Webley さん プロフィール

  •  
Webleyさん: ナパバレーの生活
ハンドル名Webley さん
ブログタイトルナパバレーの生活
ブログURLhttp://webleynapavalley.blogspot.com/
サイト紹介文カリフォルニアワインカントリー フード&ワインのおいしい毎日 愛犬ヨーキーとの生活ブログです。
自由文アメリカ カリフォルニア州北部のワインカントリー、ナパバレーに住んでいる家族です。 ナパバレーはワインの産地として有名ですが、おいしいフードもたくさんあります。 日本人の私、アメリカ人の夫、そして、愛犬ヨークシャーテリアとのアメリカ生活をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/03/01 03:58

Webley さんのブログ記事

  • ブルーノートナパでジャズライブ
  • 昨年ナパダウンタウンにオープンしたジャズクラブBlue Note Napa(ブルーノート ナパ)でライブミュージックを楽しんできました。ワイナリーやレストランで無料(しょぼい・・)のライブミュージックを聴く事はあるけれど、チケット購入するのは久しぶりでワクワクしました。ブルーノートナパの場所はナパダウンタウンのメインストリート、1897年に建てられた古いビル、ナパバレーオペラハウスの1階です。この建物の裏側は、 [続きを読む]
  • フード&ワイン愛好家必見!ナパのCopia(コピア)
  • ナパバレー住民によるナパバレー案内、ちょっとしたPR活動です。ナパのダウンタウンにOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)というマーケットがあります。フーディ、フード&ワイン愛好家は必ず立ち寄るであろう人気のレストランやショップがテナントとして入っている場所です。この隣にCopia(コピア)という名前の建物があります。コピアとはラテン語で豊かさ、美味しいものがたくさん、という意味です。 [続きを読む]
  • ナパバレー在住4年目ついに休肝日
  • 最近、お酒を飲み過ぎた後に軽い体調不良に陥りました。元来アルコールに強い方なので、かなり飲んでも二日酔いを経験することはあまりないです。若い頃、大量に飲んだ時は二日酔いもありました。でも、そのような二日酔いの症状とはちょっと違う、飲んだ翌日の胃腸の調子がなんとなくイマイチという感じです。胃腸の病気かな、とも思いましたが、毎日の事ではなく、飲酒の量が多い時に起こっているので、たぶん飲酒と関係している [続きを読む]
  • SFのテンダーロイン地区を歩く
  • サンフランシスコで宿泊したThe Marker San Francisco(ザ マーカー サンフランシスコ)ホテルは市の中心ダウンタウン、ユニオンスクエア地区に位置しています。が、同時にテンダーロイン(Tenderloin)と呼ばれる地区の東の方でもあります。テンダーロイン地区は市内でも治安の悪い場所として有名であり、観光客はもちろん地元の人でも通ることを避ける地区です。このテンダーロイン地区の西の端にディナー予約したお寿司屋さん [続きを読む]
  • SFのブティックホテルThe Marker San Francisco
  • サンフランシスコでの1泊シティライフです。今回の宿泊はダウンタウンのユニオンスクエアから2ブロック西側のお洒落なブティックホテルThe Marker San Francisco(ザ マーカー サンフランシスコ)です。このホテルもお気に入りのホテルチェーンJoie de Vivre(ジョワ・ド・ヴィーブル)に属しています。入口を入ると、正面は豪華なロビーこの暖炉の前で記念撮影もちろん、ドッグフレンドリーホテルブティックホテルらしく、フ [続きを読む]
  • 日本に帰りたい病の治療
  • 先月日本に里帰りしてからのことなのですが、日本に帰りたいという気持ちが自分の中で盛り上がっています。帰りたいとは、一時的な里帰りということではなく、日本に帰って日本で生活したいということです。今年は2度目の渡米から10年目です。最初の渡米は8年半で終わりを告げました。この期間を考えると、私の場合、10年位経つとアメリカよりも日本で生活したいという気持ちになるようです。具体的に何かすごく嫌な事があっ [続きを読む]
  • Farm-to-Table(ファーム ツゥ テーブル)を越えるコンセプト
  • 先日、チケット制レストラン予約(こちら)についてふれました。レストランの料理やワインの支払いを前もってすることは、正直あまり心地良いものではありません。でも、ぜひ行ってみたいと思っていたレストランのシステムがチケット制でしたので、思い切って予約しました。先週末、その支払い済のレストランに行ってみての感想ですが、これだったら前払いでも許せる、というものでした。このレストランはソノマのヒールスバーグに [続きを読む]
  • ヒールスバーグのお手頃ホテルBest Western Dry Creek Inn
  • ソノマ郡のお洒落な街、Healdsburg(ヒールスバーグ)に行ってきました。ヒールスバーグ(こちら)は日本ではあまり知名度は高くないと思うのですが、ワインカントリー ソノマの観光地として、アメリカ(と言っても、ワイン愛好家たちの間)では人気があります。サンフランシスコから車で北に2時間近くかかるヒールスバーグですが、思った以上に物価は高いです。これまで行ったレストランやショップも、サンフランシスコ並みの値 [続きを読む]
  • ハッピーイースター&アニバーサリー
  • 今年のイースターは4月16日(日)です。クリスチャンにとってはクリスマスと同じくらい重要な日です。クリスチャンの夫はクリスマスには教会に行きませんが、イースターには教会に行きます。私は愛犬と留守番です。イースターの日は毎年変わるのですが、今年のイースターは偶然にも私たちの結婚記念日と同日になりました。正確には入籍記念日です。以前、このブログで書いたことありますが、入籍は4月、結婚式は6月でしたので [続きを読む]
  • 皮膚アレルギーのパッチテスト結果
  • 皮膚アレルギーの原因を見つけるためのパッチテスト(開始の話)が終わりました。背中にいっぱいアレルゲンを貼り付けて、2日後に絆創膏をはがして、そのあと2日間様子を見るパッチテストです。5日間(丸4日ですが)大変でした。何が大変だったかというと、シャワーを浴びることができなかったのです。当初、最初の2日間だけかと思っていたら、そうではなく4日間シャワー厳禁でした。仕方がないので、バスタブで髪を洗ったり [続きを読む]
  • 苦手なサンフランシスコの公共交通機関
  • アメリカは車社会であるとよく言います。それは事実です。広大な土地、車無くして生活するのはむずかしいです。私もこれまで都会から郊外そして田舎まで、色々な場所に住みましたが、車はいつも必需品でした。でもアメリカの一部の都市では、車なくても生活できるところがあります。例えば、私が昔住んでいたニューヨークやフィラデルフィアなどの都市です。もちろん市内全域ではなく、市内の中心地に住んでいる限りは車は要らない [続きを読む]
  • 皮膚アレルギーのパッチテスト開始
  • 花粉症及びアレルギー性鼻炎の症状が酷い上に、じんましんや汗疱状湿疹などを発症したので、アレルギー専門病院で皮膚パッチテストを受ける事になりました。ドクターから、普段飲んでいる鼻炎薬を服用しながらテストは受けられると聞いていたのですが、後に病院の受付嬢からの電話メッセージで、テストの5日前から鼻炎薬は服用しないようにと言われました。その指示に従い鼻炎を抑える薬を止めてからというもの、まともな生活がま [続きを読む]
  • SFのマーケットバーでハッピーアワー
  • サンフランシスコ1泊シティライフです。今回の宿泊は再びホテルヴィターレ(前回の記事)です。今回5回目の宿泊で、常宿になりつつありますが、今回はいつもとは違う部屋タイプです。端の方にソファーがあります。そこで、妙にくつろぐ愛犬。この窓から何が見えるかと言うと、只今、サンフランシスコで話題の建築中のビル、Salesforce Tower(セールスフォースタワー)です。来年完成なのかな、市内で一番高いビルです。そのデザ [続きを読む]
  • 抗議行動に成功した愛犬とステーキ論争
  • ここ数週間、愛犬の夕食はチキン約50グラムと野菜を茹でたり、或は焼いたりしたものでした。まあ満足という感じで食べていたのですが、数日前からあまり食べなくなりました。少し匂いを嗅いでから、興味なさそうにどこかに行ってしまいます。しばらくすると戻ってきて、他に何もないのか仕方がないな、という態度で少し食べます。完食はしてません。一昨日はついに匂いを嗅いで、ちょっとだけ口にしただけで、その場から離れてし [続きを読む]
  • 2017年度世界のベストレストラン50
  • オーストラリアのメルボルンで2017年度の「世界のベストレストラン50」が発表になりました。英語のサイトは(こちら)ですが、日本語変換も可能です。でも、日本語訳の一部がヘンです。この手のランキングの信憑性についてはいつも疑問視されていますが、それはさておいて、結果はやったねアメリカ、ニューヨークのEleven Madison Park(イレブン マディソン パーク)が1位になりました。2003年と2004年度1位に [続きを読む]
  • 治安の良いナパでも発砲事件発生
  • 昨日の午後、上空をヘリコプターが数機飛んでいて何事かと思いました。なんと我家の近くで発砲事件が起こっていたのです。容疑者が発砲したので、警察官が容疑者を射殺。静かな住宅地なのでびっくりです。先月私が日本にいる間にも、ナパのショッピングセンター内にあるホームデポというストア前で、ナイフを振りかざした男が警察官によって射殺されました。ナイフを使うなんて日本かと思いました。普段、殺人とか発砲事件とかほと [続きを読む]
  • 4月病かもしれません
  • 最近、治療をしているにも関わらず花粉症の症状がひどいです。花粉情報を見ると、ナパ界隈は高い数字が出ていますので、花粉がかなり飛んでいると思われます。今患っている皮膚病、汗が原因で起こる汗疱状湿疹は春と秋に多い病気と言われています。どうも夏や冬になると治るらしいです。「春眠暁を覚えず」と言いますが、その通りです。最近かなり眠いです、そして、だるいです、と言ってもこれは時差ボケも関係しています。 気候 [続きを読む]
  • ハウスゲストとの食事と時差ボケ
  • 今週、我家にはハウスゲストがいました。1泊でしたので、あっという間でしたが楽しい時間を過ごすことができました。今回は短い滞在ですが、次回夏頃にはもう少し長く滞在してくれる予定です。 彼らと一緒に行ったナパのカリフォルニア・レストランBasalt(バソルト)の(記事はこちら)です。バソルトは以前行った時よりも、かなり印象良くなってました。ナパのお気に入りレストランに昇格です。そして、もうひとつのレストラン [続きを読む]
  • 愛犬の皮膚病と治療シャンプー
  • このところ湿疹やじんましんと闘っている私ですが、愛犬の方も湿疹と闘っている状況です。 同時期に皮膚病にかかってしまう、心から気が合っている私たちです。でも、愛犬の湿疹は私の湿疹とはちょっと違っていて、お腹の一部が何らかのバクテリアに感染して黒ずんでしまう皮膚病です。この冬〜春先にかけて、カリフォルニアでは雨の日が続いて、草木や雑草が異常に成長してしまいました。 愛犬はその中に潜んでいたバクテリアに [続きを読む]
  • 汗疱状湿疹の治療その後とアレルギー
  • 数週間前に足の痒みが汗疱状湿疹であることを書きました(こちら)。 2週間のステロイド軟膏の治療後、痒みは止まりましたが皮膚はボロボロ、後は自然に皮膚が再生されていくのを見守っている状況です。そんな中、日本滞在中にふと見ると、同じ症状が手にも現れたのです。 もうショックでした。 両手のひらに小さい水泡が数か所、痒くなり始めました。 滞在中に急性じんましんを発症した時は、この湿疹部分は他の体の部分より [続きを読む]
  • 体力消耗するけど楽しい日本里帰り
  • 2週間の日本里帰りからナパバレーに無事戻ってきました。 成田空港では最後に孤独のグルメを愉しみました。 いつも利用する第1ターミナルのレストランエリアがリノベーションしていて、キレイになってました。最後の食事はビールとおつまみ付きの寿司セットお寿司が美味しかったです。食べたり飲んだりの里帰りなので、いつも体重がアップ。 しばらくの間食事制限しないとね。それにしても、毎回日本に帰る度にえらく体力消耗 [続きを読む]
  • 日本滞在⑩落語と漫才が楽しめる居酒屋そらまち亭
  • 東京ソラマチ7階の世界のビール博物館から、食事のために移動したところは同じく7階のエンターテイメント居酒屋 江戸味楽茶屋 そらまち亭です。入口の橋を通り過ぎて、奥の方に行くと、左手に寄席の舞台がありました。 そうです、ここでは寄席、落語や漫才を楽しみながら、飲んで食べる居酒屋です。 夕方6時半の開演で、落語15分と漫才15分、全部で30分の寄席、この寄席のための別途料金はありません。 開演中の写真 [続きを読む]
  • 日本滞在⑨東京ソラマチの世界のビール博物館
  • 見どころいっぱいの浅草散策(こちら)に気を良くしたので、その近くの東京ソラマチに行ってみたくなりました。 突如、この新旧下町エリアを開拓してみたくなったのです。ところが、アメリカの車社会にどっぷり浸かっている私は歩き慣れていないので、浅草散策だけでギブアップ、東京ソラマチを散策する体力なし。 翌日出直してきました。残念ながら、翌日の天気はイマイチ。 駅を降りて見上げると東京スカイツリー。ソラマチっ [続きを読む]
  • 日本滞在⑧浅草今半のすきやきランチとワイン
  • 浅草には老舗レストランがたくさんあって、どこでランチしようか悩みましたが、お肉が食べたかったので、浅草今半に行きました。今半と言えばすきやきです。 普段すきやきを食べることはほとんどないので、楽しみでした。 ディナーは高いですが、ランチはお手頃価格ざんす。すき焼き昼膳の最初は前菜生卵は嫌いなのですが、すきやきの生卵だけは大丈夫。 熱々お肉を冷ますのに重要なんざんす。立派な鉄板ですね〜霜降り牛肉登場 [続きを読む]