司書ブログ さん プロフィール

  •  
司書ブログさん: 近畿大学通信課程で図書館司書を目指すブログ
ハンドル名司書ブログ さん
ブログタイトル近畿大学通信課程で図書館司書を目指すブログ
ブログURLhttp://zbtn.hatenablog.com/
サイト紹介文社会人が近畿大学の通信課程で司書資格の取得を目指すブログです。レポート・試験の情報を載せていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 364日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/01 19:14

司書ブログ さんのブログ記事

  • 司書資格を取得しました!
  • 無事、後期のメディア授業にて「情報サービス演習」と「情報資源組織演習」を合格することができ、これで司書資格の条件となる全ての科目の単位を取得することができました。学習の手引を見ると、来月には修了証書が届くようなので、楽しみです。最終的には、以下の成績となりました。個人的には点数というのは先生の志向や趣味によるところも大きいと思っているのであまり気にしていませんが、一つ「可」となってしまったのは残念 [続きを読む]
  • 司書資格の学習の進捗状況(8月末時点)
  • 8月までの学習の進捗状況です。無事、8月で全てのレポートに合格することができました。期末週末試験も全科目受験が終わり、後は2科目について採点結果待ちの状況です。演習については、10月からメディア授業の受講が可能なのですが、その時期はプライベートが多忙であるため、おそらく年明け1月ごろに受講することになると思います。もう少しで司書資格が取得できる所まで来ました。メディア授業まではしばらく休止状態となります [続きを読む]
  • 図書館情報資源特論 レポート(合格)
  • 図書館情報資源特論のレポートです。これで全てのレポートに合格することができました。設題逐次刊行物の意義及び特性について述べ、さらにその種類について簡潔に説明せよ。  解答1.逐次刊行物の意義について逐次刊行物とは、次々という意味の「逐次」と「刊行物」の合成後である。図書館用語集によると、逐次刊行物とは、「一つのタイトルのもとに終期を予定せず、巻号・年月次をおって逐次刊行される出版物」ということにな [続きを読む]
  • 情報資源組織論 レポート(合格)
  • 情報資源組織論のレポートです。技術的な内容で面白い科目でした。設題Ⅰ.目録作成業務にコンピュータを導入することによって、いかなる成果が得られるか、特に集中目録作業と共同目録作業との関わりから論述してください。<キーワード:MARC、集中目録作業、共同目録作業、総合目録、書誌ユーティリティ>Ⅱ.日本十進分類法(NDC)の特徴について長所と短所を中心に論述してください。<キーワード:総記、十進記号法、 [続きを読む]
  • 図書館情報技術論 レポート(合格)
  • 図書館情報技術論のレポートです。2度めの提出で無事合格することができました。設題テキストから情報技術に関する章を4つ以上特定し、①特定した各章の内容がどの様に関連しているかについて論述して下さい。②更に、特定した各章の内容が組み合されて図書館でどの様に応用されているか具体例を一つ挙げて論述して下さい。解答以下、設題①及び設題②についてそれぞれ解答する。設題①への解答テキストの「第一章コンピュータに [続きを読む]
  • 図書館情報資源概論 レポート(合格)
  • 図書館情報資源概論のレポートです。夏になって他の方の学習も本格化してきたせいか、返却に随分と時間がかかりました。設題電子図書館の必要性を述べるとともに、日本の公共図書館が今後どのような情報資源を収集し、電子図書館サービスを提供すべきなのかを論じなさい。解答1.電子図書館について1.1.電子図書館の定義電子図書館の明確な定義は存在しないが、図書館情報学用語辞典によれば、「資料と情報を電子メディアによ [続きを読む]
  • 司書資格の学習の進捗状況(7月末時点)
  • 7月までの学習の進捗状況です。6月末の科目終末試験は3科目受験しましたが、無事全科目合格することができました。順調に行けば、7月・8月の科目終末試験で演習以外の単位を取得できそうです。また、メディア授業についてですが、メディア授業は10月まで履修登録ができないことを知りませんでした・・・取り急ぎ、演習以外の学習を完了させた後に、ゆっくりと演習に取り組みたいと思います。基礎科目: 科目名 レポート [続きを読む]
  • 司書資格の学習の進捗状況(6月末時点)
  • 6月までの学習の進捗状況です。5月末の科目終末試験は無事全科目合格することができました。6月末には主に図書館サービスに関する科目の科目終末試験を受験したので、結果がどのようになるか楽しみです。無事合格できていれば、のこりは図書館情報資源に関する科目だけですね。また、そろそろメディア授業についても取り組んでいこうと思います。基礎科目: 科目名 レポート作成 レポート合格 試験合格or演習完了 [続きを読む]
  • 児童サービス論 レポート(合格)
  • 児童サービス論のレポートです。一度不合格となり、書き直したものです。設題「読書の楽しみ」が子どもの成長に果たす役割を述べ、児童サービスの必要性を説いてください。そして子どもと本を結ぶために、あなたならどのような働きかけをしますか。具体的に述べて下さい。解答1.読書の楽しみが子どもの成長に果たす役割について 読書は図書、雑誌、新聞などに書かれた文字を目で追い、言葉を手がかりに内容をつかみ理解する行為 [続きを読む]
  • 情報サービス論 レポート(合格)
  • 情報サービス論のレポートが返却され、無事合格することができました。利用教育の重要性については、大学時代に嫌というほど認識させられており、このテキストに書かれていることは得たりという感覚でした。私の大学では利用教育をあまり行ってくれなかったので、講義のレポートや論文作成における参考文献の調査などにはいつも苦労させられました。この先大学図書館に勤めることがあれば、利用教育としてレファレンスツールの活用 [続きを読む]
  • 図書館サービス概論 レポート(合格)
  • 図書館サービス概論のレポートが返却されました。無事合格できましたが、このレポートは統計調査との比較が求められるため、データを集めるのに結構苦労した思い出があります。設題身近な公共図書館(都道府県立より、市町村立が望ましい)を観察し、このテキストに書いてあることと比較しつつ。その図書館の特徴を述べ、またあなたの具体的で実現可能な希望を列挙してください。解答今回のレポート作成にあたり、私が現在最もよく [続きを読む]
  • 司書資格の学習の進捗状況(5月末時点)
  • 少し早いですが、5月までの学習の進捗状況です。5月は初めての科目終末試験があったこともあり、レポートはあまり作成せず試験勉強を行っていました。できれば児童サービス論までのレポートを書いておきたかったのですが・・・。5月末の科目終末試験は図書館概論、生涯学習概論、図書館サービス概論、図書館制度・経営論の4科目受験しました。Web試験だったのですが、操作方法に戸惑いつつもなんとか無事提出ができました。できれ [続きを読む]
  • 図書館制度・経営論 レポート(合格)
  • 少し時間はかかりましたが、図書館制度・経営論のレポートが返却されました。図書館制度・経営論のレポートのメインテーマは「これからの図書館像」(報告)に関することです。まず、この報告書を探すのが大変だった思い出があります。設題図書館の専門職(専門的職員)が行うべき業務にはどのようなものがあるかを挙げ、それぞれ述べるとともに「これからの図書館像」(報告)を考察し、専門職としての司書のあるべき姿を論ぜよ。解答1 [続きを読む]
  • 司書資格の学習の進捗状況(4月末時点)
  • いよいよ年度が始まり、司書資格の勉強が本格化しました!提出したレポートのうち採点が返ってきたものは5科目、うち4科目が合格で、厳しいという評判だった図書館情報技術論は不合格でした。図書館情報技術論のレポートに対する講評を読む限りは、このレポートで求められるのはテキストをコピペすることのようです。あまり自分の意見をいれずに、テキストをそのまま書き写すことで合格が貰えそうな感じがします(それに意味がある [続きを読む]
  • 図書館史 レポート(合格)
  • 続いて、図書館史のレポートも返却されました。テンポが良くてとても助かります。合格レポートは以下のとおり。お題日本または西洋のどちらかを選び、それぞれの時代(古代・中世・近世・近世以降)の図書館発展の特徴を骨太に要約し、かつ私見(400字以内)をのべてください。回答西洋の図書館の発展について古代・中世・近世・近世以降の4つの時代に分けて述べる。1.古代 現在考古学上で明らかになっている最も古く、最も有名 [続きを読む]
  • 生涯学習概論 レポート(合格)
  • 生涯学習概論についても、出して1日で添削が帰ってきました。年度初めということもあるのか、素晴らしい速度ですね。以下、合格レポートです。1.ポール・ラングランが提唱した生涯教育理論について 生涯教育という考え方の源流は1789年のフランス革命時代と考えられているが、生涯教育論が初めて世界的に注目されたのは、1965年にパリのユネスコで開催された成人教育推進国際委員会においてであった。この会議においてポール・ [続きを読む]
  • 図書館概論 レポート(合格)
  • さっそく、最初に提出した図書館概論のレポートが返却され、無事合格することができました。返却までなんと1日!すごい速さですね。お題が公共図書館の調査だったので、近所のよく通っている図書館についてレポートを書いてみました。よろしければ、みなさんのレポート作成の参考にしてみてください。一応ですが、本レポートのコピーをそのまま提出するのは避けてくださいね。お題公共図書館を1つ選んで、設備(規模、単独館か [続きを読む]
  • 図書館概論 レポート(合格)
  • さっそく、最初に提出した図書館概論のレポートが返却され、無事合格することができました。返却までなんと1日!すごい速さですね。お題が公共図書館の調査だったので、近所のよく通っている図書館についてレポートを書いてみました。よろしければ、みなさんのレポート作成の参考にしてみてください。一応ですが、本レポートのコピーをそのまま提出するのは避けてくださいね。お題公共図書館を1つ選んで、設備(規模、単独館か [続きを読む]
  • レポート提出について
  • 4月に入ったので、KULeD上でレポートを提出しようと思ったのですが、なんとKULeD上ではコピー&ペーストを使うことができないみたいです。すでにWordでレポートを作成し、後は貼り付けて提出するだけ、という状態にしていたので、これは辛い・・・一応、頑張ってソースコード解析などもやってみたのですが、EventListenerを設定してフックしているようで、コピペ禁止を回避するのは相当難しそうです。ということで、諦めて同じ文章 [続きを読む]
  • 図書館の歴史について
  • 司書資格の要件となる科目の一つに「図書館史」という選択科目があります。今日は、その科目について勉強したことをまとめ、図書館の歴史について書いてみたいと思います。目次 記録媒体の起源について 世界最初の図書館 アレクサンドリア図書館 ペルガモンの図書館 ローマの図書館 中世の修道院図書館 大学の図書館 グーテンベルクの活版印刷 フランス革命と図書館 アメリカの図書館 日本の [続きを読む]
  • 日本にはどのような図書館があるか。図書館の種類について
  • 近畿大学からテキストが届いたので、さっそっく図書館概論から読み進めてみました。図書館概論の学習内容は、図書館の定義に始まり、図書館の種類ごとの設立趣旨や課題点等の整理についてといったところでしたが、その中でも私が特に面白いと思ったのは図書館の分類ごとの役割についてでした。日本にはどのような図書館が設置されており、それぞれどのような役割があるか、感覚的には理解しているつもりでも、体系的に理解はできて [続きを読む]
  • 図書館の自由について(図書館概論)
  • 図書館を勉強するにあたって、まず勉強しておきたいと思っていたのが「図書館の自由に関する宣言」についてでした。はじめに図書館概論のテキストを読んだのですが、テキストの最終章に図書館の自由に関する宣言についての記述があったので、勉強したことのアウトプットがてらまとめておこうと思います。図書館の自由に関する宣言に関する時代背景図書館の自由に関する宣言は、1954年に全国図書館大会で採択されたものです。なぜ [続きを読む]
  • 近畿大学から司書科目のテキストが届きました!
  • こんにちは。昨日、近畿大学から司書科目のテキストが届きました!入学願書の送付から土日はさんで4日で返送がありました。思ったよりも早かったです。入学説明会の時に、「入学説明会に参加してくれた人には優先的に教材をお送りします」と言われていたのですが、本当だったみたいですね。送付物の中には、各科目のテキストに加えて、レポートのテーマ一覧や科目終末試験で出題される問題の一覧がありました。これらを参考に [続きを読む]