うーろん さん プロフィール

  •  
うーろんさん: アラサー不妊治療記録と日々の出来事
ハンドル名うーろん さん
ブログタイトルアラサー不妊治療記録と日々の出来事
ブログURLhttp://setubun-ehoumaki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文低AMH・黄体機能不全・ロバートソン転座持ちな私の不妊治療記録を遡って綴ります。日々の出来事も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 204日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/02 09:55

うーろん さんのブログ記事

  • 転座判明…その夜に
  • 私にロバートソン転座があることが判明し、絶望的な気分で家に帰りました。これからどうしよう…という気持ちで頭がぐるぐるしていました。もしかしたら、この先ずっと子供を授かることはできないかもしれない…原因は私にあるのははっきりしてる訳で、もしそうなってしまったら夫には本当に申し訳ない…そんなことを考えてはいましたが、努めて普通にふるまうようにしました私「やっぱり私に転座あったね。ほら、私の言ったとおり [続きを読む]
  • 春のお祭り
  • 昨日今日と実家の地域の春のお祭りでした。まあ田舎なので、山車?神輿?をちょっと引いて神社で演芸をやって屋台もほんの少し出るくらいの小さな祭りなんですが。前から思っていたのですが、お祭りってなんであんなにヤンキーチックなかほりがするんでしょう(?_?)普段地域の行事なんて感心なさそうなそうな、EXILE好きそうな(←偏見)髪を染めてる系の若い兄ちゃんが張り切って活躍してません?そしてそれ系のヤングなママも…私は [続きを読む]
  • 検査結果…ロバートソン転座判明
  • 翌日に血液検査の結果を聞きに行くのに喧嘩をしてしまいました、私達夫婦です(;'∀')一晩寝ればたいていのことはどうでもよくなってしまう私ですが、この日はまだまだ腹が立っていて、朝も夫に冷たく当たってしましました(;´Д`)しかし病院へ行く頃には結果を聞くことへの不安の方が大きくなっていたので、夫への怒りはひとまずどうでもよくなっていましたwそして夜に夫が仕事から帰宅して、一緒に病院へ向かいました。待つこと [続きを読む]
  • 検査結果を聞く前日に夫婦喧嘩
  • 胎児の染色体転座により、夫婦のいずれかがロバートソン転座保因者なのではないか、という可能性に怯える日々…私はもうかなり暗い気分でネットで検索をしまくって日中はめっそめそ過ごしていましたwでも夜に夫が仕事から帰ってきたら、なるべく明るく接するようには気を付けてはいました。といっても、夫は転座について何にも調べてない様子だったので、仕入れた情報とか、転座だったらどうしよう的なことをちょいちょい(といっ [続きを読む]
  • 転座の可能性に怯える日々
  • 病院で流産した胎児がロバートソン転座だったことを知らされ、ネットで情報を集めること数日…ロバートソン転座がどのようなものかを知るかにつれ、不安もどんどん増していきました。まず、ネットで得た情報によると、理論的にはですが片方の親が転座保因者であると、着床しにくく(受精卵不均衡型モノソミーは着床しないため)、そして妊娠しても単純に考えて50%以上が流産してしまう…(正常卵1、均衡転座1、不均衡型トリソ [続きを読む]
  • ロバートソン転座について
  • 突然の病院からの呼び出しで、胎児がロバートソン転座だったことを知らされました。ですが、ロバートソン転座について何にも知らなかった私は家に帰ってからネットで調べようとしたのですが、情報も多くはなく、あっても専門的なものが多くてなかなか理解するのが難しかったです…まず、これからのことを書くにあたって、ロバートソン転座について簡単に説明したいと思います。以下の記載は私がロバートソン転座について私が理解し [続きを読む]
  • 胎児の検体結果を聞きに行く〜やっぱり転座…
  • 病院から連絡があり、その日に夫婦で病院へ向かうことになりました。病院は珍しく空いており、待ち時間は比較的少なく診察してもらえました。血液検査をする前に、2人で診察室に入り先生からのお話を聞くことに先生「先日行った手術の検体に出していた結果が届きました。   こちらをご覧ください」とおっしゃり、一枚の紙を出されました。そこには、まるでミミズかゴカイのような長細い虫の写真みたいなものがくねくねと規則正 [続きを読む]
  • もしかして…染色体異常???
  • 流産手術を受け、生理が来るを待つ間に病院からの突然の連絡…色々な不妊治療ブログを見させてもらっても、私達みたいに胎児の検体後に血液検査をしたという人は見つからず、どういうことが考えられるのか検索しまくりました。中々ヒットしませんでしたが徐々にわかってきたことをまとめると・・・胎児染色体異常にも種類があり・トリソミー、モノソミー、三倍体などの数的異常・転座などの構造異常に分けることができる。数的異常 [続きを読む]
  • 病院からの突然の連絡
  • 流産の手術を受け、次の生理が来るのを待つ日々…手術後数日で無事に体温も下がったのでひとまず安心し、次の予定はどうしようかと色々考えておりました。体外受精をする予定だったけど自然妊娠できたわけだしするべきか否か…もし体外受精するのなら、流産手術後は2,3か月あけたほうがいいらしいから…と考えを巡らせておりましたが…突然、病院から連絡がありました。なんでも、流産手術の時に出した検体の結果、私と夫の血液 [続きを読む]
  • 稽留流産手術② 手術を受ける
  • 術前の説明を受け、いよいよ手術の準備を進めていきました。手術着に着替え、麻酔用?に腕に点滴を刺し、夫はお外で待機してもらって、手術室に入りました。そして手術台に横になり、手足をバンドみたいなもので固定され、脚を曲げたカエルのようなすごく滑稽なポーズにされました。うおーこれは恥ずかしい…!当然あそこは丸出しなわけで、その姿が天井の照明の銀の部分に写つされて見えるんですが、眼をそむけたくなる恥ずかしさ [続きを読む]
  • 稽留流産手術① 検体にかけるか否か
  • 妊娠したものの、胎嚢の成長が見られず稽留流産となり、手術を受けることになりました。手術当日…前回の診察から数日たっており、悲しい気持ちはもちろんあるものの気持ちもそれほど乱れずに手術に臨むことができました。有難いことに、夫も無事仕事を数時間抜けることができ、付き添ってもらいながら病院へ向かいました。病院では念のためにエコーで胎嚢を見たのですが、やはり成長は見られず…先生「やはり流産ですね。これから [続きを読む]
  • やっぱり流産確定
  • 運よく妊娠するも胎嚢が育っておらず、流産の可能性を感じながら不安な日々を過ごすこと1週間…この待つだけの1週間はとても長く感じました。ただ、夫はまだ希望を持っていたのに対し、私はネットを見て多少知識を得ていたので、多分ダメだろうな…という覚悟を少しずつしていきました。そして、1週間後…わずかな期待を持っての受診でしたが…内診のエコーで映されたのは、前回からほぼ大きくなっていない胎嚢でした。7週目なら [続きを読む]
  • 悲しい予感…流産の可能性
  • 妊娠したものの茶オリがでてしまい、病院へ行くこと。先生に茶オリが出たことを伝え、エコーをしていただきました。(そういえば昨日の記事で書き忘れたのですが、私の通っていた病院では妊娠と伝えてからは経腟エコーではなく腹部エコーになりました。日本では妊娠初期で腹部エコーって珍しいですよね(´・ω・))エコーで胎嚢が映されましたが…先週見ていただたいた時とほとんど大きさが変わっていない…週数的に本当なら卵黄嚢 [続きを読む]
  • 不安が現実になってしまった…茶オリ出現
  • 胎嚢は確認できたものの、大きさが小さめで不安を感じる日々…私は検索魔と化していましたw検索するのは不安が煽られるのでやめようと思うんですが、これがなかなかやめられないんですよね。検索して不安な記事を読んでしまい、いい情報を得ようとしてまた検索するんですが、そこでまた不安な記事を読んでしまいまた検索してしまう…とまさに負のスパイラル状態(-_-;)でもまあ結局は時が過ぎるのを待つことしかできない訳で。妊娠 [続きを読む]
  • 胎嚢を確認するも不安…
  • 体外受精前のタイミング指導でラッキーなことに妊娠できたので一週間たつのを待って病院に行きました。その間、つわりっぽいものは無く、動悸・めまい・眠気などの症状は続いていました。そして先生に市販の検査薬で陽性が出たことを伝えると先生「おめでとうございます(^^)ピルを飲んで妊娠できたのは、   私が医師になってからあなたで2人目ですよ。   では胎嚢があるか確認してみましょう」と言ってくださいましたw私が [続きを読む]
  • まさかの!自然妊娠!?
  • 体外受精の前に、最初で最後のタイミングを取りました私ですが、旅行から帰ってきてからなんとなくだるーい日々が続いておりました。特に動いてないのに脈が強くて動悸がするし、立ちくらみはするし、寝ても寝ても眠くて眠くて…これはおかしい!むしろこれはキタかもー!?!?と妊娠超初期症状についていつも通り検索しまくりましたw典型的なものは以下の通りで、当てはまるかチェックしてみました。●眠気→〇●においに敏感に [続きを読む]
  • 最初で最後のタイミング指導
  • 前回にも書きましたが、体外受精を延期することに決めました。そして、ピルを飲み終わって3日後くらいに生理が来ました。(余談ですが、ピルを飲んでいたせいか、月経量もいつもより少なかったです。生理日があらかじめ分かったり、月経量が少なくなったりピルって意外にいいな〜とピルの魅力にはまりそうになりましたw)生理が来たら病院に来てとのことだったので、生理開始してすぐ病院に行き先生に体外受精は一周期延期したい [続きを読む]
  • 体外受精延期してしまいました…
  • 体外受精に向けてピルを飲んだわけですが、幸い副作用もあまり出ず、その間ヨガやウォーキングしたりして過ごしておりました。実は体外受精をすると決めてから、駐在仲間の奥さまに紹介していただいたヨガ教室に通い始めておりました。体がかたいといういう自覚は前からあったので、なんとなく始めたヨガですが予想よりも疲れるものの、からだが段々やわらかくなるのが面白くて結構楽しんで通っておりました。これで少しでも妊娠し [続きを読む]
  • 体外受精に向けてピルを飲む
  • 体外受精に向け、ピルを飲んで卵の調子を整えることになった訳ですが、ピルって不妊治療と真逆の方向にあるものだと思っていたので、ピルを飲むとのことはちょっと意外な感じがしました。でもネットで調べてみたところ、全病院がやっているわけではないですが日本でも体外受精をする前にピルを飲んだりする病院も中にはあるみたいですね。私は今までピルというものを飲んだことがなく、ピルって吐き気などの副作用があるとか太りや [続きを読む]
  • 体外受精をしたい旨を先生に伝える
  • 以前の記事でも書きました通り、いいか悪いかタイミングも人工授精もすっ飛ばし、いきなり体外受精をすることに決めました。病院の先生は「生理が開始したらまた来てね」とおっしゃっていたので生理が始まるのを待って病院を訪ねました。病院は相変わらず混んでいて、予約しても2時間くらい待たされます(´-ω-`)話は少し変わりますが、台湾では夫も病院についてくるのが日本よりも一般的らしく、平日昼間でも旦那さんと一緒に来て [続きを読む]
  • おフレンチを食べに行ってきましたが
  • すっかり春めいてきましたね(*´ω`)それに伴って徐々に発症してきた花粉症に苦しむうーろんです、こんにちは。あったかくなって一番うれしい事は、夜トイレに行った時に寒くて震えることがなくなることですねw今まで寒くて布団から起きられないことが多々あったんですけど、今なら尿意を感じたらすぐに立って行ける!(`・ω・´)先日、母の退職祝いとしておフレンチを食べに行ってきました。今回の行ったのは商業ビルの40階 [続きを読む]
  • 人工授精か体外受精か悩む
  • 初受診でいきなり体外受精を勧められた訳ですが、そもそも知識がなかった為、早速いつものように検索魔と化しましたwそこで気付いたのですが、日本で体外をするとなるとたいてい説明会があったりするみたいですね。このあとも色々実感するのですが、私の通う病院では基本的に説明はあっさりするだけで後は自分で調べてね?というスタイルのようです。まあ、台湾でのスタンダードか私が通っていた病院だけか、そこはわかりませんが [続きを読む]
  • 病院初訪問でいきなり体外を勧められたでござる
  • 皆さん、台湾の医療ってどんなイメージでしょうか?日本よりは遅れているんでしょ?と思う方も多いと思うんですが、実は全然そんなことはありません。のちのち実感するんですが、少なくとも生殖医療については日本と同等かそれ以上だと個人的には思います。この辺はまたのちのち触れますが(*´з`)医療制度を簡単に説明すると、日本と同じように国民皆保険制度があり、有難いことに台湾に一定期間以上在住する外国人についても適応 [続きを読む]
  • 不妊治療の病院探し
  • それから数日後、日本から台湾へ戻り、病院探しが始まりました。病院に行くことは決定しましたが、全くアテはありません…残念ながら中国語は全然喋れないし、ツテもないし、駐在仲間の奥さまにも気軽に相談できるような内容じゃないし、どうやって探したらいいのやら…と悩んでいました。夫の会社から病院一覧みたいな資料ももらっていたのですが、産婦人科はあっても不妊治療の病院はもちろん書いてないしどうしたものかなぁ(´ [続きを読む]
  • 衝撃のAMH!
  • AMHって皆さんご存知ですか?詳しい説明は私も出来ない&検索したらすぐヒットすると思いますので説明は省きますが、卵巣年齢の値とよく言われるものですよね。私は全然知らなかったのですが、不妊治療中の方のブログを読ませていただくと度々出てくる単語だったので、病院で調べてもらいました。私が行った病院だと費用は大体10,000円ちょっと切るくらいでした。なかなかにお高いですよね(´-ω-`)その結果を院長先生から伺ったん [続きを読む]