ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: シニア夫婦のクルマ旅など
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルシニア夫婦のクルマ旅など
ブログURLhttp://fukuitak16.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/01 16:08

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 上信越の旅(8日目/最終日) スパティオ小淵沢から帰路に
  • 5月22日(月)8日目 天気;晴れ本日の目的;自宅を目指して本日の走行ルート;スパティオ小淵沢〜国道20号〜52号線〜新東名〜自宅まで早朝のスパティオ小淵沢、今日がこの旅の最終日になる。途中に立ち寄りした道の駅「白州」 連日の晴天で南アルプスが綺麗に望めた。ここは幹線国道沿いで通過車両の騒音で悩まされそう。午後、自宅に無事帰宅、心配していた家庭菜園をチェック、旅の期間中雨が全然降っておらず水 [続きを読む]
  • 上信越の旅(7日目) 高峰高原から八ヶ岳山麓へ
  • 5月21日(日)7日目 天気;晴れ本日の目的;浅間連邦 高峰高原から車坂峠を越して八ヶ岳山麓へ本日の走行ルート;東吾妻〜嬬恋村〜高峰高原〜佐久市〜原村〜小淵沢(スパティオ小淵沢)まで朝の「あがつま温泉」の様子、今日も暑くなりそう。道中に立ち寄った嬬恋村の高原野菜畑(キャベツ)と浅間山。夏場の暑い時期にキャベツを出荷するためか、この時期に機械を使ってキャベツの植え付けていた。嬬恋村のキャベツ [続きを読む]
  • 上信越の旅(6日目) 六合の野反湖へ〜
  • 5月20日(土)6日目 天気;晴れ本日の目的;群馬県北西部の野反湖を目指す本日の走行ルート;川場村〜赤城山〜渋川市〜中之条市〜六合の野反湖〜東吾妻町まで川場田園プラザの早朝、連日の良い天気になりそうだ。赤城山方面へ、山頂近くの大沼湖に。大沼湖のほとりの赤城神社で参拝、旅の無事を祈願する。赤城山のもう一つの湖 小沼湖へ、ここはツツジで有名のようですが、まだ蕾の状態で開花は2〜3週間後のようだ [続きを読む]
  • 上信越の旅(5日目) 残雪の奥只見は最高!
  • 5月19日(金)5日目 天気;快晴本日の目的;奥只見を目指す本日の走行ルート;道の駅「ゆのたに」〜シルバーライン〜奥只見ダム〜銀山峠〜魚沼市〜湯沢市〜沼田市〜川場村の道の駅まで早朝の道の駅「ゆのたに」、トラックが1台も停まっていなかった。今回の旅のメイン、奥只見シルバーラインで奥只見ダム方面に向かう。ダムまでの区間は連続した20Kmほどのトンネルが続く。長いトンネル(最後の第9トンネルの全長 [続きを読む]
  • 上信越の旅(4日目)日本三大渓谷”清津峡”へ〜
  • 5月18日(木)4日目 天気;曇りのち晴れ本日の目的;新潟県十日町「清津峡」へ本日の走行ルート;道の駅「木島平」〜野沢温泉村〜津南町〜十日町市(清津峡)〜魚沼市まで早朝の道の駅「木島平」、自分とトラック1台の仲間がいた。今日の目的 日本三大渓谷の「清津峡」へ、渓谷トンネル(歩行トンネル)の入口で入坑料600円を支払う。渓谷トンネルの全長750m、途中に3か所の見晴所がある。涼しい、、坑内の [続きを読む]
  • 上信越への旅(3日目)小川村の縄文おやきを求めて〜
  • 5月17日(水)3日目 天気;晴れ時々曇り本日の目的;長野県小川村の縄文おやき村へ本日の走行ルート;道の駅「安曇野ほりがねの里」〜大町〜小川村(縄文おやき村)〜長野市〜山ノ内町〜道の駅「Farmus木島平」まで早朝の道の駅「安曇野ほりがねの里」、大型トラックが数台アイドリング合唱。今日の目的地 小川村方面へ、道の駅「おがわ」に立ち寄る。小川村は”にほんの里100選”で日本で最も美しい村に選ばれてい [続きを読む]
  • 上信越の旅(2日目)  開田高原から御嶽山を〜
  • 5月16日(火)2日目 天気;晴れ時々曇り本日の目的;開田高原から御嶽山を!本日の走行ルート;平谷村〜阿智村〜木曾町〜開田高原〜高山市〜松本市〜安曇野市まで花桃の中、早朝の静かな道の駅「信州平谷」の様子。ここは標高900mを越している。暖かい所から来た者にとっては寒い朝だ、、(気温6℃)。国道19号を木曽川に沿って北上、中央アルプスが綺麗に見えてきた。御嶽山麓の開田高原の方向へ。この辺りは [続きを読む]
  • 上信越の旅(1日目) 春旅の出動です〜
  • 5月15日(月)1日目 天気;曇り(時々小雨)本日の目的;春の旅の始まり本日から9日間の予定で上信越方面へ久々のクルマ旅を開始する。本日の走行ルート;自宅〜新東名(三遠南信道)〜国道151〜津具高原〜国道153号〜長野県平谷村まで 日用品、機材積み込みOK。”連れ”の仕事などの関係で午後のスタート(13:00)となる。奥三河(設楽町津具)の道の駅「津具高原」に立ち寄る。ここは茶臼山に星の写真撮影に [続きを読む]
  • 色付き始めたトマト
  •  トマトの種蒔をして3ヶ月半、その間、苦戦しつつトマト、ナス、キュウリ、スイカの接ぎ木苗に挑戦してきた。無農薬で育ててきたトマトは、ほぼ順調に大きくなり、ここにきて色付き始めた。接ぎ木苗と自根苗が約半々だが、双方とも病害などの影響を受けることなく自分の背丈の高さを越てきた。 色付き始めた中玉トマト(フルティカ)。ミニトマト(イエローアイコ)。ミニトマト アイコ(赤)、こちらはイエローよりは色付 [続きを読む]
  • 大井川沿いの道の駅巡り
  •  春本番の暖かさに誘われ自宅から80Km余り北東方向に位置する奥大井・寸又峡温泉を目指した。道中の大井川沿いには3か所の道の駅があり、今後の車中泊のために立ち寄りながらの旅をした。道の駅「川根温泉」ここは温泉が併設されており大変人気の道の駅ようだ。午前中にもかかわらず入浴客で広い駐車場は満車状態。道の駅の施設は小ぶりで洗面所もやや古く、この人気にの割にはキャパ不足か。併設されている温泉施設( [続きを読む]
  • 夏旅(北海道)の準備モードへ
  •  毎年楽しみにしている北海道への夏旅まで2ヶ月足らずとなり、その準備として新日本海フェリーの新潟〜小樽間、年齢55歳以上で適用される「夏旅GoGo割り」の予約を取った。 新日本海フェリーHPより東海地方に住む者にとっては、北海道までのフェリーは太平洋側、日本海側、津軽海峡など幾つかあるが、安価でかつ楽に行く方法は、いろいろ比較検討した結果、太平洋フェリーの名古屋〜苫小牧便の「早割り(50%割引)」 [続きを読む]
  • 新茶のシーズン到来
  •  遅霜対策に設置している防霜ファンの音も鳴り止み一番茶が綺麗に新芽を出してきた。近隣のお茶農家は忙しい時期がやって来た。今年は霜の被害もなく、綺麗に新芽を出した茶畑、そろそろお茶刈のタイミングだ、、こちらは遮光ネットを掛けた茶畑。最近は乗用型のお茶刈機で行う農家がほとんどで、お茶刈の作業は以前に比べ楽になって来たかと思うが、天気の良い日には一度に茶摘み作業が集中し、近隣のお茶農家は大忙しのよ [続きを読む]
  • なたね梅雨
  •  このところ”なたね梅雨”のような天気が続いている。雨天時は畑作業も一休みをするはずだが、ビニールハウス内の野菜達は待ってくれない。接ぎ木に挑戦し成長を続けているトマト、キュウリ、ナス、スイカ苗などの管理が必要である。幸いハウス内は暖かく、雨天時も心配なく快適に作業が出来る。外はかなりの雨が降っている、ビニールハウス内でトマトの着果作業中。 着果したトマト達。接ぎ木苗のキュウリ、ここの所、早朝 [続きを読む]
  • スイカ接ぎ木苗の成長
  •  初夏に予定しているクルマ旅の出発前までにスイカを収穫をしたいがため接木苗作りに挑戦している。今回は「呼び接ぎ」方法で接ぎ木をした。10日前に「呼び接ぎ」方法で接ぎ木した苗(大玉スイカとジャンボスイカ(サンビスタ))小玉スイカは茎が細く呼び接ぎ方法には向かないため断念する。 穂木側の根元をナイフで切り離す作業をする。一夜明けた(今朝の)スイカ苗は、しおれることなく順調の様だ。20日前に「割り接 [続きを読む]
  • クルマ旅と家庭菜園
  •  私は年間2〜3カ月余りのクルマ旅を楽しんでいる、また、日々は近所の農家でお借りしている畑で家庭菜園を行っている。これらを、いかにして両立させるかが毎年の悩みである。旅に出た時は、家庭菜園の管理や収穫は友人夫婦にお願いしているものの、せっかくの成果物を十分に得ることが出来ないのも腹立たしい、、だが、この二つの道楽を両立させることは無理で、どちらかを割り切らざるを得ない結論となっている。「スイカ苗の接 [続きを読む]
  • スイカ苗の接ぎ木(かんばしくない編)
  •  トマト、ナス、キュウリの接ぎ木苗を素人ながらなんとか作ってきたが、ここにきて、スイカ苗の接木で”かんばしくない”結果となっている。「スイカ苗の接木」台木はかんぴょうを使った。穂木は収穫までの期間の短い小玉スイカ、普通の大玉スイカ、ジャンボスイカ(これは車中泊旅仲間の”静岡のおっちゃん”さんに頂いたもの)の3種類を播種した。大玉スイカ、ジャンボスイカは順調に発芽したが小玉スイカ種が発芽しない、 [続きを読む]
  • キュウリ苗の接ぎ木
  •  トマトとナスの接ぎ木苗は安定して成長してきた、今回は、加えてキュウリ苗の接木作業をおこなった。キュウリの台木は暑さにつよい南瓜「新土佐一号」を使った。接ぎ木は「よび接ぎ」方法で行う。①台木の成長芽を取り除く。②台木は子葉の下部を40度位で切り下げ、穂木は子葉から1cm下を30度で切り上げる。  左側は台木苗(新土佐一号) 右側は早どりキュウリ苗。③台木と穂木の切断面をかみ合わせ、穂木側からク [続きを読む]
  • 接ぎ木苗の成長
  •  トマトとナスの接ぎ木苗に挑戦中で、現在の成長具合をまとめてみた。ナスの接木作業をして1週間経過、苗は養生を終え安定した姿になって来た。ただ、ここまでの成功率は7/12本中で50%程度である。失敗した要因は、接合部がうまく合っていなかったものや、茎の太さの違いで接ぎ木ホルダーの接合力が弱かったりしたもののようだ。養生を終え接合部が活着したナス苗。接ぎ木して2週間ほど経過したトマト苗(成功したも [続きを読む]
  • ウグイスの初鳴とナス苗の接木
  •  毎朝行っているサイクリングの折り返し地点でウグイスの初さえずりを聴いた。まだ、おぼつかない鳴き声だが、昨年より10日ほど早く、徐々に春が近づいていると実感した。今日は、昨日の春の嵐とは打って変わって穏やかな天気で、6日前のトマト苗の接木に続き、ナスの接ぎ木作業に取り掛かる。ナスの台木用種を播いてから1ヶ月が経過し、本葉4〜5葉になった。本葉3〜4葉になった穂木。接ぎ木作業開始、台木、穂木を重 [続きを読む]
  • トマト苗の接ぎ木作業
  •  トマトの接ぎ木苗に挑戦するために穂木用種を播いてから3週間が経過した。今日(2/16)は天気も良く暖かく(気温14℃)接ぎ木作業日和だ。台木は4葉〜5葉になっている。 穂木は3葉〜4葉だ。 苗が順調に育ったので意気込んで接ぎ木作業に臨んだものの、、これは難しい、、。トマトは播種後2週間ほど経過してから急速に成長するようだ、、その為、台木が成長しすぎて(茎が太く)穂木との寸法が合わない。また、手持ちの [続きを読む]
  • トマトとナスの接ぎ木苗(準備編)
  •  トマトとナスの接ぎ木苗に挑戦するために穂木用種を播いてから2週間が経過、台木、穂木ともに順調に育ってきている。準備作業として接ぎ木が簡単にできる”接ぎ木用チューブセット”(6種類の接ぎ木用チューブが同梱)を調達した。 接ぎ木用チューブとは(メーカーHPより)   台木と穂木を切ってチューブに挿すだけの簡単な作業で接木が行えます。(トマトなど) 透明チューブなので、中の状態を確認しながら作業できま [続きを読む]
  • 土佐文旦の収穫
  •  我が家の庭に柑橘類の”土佐文旦”を植えている。植えて5〜6年になり木の高さ3m位まで育ち、ここに来て実を付け始めた。今年はたわわに実をつけ収穫時期になってきた土佐文旦。摘果を惜しんだ為か実はやや小振り。土佐文旦の特徴私の実家の周辺で多く栽培されているミカンで、直径12〜14cmほど、果実は皮が厚く、果肉は果汁が少なく独特の甘みと風味を持つ。収穫した土佐文旦 (見た目はグレープフルーツの感 [続きを読む]
  • トマトとナスの種まき
  •  ここのところ大寒らしい寒い日が続いており、10日ほど前は超一級の寒波が到来し遠州地方も初雪がチラついた。また反面、徐々にではあるが日が延びて来て、陽射しの強さを感じるようになってきた。畑の片隅で見つけてた菜の花とフキノトウ ”春が徐々に近づいている!” [トマトとナスの種まき] ビニールハウスで促成栽培するトマトとナスの種を播いた。今回は成功するかは分からないが”接ぎ木苗”に挑戦する。台木種はす [続きを読む]
  • 浜名湖の牡蠣小屋へ
  •  浜名湖産の焼き牡蠣が味わえる牡蠣小屋が最近オープンした。殻付きのまま焼かれた熱々の焼き牡蠣を天然の海の塩味で味わいたく浜名湖今切口西側の牡蠣小屋に向かった。場  所:静岡県湖西市新居町新居弁天     今切体験の里 今切パーク海湖館 牡蠣小屋料  金:海湖館の牡蠣焼き体験/4個1,000円 (税込)駐車場:400台新居弁天公園内の牡蠣小屋「海湖館」に到着。10時前の駐車場、土曜日のこともあり混んでいる。 [続きを読む]
  • 元日の太陽
  •   2017年 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。新春にふさわしい清々しい快晴の朝で、自宅から元日の太陽を撮影してみた。随所に細かな黒点が多数確認できる。( で拡大します)撮影日時:2017−1−1 9:00( うるう秒のタイミングにに合わせてシャッターを切ってみた)EOS8000D/ EF70~200mm(200mm) f251/4000sec/ DHG ND-100000フィルター使用今年も「平穏な太陽活動で [続きを読む]