きなこなん さん プロフィール

  •  
きなこなんさん: きなこなん式
ハンドル名きなこなん さん
ブログタイトルきなこなん式
ブログURLhttp://kinakonan.com
サイト紹介文日常に「驚き」と「幸せ」をお届けするライフスタイルマガジンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/01 20:37

きなこなん さんのブログ記事

  • 30代のメンズが劣化していく肌のためにやったら効果があった10個のこと
  • もう30代も半ばを過ぎた。気付いたら若者ではなくなった。豆腐が美味い。 そして、鏡で顔を見るとなんだかたるんで毛穴も広がっている。 あぁ、劣化しているなぁ・・・。と諦めていたけど、ふいに見かけたツイッターまとめの美容ページ。きっと30代半ばのメンズ向けじゃないだろうけど、なんだか気になって仕方ない。 そして、少しずつ紹介されていたアイテムを買い、色々と試してしまった。その結果、おぉ!効果あ [続きを読む]
  • 楽天カード×ふるさと納税で税金を安くする方法
  • 2016年の10月から楽天カードを使い始めました。 それまでは沿線系のカードをなんとなく使っていましたが、楽天カードにしてから「これをフル活用しよう」とこまめにキャンペーンに申し込んだり、お店でチェックインをして100ポイントをもらったりと、地味にポイントを集めています。 そうやって使いこんでいく中で「あれ、これを使えば税金安くなるよね?」って方法に気が付きました。 あまりに簡単なので、みんな [続きを読む]
  • 次々に名曲を生み出す「魔法使い」PUNPEEの足跡をたどる
  • テレビ番組「フリースタイルダンジョン」が始まって以来、2017年現在も、専門ラジオ局の開局やラッパーの本が多く出るなど、日本のヒップホップ界では相変わらず明るい話題が増えている。 その一方で、停滞感があるのも事実である。やはり一部の人しか盛り上がって無いのである。 だからこそ、このタイミングで求められているのがヒット曲だ。みんなが口ずさめるような時代を代表するメガヒットが求められている。では、 [続きを読む]
  • 「家族最後の日」(植本一子著)は家族の破壊と再生を描いている
  • 植本一子さんの『家族最後の日』を読んで、マジかと思ったのは、夫のラッパーECDのガンが発覚した後に、ECDも一子さんも「ネタになる」と話し合うシーンだった。 二人とも文筆業もやっている。だからと言って、そういう思考になるのか。ECDが大好きな僕としては、いや奥さんが「ネタって言い方は、、」とも思う。 でも、やっぱりこういう所も含めて、この人の本は赤裸々であり、リアルである。「こう書くと薄情だと言わ [続きを読む]
  • 「笑いのカイブツ」を読んで涙が止まらなかった話
  • 伝説のハガキ職人ツチヤタカユキのことは、オードリーのラジオの書き起こしを読んで知っていた。 天才とも言われているけど、人間関係が不得手で東京に馴染めずに大坂に帰ったすごい人という認識だった。 存在は気になっていた。こういう人が消えるわけがない、どこかで浮上してくる。どう出てくるのだろう?そう思っていたら、急に本が出版された。それが彼の半生を綴った「笑いのカイブツ」という本だった。これ [続きを読む]
  • 1万円の増やし方〜ビットコインはバブルかこれがリアルか?
  • 「1万円の増やし方」という企画を始めて3ヵ月目に突入した。 現在は以下の2つを進めている。1、ビットコインを1万円買う2、FX積立を1万円分積み立てる また、これ以外に去年の12月から月1000円の投資信託を企画とは別に進めている。 今回はこの3つをもとにお金を増やす方法について改めて考えてみたい。 もともとこの企画を始めた動機は、銀行の定期預金などではお金が増えないので、投資で増やす方 [続きを読む]
  • 【かんたん!】ビットフライヤーの口座開設の方法を解説します
  • ビットコインを購入するには、仮想通貨の取引ができるサービスに申し込む必要があります。ここでは大手で信頼度も高く、私も使っている「ビットフライヤー」の口座開設方法について説明します。 最初の全体の流れをお伝えすると、以下になります。1、メールアドレスを登録2、受信メールからキーワードを入れて本登録3、名前、住所、銀行口座を登録4、本人確証をアップ5、銀行口座に入金1つずつ丁寧に説明します。1、無 [続きを読む]
  • バイプレーヤーズを見て思い出した下北沢で寺島進さんと会った話
  • テレビ東京のバイプレーヤーズが面白い。日本を代表する名脇役たちが共同生活をするという内容で、みなさん本人役で出演しているが、けっこう素の部分も多いなと感じる。 第6話は寺島進さんがクローズアップされたのだが、それを見ていて思い出したことがある。 僕は22歳の時、いまから16年前に下北沢で寺島進さんと会話したことがあるのだ。 ラジオDJに紹介される その当時、僕はあるラジオDJと仲が良かった [続きを読む]
  • 1万円の増やし方〜ビットコイン購入1ヵ月の結果発表!
  • 「1万円の増やし方」第1回目として、1月12日に購入したビットコイン0.1BTC。この企画は1万円を1ヵ月間何かに投資して、その結果を見る、というのがルールなので、1ヵ月経った結果を発表します。なお、bitflyerのビットコインは1BTC、0.1BTC、0.01BTCから購入でき、僕の予算1万円は、この時0.1BTCしか買えなかった(9.215円)ので、その点はご了承いただければと思います。ということで、結果です!総資産 12,290円。1 [続きを読む]
  • 1万円の増やし方〜FX積立1週間目の結果は?
  • 2月6日から始めたSBI FXの「FX積立」。あれから1週間が経った。一体どうなっただろう。 先ほどログインしてみると、おお、増えてる!!!! たった4円だけど嬉しいなぁ。 よく「金に働かせる」というけど、なんか僕が仕事している間にコツコツとがんばってくれたみたい。 金額の多寡じゃない、素直にうれしいよ。利益が出てるじゃない。 とりあえず、1ヵ月は様子を見るつもりなので、3月6日まではこの [続きを読む]
  • 1万円の増やし方〜積立FX購入から3日目を見てみる
  • 2017年2月6日からスタートした積立FX。 感情に流されず、定期的に買うからオススメです!なんて言っておいて、いざやり始めると、自動で買ったものをすぐ見に行っちゃう。 毎日11時30分に自動で買うんだけど、10分後にはチェックしている。 よく「ほったらかし投資」って言うけど、心配で値動きばかり見ちゃう僕はまだまだその境地にはたどり着けない。 現在は果たしてどうなっているのか?? まずは現 [続きを読む]
  • 1万円の増やし方〜FX積立をやってみる(1)
  • 1万円を使って、お金を増やす方法を検証する「1万円の増やし方」。 ビットコインの次は最近注目されているFX積立をやってみることにした。 FXは僕も昔やって損したことがあるけど、基本的にハイ&ローである。値段が上がるか、下がるかに賭けるギャンブルだ。 勝つ時もあるが負ける時もあり、いつかは負ける。そんなのごめんだ。もうFXはやらない、と思っていた。 だが、FXの旨味はもう一つある。海外の金 [続きを読む]
  • 1万円の増やし方~ビットコインが値上がりを続ける理由
  • (上は1年間のビットコインの値動き。上がり下がりはあるが値上がり続けている)ビットコインについて、世間のイメージは「よく分からない」「暴落のニュースが出たりして怖い」だと思う。 一方で僕が1月12日に購入したビットコインは順調に値上がりしている。 具体的には、1月12日 0.1BTC 92,158(購入価格9,215円)1月23日 0.1BTC 104,813(現在の売却価格10,612円)差額:1,397円の利益という状況である。1万円なので利 [続きを読む]
  • 1万円の増やし方~自腹でビットコインを買ってみた(2)
  • ビットコインを買ったのが1月12日。今日は2017年1月17日。 あれから5日が経ったので途中報告。というのも、絶賛値上がり中だから。 投資は短期でやらない場合は、あまり気にしないのが大事。 そんなことは分かっているけど、けっこう気になるもんだ。ビットフライヤー(bitflyer)はアプリが用意されているので、寝て起きたら値動きをチェック。昼休みにチェック、帰り道にチェック、寝る前にチェック。ずっ [続きを読む]
  • 1万円の増やし方~自腹でビットコインを買ってみた(1)
  • 「きなこなん式」を続けて1年経った。ブログの収益が月に1~3万円になった。とりあえず、最低毎月1万円は入ってくる。 一方でそろそろ自分の引き出しは尽きてきた。僕の場合は書きたいことを決めて資料を集めて読んでと、普通にやると年に5本ぐらいしか出せない。これまでは過去の蓄積でできたが、今後はそうはいかない。 どうしようかな~と考えた結果、この毎月入る1万円を元手に新企画をやってみようと決めた。  [続きを読む]
  • 運営1年目の振り返りとブログの収益どうするのか問題
  • 2016年も終わりかけなので、そろそろ今年を振り返ってみたいと思う。 2015年の後半に、はてなブログを始めてノウハウを学び、その後「お名前.com」でドメインを取って、サーバーを借りてWordPressでブログを始めたのが今年の2月だった。 現状は月で割ると600円ほどかかっているが、はてなブログの時の収益の感覚から「まぁそれぐらいのランニングコストはペイできるだろう」と思ったのだ。 そんなこんなで動き出し [続きを読む]