kitaguni さん プロフィール

  •  
kitaguniさん: スウェーデン人の夫 & 2010年生まれの息子との日々
ハンドル名kitaguni さん
ブログタイトルスウェーデン人の夫 & 2010年生まれの息子との日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/tokyo-kitaguni/
サイト紹介文日常のことから教育のことなど、主に子育てにまつわるあれこれを書いています。
自由文普段旦那のことは外国人と意識せずに暮らしていますが、国が違うからこそのちょっとした面白ネタなども盛り込んでいきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/01 22:19

kitaguni さんのブログ記事

  • ママ友?
  • スウェーデンに行く日が近づいてきました。 初めて行った頃は街へ繰り出すたび、何を買おうかという物欲でいっぱいでしたが、最近は落ち着きました。アクセサリーとか素敵ですが、日本人には似合わないし ところでどうでもいい話なのですが・・ なんとなく携帯でネットをしていたら、秋篠宮様と紀子様が赤ちゃん(悠仁様かな)を抱いている写真に行き着いたのです。 それを背後から覗き込んだ旦那、「友達?」 一瞬意味がわかり [続きを読む]
  • もうすぐ夏休み
  • 入学したと思ったら、もう夏休みがやって来ます早い! 夏休み早々にスウェーデン、8月のお盆前に私の実家に里帰りの予定です。 私の実家の方はともかく、スウェーデンの旦那の実家、何をお土産に持っていけばいいのやら、いつも迷いますうちの実家は仏壇にお供えする菓子折り、とだいたい相場が決まっているのですが・・ 義両親は何をもらってうれしいのか、未だにさっぱりわかりません。 お菓子やら日本的な器やらお茶やらは、 [続きを読む]
  • 手術と入院生活
  • あけましておめでとうございます。 12月半ばに膝の手術を終え、2週間の入院生活ののち、退院しました。入院生活・・。子供のころ、肺炎で入院した記憶がうっすらありますが、それ以来手術だの入院だのは無縁の暮らしをしてきたのに、どこで何があるかわかりませんね。 点滴とかも久々の体験でした。ナースによっては明らかに点滴が苦手な方もいらっしゃり(新人さんだと思いますが)、そういう方に担当されるとほん [続きを読む]
  • お受験のこと
  • 小学校受験について書いてみます。 本格的なお受験対策は4月から始めました。 普通は年中の秋くらいからやるそうですね。うちは、なるべくストレスをかける期間は短く・・というよりは単にお金かけたくなかっただけなのですが、とにかくスタートは遅めでした。 そしてストレスかける時間は短くなったかも知れないけど、遅れをとった分プレッシャーをかける羽目になり、親が言ってはいけないワードを連発したり、 [続きを読む]
  • これまでの色々
  • ここ半年ほど放置しましたが、これまでの色々をつらつらと。 ノンタは小学校のお受験をしました。(そのため忙しくなりブログも放置。)→ 体育会系な猛特訓( by 私 )の末、先日無事受かりました。 私はママさんバレーで負傷。来る12月に手術及び二週間の入院・・ 旦那は特に変わりなし。 文面に起こすと何ということもないですね。特にこの10月は本当にドラマって感じで感情の浮き沈みが激しか [続きを読む]
  • 漫画
  • 最近はバカみたいに漫画ばかり読んでいます。漫画はすっごく好きだけど、買いだすとキリがないし、場所取るし、ハマるとのめり込み過ぎるのが怖いので、ずっと長いこと距離を置くようにしてたんですが…最近読んだのは「ちはやふる」「イタズラなKiss」「高台家の人々」「アシガール」です。で、ダントツで面白いのはアシガール。主人公が恋する戦国の若君様が、顔だけでなく性格も超イケメン。女子の憧れを全て結集させたような [続きを読む]
  • 子連れに絡んでくる人
  • この間、ノンタに説教しながら駅の階段を降りていたところ、私が興奮しすぎてちょっと立ち止まってしまったらしく(うろ覚え)、あとから来た若いお姉ちゃんから、「狭い階段で急に立ち止まらないで下さい。ビックリしました。」っていうとても真っ当で正しいご意見を頂きました…そうですか、階段、そういえば狭かったよね。しかもいつもより遅く帰ったから、少し混んできてたってことも、「子供に気を取られて」よく分かってなか [続きを読む]
  • 最近のあれこれ
  • 今日は何年も前から気になっていた、リュネビル刺繍というフランス刺繍の体験に行ってきました。諸条件を考えて無理〜と思ってましたが、今出来ないなら一生無理なんだなと悟りました。細かく繊細な作業なので神経使いますが、慣れてくると楽しそうです。これからも月1くらいでだけど続けていきたいな(*^o^*) 先生も綺麗で癒される〜。幼稚園の役員になり、今年度になってから何かとバタバタしているのですが、こういう立ち止まっ [続きを読む]
  • 幼児ポピーその後
  • 幼稚園が始まり、案の定役員になりました。訳わかってないため右往左往する日々ですところでお試しセットを頼んでみた幼児ポピーですが、ノンタ君が喜んでやっているので本申し込みをしました。切ったり貼ったりという部分もあり、親的には正直めんどくせえ・・と思うコーナーもありましたが、迷路なんかも「壁にぶつからないように線をひこう」とか今まで見たことないアプローチをしていて新鮮でした。脳に良さそう?小学生のお [続きを読む]
  • クラス替えがあり、担任の先生も変わり、ほんと春が来たなーという感慨に浸っております。ノンタ君は年長になっても全く成長してないといいますか、今日もぐずりながら幼稚園に行きました。「喜ばれたくない」(久しぶりに先生に会ったりすると、ノンタ君〜!と先生が笑顔で寄って来てくれるのが恥ずかしい)などという超自意識過剰な理由によってです。我が息子のことながら理解に苦しむ…^^; 旦那は「わかる」とか言ってますが、 [続きを読む]
  • 明日から新学期
  • 明日からまた幼稚園が始まります。新学期希望に満ちたこの季節ではありますが、私としては役員もあるし、やや気が重め。でも、がんばりたいと思います。あと1年の辛抱だ!引っ越してから、新しい幼稚園で、あれやこれやといろんな荷物を抱え込んでしまいました。ママさんバレーのことなどなど。プレーするだけなら楽しいんですが、年長になると長的な役割なども回ってきて、これまた少し気が重い。。家も遠いのに、ほんとに何やっ [続きを読む]
  • 帰国
  • 日本に帰りました。目立ったトラブルもなく、飛行機も予定より20分早く着くという順調な旅でしたそれにしても、楽しかったな〜。もうあっちに住んじゃいたいくらい。と旦那に提案してみたんですが、即却下(何せ早めに帰ろうと画策したぐらいですしね)。でもいつか、息子にもスウェーデン人として言葉だけじゃなく文化とか、そういうものを身を持って体験してほしい、身につけてほしいと思うときが来るんじゃないのかな〜と密か [続きを読む]
  • その後の日々
  • 帰り日が近づいてきて、憂鬱になりつつあります。この夢のような景色の街から、いきなり生活感満載の日本へ帰るのが何とも…一方の旦那は一刻も早く日本へ帰りたいそう。一週間くらい過ぎた頃、「やること無いから帰りたい」などと言い出し、チケットを変更できないかと航空会社に電話させられました(ー ー;) …我が夫ながら、たまに唖然とさせられる。基本温厚なんですが、時々激しい一面が現れます。そこまで自分の気持ちに忠実に [続きを読む]
  • イースター
  • 昨日から四日間、イースターです。イースターとは何ぞや?ということが恥ずかしながらよく分からないまま、とにかくパーティーに参加。いま隣のスウェーデン人に尋ねてみましたが、同じくよく分かってないようです。「ウィキペディアで調べたら教えてくれる?」だって。卵型の入れ物に、お菓子詰めたりしてるのをよく見かけますが。。何なんだろ、あの卵。キリストが再生したことの象徴?パーティーでは、私はスウェーデンミート [続きを読む]
  • 義実家でのお手伝い
  • 前々回に書いた「掃除機でもかけましょうか?」の件ですが、結局かけました。でもお義母さんに聞いたときの第一声が、「必要かしら?」だったので、それほど有り難みはなかったのかも。こっちのおうちって、全然掃除してるとこ見たことないんですが、不思議と汚れが目立たないんですよね。埃すらもヴィンテージ?でもまあ自分の自己満足というか、やった感が大事ですのでやって良かったです。あとは夕飯に豚汁のコンソメバージョ [続きを読む]
  • 悩みは移り行く
  • こちらに来ると、ああ、変わらないな〜、と思います。義実家に置いてある物、掛けてある絵、色々なものが、最初に来た約10年前と変わらずに今もそこにちゃんとあって、ちょっと不思議な気分になります。こちらの人は、家の中の空間作りをとても大事にしているので、インテリアがとにかく素敵です。全部が全部高いものじゃないと思うけど、良いものを厳選して持っているという印象。あとは画家のお友達の作品を大事に飾っていたり [続きを読む]
  • スウェーデンに来て思うこと 2
  • ノンタ君はおばあちゃんとパンを焼いています日本人からするとパンって買うもの。なのでパンを作るなんてスゲエと思ってしまいますが、こちらの人からすると米を研ぐのと同じような感覚なのでしょうか..。まとめていっぱい焼いてるので、何日か持つようですが。毎日ご馳走になるだけでは申し訳ないので、昨日は夕ご飯にハンバーグを作ります!と申し出てはみたものの、なんと昼寝をしていてそのまま寝過ごし、慌てて台所に駆けつけ [続きを読む]
  • スウェーデンに来て思うこと
  • スウェーデン二日目。今はストックホルムから一時間半くらいのところにある、ノンビリとしたところで過ごしています。周りは草原&森。空気がウマイっ。たまに「エリ」というトナカイのようなシカが出るそうですが、私はまだ見たことがありません。本当にシーンとしていて静かで、起きながらにして瞑想しているような感じがします。(今はノンタ君がいるので騒がしいですが)。スウェーデン人の、ちょっとおっとりしたような所って、 [続きを読む]
  • 二年ぶりのスウェーデン
  • やって来ました、二年ぶりのスウェーデン。今までは大変だった子連れでの移動も、ノンタロウが五歳になったこともあり大分楽にはなりましたしかし子連れの旅って、思わぬところでトラブルが勃発するものですよね。今回はノンタ君、飛行機や空港でトイレに行かないと頑なに拒否して大変でしたオムツなんかするわけにもいかないし、持ってもいないし。以前、飛行機に乗った時に、音が怖くて号泣していたので、「前に乗った時はトイ [続きを読む]
  • スウェーデンに行く日が迫ってきましたが、何も準備しておりません呑気にブログなんか書いてる場合じゃないんですが、現実逃避しがてら何か書きたいので書いてみます。今日は昨日の残りのカレーを、夜に食べようと思っていたんですが、昼にノンタ君と二人で食べてしまったので、夜はオリジン弁当の惣菜にしました(手抜き)。でもノンタ君は、見慣れない野菜のおかずに手を付けようとしません。とか肉の惣菜は絶対食べるので、ま [続きを読む]
  • エルサ
  • ノンタ君が幼稚園からもらってきた、ミニ図鑑のようなものを一緒に眺めていたところ、?の鳥の絵をみて「エルサみたいだね〜」と言っていました。エルサ。。知っていたのか。ろくにちゃんと見ていないのに、「何で知ってるの?」と聞いたら、「幼稚園で女の子たちが言ってる〜」とのこと。確かに、雰囲気は似てるね?の桜の芽については、「怪獣の手だね〜」とのこと。子供って言葉遣いとか例えが面白くていいですね。この間は私 [続きを読む]
  • 家の管理
  • 庭に野良猫が来るのです。ご近所さんたちはいち早く猫よけマット(怪我しない程度にちょっとトゲトゲしたマット)を敷いたり、何か撒いたりして対処していたようですが、うちは旦那が猫好きなこともあり、うーん、猫、可愛いしねー、なんて思ってしばらく様子を見ていたんです。そしたら完全に縄張りと化してしまったらしい・・ちょっと見てないうちに、猫のフンがゴーロゴロ。最初は穴を掘るだけだったのにあまりにひどいので、 [続きを読む]
  • 役員
  • 今朝は、初めて幼稚園を遅刻しました。ノンタ君がぐずったからっていうのもあるけど、そもそも30分寝坊してしまったのが原因かと。。向かってる間中、「何て言い訳しよう〜」とそればかり考えていましたが、着いてみると先生がにこやかだったため、「とくに理由はないんですけど遅刻しましたー」と爽やかに言えましたしかし遅刻なんてものが許されるのも、幼稚園までですよね。不安だなー小学校。来年は、幼稚園で役員になるだ [続きを読む]
  • 心配性
  • 今日は無事に幼稚園へ連れていくことができましたその後、前々からお友達のお家に誘われていたので、ちょっとだけお伺いすることにしましたうちの他にも何人か誘われていて。。一軒家のお宅にお邪魔した時って、おやつなど食べた後は、だいたい子供達は二階で遊ぶことになりますよね?ママたちは一階でお茶しながらお喋り。子供たちは目の届かない二階。それが私には、どうにも心配でならないのです誘ってもらえるのは素直にとて [続きを読む]