BJのぶ さん プロフィール

  •  
BJのぶさん: のぶログ Ver.2.0
ハンドル名BJのぶ さん
ブログタイトルのぶログ Ver.2.0
ブログURLhttp://parupuntenobu.hatenablog.jp/
サイト紹介文中国・台湾・香港のニュース記事をベースに、時には辛口に、時には笑いを入れて書くエッセイ風ブログです。
自由文中国・台湾・香港のニュースのピックアップ記事をベースに、中華圏のことや外国語のこと、旅のことなどを、時には辛口に、時には笑いを入れて書くエッセイ風ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/01 09:44

BJのぶ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 消え行く昭和をゆく 昭和考古学−姫路 高度経済成長の置き土産
  • 姫路といえば、世界遺産にもなっている姫路城です。日本の有名な観光地として、世界的でも知られています。しかし、姫路駅と姫路城を結ぶ大通りの喧騒から離れたところに、高度経済成長の置き土産と言える遺物が残っています。姫路には、かつてモノレールが通っていました。地元の人には「姫路(市営)モノレール」と言われていましたが、正式名称は「姫路市交通局モノレール線」というお硬い名前でした。以後は、書くのが面倒く [続きを読む]
  • 好きな街−広東の衝撃
  • 今週のお題「好きな街」parupuntenobu.hatenablog.jp前の記事で、好きな街は上海という話をしました。しかし、1年間上海に住んだ後、留学先を南方の広東省広州に移しました。その理由は至ってシンプル。「広州の方が住みやすそう」というものでした。「ここが俺の水に合う」と言い換えても良いですね。亜熱帯気候で冬の寒さが厳しくなく、寒いのが苦手な非寒冷地仕様の俺にとってはこっちの方が良いかな、と判断したのもあり [続きを読む]
  • 好きな街−上海の衝撃
  • 今週のお題「好きな街」今の俺の原点は、やっぱし中国にあるかなと、ふと思ったりします。中国には通算で10年くらい住んでたけど、もし中国に住むという経験がなかったら、今の自分はどないなってるんか、何をしとるんか、全く見当がつきません。ジプシー癖がある俺のこと、ホームレスにでもなってたんちゃうか!?と本気で思ったりしてます。今「中国語話せます」「中国については詳しいでっせ」と胸を張れるのも、中国あって [続きを読む]
  • 【中華新聞を斬る】上に政策あれば下に対策あり
  • www.asahi.com中国は汚職がすごい、とよく言われます。しかし、それは中国をよく知らない人が言う誤解です。中国のは伝統的に「ワイロ文化」で、汚職なしでは中国は何も進まないからです。「汚職がすごい」と言っても、中国は歴史をざっと調べても右を向いても左を向いても汚職、汚職がない中国は中国じゃないのです。「三年清官 十万雪花銀」という言葉が中国にあります。「(汚職を全くしない)清廉な官僚でも、三年間地方に [続きを読む]
  • BJのぶの好き避け論② 好き避けと嫌い避けの違い
  • 前の記事で、好き避けについて概論的なことを書いてみました。parupuntenobu.hatenablog.jp最近、好き避けって検索したらかなりの数が出てくるくらい、この言葉が市民権を得てきた感がするけど、それだけ「好き避け」に悩む人が多いということですね。この記事を見てくれている人は、少なからずこれに悩み、検索した結果来てくれたんだと思います。実は、俺もかつてそれに悩んだ口だったりします。もう過去の話になるけど、仲 [続きを読む]
  • 『千と千尋の神隠し』を斜め上45度から見てみる@改訂版
  • 先日、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』をレンタルで借りて見てみました。実は今回見たのが初めてなんやけど、まずは1回目、素直に見てみた感想は、『少女が色々な経験を積んで成長していく物語』ちゅーよーな感じでした。人の家にあがる時に「お邪魔します」「失礼します」さえも言えない、ある意味現代っ子のような千尋が、だんだんと礼儀を身につけて最後は「お世話になりました!」とハキハキ言えるようになる・・・。いちお [続きを読む]
  • 外国にも方言ってあるの?前編−外国の方言
  • 今週のお題「方言」 外国語を使っとったら、よくこんな質問を聞かれたりします。「海外にも方言ってあるの?」 日本には数多くの方言があります。地域によって独特の進化を遂げたから、特色ある方言が多いですね。最近は共通語の普及で方言色が薄れとると言われとるけど、それでも方言は地域文化の一つでもあるさかい、大切にしてもらいたいと思います。 それと同じことが、外国でもあるのか?答えは「ある」です。 [続きを読む]
  • 【中華新聞を斬る】日本統治時代の台湾『死者数十万人』の嘘
  • 中国の大衆新聞『環球時報』より。taiwan.huanqiu.com『台湾独立勢力による悲劇の扇動』というタイトルの記事ですが、相変わらず中国は台湾独立に神経質になっていることがわかります。先の選挙の「敗北」がよほどショックなのでしょう、『環球時報』の台湾関連記事から「台独」の文字が消えることはありません。大まかな内容は、いつもの如く「台独」勢力がどうだの・・・とダラダラ批判しているので特に気にする必要はないし [続きを読む]
  • 【中華新聞を斬る】21世紀の『第三次国共合作』
  • 台湾で起こった「228事件」から昨日で69年目ですが、蒋介石や孫文の像にペンキをかけたり、落書きする事件があったそうです。そこに、中国が噛み付いたようです。opinion.huanqiu.com中国の大衆紙「環球報」を見ていたら、こんな面白い記事を見つけました。「『台独分子』の勢いは既に”狂気”の域に」というタイトルのコラムです。「環球報」は人民日報の大衆版みたいなもので、中国ではよく読まれている新聞です。中 [続きを読む]
  • 【中華新聞を斬る】228事件と台湾の限界
  • news.ltn.com.tw「歴史教科書に228事件加害者の記載なし高校教師・歴史学者が怒りの抗議」(台湾 自由時報より)タイトルを意訳すると、こんな感じになります。さて台湾の教師たちは、「228事件」になぜこれだけ怒っているのでしょう。東日本大震災の時、台湾の方々が送ってくれたたくさんの義援金や気持ちから、台湾に目を向ける日本人が多くなっています。昨年の日本人の海外旅行先トップがダントツ台湾だったことも、その [続きを読む]
  • BJのぶの好き避け論 ①
  • 「好き避け」って言葉があります。元々はネットから生まれた言葉やと思うんやけど、この言葉はだんだんと浸透しつつあります。「好き避け」ってググってみても、出るわ出るわのヒット件数。それだけ好き避けに悩んでる人が多いんやけど思います。検索して来た人は、避けてる方、避けられてる方にかかわらず、お悩みでうちのブログにやってきたんやろうと思います(笑自分の経験から、好き避けについて、何回かに分けて書いていこう [続きを読む]
  • 【中華新聞を斬る】趙家の人々
  • 中国で流行する言葉「趙国」とは?中国人の帰属意識の危機が露呈 20160219中国のネットでは、「你国」という新語が出てくることがあります。「你国」で「ニークオー」と言いますが、「你国」の「你」は中国語で「こんにちは」という「ニーハオ」の你で、「あなた」「君」という意味です。中国語で「我が国」は「我国」と書きますが、「你国」は「我国」の反対。直訳すると「あなたの国」となりますが、これは自分たちが属する中国 [続きを読む]
  • 「のぶログ」引っ越しにあたって
  • 以前はFC2のブログサイトでブログを書いていたBJのぶです。以前のブログはparupuntenobu.blog17.fc2.comになるんやけど、引っ越した理由は・・・特にあらへんのです(笑強いて言うんやったら、前ブログが「遊廓ブログ」というイメージが定着してしもたせいがあるかな、と。ホンマはライフワークの遊廓・赤線ネタ以外にも書きたいことがあるんやけど、どうも「遊廓ブログ」っちゅーのが定着してしもたせいで、こちらも変なプレッシ [続きを読む]
  • 過去の記事 …