回は『Badrinath Ki Dulhania』(バドリーナートの花嫁)でした。あらすじ(インターミッションまで)封建的な考え方を持つ父、父に意見できない母、一度は父に反発したも [続きを読む]
  • 24ロケ地探し
  • 『24』は結構な量のシーンをポーランドで撮影してたことが判明。ソングシーンがポーランドなのは前から知ってたけど、過去のシーンのあれやこれもポーランドとは。どうりでインドっぽくない雰囲気だったのだわね。そんなことを教えてくれた動画。ポーランド撮影風景親切に地図が載っていたことにすごく感謝しています(これがあるとないとでは大違い)Leba(ウェバ)Jedlina Zdroj(イェドリナ=ズドルイ)Wałbrzych(ヴァウブ [続きを読む]
  • 2017年2月に観たインド映画
  • 先月からはじめました。月イチで感想をまとめ書きするコーナー。先月はコチラでは今月もいきますよー!PINK2016年/ヒンディー語レイプに遭いそうになった女性が、正当防衛のせいで逆に罪に訴えられる話。法廷シーンがすごいと聞いてたけど、思ったほどじゃなかったかなぁ〜。期待しすぎちゃったかな、裁判は『Rustom』の方が好みだった。でも「おお〜〜、そうくるか!」ってなるシーンは確かにあったよ。それより、アミ爺の説明 [続きを読む]
  • 【SIFFJ】南インド映画祭開催!
  • ※画像はイメージですIFFJさんからこんなお知らせ!【GWは南インド映画祭!】南インド映画祭を開催します!東京:2017年4月30日(日)〜5月11日(木)@ユーロライブ、大阪2017年4月29日(土)〜5月11日(木)@シネ・ヌーヴォ。詳細は決まり次第発表します。皆さま予定を空けておいてくださいね♪ pic.twitter.com/RRdrkjWLf7― インディアン・フィルム・フェスティバル (@IFFJapan) 2017年2月20日GWは南インド映画祭が来るぞー [続きを読む]
  • Kirik Party
  • 2016年公開出演:ラクシト・シェッティ   ラシュミカー・マンダンナ   サムユクタ・ヘグデ   プラモード・シェッティ 他監督:リシャブ・シェッティ時間:2時間39分(IMDB)言語:カンナダ語+英語字幕媒体:スクリーン(@埼玉Skipシティ)あらすじ大学生のカルナは寮の友人たちと悪戯や酒盛りをしながら楽しく生活していた。大学にはマドンナとも言うべき上級生のサーンヴィという女子学生がおり、カルナとその仲間た [続きを読む]
  • 関東でリティクのKaabil上映あるってよ〜〜!!!
  • やっぱいっぱい来るとうれしいのでせんでん。(画像出典:dnaindia.com)来週18日と19日に、最新ボリウッド映画上映ありますよ〜先月公開され、日本でも上映があった『Raees』の対抗馬的に同時公開となった、リティク・ローシャン主演の『Kaabil』です。上映前の予告記事を最近あんまり書いてなかったんですが、気まぐれにね、書きます。基本的に気分だけでやってますw上映会について2回上映があります〜今回はなんと、あのラジ [続きを読む]
  • 2017年1月に観たインド映画
  • 最近全部の映画の感想をブログorTwitterに書くようにしてるんですが、どうしてもTwitterのほうがとっちらかっちゃって。というわけで、今月書いたやつ、ブラッシュアップしつつまとめてみました。今後月イチでまとめていこうと思います〜Bairavaa今年最初のインド映画はヴィジャイから!旅行から帰ってきて気持ちがあっちこっちしてたので、1月中旬まではインド映画観てなかったです。仕事じゃないので頑張る必要はないんですけ [続きを読む]
  • Raees
  • 2017年公開出演:シャー・ルク・カーン   ナワーズッディーン・シッディーキー   マヒラー・カーン   ムハンマド・ジーシャーン・アイユーブ監督:ラーフル・ドーラキヤー時間:142分言語:ヒンディー語+英語字幕媒体:スクリーン(@スペースFS汐留)あらすじ禁酒州として知られるグジャラート州。この州で酒は違法な存在であり、それを扱うのは専ら"ならず者たち"の仕事であった。貧乏なイスラム教徒家庭で育った少年 [続きを読む]
  • Bairavaa
  • 2017年公開出演:ヴィジャイ   キールティ・スレーシュ   サティーシュ   ラジェンドラン   ジャガパティ・バーブ監督:バラタン言語:タミル語+英語字幕時間:169分(ソース)媒体:スクリーン(@イオンシネマ市川妙典スクリーン7)インドのお祭り”ポンガル”に合わせて公開されたタミルの話題作です。恒例の上映会があったので千葉まで観に行ってきました。ヴィジャイはKaththiから4本連続の上映会。すごいね! [続きを読む]
  • 年末年始インド弾丸旅行 #プロローグ
  • 女3人で、6日間のインド旅行です。コトは遡ること2015年の夏。また2年前のインド旅行の話から、またインド行きたいね〜という話題になり。はじめはたしか2015年の秋シルバーウィークあたりを計画していましたが、各自もろもろの事情により延期に。そしてその後改めて計画がスタート。「前回ムンバイ1都市だったから、今度は他の所も行きたいよね…、楽しかったムンバイは外せないし、定番のデリーは行っときたいし、ロケ地巡り [続きを読む]
  • 2017年のごあいさつ
  • あけましておめでとうございます遅くなりましたが、新年のごあいさつをさせていただきます。それと、ごあいさつだけではつまらないので、もうすでにいろいろな事があった2017年、ニュースな感じに書いておきますね。1.Netflixがフィーバーしているインド映画ファンの頼みの綱、Netflixが勢いを増しております。冬に差し掛かるころは観たい映画がそんなに残ってなくて、「一旦退会しようかな〜」なんて思ってたんですが、2017 [続きを読む]
  • 今年観たインド映画まとめ 2016
  • クリスマスもそろそろ終わり、本格的に年末の足音が迫ってまいりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?年末といえば映画ファンにとっては今年の総まとめをする時期ですね。大掃除よりも先にこちらに精を出してしまう…そんな方もいらっしゃるのでは、っていうかそれ私なんですけど。と、いうわけで今年もやっちゃいます!2016年版今年観たインド映画まとめ だよ!まずはラインナップから。今年観たインド映画リストス [続きを読む]
  • 2017年楽しみなボリウッド映画を挙げてみた
  • 年の瀬ですね。いや〜、2016年ももうすぐ終わりですよ!!よくわかんないけど「やばい!」って気分になりますよね。(←アホっぽい発言)さてさて、今日Pinkvillaにこんな記事が上がっていました。「2017年楽しみなボリウッド映画」あ〜もうこんな時期なんですね〜2016年は不発が多かった印象があるボリウッド映画ですが(個人的に)、なんだかんだで来年も楽しみな映画が出揃ってきました。というわけで今回は、2017年期待する [続きを読む]
  • これからの南インド映画はTentkottaの時代!?試しに使ってみたレポ
  • 今日もニッチな特集だよ(・ω試しに◎◎してみたレポシリーズです(いつの間にシリーズ化してたの!?)前回は、未公開インド映画が日本語字幕で観れるコンテンツとして、Netflixをご紹介しました。これ読んで早速入会しました!って報告くださった方もいて、結構嬉しかったですwTentkottaって何?ってところからタミル語・テルグ語映画が観れる、インドの有料オンライン映画配信サイトです。うすうす感づいてるかもです [続きを読む]
  • Pithamagan
  • 2003年公開出演:ヴィクラム   スーリヤ   ライラ   サンギータ監督:バーラー時間:158分言語:タミル語+日本語字幕媒体:スクリーン(ムーブ町屋)タミル映画四天王のうちの2人、ヴィクラムとスーリヤが共演した映画。この映画で、ヴィクラムはインドにおける最大規模の映画賞ナショナル・フィルム・アワードの主演男優賞を受賞!南インド版フィルムフェア賞でも6部門受賞したそうです(詳しくはWikipedia参照)。観 [続きを読む]
  • Mugamoodi
  • 2012年公開出演:ジーヴァ   プージャー・ヘーグデー   ナーサル   ギリーシュ・カルナード時間:162分言語:テルグ語+英語字幕(日本語機械翻訳)媒体:Youtubeタミル映画から2012年に出たスーパーヒーローもの。ハリウッドだとずいぶん前から定番ジャンルですが、ヒンディー映画ではちょっと定着し始めたくらい、タミルだとまだ珍しい印象です。2016年はヒンディー映画の『A Flying Jatt』が日本でも上映され、一部の [続きを読む]
  • Mohenjo Daro
  • 2016年公開出演:リティク・ローシャン   プージャー・ヘーグデー   アルノーダイ・シン   カビール・ベーディー   マニーシュ・チョウドリー監督:アーシュトーシュ・ゴーワリカル時間:155分言語:ヒンディー語+英語字幕媒体:ブルーレイリティク・ローシャン、アーシュトーシュ・ゴーワリカル監督、A.R.ラフマーンが放つ歴史大作絵巻です。この組み合わせと聞いて思い出すのは、『Jodhaa Akbar』。あと監督は『ラ [続きを読む]
  • Pulimurugan
  • 2016年公開出演:モーハンラール   ジャガパティ・バーブ   マクランド・デーシュパーンデーイ   ナミター   カーマリニ・ムカルジー時間:161分言語:マラヤーラム語+英語字幕媒体:スクリーン(@埼玉Skipシティ)マラヤーラム映画で初めて興行収入100カロールルピーに達した事を受けて、公開から6週間後の今日、恒例のSkipシティで上映されたアクション映画。歴代最高ヒット!?それは観に行かずにはいられない!… [続きを読む]