t.ken(ペンネーム 田山健) さん プロフィール

  •  
t.ken(ペンネーム 田山健)さん: t.kenの「オーディオの実験室2」
ハンドル名t.ken(ペンネーム 田山健) さん
ブログタイトルt.kenの「オーディオの実験室2」
ブログURLhttp://audioweb2.blog.fc2.com/
サイト紹介文以前の「オーディオの実験室」は古い情報です。部分修正では対応できなくなり、ブログを作り変えました。
自由文以前のBlog「オーディオの実験室(http://audioweb.blog.fc2.com)」は古い情報となりました。部分修正では対応できなくなりましたので、ブログを作り変えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供568回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2016/03/01 23:07

t.ken(ペンネーム 田山健) さんのブログ記事

  • 「病は気から」 続編
  • 興味があるんで調べてみた。北海道大学のHPhttp://www.hokudai.ac.jp/news/170816_pr.pdf#search=%27elife+2017+aug+15+murakami%27結局、yahooニュースの内容からは大きく乖離していて、「多発性硬化症のモデルマウス(自己免疫疾患)」が、ご専門らしい。まあ、日本のこの手の書籍/文献全体に言えることなんだが、邦文に訳した段階でニュアンスが変わってエッセンスが消えるのは当たり前。という現実があるんだよな。というわけ [続きを読む]
  • 「外付けドライブ用 ノイズフィルター」完成
  • 「外付けドライブ」で個人所有の音源を取り込んでる人は多いと思うんだが、電源の質は非常に重要です。理想は「リニア電源」で組むこととに変わりないとしても、スイッチング電源を使う上での欠点を解消すれば、使えないこともない、というわけです。そんなわけで、スイッチング電源を使うという前提において(もちろん、リニア電源にも使えるが)、外付けドライブに対応する「DC(直流)ノイズフィルター」を完成させました。余っ [続きを読む]
  • 「病は気から」を、動物実験で解明したらしいんだが
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000072-asahi-sociその程度の内容なら、すでに多くの報告があったはずだ。というか、論文の内容とタイトルがミスマッチで、-------------リンク先の本文より引用-----------------そのマウスのうち、自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞を血管に入れたマウスの約7割が、1週間ほどで突然死した。一方、ストレスを与えただけのマウスや、免疫細胞を入れただけのマウスは死なな [続きを読む]
  • 判断に困る時
  • 生きてると色々と判断に困る時はあるんだが、言葉や態度は簡単に嘘をつく。重要なのは、「悪意や悪企みの有無」なんで、正直に答えにくい時の嘘は、悪意や悪企みの嘘とは別の分類だと思う。まあ、バレバレの嘘を言って、「ウソ言ってんなー」と確信し/確信されたと気付きながら話すシチュエーションの方が恥ずかしいわけだが、そーいうことは極稀にあるんで、別にどーってことない。内容にもよるけど、そういうウソは可愛げがある [続きを読む]
  • めも2 PERV
  • 先日書いた記事を思い出してもらえると分かりやすいんだが、「ブタの臓器を人に移植するために、内在性レトロウイルス(レトロトランスポゾン)を遺伝子操作で取り除いたブタを作製した」グループがハーバード大にあるという話の続きだ。というわけで、おいらの研究分野なんで論文を取ってきた。著作権の問題があるだろうから、引用元は明らかになっているというものの、Abstract以降は掲載しない。まあ、見てくれたら察する人もい [続きを読む]
  • 目を見とけ
  • という話なんだが、今アツイ上原多香子とか、顔の構造は美人なのに目が超こわい。笑ってないし。w目の奥底が黒いし。(爆おいらの苦手なタイプです。そういえば、オーディオ業界には、魚が死んだ目の奴がいるかと思えば、テキ屋のおばちゃんもいるし、蝋人形もいるし、一流の詐欺師特有の目まで居る。wオーディオ業界において、相手の信用性を見極めるためには、「評判や人の意見」を聞くよりも、相手の目を”じーーーっ”と見つ [続きを読む]
  • LCR測定器
  • LCR測定器があるんだが、、L(コイルのインダクタンス)、C(コンデンサーの静電容量)、R(抵抗器の抵抗)を測れるようになってる。L測定が重宝するのは、スピーカーのネットワークを「鉄心コイル」から「空芯コイル」に変える時。C測定は、機器のオーバーホール時に「コンデンサーの抜け(寿命)」判定に使う。R測定は、抵抗のカラーコードに頼らず実測値で確認するときに使う。左右ch(L/R)とも、数値を合わせて組んでいく/O [続きを読む]
  • 新東名高速で事故、バイクの男性死亡
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000025-asahi-sociご冥福をお祈りいたします。そーいえば、医大の薬剤師の娘が言ってた。バイク事故は本当に悲惨ですよ、って。新東名高速の区間には、広いところも狭いところもあるんだが、道路の平面が出てる新東名は、京奈和道よりマシです。京奈和道路の岩出IC手前には、ゆずり車線が消える間際の「ジャンプ区間」というポイントがあって、おいら、飛んだことがある。あまりに [続きを読む]
  • 「理由」を知れ
  • 色々な写真を撮ってきたけれど、この写真が1番好きだ。「あんた本当に水に映る姿が好きやな〜」と呆れて言われることも多いけど、水は「写し鏡」で、ありのままを見せてくれるから。どの部分が良いのか?と聞かれて、つい「無意識に、何も考えず良いと思った」なんて答えてしまう気もするけれど、正直なところ、全てに於いて明確な理由を持ってる。どの部分が良いのか?を即答できる。例えば、冒頭の写真は、自分が理想とする「ル [続きを読む]
  • めも PERV
  • ERV(endogenous retrovirus)と言いまして、表現上ウイルスではあるが、粒子化して大規模に感染しない構造のものである。だから、別名はRetrotransposonと言う。ヒトの遺伝子の中でも、(文献によって異なるが)10%以上はERVが存在し(文献によっては40%を占めるとも...)、大部分は不活化されているが、一部は「活発に」動いてる。全てのERVを不活化すると、胎児の形成不全(死産)を引き起こし、良くも悪くも「命と進化の根幹」に絡んで [続きを読む]
  • 「帰省ラッシュ」と、言うんだが・・・
  • 俺にとって、もっとも縁のない言葉は「帰省」だ。銀河系で最も相容れない奴らとの接触など、時間と金と「記憶スペース」の無駄遣いだ。会わなくても不愉快になるんだから、会うという選択肢は存在しない。時期を見て、墓参りに行ってるから問題はない。ある時突然、誰が供えたかも分からない花、線香、蝋燭の燃えかす...etcが残ってるだろう。誰にも言わず、誰にも会わず、こっそり参る。「誰がお参りに来てくれたの?」と、誰に聞 [続きを読む]
  • 画質は、「センサーのサイズ」に依存する
  • 昔撮った写真をHDDから引っ張り出して、プリントする作業を始めた。ずっと溜めてたんだが、ローソン品質が安定で均一、便利と分かったので、始めた次第。マルチコピー機を占領してしまう“迷惑行為”に注意すれば、何ら問題無い。以下の写真、2012年の高野山なんだが、新聞社が横で撮影して、翌日の朝刊1面になった絶景です。当時、ハイエンドコンデジを使っていたので、一眼は持っていなかった。まさに本日、その写真を数 [続きを読む]
  • 「死後の世界」を、商売上のネタにするw
  • https://dot.asahi.com/wa/2015062500128.html?page=2「心臓が止まった瞬間」は自覚するものだし、分かるから。「あ、死ぬな」って。帯津氏の本は何冊も読んだが、リンク先はとんだデタラメだな、止まった経験してからモノを言え。というのが正直な気持ちです。銃で撃たれて、痛み感じねえし。しばらく経ってから、焼けるような熱さに気付いて、手で触れて出血に気付き、撃たれたと分かるそうだ。切られて死ぬ時は・・・って、だか [続きを読む]
  • ガン「5年生存率」データを公表(厚労省)
  • 厚労省、よく頑張りました。死にまくりの「名前だけ病院」もあるし、「ひどい言い回しのクズ病院」もあるんだが、そういう嫌な言い回しっていうのは、医療系の研究者特有(要するに医学博士)のニュアンスが存分に含まれているので、本質の理解には経験が必要かもしれない。まあ、なんだかんだ言って、結局、最後は「それなりに人の心を残してそうな医者」に頼んでおくのが、一番だと思います。http://ganjoho.jp/reg_stat/statistic [続きを読む]
  • 臨死体験
  • と言うんだが、このネタはスピリチュアルで濫用(乱用)されてる。おいら、心臓が止まったことがあるんだが、最近、同じ経験をされた方が身近におられたことを知った。心臓の刺激伝導系は電気信号なんで、心停止しても意識がある間なら、叩けば何とかなることもある。筋肉を収縮させれば、筋電位が生じるからな。通常は、筋電位が筋肉を収縮させるんで、真逆のメカニズムです。分かりやすく言えば、心臓マッサージです。自分では「 [続きを読む]
  • 台風情報
  • 12時50分、気象庁 赤外衛星画像より引用現在、室戸岬の直下をかすめた頃だろう。15時過ぎに和歌山の海南付近に上陸し、愛知あたりで進路を東よりに変えて、富士山に向かっていくコースと予想。ps13:20 台風の中心は、室戸岬の真上(16:00 ポルトヨーロッパ上陸、遅くても16:30には和歌山市内上陸確定だろうな)つまり、俺の真上を通って行くから、「台風雨の目」撮影チャンス!ps14:40 台風の中心は小さくなり、有田付近にあると思わ [続きを読む]
  • 斉藤由貴の不倫会見と言うんだが
  • 一見、素直に受け答えしているように見えるけれど、時折見える「目の奥の怒り」おーこわっw雰囲気やプランは練れても、目の奥は隠せない。実は、今回の会見、記者との距離が開いていると言うんだが、強烈な意思表示をする場合には、一定距離がある方が上手く伝わりやすい。それが、ダイレクトでも柔和でも。ちなみに、今回の会見は、後者のテクニックです。だから、極悪販売店のような奴らは、ちょっと離れた距離から猛攻撃を仕掛 [続きを読む]
  • 今年も、10月初旬にはCafe Phonoさんへ 
  • 今年こそ、一度はやってみたかった「海三昧」と思っていたんだが、現実的には、ちっとも魅力が湧かない。一度は水着の女の子が大勢いるビーチに、ほぼ毎日通って目の保養をしようと思っていたのに。時間を割こうという気持ちすら湧かない。どうしてだろう・・・・もうすぐお盆、クラゲが湧き、女の子も減っていくはずだが、ちっとも足が向かないのは・・・まあ、そんなことはどうでもいいんだが、ササユリの時期が過ぎて少し経つと [続きを読む]
  • 「現実に起こったこと」以外は、信用するな。
  • オーディオだけでなく、全てにおける俺の教訓です。殊更、オーディオ業界にはオカルト詐欺が(ここ10年ちょっと)蔓延し、ヴァーチャルの世界を勝手に調べて結論付け、実際に起こった現象に対して、解釈をねじ曲げこじつける。「上の答えは正しかった」「フーチは正確だ」という具合に。まあ、フーチを振ってても隠してる「船○総研」のコンサルによって成功するか?という話なんだが、船○的には成功してる。「クライアントが成 [続きを読む]
  • 「今だけ男」が禁止になった。
  • これ、大阪だけじゃなくて全国的にある話(東北から上は知らんけど)なんだが、https://withnews.jp/art
    icle/f0151121000qq000000000000000W02h0401qq000012754A?utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back&utm_content=rela
    ted見ないように入って来るならまだ許せるものの、堂々と観察しながら入ってくるから腹が立つ
    。観察っつーか、凝視しながらうろつくBBAに「出て行け」と怒鳴りかけたこともあるんだが、ま [続きを読む]
  • 「AIの発想が危ない」と言うんだが
  • AIの意味不明な結論導きに対して、様々なAIの欠点を指摘している人がいるわけだが、AIが「暴走する仕組みを知らない」人間の方がヤバイです。wそもそも、人間に理解できない独自言語で会話するという時点で、もう既にヤバすぎるんだが、アジア系の奴らは、都合の悪い会話をする時だけ母国語で話し、普段は流暢な日本を使ったりする。黄色人種なんで見極めしずらいが、異様に自己主張の強いC、教育と諺の成果で日本見下し感がハンパ [続きを読む]
  • だから、「チェック用CD」は聴かない。(苦笑
  • ちょっとマジでヤバイ感じの音楽を聴き続けてると、精神的に影響を受けそうだ。wその人の趣味/嗜好は、その人の精神状態に大きく左右されるという、因果が真逆の側面も持つわけだが。というわけで、そんなチェック音源よりも、聖子ちゃんの方が良いです。個人的には、娘より声が良いと思う(し、娘より綺麗)。大きな声では言えないが。(爆https://youtu.be/Fr6O2GpUEskにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 評価用チェックCD
  • 本日は、表記の通りのテーマである。音質の評価ではなく、もっと重要な音楽性?いや、そうじゃない。大事なのは、雰囲気の再現だ。ゲノムに刻まれた気質、素質、素性のような広範囲の雰囲気を再現すること。時に、トラウマや潜在的な翳りすら表現することも可能だ。まあ、オーディオシステムのクオリティーに依存するわけです。「鬼束ちひろ」は、ある時を境に”壊れた”とされているが、その芽は既に、この頃のCDに記録されている [続きを読む]