ちゃぶけん さん プロフィール

  •  
ちゃぶけんさん: ルアーフィッシングジャーナル
ハンドル名ちゃぶけん さん
ブログタイトルルアーフィッシングジャーナル
ブログURLhttp://tyablog.blog.jp/
サイト紹介文北部九州でバス〜ジギングまで楽しんでおります。バス・シーバスがメインの魚種になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/02/29 21:14

ちゃぶけん さんのブログ記事

  • エギング難しいね〜
  • 春バスの爆発的釣果、通称『春爆』が起きたみたいで、バス釣り界は楽しそうなシーズンに突入したみたいですね。どうにも今年はバス釣りに本腰でない私、行っても全く釣れる気がしないのがその理由(笑) バス釣りに行けてないからか、不完全燃焼気味ながらエギングにうつつを抜かしている今日この頃。例年になく海が良い状態なのは確かなのであります。 10年に一度のベイト大量接岸イヤーとなっております。鳥山明が日の出〜日の入 [続きを読む]
  • ダートマスターを使ってみました。
  • 5年振りにエギング熱が再発しているちゃぶけんです。 ぴょんぴょんに続き、今話題のパタパタ・ダートマスターを使ってみました。パタQスロー?は入手出来ず。 舞台は長崎県・平戸近辺のゴロタと堤防を5キロは歩き回りって来ました。 先週のボートエギングで新たなエギングテクニックを習得しましたので、オカッパリでも釣れそうな気がしてなりません(笑) 反復練習はやらないと身に付きません!とばかりに、ぴょんぴょんとダートマ [続きを読む]
  • 春イカのボートエギングに行って来ました。
  •  こんばんは。九州は春イカシーズン目前!走りのアオリイカを求めてEフレンズさんにて伊万里湾ボートエギングに行って来ました。 プライベートで来られていた釣具のポイント・スタッフの方は、エギング初心者の私に、このロッド使ってみてくださいとエメラルダスのロッドを貸してくださったり。払い出しの釣りだったので船長がアウトガイドのロッドが使い易いよと、リバティクラブと言うエギロッドを貸してくださったり。兄貴や [続きを読む]
  • 初バスやっと釣れました♪
  • 本日はリフレッシュ休暇を頂き、午前は釣り古民家の整理をして、お昼からバス釣りに行って来ました。 ひょんなことからボートエギングに行くことになったのですが、エギングはあまりやらないので道具不足と経験不足と言うことで、九州エギング界の重鎮・ミカシー隊長のもとへ助言を頂きにまるきん佐賀店までお買い物しに行って来ました。そのついでに佐賀クリークをランガン。 午前中にお掃除したのがイケなかったみたいで、午後 [続きを読む]
  • カワウによるバスの個体数減少は本当なのか?
  •  三寒四温を経て寒い冬も、あと少しのところまでやって来ましたね。ご健闘されている皆さんは既に春バスを釣られた方も多いと思われます。私のぼうず続きの釣果も早く春が訪れて欲しい今日この頃です。 さて、今朝の出来事なんですが、今年初の『うぐいす』がホ〜ホケキョと清々しい朝の訪れを知らせてくれました。やっぱり自然界の生物は気温(水温)や季節に敏感なので、釣りに役立つヒントが沢山隠されていますね。 私、季節 [続きを読む]
  • ハニースポットに行って来ました!
  • こんばんは。アナ雪フィーバー中ですが釣り古民家の衣替えで今週末は大忙しな時間を過ごしております。平日は相変わらず深夜まで誠意残業中!ブログまったく書けてないな。。。衣替えが落ち着きましたら、釣り古民家の事について綴りたいと思います。 さて、ひょんなことから今話題のシルク・ドゥ・ソレイユ 『トーテム』福岡公演のチケットをゲットして羽を伸ばしてきました!シルク・ドゥ・ソレイユは一度は観たいと思っており [続きを読む]
  • ラトリンログのサスペンドについての記事
  •  こんばんは。プレミアムフライデーの日がやって来ましたね!ご利益がある方っておられるんですかね?定時が22時越えの私の会社には無縁のお話だったみたいです(泣) 今年の貧釣っぷりは過去最高の出来栄えで毎週記録更新しておりますが、各方面の方のブログによれば皆さん相当痛手を負われているみたいです(笑)自分だけ稀にみる貧釣じゃなくて良かったとホッと胸を撫でております。 あまりに調子が悪いのでルアーでも弄って過 [続きを読む]
  • バスロッドにフックキーパーは必要なのか?
  • こんばんは。私のバスロッドには見慣れない物が引っ付いております。タイトルで既にバレバレなんですが。 基本的に国産のバスロッドでフックキーパー付きロッドってあんまり見かけない(ような気がする)のですが、バスプロショップスさんのロッドやUSダイワさんのロッドにはフックキーパーが標準で付いていたりします。たぶんロッドの自重が幾分重くなるので国産では見かけないのかな?と推測。 ないよりかはあると便利なフック [続きを読む]
  • 糸島のウユニ塩湖 〜釣りネタ少な目です〜
  • 数日前から全国的に早い春一番が吹いたとニュースが流れていましたね。九州は20度近い暖かい雨が降り注いだり、日中は小春日よりで春開幕の合図となったように感じました。 お仕事も手に付かないほどのポカポカ陽気。海メインで考えていた週末のプランがバスに早変わり。深夜に帰宅して夜な夜なトップゲームのプラグ達をスタンバイ。この時間が一番幸せだったりする。 不思議なものでお休み [続きを読む]
  • リングスター スーパーボックスをロングジグ収納ケース用に買ってみた
  •  ドカットでお馴染みのRING STAR(リングスター)さん。自動車のバンパー素材で作られたボックスなので耐衝撃性能が半端ない。特にオフショアのジギングは重量級のジグを大量に持ち込むので普通のタックルボックスでは直ぐに割れてしまっていたので困っていた。 ブリスの岩佐さんと同船させて頂いた時に教えて頂いたのが、ドカットやバケットマウスの他に、ジグを小分けのボックスで収納されていて、船の立て直し時に即交換しや [続きを読む]
  • 最強寒波でしたがクリークに行って来ました。
  • 先週のクリーク釣行のリベンジということで雪っぽい天候の中でしたがバス釣りに行って来ました。湿地帯で霞ヶ浦か八郎潟の様なフィールドだったので、葦原をスピナーベイトメインで岸沿いを攻略していくと言う私的には大変珍しい戦略を立てて、気分でタックルは7ftクラスのロッドを用意しました。気合は十分。日本列島には冬の大将軍が到来しておりますが4時起きで路面凍結の中フィールドに向かいます。夜明けは7時頃。珈琲をす [続きを読む]
  • 早春の佐賀クリーク行脚
  •  立春を迎えてから気温も10度前後で暖かい日々が続いております。2月に入ってあちらこちらで春を意識した記事が増えて来ましたね。 そんな小春日和のもと初バスが釣れたらと久しぶりのクリークでクランキング行脚をやって来ました。あいにくの空模様が土日とも続きましたが雨宿りしつつの釣行。バスアングラーも僅か一名見かけるのみ。閑散状態のクリーク迷路をほぼ独占。はたして釣果のほどはいかに!? 今回の釣行は大き目の [続きを読む]
  • 早春のビッグルアーゲーム
  • おはようございます。九州は暖かい土曜日の朝を迎えました。最高のバス釣り日和なんですが引き籠っておりますw暦上では昨日は節分でした。節分とは何ぞや?と調べましたら、ウィキペディアによりますと節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。と [続きを読む]
  • 尺アジに見放された。タックルもリグも大事やね。
  • こんばんは。最近ではめっきりアジ釣りの虜になったちゃぶけんです。ショアジギからスタートして夕暮れからのアジングは去年からのトレンドコースになっております。最近では尺を超える大型アジの群れが入って、とある海域では大いに賑わっております。運が良いのか、メバリング&シーバス&ケンサキイカ&アジング&運が良ければ真鯛で入ったエリアが釣行日のスーパー当たりエリアでした。タックルデータシーバスロッドの7.6ftのLア [続きを読む]
  • 下関でサルの集団に遭遇
  • 横浜のフィッシングショーは大寒波でも大盛況だったみたいですね。列島各地で雪が舞う荒れ模様がSNSを通じて流れて来ます。そんな中でも私が住む地方は快晴ドピーカンの土曜日だったので、ちょっとだけ遠出したくなって山口県の角島までフリースとスウェット姿でふらっと行って来ました。あわよくば、角島大橋と夕陽の絶景が見れるんじゃないのってのが今回の目的です。あくまでも観光です。第一の矢は観光! #カラーバトン #@m [続きを読む]
  • ルアーの汚れを落として高く売る方法・査定アップ
  • お世話になったルアーを中古屋さんに売ろうと思ったら知らぬ間に汚れが。。。。ルアーが汚れたまま中古屋さんに持って行くと査定が低くなりますよね。それとスプリットリングやフック等のパーツの有る無しも立派な査定項目に入っております。自動車と一緒でドノーマル+付属品は全部揃っていると査定がグッとあがるようです。元がキレイならちょっとのお手入れで査定アップするかも知れませんので、暇なときにちょちょっと磨いてあ [続きを読む]
  • 冬トップは風対策で勝負が決まる!?PEラインってバスにどうなのよ?
  • 九州の平野部でも遂にアラレが降りました。そんな寒い冬でもトップを投げたくなる私はビョーキでしょうか?真夏に比べると釣れる気なんて更々しないんですが、それでも釣れる可能性を信じてトップに頼ってしまうのはそれだけトッププラグという相方を信頼している証なんですよね。真冬の極寒シーズンに不利とも思えるトップで釣果をあげるには第一に『諦めない信念』が一番大事なのですが、第二に『ポイント選び』、第三に『風対策 [続きを読む]