Webley さん プロフィール

  •  
Webleyさん: ナパバレーの生活
ハンドル名Webley さん
ブログタイトルナパバレーの生活
ブログURLhttp://webleynapavalley.blogspot.com/
サイト紹介文カリフォルニアワインカントリー フード&ワインのおいしい毎日 愛犬ヨーキーとの生活ブログです。
自由文アメリカ カリフォルニア州北部のワインカントリー、ナパバレーに住んでいる家族です。 ナパバレーはワインの産地として有名ですが、おいしいフードもたくさんあります。 日本人の私、アメリカ人の夫、そして、愛犬ヨークシャーテリアとのアメリカ生活をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/03/01 03:58

Webley さんのブログ記事

  • グルメシティのサンフランシスコが大好きな愛犬
  • サンフランシスコのダウンタウンは正直ドッグフレンドリーな環境ではありません。ゴミや汚物が落ちているし、たばこやマリファナはもちろん、トイレ臭も漂ってきて、うんざりします。これはサンフランシスコに限らず、アメリカの都会では避けられません。愛犬のようなおチビを歩かせるのは、ホント注意が必要です。でも、愛犬はシティが大好きなのです。街を見たり、行き交う人を見たり、たくさんの人に声をかけてもらえると興奮し [続きを読む]
  • 夫婦共同名義銀行口座のメリットとデメリット
  • アメリカでは、夫婦共同名義の銀行口座(ジョイント・アカウント)をもつことができます。日本の家族カードという形ではなく、正式な銀行口座保持者として2人の名前が入っています。もちろん個人で口座を持つことも可能ですが、結婚してからの財産(場合によっては借金も)は基本50%50%という考えが定着しているので、別々にするよりも共同名義で管理することが多いと思います。我が家も、このジョイント・アカウントを持っ [続きを読む]
  • 飲酒とダイエット
  • 休肝日を設けてから1か月、実は休肝日だけでなく、飲んでいる日の飲酒量もかなり減らしました。お酒を飲む時は、同時にスパークリング・ウオーターを用意して、お酒と水を交互に飲むようにしました。基本ワイン以外のお酒を飲むことはあまりないので、ワイングラスをふたつ用意して、ひとつはワイン、もうひとつは水、グラスがふたつ並ぶと気分がアップ。1か月経って、体調自体はあまり大きな変化はありませんが、な、な、なんと [続きを読む]
  • 変化し続けるマイブログ
  • ブログを始めて2年半近く経ちます。最初からきちんと計画して始めたことでもなかったので、色々と模索しながらの2年半です。これまで続けられたのは、何と言っても書く事が好きではなく、愛犬のこともあり家での引きこもり時間が長いからです。まあ、平たく言えば、暇人です。こんな暇人ブログ、身近な家族はその存在を知っていますが、友人とかに宣伝もできません。流行のSNS拡散とかはもちろん恥ずかしくてできません。そん [続きを読む]
  • アメリカの戸建でひとり暮らし
  • 今週は、夫が家族のいるオハイオ州クリーブランドにいるので、私はひとり暮らしです。正確には1人と1匹です。家族の祝い事があるので、私も行きたいところですが、愛犬の世話があるので留守番です。最近は病状が落ち着いている愛犬ですが、いつ何時何が起こるかわからない病弱な子犬です。しかも、私たちが留守にしますと、精神的にも不安定になりストレスが上昇します。どうしてもの時はドッグシッターさんを雇いますが、通常は [続きを読む]
  • 節酒に重要なフード&ワインのペアリング
  • 先月ついに休肝日を設けた(こちら)ことを書きましたが、すごく順調なのです。胃腸の調子はまずまず、楽しく休肝日を過ごしています。何と言っても、飲まないと夜が長く、以前は食後ソファにひっくり返っていたのですが、その時間を有効に使ってます。ブログを書いたりもしています。過去において禁酒したのは2回(だけ)あります。最初は病気治療中だった時で、2か月くらい全く飲みませんでしたが、大きな問題はありませんでし [続きを読む]
  • 皮膚アレルギーパッチテストの費用!
  • 先月検査した皮膚アレルギーのパッチテスト(こちら)の請求書が送られてきました。背中にアレルゲンがついたバンドエイドみたいなテープを貼り付けて、2日後と4日後にその反応をみる検査です。私の場合、この図の数よりも少し少ない70個でした。請求金額を見て驚いてしまいました。なんと、$975(約10万円)なのです!これは検査だけの金額で、ドクターとの会話(!)とかは含まれていません。後日ドクターと検査結果に [続きを読む]
  • 精神不安定なオーガニック女子
  • ちょっと前ですが、近所のオーガニック志向の女性(こちら)が煙たがられている話を書きました。オーガニック強要も自分の家だけで実施してくれれば問題ないのですが、他の人まで巻き込んで度を超すと問題なのです。と言っても、近所の人たちも大人、オーガニックが体に(たぶん)良いと認識しています。小さい子供がいる彼女がちょっと繊細になっているのは仕方ないよね、と温かい目で見ていた矢先、またまた彼女が要らぬ発言をし [続きを読む]
  • 興味深いサンフランシスコのレストラン客層
  • 普段レストランに行くと、意識はしていなくても目に入るのはそこにいる他のお客さんたちです。ほとんど気にならない時もありますが、なんとなく気になって周りを見てしまう時もあります。この行動は周りを気にする日本人独特でしょう、というのは間違いで、アメリカ人だって気になるものです。そこに来店している人たちを見て、居心地良い時もあったり、なんとなく居心地悪い時もあったりします。個々の客というよりも、全般的な客 [続きを読む]
  • SFブキャナンホテルのパティオ客室
  • サンフランシスコ1泊シティライフです。宿泊はジャパンタウンのKimpton Buchanan Hotel(キンプトン ブキャナン ホテル)(前回の宿泊した記事)で、今回2度目の利用です。今回は前回とは違うタイプの部屋を選んでみました。このホテルの1階(ロビー階のひとつ上)にはパティオがあるので、そのパティオ付きの部屋です。ベットは前回と同じような感じですが、窓を開けると、そこは専用パティオ愛犬も満足この専用部分から公共 [続きを読む]
  • ブルーノートナパでジャズライブ
  • 昨年ナパダウンタウンにオープンしたジャズクラブBlue Note Napa(ブルーノート ナパ)でライブミュージックを楽しんできました。ワイナリーやレストランで無料(しょぼ・・)のライブミュージックを聴く事はあるけれど、チケット購入するのは久しぶりでワクワクしました。ブルーノートナパの場所はナパダウンタウンのメインストリート、1897年に建てられた古いビル、ナパバレーオペラハウスの1階です。この建物の裏側は、ナ [続きを読む]
  • フード&ワイン愛好家必見!ナパのCopia(コピア)
  • ナパバレー住民によるナパバレー案内、ちょっとしたPR活動です。ナパのダウンタウンにOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)というマーケットがあります。フーディ、フード&ワイン愛好家は必ず立ち寄るであろう人気のレストランやショップがテナントとして入っている場所です。この隣にCopia(コピア)という名前の建物があります。コピアとはラテン語で豊かさ、美味しいものがたくさん、という意味です。 [続きを読む]
  • ナパバレー在住4年目ついに休肝日
  • 最近、お酒を飲み過ぎた後に軽い体調不良に陥りました。元来アルコールに強い方なので、かなり飲んでも二日酔いを経験することはあまりないです。若い頃、大量に飲んだ時は二日酔いもありました。でも、そのような二日酔いの症状とはちょっと違う、飲んだ翌日の胃腸の調子がなんとなくイマイチという感じです。胃腸の病気かな、とも思いましたが、毎日の事ではなく、飲酒の量が多い時に起こっているので、たぶん飲酒と関係している [続きを読む]
  • 日本に帰りたい病とその治療
  • 先月日本に里帰りしてからのことなのですが、日本に帰りたいという気持ちが自分の中で盛り上がっています。帰りたいとは、一時的な里帰りということではなく、日本に帰って日本で生活したいということです。今年は2度目の渡米から10年目です。最初の渡米は8年半で終わりを告げました。この期間を考えると、私の場合、10年位経つとアメリカよりも日本で生活したいという気持ちになるようです。具体的に何かすごく嫌な事があっ [続きを読む]
  • Farm-to-Table(ファーム ツゥ テーブル)を越えるコンセプト
  • 先日、チケット制レストラン予約(こちら)についてふれました。レストランの料理やワインの支払いを前もってすることは、正直あまり心地良いものではありません。でも、ぜひ行ってみたいと思っていたレストランのシステムがチケット制でしたので、思い切って予約しました。先週末、その支払い済のレストランに行ってみての感想ですが、これだったら前払いでも許せる、というものでした。このレストランはソノマのヒールスバーグに [続きを読む]
  • ヒールスバーグのお手頃ホテルBest Western Dry Creek Inn
  • ソノマ郡のお洒落な街、Healdsburg(ヒールスバーグ)に行ってきました。ヒールスバーグ(こちら)は日本ではあまり知名度は高くないと思うのですが、ワインカントリー ソノマの観光地として、アメリカ、特にワイン愛好家たちの間では人気があります。サンフランシスコから車で北に2時間近くかかるヒールスバーグですが、思った以上に物価は高いです。これまで行ったレストランやショップも、サンフランシスコ並みの値段です。実 [続きを読む]
  • ハッピーイースター&アニバーサリー
  • 今年のイースターは4月16日(日)です。クリスチャンにとってはクリスマスと同じくらい重要な日です。クリスチャンの夫はクリスマスには教会に行きませんが、イースターには教会に行きます。私は愛犬と留守番です。イースターの日は毎年変わるのですが、今年のイースターは偶然にも私たちの結婚記念日と同日になりました。正確には入籍記念日です。以前、このブログで書いたことありますが、入籍は4月、結婚式は6月でしたので [続きを読む]
  • 皮膚アレルギーのパッチテスト結果
  • 皮膚アレルギーの原因を見つけるためのパッチテスト(開始の話)が終わりました。背中にいっぱいアレルゲンを貼り付けて、2日後に絆創膏をはがして、そのあと2日間様子を見るパッチテストです。5日間(丸4日ですが)大変でした。何が大変だったかというと、シャワーを浴びることができなかったのです。当初、最初の2日間だけと思っていたら、そうではなく4日間シャワー厳禁でした。仕方がないので、バスタブで髪を洗ったり、 [続きを読む]
  • 苦手なサンフランシスコの公共交通機関
  • アメリカは車社会であるとよく言います。それは事実です。広大な土地、車無くして生活するのはむずかしいです。私もこれまで都会から郊外そして田舎まで、色々な場所に住みましたが、車はいつも必需品でした。でもアメリカの一部の都市では、車なくても生活できるところがあります。例えば、私が昔住んでいたニューヨークやフィラデルフィアなどの都市です。もちろん市内全域ではなく、市内の中心地に住んでいる限りは車は要らない [続きを読む]
  • 皮膚アレルギーのパッチテスト開始
  • 花粉症及びアレルギー性鼻炎の症状が酷い上に、じんましんや汗疱状湿疹などを発症したので、アレルギー専門病院で皮膚パッチテストを受ける事になりました。ドクターから、普段飲んでいる鼻炎薬を服用しながらテストは受けられると聞いていたのですが、後に病院の受付嬢からの電話メッセージで、テストの5日前から鼻炎薬は服用しないようにと言われました。その指示に従い鼻炎を抑える薬を止めてからというもの、まともな生活がま [続きを読む]